【病んでます】コミュ障、人見知り、ネガティブあるある特別篇その1




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

今ならハッキリと言えます。

極東マンボはコミュ障、人見知り、ネガティブの三冠王です!

そんな人間の数あるあるあるから(ある3つで合ってますからね)、極東マンボ厳選を集めてみたのでタイトルを特別篇としました。

人前で話すと脇汗が沢山出るとかそんなしょーもない初歩中の初歩については語りません。

軽度な部類から順に紹介していきます。

スポンサードリンク



人に頼みごとができない

まあ分かりやすいコミュ障あるあるですね。

例えば仕事だったら、まず一人で抱え込みますw

そして結局、誰かに頼まざるを得なくなってから、頼み方の文章を頭の中で何度もシミュレーションします。

とにかく上から目線にならないよう、かつ卑屈になりすぎないよう配慮したり、断られた場合のことを心配して、その時の対処もパラレルで考え始めたりしてパニクってきます(泣)

で、最終的にやっぱり誰にも頼まず一人で深夜まで仕事することがよくあります。

あだ名で呼べない

友人には流石にあだ名で呼んでますよ。

既にみんなからあだ名で呼ばれている人に対して、そのあだ名で呼ぶことに抵抗があるんです。

最初は苗字か下の名前に「君」か「さん」をつけて呼びます。これを子供状態とします。

その人と長く接するうちに大人に育った状態が「あだ名」で呼ぶことなんです。

だから、自分以外の誰かが大人に育てあげた「あだ名」を横取りするような感覚があって嫌なんです。

この感じ誰か分かってくれませんかねえ。。。

あ、ちなみに呼び捨ては、するのもされるのも大嫌いです。

すぐ呼び捨てにする人は、他人との距離をつめることと自分の支配下におくことを同時に実現しようとする、ある意味合理的なサイコパス人間の可能性が高いので距離を置くことに越したことはないです。

会話を早く終わらせたがる

別に会話が苦痛ではないのです。

ただ親しくもないし親しくなりたいとも思わない人との会話って、なんかこうむず痒いんですよ。。。

いえやっぱり苦痛ですw

できれば1分以内に終わらせたい(それでも長い)です。

遠くに知り合いが見えたら隠れる

職場ではある意味知り合いだらけなので諦めていますが、プライベートで遠くに知り合いを見つけたら取りあえず隠れます

隠れるところがなければ、知り合いが歩く方向を予測して、すれ違わないようにします。

何か思い出したように、回れ右して来た道を戻ることも辞さないです。

急ぎの用があり、どうしてもすれ違うことを覚悟した時、伝家の宝刀「歩きスマホ」を抜きます。

女性を見た目で差別しない

人を見た目で判断したり差別しないのは当然ですが、そこに到達する過程が普通と違うのです。

育ちや環境のせいなのか遺伝なのか、閉鎖的で排他的な考えが強く、性別や年齢の違いで壁を作ってしまうような子供でした。

そう言えば、学生時代部活(一応野球部)をやっていた頃でも、仲のいい先輩、後輩はいませんでしたね。

ですが、社会人にもなると同性の人間は年上だろうと年下だろうと大して違いを感じなくなる一方、異性との壁はどんどん厚く高くなっていくように感じていきました。

成長とともに、異性は別の種族になってるのではないかと思ってしまう始末です。

そう、種族が違うくらいなので、女性の見た目の違いなど誤差の範囲であり、見た目が良くとも壁を取っ払えるほどのパワーはありません。すなわち女性の見た目でこちらの態度が変わることはありません。基本よそよそしいですw

過去、職場で分かりやすい例がありました。

ガッキー似の天使こと「スーパーアイドル」(20代前半)、給湯室を占拠する魔物こと「スーパー巨デブ」(30代後半)、業務時間中いりこを喰う妖魔こと「スーパークソブス」(20代後半)と席が隣になる期間が2ヶ月ほどありましたが、結局お三方とも数回の会話(通算1時間未満)しかしませんでした。

きっと能面のような顔して上の空で会話していたことと思います。何話したか全く覚えていません。

まだまだあるよ

極東マンボの闇(病み)はまだまだあり、書ききれないです。

評判悪かったら、あえて「その2」も書きます。

期待しないでください。

2018年8月18日、やっぱり書きましたw

【病んでます】コミュ障、人見知り、ネガティブあるある特別篇その2

2018.08.18

That’s all.

ツイッターやってます。


コメントを残す