【40代独身1人暮らしの家計簿】2018年11月




月末に有給休暇を取得することが最近恒例になっています。

なぜか?

その月の最終日くらいは、会社組織に属する能面エンジニアでなく、自分の幸福を追求する人間として1日を過ごしたいからですね。

今月の楽しかったことを思い出してはニヤニヤしたり、来月やりたいことを思い描いたりして、ゆったりと流れる時間を過ごすだけで本当に幸せです。

もちろん本日も休みです。

1ヶ月前に有給の申請をしたときのことです。

上司
最近月末に有給を取っているようだけど、調整できない?
やる気なし男
調整って何ですか?
上司
あ、いや、だから、出勤することできないかな?
やる気なし男
えぇっ!?
休みの申請を取り下げさせることを調整って言うんですか?
上司
みんな忙しいんだし、出勤して是非マンボ君に手伝ってもらいたいんだよね
やる気なし男
忙しいのは私も同じです。その日の用事を職場のみんなに逆に手伝ってもらいたいくらいです。
上司
そんなことできるわけないだろ!
ちなみにどんな用事なんだい?
やる気なし男
手伝ってもくれない人に教えられません。

こんなやり取りの末、勝ち取った本日の休みです(//∀//)テヘ

スポンサードリンク



予算

今月から予算の内訳を変えました。変更した金額は太字にしています。

予算
給与
予算支出
¥252,000

家賃 ¥54,540
水道・電気 ¥6,000
通信費 ¥10,000
DMM月額レンタル ¥1,680
保険 ¥13,500
スポーツジム月会費 ¥10,300
ガソリン ¥10,000
ひふみ投信引落 ¥10,000
住信SBIネット銀行振替(ドル転用) ¥50,000
アパート・サーバー更新費積立 ¥5,000
車検・車関係費積立 ¥20,000
旅行費積立 ¥15,000
マネックス証券入金 ¥20,000
購読雑誌 ¥1,000


食費 ¥9,000
雑費 ¥1,000
日用品 ¥0
お小遣い ¥10,000
外食・交際費 ¥4,500
衣類 ¥0
医療費 ¥0
次月繰越 ¥480

予算の変更内容とその理由です。

雑費を1,500円から1,000円に下げました。
1年くらい記録を取っていますが、ほとんど1,000円以下で抑えられているので。

日用品を2,000円から0円、実質項目削除しました。
そもそも日用品はウエルシアでTポイントを使って購入しているので、予算化するのは意味がないことに今更気づきましたw

【毎月20日はウエルシアの日】Tポイント1.5倍で今月買ったもの【2018年11月】

2018.11.21

外食・交際費を2,000円から4,500円に上げました。
交際する人が増えたわけではありませんw
日本の外食、特にランチタイムが安くて満足度の高い食事ができることを改めて感じています。だったらそのコスパの高い食事にお金はもっと使っても良いと思ったので予算増額です。

各項目の解説

  • 給与・・・・・・・今月の給与の手取り額
  • 水道・電気・・・・オール電化でないのにガスは契約していない
  • 通信費・・・・・・携帯電話、WiMAX、プロバイダ、ヤフープレミアム
  • DMM月額・・・・DMM.comでDVDを1ヶ月8枚レンタルできるサービス料(映画やアニメやアレ)
  • 食費・・・・・・・社員食堂での食事代は給与天引なので含まない
  • お小遣い・・・・・基本は浪費。たまにふるさと納税もここに計上
  • 衣類・医療費・・・0円にする意識を持たせるため、あえて予算の項目に挙げている
  • 次月繰越・・・・・余り。毎月プラスになるように他の項目で調整する

決算

決算
給与
決算支出
¥275,778

家賃 ¥54,540
水道・電気 ¥5,022
通信費 ¥8,714
DMM月額レンタル ¥1,680
保険 ¥13,500
スポーツジム月会費 ¥10,300
ガソリン ¥8,504
ひふみ投信引落 ¥10,000
住信SBIネット銀行振替(ドル転用) ¥50,000
アパート・サーバー更新費積立 ¥5,000
車検・車関係費積立 ¥20,000
旅行費積立 ¥15,000
マネックス証券入金 ¥30,000
購読雑誌 ¥1,000


