【節約】不動産屋で契約した割高な火災保険を更新せず、県民共済に変更




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

4年前、不動産会社にて初めての賃貸契約。

流れに身を任せ手続きを進めていると、どうやら借主負担の火災保険の加入が必要らしい。

不動産屋が提示する3つのプランから最も安い保険を選択しました。

2年で支払う保険料は13,710円。

まあこんなもんだろうと当時は思いました。

スポンサードリンク



不動産会社が提示する火災保険に加入する必要はない

2年前も、賃貸契約更新と同時に火災保険も何の疑いもなく更新しました。

その頃からアーリーリタイア願望が強くなり、生活費と最小限の娯楽費を除いて収入のほとんどを投資に回すようになりました。

もっと投資額を増やしたい!

毎月の出費を棚卸して不要と判断した死亡・医療保険を解約したとき、ついでに火災保険も安くできないかと調べたら、不動産会社で加入する火災保険は割高なものが多いという情報があちらこちらから出てきました。

どうやら賃貸契約と抱き合わせ販売的に火災保険の加入を勧めてくるだけで強制力はなく、賃貸契約に必要な補償内容の条件さえ満たしていれば、任意の保険会社の火災保険に加入しても良いのです。

念のため不動産会社に問い合わせたら、他の火災保険でも問題ないと確認が取れました。

考えてみれば、不動産会社が特定の保険会社の保険加入を強制したら法(独禁法?)に触れそうですよねw

賃貸アパートにおける火災保険の主な補償内容

入居、更新前に、賃貸契約書に火災保険の補償内容の条件について書いてあるはずなので、確認しておきましょう。

大抵は以下の3つもあれば条件は満たせるはずです。

  1. 家財補償(自分の家財の補償)
  2. 個人賠償責任補償(日常生活の事故や過失を補償)
  3. 借家人賠償責任補償(大家さんに対する賠償の補償)

極東マンボの契約アパートは、このうち3だけ満たせば良かったので楽ちんでした。

現在の保険内容(不動産会社が提示した保険)

現在契約中(9月まで)の保険は、東京海上の「住まいの保険」

保険料は2年で13,710円。1年あたり6,855円。

保険・補償内容 保険金(支払限度額)
1.家財 300万円
2.個人賠償責任補償 1億円
3.借家人賠償責任補償 1,500万円

自分の家財全て新品で揃え直したとしても50万円くらいなので、家財補償に300万円も必要ないですね。

ベッドを買うのがもったいなくてフローリングの上に段ボールを敷いて、その上で寝ているダンボーラーですからね。

 

 

嘘をつきました。

ちゃんと座椅子かソファで寝てますよ。(ベッドがある寝室を全く使っていない寝室殺しというやつw)

 

話を戻して、何より個人賠償責任で1億円って、どれだけヤンチャする想定なんでしょうかw

不要でしょう。

県民共済の保険内容(新たに契約する保険ではなく共済)

火災保険の節約を検討し始めて間もなく、アパートの郵便受けに県民共済からの封書が届いており、火災保険ではなく火災共済という名前で必要な補償がついてくるので、安くなりそうだし特に他とは比較せずに決めてしまいました。

各県民共済のサイトでシミュレーションできます。

ということで、以下補償内容で年間の支払いは2,480円で4,375円の節約になりました。

保険・補償内容 共済金(支払限度額)
1.家財補償 100万円
2.借家人賠償責任補償 1,000万円

 

まとめとちょっとした豆知識

不動産会社が提示してきた火災保険は、その場で契約する必要はありません。

なんとなく流れで加入・契約してしまいがちなサービスって大抵は割高に設計されているものと思って良いでしょう。

調べてみると、やはり不動産会社と保険代理店は協同関係にあり、一般より高めの保険料が設定されていたり不要な補償をつけている場合が多いとのことです。

サインや印鑑を押す前に、これって今すぐ契約する必要あるのか?一旦保留で家に持ち帰って検討できないか?というクセをつけておきたいですね。

 

ちなみに、今度から県民共済と契約することで、火災保険でなく火災共済という名前に変わりますが、意味の違いって分かりますか?

保険は営利目的、共済は非営利目的だそうです。

その筋の専門家に聞いてなるほどなと思いました。県民共済は割戻金といった還付されるお金が発生するみたいですからね。

チャーハンとピラフの違いを、前者は米を炊いてから炒め、後者は米を炒めてから炊くという説明以来の衝撃でしたw

あ、それから今回は県民共済にしましたが、全労済の火災共済(住まいる共済ってやつかな?)も次回は比較検討してみようと思います。

2年後さらに節約できることを期待しています。

That’s all.

ツイッターやってます。


コメントを残す