運転免許証の更新をしたけど、交通安全協会への加入は必要ないよ




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

本日、運転免許証の更新に行ってきました。

警察署、免許センターのいずれかで更新はできますが、当日のうちに免許証が交付される後者を選択しました。

数年に1度のことですので備忘として記事にしときます。

スポンサードリンク



優良運転者(ゴールド)の場合、驚くほど早く免許証の交付まで終わってしまう

免許センターによって多少違うのかも知れませんが、免許センターに到着してから新免許証受け取りまで約1時間で終わりました。

更新に必要な物

  • 運転免許証(今持っているやつね)
  • 更新連絡書(誕生日1ヶ月前に届くハガキ)
  • 手数料(全部で3,000円でした)

免許センター到着から交付までの流れ

こんな流れでほぼ待ち時間なく終わりました。(カッコ内は完了時刻)

  1. 免許センター到着(8:35)
  2. 受付で更新手数料を支払い、各種記入用紙を受け取る(8:40)
  3. 記入用紙に、名前、生年月日、住所、簡単なアンケートを記入して受付に提出(8:45)
  4. 専用の機械で2種類の暗証番号を決定する。免許証を紛失した際に使用するものと思われる。(8:50)
  5. 視力検査(8:55)
  6. 写真撮影(9:00)
  7. 優良運転者講習を受ける(9:30)
  8. 交付された新しい免許証の受け取り(9:35)

優良運転者でない場合、⑦が普通運転者向け講習になり1時間くらいかかり、免許証の交付も数十分待たされた経験がありますので、かなり時間短縮できたと感じました。

受付時に交通安全協会への加入を勧められるが必須ではない

受付時に注意が必要です。

物凄く自然な流れで交通安全協会への加入に必要な2,000円を請求されます。(ゴールドでない場合もう少し高額)

念のため強制でないことを確認して、極東マンボは加入をやんわりお断りしました。

交通安全協会への加入の是非について、こちらのブログが分かりやすかったので参考にしてみてください。

運転免許証更新で改めて思う交通安全協会加入の是非

やはり加入は不要だと思いました。

正直、税金のうちでやってくれよって思います。

That’s all.


コメントを残す