【100万円も減ったよ】暴落?調整?とにかく弱気相場では柔軟ではなく頑固で良い




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

ついに世界的な株安がやってきましたね。

ニュースや速報性の高いブログでどうせみなさんご存じだと思うので、何が何年振りにどれだけ下げたとかいちいち言いませんが、ご多分に漏れず極東マンボの資産額も大きく減らすことになりました。

米国個別株だけで、ここ2週間の下落相場で5,000ドルも飛びました。

国内個別株や投資信託も合わせれば、日本円にして100万円くらい飛ばしたのではないでしょうか(泣)

さて、こういう下落相場で大して投資の勉強をしていない極東マンボのような個人投資家はどう対処したら良いのでしょう?

スポンサードリンク



柔軟な対応などせず、頑固なまでに今まで通りで良い

もう一度前提を言います。あくまで投資の勉強をしていない意識低い系投資家に限った話です。

投資クラスタのツイートやブログを見ていると、売買を行い弱気相場に柔軟に対応しています。早い段階で売却し防御力を高めたり(中には全決済したり)、攻撃的に買い向かったりと人それぞれです。

しかしこれは相場で酸いも甘いも経験した上級者がやって成功することです。

もしくはそれほど経験はなくとも潜在的に自分の能力に自信をお持ちの人なのでしょう。

そもそも柔軟な対応とは、その時々で最も適切と思われる行動を取ることです。

つまり平時よりも瞬時の判断力が試されるのです。

不勉強な人が瞬時に適切な判断が下せるでしょうか?

下せませんよね?

ですので、急な弱気相場に突入しても今まで通りで方針転換などしない方が良いかと思います。

事前に決めたルールがあれば頑なにそれに従い、ルールがない場合は売買を休むことです。

データに裏打ちされた話でなく感覚的なことですが、方針ややり方をころころ変えていると、なぜか結果が芳しくない方に導かれるような気がしてなりません。

あの時今まで通りにしておけば大損は防げたのに・・・といった後悔は容易に想像できます。

しかし頑固に、いや思考停止させてルールに徹した行動を取り続けていれば、そのルールがハマることがあります。

頻度は分かりませんが必ず自分のルールのターンが来ます!

不勉強なのですから、欲張らずたまにハマることだけで満足しましょう

他人や市場平均に勝とうなんて愚かな考えは捨てましょう。

怠惰に投資してタンス貯金に勝てればそれでいいじゃないですかw

この2週間の弱気相場での投資活動について

では極東マンボ自身がこの弱気相場で実際どのような行動を取ったかふり返ってみます。

FX

平常運転です。

ドル/円ロング1万通貨持っていますが、放置です。

為替相場が1ドル105円を切ったらに証拠金を入金してロスカットを防ぎます。

ドル転

平常運転です。

特にルールは決めていませんが、弱気相場と同時にやや円高にもなっているので、ドルの平均買付単価を下げることと米国株の買付資金のためにドル転はしています。

米国個別株

平常運転で、特に売買していません。

狼狽売りや、特に買い急ぐこともしておりません。

2月中に評価額が8万ドルになるようPFの13銘柄全て買い増しする予定です。

株高で米株を買って良いか迷っているけど買った方がいいと思う

2018.01.30

日本個別株

少しだけ柔軟な対応をしてしまいましたw

さらなる下落時に大幅な下落率の銘柄の買付資金を増やすために、ほとんど下がっていなかったスカパーを売却しました。

日本個別株は以前からこんな運用をしていたので、いつも通りなのですがw

レバレッジPF

運用開始して1ヶ月経っていませんが、平常運転です。

3か月毎のリバランス時期まで基本的に放置です。

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオはお金持ちの裏技だ

2018.01.18

投資信託

平常運転です。

目標アセットアロケーションに近づけるため、新興国株式を増やす目的で「iTrust新興国株式」を数万円買い付けました。

まとめ

今回のような弱気相場では、以前の自分であったら下落の前半でこれは勝機とみて株を買い急いだりとリスクポジションを安易に増やしていました。そのためチャイナショックでは余計な損失を出してしまいました。

当時と比較すれば、この弱気相場でも冷静にいつも通りのことをしているように思います。

しかし心の奥底では刺激を求める自分が喜んでいるようにも思えます。

なんと言いましょうか、根っからの賭博好きの血がたぎっているような感覚ですw

はい、お決まりの文句

「投資(投機)は自己責任でお願いしますw」

追記
2月6日(米国時間)のダウ平均株価は前日下げた分の半分ほど回復した模様です。

That’s all.

ツイッターやってます。


コメントを残す