ドルは貯まったが株をなかなか買えない




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

米国株買いたい買いたいと言いながら、なかなか買えない自分がいます。

株を買う条件はある程度揃ってはいるんです。

まずは株を買うのに必要なドル

毎月のドル積立、少し円高になる度に行っているスポットドル転(2月13日も107円台で派手にドル転してしまった)、それと配当金(ドル入金)により現在約29,000ドルを持っています。

レバレッジPFを除く米国株PFの評価額が約57,000ドルで、買い付け後の評価額を80,000ドルにしたいので十分過ぎるくらいのドル保有量であります。

参考記事はこちら。

株高で米株を買って良いか迷っているけど買った方がいいと思う

2018.01.30

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオはお金持ちの裏技だ

2018.01.18

次に希望の株価

自分が株を購入するときは都合良く株価が下がっていて欲しいw

だからと言って思いっきり下げられると別の心配が出てくるので、PF全体が少し含み損になるくらいが丁度良いです。

この記事を書いている現在約1,300ドルの含み損と、良い湯加減ではないでしょうかw

ちなみに絶頂期は4,500ドルの含み益があったので見事な落ちっぷりであります。まるで鳥人間コンテストの記録0メートルのようですな。

スポンサードリンク



なぜ、買うことに躊躇しているのか

ゲームセットが怖いのである。

自分で決めたルールや決断は絶対です。2月に買うと決めたので遅くとも必ず2月28日にはどんな株価でも買うでしょう。

株を買おうとして相場に張り付き、株価の上下を見ていることが楽しく、ゲームを楽しんでいるようです。

株を買ってしまったらゲームセット。次回の買い付けまで恐らく3か月以上先になるでしょう。

できるだけこのゲームを楽しんでいたいです。

もしゲームの楽しさを凌駕するほどの魅力的な株価(超暴落等)になったら、すぐゲームセットさせてしまっても良いです。

果たして2月中にそんな株価になるのか。。。

もう少し無駄に待ってみようと思います。

それにしても何たる駄文w

That’s all.

ツイッターやってます。


コメントを残す