【2017年9月】【2日で合格】Googleアドセンス審査で一度不合格も、サイト構成を見直して申込み直した結果あっさり合格した話




こんにちは、極東マンボです。

2017年9月12日に、めでたくGoogleアドセンスの審査合格することができました。

最初の申込から合格までの期間がたったの2日間ということに、極東マンボも少々驚いたというか、肩透かしをくらいましたw。

ブログを始めたけど、どのタイミングで申込すれば良いのやら、合格基準はどの程度なのか等で、二の足を踏んでいる方々もいらっしゃると思います。

極東マンボ自身もそうだったので、その手助けになればと思い、ありのまま書いてみます。

スポンサードリンク



ネットで確認した審査基準の目安

推奨と必須が混在しますが、極東マンボがネットで調べてアドセンス申込前に気にしていたポイントは以下の通りです。

  • 独自ドメインであること
  • 概ね30記事以上が投稿している
  • 1記事あたり1000文字以上が望ましい
  • プロフィールページの設置
  • お問い合せページの設置
  • プライバシーポリシーの設置(専用ページでなくともプロフィールの下でも良い)
  • グローバルメニューページの設置
  • 画像やリンクは使わない方が良い
  • 見出し(h2、h3くらいまで)はつける

1度目の申込で「不十分なコンテンツ」で不合格

6記事しか投稿していない状態でも審査に合格したという例もあるようでしたので、とりあえず申込してしまいました。

他のサイトやブログでは 1次審査と2次審査に分けて説明していましたが、極東マンボの場合、アドセンスアカウント作成からサイトとアドセンスをリンクさせる作業(headタグにscriptタグをコピペする作業)まで一連の流れで進みました。

申込から数時間(3、4時間くらい?)で、見事に不合格の通知メールが届きました(泣)

不十分なコンテンツが理由みたいです。

サイト構成を修正してすぐ2度目の申請で合格

やはり単に記事数が足りないのか?

 同様の理由で審査に不合格したブロガーさんの書き込みを見ているうちに、以下の対策をしてみようと思いました。

  • カテゴリーを少なくして、1つのカテゴリーに2記事は入るよう調整。
  • 記事に付けていたタグを全て削除する。

上記対策理由は、カテゴリーやタグによる検索結果画面がしょぼく(コンテンツ不足)なってしまうことを防ぐためです。

ワードプレスで記事を作成すると、自動でカテゴリーやタグで検索できるリンクが貼られますかね。

その後、1記事追加して(合計7記事投稿)再び申込して、1日後合格することができました。

まとめ

ネットでの審査基準の目安と極東マンボが合格した時のサイトの状態を比較してみます。

ネットでの審査基準目安 合格時のサイトの状態
独自ドメイン
30記事以上 ×(7記事)
1記事1000文字以上
プロフィールページの設置
お問い合せページの設置
プライバシーポリシーの設置
グローバルメニューページの設置
画像やリンクは使わない方が良い △(画像は使用、リンクは未使用)

 

合格までを時系列でまとめるとこんな感じです。

9月 5日 1記事目投稿(2455文字)
9月 6日 2記事目投稿(3449文字)
9月 7日 3記事目投稿(2639文字)
9月 8日 4記事目投稿(2449文字)
9月 9日 5記事目投稿(2151文字)
9月10日 6記事目投稿(1643文字)
    アドセンス申請して数時間で不合格
9月11日 7記事目投稿(1692文字)
    カテゴリ修正やタグを削除して再申込
9月12日 合格

 

その他、みなさんが気にされているPV数は全く気にしていませんでした。きっと数PVです(泣)。

それと不合格からの再申込まで2週間は空けた方が良いというのも気にしませんでした。

Googleアドセンスの審査が厳しくなったと聞いていたので、少し身構えていました。

しかし特別なこともせず、記事の内容も大したことない(やはり読み返しても文章力が酷い)のにあっさり合格できてしまったので、もしかしたら審査が甘くなったのかも知れませんね。

とにかく極東マンボが言いたいことは、申込に躊躇しているくらいなら申込してしまえってことです。

不合格であっても、その理由が早めに知ることができるし、デメリットはないと思いますよ。

That’s all.


コメントを残す