上司の「楽しく仕事しよう」にモヤっとする




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)@意識低い系おじさんです。

職場の上司や社長が「楽しく仕事しよう」と言ったら、あなたの職場は汚染されている可能性が高いです。

ハナっから頭おかしいこと言ってしまいましたが、その結論は置いておいて、この「楽しく仕事しよう」って言葉を意識高い系上司から初めて聞いたときに、モヤっとしたんですよね。

その時はなぜモヤっとしたのか分かりませんでした。

スポンサードリンク



コンビニのトイレのあの言葉からモヤっとした原因が分かった

もうどーでもよくなってきた頃、コンビニでトイレを借りました。

個室に入った時、その言葉が目に入ってきました。

 

 

 

 

「いつもきれいにご使用頂きありがとうございます」

マンボchan
ん?このコンビニのトイレ初めてなんだけど。と言うか、まだ用を足してないから汚しようがないんだけど。と言うか店長さんのそのポーズなんなの?

と、10人いたら15人が感じるであろう疑問を抱きました。

でも聞いたことあります。これは「汚すんじゃねぇぞゴルァ!」というメッセージを感謝というオブラートで包んで送っているそうな。

「まさか汚しませんよね~wヒヒヒ」って北斗の拳のザコキャラばりにプレッシャーを先に与えているんです。

そこで思いました。感じが似てるぞ!

「楽しく仕事しよう」

「楽しく仕事しよう」

「楽しく仕事しよう」

「楽しく仕事してる」

「楽しく仕事してるよ」

「楽しく仕事してるんだから、文句は言わないよね~w」

「楽しく仕事してるんだから、給料安くてもいいよね~w」

「楽しく仕事してるんだから、帰りが遅くなるのも当然だよね~w」

「楽しい仕事なんだから、休日も出勤するよね~w」

「楽しい仕事なんだから、有給使う必要ないよね~w」

「楽しい職場からの電話なんだから、プライベートでも3コール以内に出られるよね~w」

いつの間にか楽しい仕事をさせて頂いていることになっていて、その代償としてこちらの人権を放棄することになります。

そう、「楽しい仕事をする(実際は楽しくないのに)代わりに人権放棄しろ」って言われてるみたいでモヤっとしたんです。

なぜ上司や社長さんは「楽しく仕事しよう」と言うのか

もう答えは出ていますが、部下や社員に安い給料に見合わない業務をさせていることは彼等も分かっているんです。

そして部下や社員が不満を溜め込んでいることも承知であり、いずれ不満が爆発することへの不安を感じています。

その現実逃避の策なのか、事実を捻じ曲げるためなのか、突然「我々のしている仕事は楽しいんだ。ハハハ」と自分と部下や社員への洗脳が始まるのです。これが隠れ宗教「日本労働教」の教えです。

冒頭の「汚染されている」というのは、日本労働教に汚染されているということです。

そして上司や社長さんは日本労働教の信者であり高級幹部である可能性が高いです。

幹部の役割は「嫌な仕事を文句なく能動的にやる労働者を育てるための、コストのかからない餌(耳障りの良い言葉)を蒔く事」です。

しょーもない居酒屋で部下のガス抜きをすることも、幹部の立派な役割の一つでしょう。

まとめ

「楽しく仕事しよう」を聞いても、モヤっとせずむしろ「社員のモチベーションを上げようとしてくれる良い上司」なんて思うあなた。日本労働教に入信できますよ。と言うか既に信者です!

「楽しく仕事しよう」を聞いてモヤっとしたあなた。残念ですが日本労働教に入信できません。

入信しようとしても入り口で熱湯かけらたり黒服につまみ出されたあと、結局は北斗の拳のザコキャラの運転するバギーに轢かれます。ひゃっほーいって。

日本労働教に入信できない人は、職場で疎外感を感じながら辛い辛い社会人生活を送らねばなりません。

極東マンボは、信者の蒔いたクソまずい餌を食べることも同調圧力にも屈服することなく、あと約10年社畜を続けます(泣)

That’s all.


2 件のコメント

  • コメントを残す