【ひふみ投信】3年間の積立成績が凄いので2018年以降も積立継続しちゃう




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)@レオパレス嫌いのレオス好きです。

人気のアクティブ型投資信託「ひふみ投信」ですが、今年の2月にカンブリア宮殿でCEOの藤野氏が登場して以降益々人気になっているようです。

極東マンボは現在ひふみ投信を積立しています。毎週の資産状況にも反映しています。

【資産状況】2017年12月22日

2017.12.23

積立開始が2015年1月からでしたので、この12月で丁度3年間積立をしたことになります。

区切りがいいので、36ヶ月の積立記録と成績を公開したいと思います。

スポンサードリンク



なぜ「ひふみ投信」を選び、3年間積立を継続できたのか

先に、投資開始と継続できた理由をまとめておきます。

ふわっとした理由ですがこんな感じです。

  • 3つの理念「日本の成長企業に投資する」「守りながら増やす運用」「顔が見える運用」共感した
  • アクティブ型投信にしては信託報酬が低い(約1%)
  • 単純に成績が良い(当初設定後TOPIXに圧勝している)
  • 5年継続で信託報酬の一部を還元してくれる
  • 解約は書面での手続きが必要なので良くも悪くも継続しやすいw

3年間の積立記録と成績

買付・評価日 買付金額 基準価額 買付数量 保有口数 積立総額 評価額
2015年1月14日 10,000 27,605 3,623 3,623 10,000 10,001
2015年2月10日 10,000 28,508 3,508 7,131 20,000 20,329
2015年3月12日 10,000 30,077 3,325 10,456 30,000 31,449
2015年4月13日 10,000 31,612 3,164 13,620 40,000 43,056
2015年5月14日 10,000 30,971 3,229 16,849 50,000 52,183
2015年6月12日 10,000 32,370 3,090 19,939 60,000 64,543
2015年7月13日 10,000 32,767 3,052 22,991 70,000 75,335
2015年8月12日 10,000 34,333 2,913 25,904 80,000 88,936
2015年9月14日 10,000 30,927 3,234 29,138 90,000 90,115
2015年10月13日 10,000 31,829 3,142 32,280 100,000 102,744
2015年11月12日 10,000 32,809 3,048 35,328 110,000 115,908
2015年12月14日 10,000 33,359 2,998 38,326 120,000 127,852
2016年1月13日 10,000 32,724 3,056 41,382 130,000 135,418
2016年2月15日 10,000 28,946 3,455 44,837 140,000 129,785
2016年3月14日 10,000 32,536 3,074 47,911 150,000 155,883
2016年4月12日 10,000 32,513 3,076 50,987 160,000 165,774
2016年5月13日 10,000 33,502 2,985 53,972 170,000 180,817
2016年6月13日 10,000 32,972 3,033 57,005 180,000 187,957
2016年7月12日 10,000 32,711 3,058 60,063 190,000 196,472
2016年8月15日 10,000 32,035 3,122 63,185 200,000 202,413
2016年9月12日 10,000 31,357 3,190 66,375 210,000 208,132
2016年10月13日 10,000 33,342 3,000 69,375 220,000 231,310
2016年11月14日 10,000 33,669 2,971 72,346 230,000 243,582
2016年12月12日 10,000 34,619 2,889 75,235 240,000 260,456
2017年1月13日 10,000 36,615 2,732 77,967 250,000 285,476
2017年2月13日 10,000 37,600 2,660 80,627 260,000 303,158
2017年3月13日 10,000 38,900 2,571 83,198 270,000 323,640
2017年4月12日 10,000 37,397 2,675 85,873 280,000 321,139
2017年5月15日 10,000 40,746 2,455 88,328 290,000 359,901
2017年6月12日 10,000 41,895 2,387 90,715 300,000 380,050
2017年7月12日 10,000 42,547 2,351 93,066 310,000 395,968
2017年8月15日 10,000 43,292 2,310 95,376 320,000 412,902
2017年9月12日 10,000 43,987 2,274 97,650 330,000 429,533
2017年10月13日 10,000 45,890 2,180 99,830 340,000 458,120
2017年11月13日 10,000 48,596 2,058 101,888 350,000 495,135
2017年12月12日 10,000 50,302 1,988 103,876 360,000 522,517
2017年12月28日   51,895   103,876 360,000 539,065

積立総額(水色の棒)と評価額(橙の折れ線)に注目してみると、2016年9月までは一進一退の攻防を繰り広げてましたが、それ以降は評価額が積立総額から上に大きく引き離しています。つまり投資元本に対してプラスリターンとなっています。

2017年12月28日現在ですと積立総額360,000円に対して評価額は539,065円(+49.7%)です。

凄い!!

迷うこともあったが結局2018年以降も積立を継続する

これだけの良い投資実績を上げてくれたひふみ投信ですが、一時以下2つの理由から解約したくなりました。

  1. 売却して利益確定したい欲望に駆られた
  2. 日本の成長企業に投資するという理念だったはずだが、米国企業(アマゾンやマイクロソフト)にも投資を始めた

特に②について嫌だと感じたのは、極東マンボはメインで米国企業の個別株投資を行っているので、米国企業には投資してもらいたくないと思いました。また理念がブレてきたのではと心配になりました。

【鉄の掟】相場や経済イベントなんて気にせず株を買ったのであります

2017.12.09

しかし、極東マンボが投資している米国企業はどれも地味な銘柄で、ひふみ投信が買い付けている銘柄と被らないので、分散という意味では良いと考えられます。

普段買い物でお世話になっているアマゾンや、職場で使用しているOffice製品を開発しているマイクロソフトに、ひふみ投信を通して間接的とはいえ投資するのは全然ありです。

またこの3年間は国内外ともに強気相場でしたが、弱気相場になった場合のひふみ投信の運用成績を身を持って体感してみたい(信託してみたい)とも思います。

ということで、2018年以降も解約することなく積立を継続することにします。

That’s all.


コメントを残す