食費 ¥11,613
雑費 ¥840
日用品 ¥0
お小遣い ¥2,809
外食・交際費 ¥3,855
衣類 ¥5,980
医療費 ¥0
次月繰越 ¥17,421

※予算をオーバーしている項目は金額を赤色にしています。

貯蓄率

貯蓄額の根拠は、「ひふみ投信引落額」と「住信SBIネット銀行振替(ドル転用)」と「マネックス証券入金」、「次月繰越」の合計です。

貯蓄額 107,421円(39%)
支出額 168,357円(61%)

2ヶ月連続で目標貯蓄率40%を達成できませんでした。今年3回目です。

後述しますが、冬に向けたアイテム(衣類)を買ってしまったのが原因です。

予算オーバー項目について一言

変動費全体の予算24,500円をオーバーしてしまいました。

マネックス証券入金

毎月の事ですが、深夜残業手当等により手取り給料が多かった場合は、マネックス証券で毎月2万円を積立している「iTrust新興国株式インデックス」を3万円に増額しています。

(↑これ3ヶ月連続のコピペですw)

大人しく予算を3万円に増額すべきでしょうかね。

食費

コンビニデザートを週に3個は買ったことと、ウエルシアで買ったお菓子も早く切らしてしまい(あんなに買ったのに)、やはりコンビニで買う機会が多かったのが予算オーバーの原因でしょう。

衣類

冬に向けてちょっと面白そうな防寒着を買いました。

これ、部屋着にしようと企んでます。

前シーズン、暖房やコタツを使わず電気カーペットと湯たんぽだけで一冬を過ごすという謎の電気代節約チャレンジをしました。

正直あれは失敗だったので、今シーズンは大人しくエアコンを使うつもりでしたが、ヒーター内臓という未知との遭遇にまたチャレンジ魂に火が付きました。

40代一人暮らしの冬の電気代節約術

2017.12.08

本日注文したばかりで手元にないのですが、使ってみた感想等は機会があればブログに書きたいと思います。

ツイッターやってます。


2 件のコメント

  • 過去にもコメントし、今も毎日チェックしてます、あずあずです。

    >そんなことできるわけないだろ!
    >ちなみにどんな用事なんだい?

    ほんまコレ、自身の気持ちを大事にするというか、「こうすると決めたら、他者の意見ではなく自身で決める」ことは大事だと感じます。

    似たようなことが私の方でもありまして、私の職場はフレックスで、月で勤務時間がきまっています。
    よって勤務上は、11月10日に12時間働いたら、同じ月の11月20日は4時間で帰ってOKという感じです。
    さらに、残業代は見込みで入っているので残業が0だろうが40時間だろうが、給料は固定です。

    なので月末などに「今日は4時間で帰ります」と言うわけですが、マンボさんと同じよう「なにか用事あるの?」とか言われるわけです。
    「私用です」と答えて、それ以上は基本追求してきませんが、上役はいい顔をしません。

    以前、「そういったことをすると、周りはえぇ? って思うよ」と言われたことがありますが、、、
    そこは正々堂々と「そうならば、その周りの人の意識や考えが間違っています。会社がフレックスを導入し、状況に合わせた働きを推進しているのに、適応できていないのが問題です。また、会社で提供されている権利や認められている制度を使っているのに、不思議に思われるならばそういった風に思う考えを改善するべきです」
    と冷静に言いました。

    で、これ以上は、ちょっと不満そうでしたがなにも言われませんでした(笑)
    そりゃまあ、言っていることは私の方が正しいわけですから(そうはいっても、会社としてはという気持ちがあるのはわかっていますが)、そこはそれ、鉄の意志です。

    なんにしても、頑張ってくださいませ。
    あ、ちなみに私もセミリタイヤ目ざしで、現在、年間配当が28万ほどになりました、、、
    来年には月4万で48万ぐらいに行きたいけどなぁ、、、

    • あずあずさんも色々戦ってるんですね。
      私やあずあずさんのよな毅然とした態度を取れる人間が増えないと、空気を読ませる日本の労働環境は変わらないんですよね。
      とにかく社畜にならないよう自分だけでなく同僚や後輩にも不当な働き方はしないよう言っています。
      それでも出世を望んでる人間には通じないんですけどねw

      配当金も順調に増えてそうでなによりです。
      早くリタイアできる資産や配当金を作って、いつでも会社を辞められる状態にしたいですね。

  • コメントを残す