弊社の不倫事案その1




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

先日こんなツイートをしました。

何名かの方からブログで書いてくれとの要望を受けたことと、我が諜報部隊がそれなりの情報を揃えてくれたので、いっちょローカル文春砲でも書いてみることにしますw

スポンサードリンク



登場人物紹介

3人いまして、会社の職位の高い順に紹介します。

徳井さん

職位:部長

性別:

年代:30代後半

婚姻:既婚

諜報部メモ:有能で若くして管理職になる。部下や上司、役社員からの信頼厚し。人柄も良好。過去の女グセの悪さ等の噂もなし。

マンボメモ:面識もなく、当事案で初めて知った人。

板倉さん

職位:課長

性別:

年代:40代前半

婚姻:既婚

諜報部メモ:課長にまでなったが、少し個性的な性格らしく技術職向き。しかし一緒に仕事した人曰く「仕事が早く、分からないことを親切丁寧に教えてくれる人」と好印象の模様。結婚はしているが、過去の特出した女性遍歴もなし。単に女性にモテるタイプでなかった?

マンボメモ:徳井さんと同じく、こんな人いたんだ

風子ちゃん

職位:一般

性別:

年代:20代半ば

婚姻:未婚

諜報部メモ:とにかく酒癖が悪い女として有名。飲み会時の記憶が残っていたためしがないとのこと。

マンボメモ:面識はないが社員食堂で何度か見かけたことがある。少し特徴のある好みが分かれるお顔をしている。例えるなら感情を取り戻す前のおふう(花の慶次)に似ている。スタイルはめっちゃイイ!w

友情出演

極東マンボ

職位:係長?

性別:

年代:40代前半

婚姻:前世も今世も来世も未婚

諜報部メモ:アーリーリタイアとか公言しててやべえ奴。いつも競馬のオッズと株価ばっか見てて乙w!

マンボメモ:すぐ明日になるから寝るのが怖いよー(>_<)

3人への意外な懲戒処分内容

まず発表された懲戒処分(事実)を書きます。

処分内容

3人とも一般社員へ降格でした。風子ちゃんは元々一般だったので5年間の昇格停止処分です。

一方、極東マンボは引き続き社内禁固刑10年とのことです(泣)

処分理由

徳井さんと風子ちゃんが、職場秩序を乱す行為があったため、板倉さんは非行行為があったためでした。

経緯

不貞行為を行っている特定社員がいるとの社内通報があり、当事者に確認したところその事実を認めた。

そしてその事実を特定するために非行行為が行われ、本人もそれを認めた。

諜報部員による事の詳細

前述した公式発表の処分理由と経緯を読んですぐ理解できたことは、徳井さんと風子ちゃんが不倫していたことです。しかし板倉さんがなぜ処分されたのか、非行行為についてピンときませんでした。

そこで我が優秀な諜報部員に捜査させて掴んだ情報(憶測も多少あり)をまとめます。

職場飲み会で板倉さんと風子ちゃんが隣の席に座ることになり、酒癖の悪い風子ちゃんが酔っぱらって板倉さんの肩にもたれかかったりしたそうな。

非モテ(失礼w)の板倉さんは風子ちゃんが完全に自分に惚れてると確信して、一緒に帰ろうとか誘います。風子ちゃん的にも相手が上司だし帰る方向が同じなため特に断ることもなく何日かは一緒に帰っていました。

ある日、徳井さんの自家用車内で本人と助手席に座った風子ちゃんが話している現場を板倉さんが目撃します。

板倉さんとしては2人がどんな関係なのかどんな会話をしているのか気になって仕方ありません。だって妻以外に10歳以上年下の恋人ができると思っていたのだから。(色んな意味で可哀想に・・・)

そしてどういう手段を使ったかは不明も、何とか徳井さんの車内に盗聴器を仕掛けることに成功して、会話内容を聞き取り会社に2人の関係を通報したということです。

その後と、分からないこと

徳井さんはその後、依願退職しました。

しかし退職理由が2人の諜報部員からの情報が食い違っているためハッキリしたことは分かりません。

諜報部員Aによると、不倫は事実無根だ。車内で風子ちゃんと話していたのは、板倉さんのこと(ストーカーされてる?)の相談に乗っていただけだ。事実関係をきちんと調べることもせず一方的な情報(板倉さんからの通報のみ)だけで懲戒する会社なんてこちらから辞めてやる。

諜報部員Bによると、不倫は事実だ。一般社員になり激減する給料から家族にも隠せないし、今まで作り上げた社内外の信頼関係が崩れてしまい職場に居ずらい。もう辞めるしかない。

最後に

不倫の事実があったかどうかはこれ以上確認できませんが、極東マンボの見解はあったとみてます。それは会社から不倫の事実確認が風子ちゃんに当然あっただろうと推測できるからです。恐らく諜報部員Aは徳井さんシンパからの情報筋だったのでしょう。

この3人に言いたいことがあります。

まず風子ちゃん。
既に何人もお前の酒癖の悪さで非モテ男を勘違いさせては不幸にしてきただろう。またはそれによって被害を受けたこともきっとあったんだろうから、もういい歳なんだしお酒は控えような!

次に板倉さん。
同年代で同じ非モテとして気持ち分からなくもないぞw
しかしなぁ、40代前半の男に20代半ばの女が簡単に惚れるわけねぇだろ!
同じ部門に所属しておきながら彼女の酒癖の悪さを知らないわけないだろ?
これまでの非モテの実績を考慮したら若い女性に惚れられる確率なんて宝くじ当たるよりほんのちょっぴり高いだけだぞ。冷静に状況を分析して、これは自分の勘違いだと気づくことは普段の職務執行能力のあなたなら容易いことだろうに・・・若い女に目が眩んじゃいましたかw

最後に徳井さん。用意周到さとリスク管理が甘かったですね。
不倫の事実有無に関わらず、社内の人間に見つかるような所に置いた車内で2人きりという状況を作ったことが不味かったですね。車内での相談?はせめて最初の1回だけにしておくべきだった。実際に後ろめたい事をしていなくとも、その状況を悪く受け止める人もいるんですよ。本当に板倉さんについての相談をされてるのだったら鈍感過ぎます。

ついでに極東マンボさん。入社して10年経ちましたが浮いた話を全然聞きませんね。

That’s all.


2 件のコメント

  • 初めまして。いつも拝読させて頂いてますが、初めてコメントさせていただきます。
    社内不倫話とても面白かったです。
    タイトルにその1とありますが、その2もあるのでしょうか…⁈
    ぜひ続編もよろしくお願い致します♪

    • いつも読んで頂きありがとうございます。
      弊社では不倫が盛んに行われていますw
      ネタにできそうな面白い事案があり、その2として諜報活動をしているのですが、なかなか情報が集まらなくまだ記事にできそうにありません。
      いずれ記事にしたいとは思っていますが、公開時期は未定とさせてください。
      今後とも当ブログをご贔屓にお願いいたします。

  • コメントを残す