【呪ブログ開設1周年】ブログなんてやるもんじゃないよ




このしみったれたじめじめブログも開設して1年が経ってしまいました。

これは読んでくれる皆さん(と言うほどいるのだろうか?)のおかげでもないし、かと言って自分の力でもないです。

慣性の法則のような力がキーボードを叩く手を動かしているだけです。

 

数年前から投資やお金関係のブログを読んでいますが、ブログ1周年を迎えた諸先輩方の記事を拝見しますと、ブログやって良かった点のみ強調して発信している方が多いように思います。

本当に良かったことばかりでしょうか!?

まあ1年も継続できている時点でメリットを感じたり希望を持っている人が多いでしょうから、おのずとそのようなポジティブな内容になることは仕方ないです。

投資やお金関係ブログを書く人は、お金持ちになりたいというがめつい意識の高い人が多く頭も良いので、一般の人が感じる障害や困難なんてヘとも思わないのでしょう。

まあ仮に「1年もやって辛かったですー」、「いいことなかったですー」、「記事を書きすぎてアゴが外れましたー」なんてことを書いたとしても、じゃあ辞めろよってツッコまれるだけですからね。

とは言え、SNSでネガティブなことを発信することがタブー化されつつある昨今に、はらわた煮えくり返っているので、ブログやってて辛かったことも正直に書きます。

スポンサードリンク



お決まりのブログ実績を堂々と公開

はい、ありがちなみんなが知りたがっているデータです。

公にしたくない恥ずかしいデータは微妙にぼかしておきます(//∇//)

  • 記事数:226(この記事含む)
  • 1ヶ月の平均PV数:2兆以下
  • 1ヶ月の平均ブログ収益:2億円以下
  • 2018年よく読まれていない記事:以下参照

化けの皮が剥がれてきた上司

2018.04.03

残業命令、それは弱者に鞭を打つ行為

2018.03.17

【どうでもいい話】不動産投資をしている彼氏との今後について相談された

2018.02.09

ブログやって嫌になったこと

細かいことを挙げたら切りがないですが、大きくは2つあります。

慢性的な寝不足になった

SEっぽいことを仕事にしており、システムの納期が近いと徹夜もあります。

基本的に週4日は22~24時の帰宅です。

こんな生活を10年続けている状態で、その改善を試みることなくブログを始めるとかそもそも無謀だったのです。

しかもとにかく文章を書くことが苦手で嫌いなため、記事を書くのに時間がかかり過ぎます。書く内容が決まってから、整理と1000字書くのに2時間はかかってます。

1年もやり続ければある程度上達したり好きになり、本業での文書作成作業にも良い影響を与えてくれるだろうと期待していたのですが、全くの裏目に出てしまいました。

上達してねーし、より嫌いになったわ(泣)

ブラインドタッチも以前よりミスが多くなってしんどいっす。

平日は2記事くらい投稿しているので3時頃に寝る日が2日もあり、慢性的な寝不足で土日のどちらかを寝て過ごすことになっています。

ちなみに残業しないで帰ることを定常的に行うと、合法的に会社を辞めさせられてしまいます。

完全に詰んだ状態なのです。

ネタを探すことに疲れた

仕事ばかりのせいなのか、年齢の割に人生経験も乏しく視野も狭い。友達もいない。よってブログネタになるものなんて持ち合わせておらず、創作力もないのでネタを1から起こすこともできません。

投資が好きなのだから、個別銘柄分析や新設ファンドの解説を書こうと思ったものの、前者はどの道似たり寄ったりになって誰かの劣化コピーを量産するだけだし、後者はどうせ目論見書に書いてあることの上辺だけ掬ったようなアクエリアスを水で薄めました的な記事しか書けそうにないからやる気が失せるんですよ。

じゃあ経済ニュースを毎日見れば何かネタになるかも!と思って毎朝モーサテを見るようにしたのです。

しかし、女子アナの化粧ノリの悪さとピロキの強気発言ばかりが気になってニュースが頭に入っていきません(>_<)

どうやらアウトプット以前にインプットの時点で情報の通行止めによる交通渋滞が起きているようですね。

 

こういったアプローチでネタを探しても結局記事を書くことに繋がらず疲れるだけなので、自分のお金(投資商品含む)や感情が動いた時の思いを書き止め、それを何とか膨らませて記事にするようになっていきました。

ブログやって良かったこと

まあ少しは良かったこともあるわけで、これも正直に書かないとフェアじゃないですね。

書きたいことを書いているだけで小銭が入ってくる点では悪くないかも知れません。

ただし時給を計算すると膝から崩れ落ちます

 

それと、とある雑誌の企画で取材を受けて掲載されたことは貴重な体験でした。(もちろんモザイクありw)

たまたま記者さんが当ブログの存在を知り(どうやってたどり着いたか不明)、興味を持ってくれたようです。

1ヶ月のブログ収入なんかよりも高額な謝礼も頂きました。(ありがたやー)

個人情報も提供してしまいましたがねw

あ、そういえば、掲載された雑誌を献本してくれるとのことでしたが届いていません・・・

記者さん、この記事読んでますかー?

こんな人はブログやってみてもいいんじゃない?

一年続けてきたので、ブログに向いてそうな人は見えてきました。

物思いにふけることが多く、それを文書化してみたい人

あくまで自分だけのため。

あとで振り返って読んでみると面白いです。

ついでに広告収入がチャリンチャリンできれば一石二鳥。

情報をまとめることが上手で文章を書くスピードが速い人

誰かの役に立つ情報を整理して分かりやすい文章を書ければ、おのずとSEO対策もできて検索流入の多い読まれるブログの完成です。

そして書くことが決まってから、整理しつつ1,000字30分以下で書けるなら是非やってみた方がよろしいかと。

サイコパスな人

他人に迷惑かけようが稼げりゃいい!

例えば他人のブログ記事をパクっちゃお!

そんなあなたにオススメです。

自由芸術カレッジに入学すれば教えてくださるそうですよ。

やっぱり安易にブログはオススメできない

誰しも適性、訓練による改善も困難な苦手分野があり、そういった人も対象になるので、よく見かけるブログでブログをオススメするようなことはできません。人にブログ適性があってもその人を取り巻く環境までそうとは限らないですしね。

努力して成功した人もいるでしょうが、そもそもそういう適性があった人達と同じ成果が出ると思って、適性ない人がブログなんて始めたら大火傷を負いますよ。

やってみないと分からないじゃないか!

え?いい大人だったらやる前にある程度分かれよw

(↑1年前の自分に言ってますw)

今後について

これだけネガティブなことを書いておきながら、取りあえずブログは今までと同じペースで継続する予定です(//∇//)

別にポジティブな理由でなく、極東マンボは幼少期の頃から大企業に巣食う老害社員の如く変革を嫌う性格なので、今更ブログを辞めることもそれなりの思い切りが必要で、それはそれでストレスになりそうだからです。

熱しにくく冷めにくいというか、F-ZEROで例えたら赤のマシン、競走馬で例えたらゴールドシップみたいな野郎です。

いつまで続くのか、一人我慢比べをやり続けてみようと思います。

何のためか分からず迷走中でが・・・

前世で犯した罪の償いとでもしておきますか。

カタルシスのためブログやっているって言えばなんだかカッコイイじゃないですか。

もし浄化され、2周年記念を迎えることになったら、猫かぶって「読者様に感謝!ペコリ」的なことを書きますね。

ツイッターやってます。


コメントを残す