【40代独身1人暮らしの家計簿】2019年9月 旅行とゲームと時々映画





2019年9月の家計簿です。
前月はこちら。

【40代独身1人暮らしの家計簿】2019年8月 貯蓄率50%はなんの自慢にもならない

2019.08.31

9月は遅い夏季休暇を貰えたので、久しぶりに旅行に行ってリフレッシュできました。
旅行費用の全ては毎月の「旅行費積立」で貯めている裏金から使用したので特に出費はありません。

スポンサードリンク



2019年9月の予算

昇給?により7月から予算給与を4,000円増額しました。
また「水道・電気」の予算は、7~8月は9,000円(うち電気代7,000円)、12~2月は12,000円(うち電気代10,000円)と季節ごとに変えることにしました。
そうしないと自分の性格上、予算の範囲内で無理矢理収めようとしてエアコン代をケチり不健康になりそうなので、その予防策です(笑)

月によっては赤字予算になってしまいますが、各項目で節約して予算全体で黒字を目指したいと考えてます。
それでも足りなかったら裏金から工面します。

ブログで公開する資産と非公開の資産(裏金)について

2018.10.23

あとは中途半端に1、2時間の残業を毎日するくらいなら、定時で上がる日と1日で数日分の残業をする日に分けた方が深夜割増手当の分だけ収入が増えるので、そういった形で働き方の工夫もしたいです。

予算
給与
予算支出
¥264,000

家賃 ¥54,540
水道・電気 ¥6,000
ネット・通信費 ¥9,000
DMM月額レンタル ¥1,080
医療・死亡保険 ¥0
スポーツジム月会費 ¥10,300
ガソリン ¥9,000
住信SBIネット銀行振替 ¥110,000
色々更新費積立 ¥5,000
車検・車関係費積立 ¥20,000
旅行費積立 ¥10,000
購読雑誌 ¥1,000


食費 ¥9,000
雑費 ¥1,000
お小遣い ¥10,000
外食・交際費 ¥4,500
衣類 ¥0
医療費 ¥0
次月繰越 ¥3,580

各項目の解説

  • 給与・・・・・・・給与の手取り額。
  • 水道・電気・・・・オール電化でないのにガスは契約していない。
  • ネット・通信費・・携帯電話、WiMAX、プロバイダ、ヤフープレミアム。
  • DMM月額・・・・DMM.comでDVDを1ヶ月8枚レンタルできるサービス料(映画やアニメやアレ)。
  • 医療・死亡保険・・保険に入っていないことを強調するため0円と記しているだけ。
  • 色々更新費積立・・アパート、ブログのサーバーやドメイン、火災保険、自動車保険。
  • 食費・・・・・・・社員食堂での食事代は給与天引なので含まない。
  • 雑費・・・・・・・主に競馬予想のためのスポーツ新聞やちょっとした生活用品。
  • お小遣い・・・・・基本は浪費。たまにふるさと納税もここに計上。
  • 衣類・医療費・・・0円にする意識を持たせるため、あえて予算の項目に挙げている。
  • 次月繰越・・・・・余り。急な冠婚葬祭費用に充てることもある。

2019年9月の決算

決算
給与
決算支出
¥281,937

家賃 ¥54,540
水道・電気 ¥4,839
ネット・通信費 ¥8,736
DMM月額レンタル ¥1,080
保険 ¥0
スポーツジム月会費 ¥10,300
ガソリン ¥7,802
住信SBIネット銀行振替 ¥110,000
色々更新費積立 ¥5,000
車検・車関係費積立 ¥20,000
旅行費積立 ¥10,000
購読雑誌 ¥1,000


食費 ¥8,414
雑費 ¥2,584
お小遣い ¥4,400
外食・交際費 ¥1,374
衣類 ¥0
医療費 ¥1,640
次月繰越 ¥30,229

※予算をオーバーしている項目は金額を赤色にしています。

貯蓄率

貯蓄額 140,229円
支出額 141,708円

貯蓄額は「住信SBIネット銀行振替」と「次月繰越」の合計です。
支出額は給与から貯蓄額を引いた数字です。

前月に続いて貯蓄率50%(厳密には49.7%)でしたが、休みも多かったんだからもう少し消費しろよと自分でつっこみたくなります。

主な費用について

雑費が予算を超えました。
Amazonタイムセールで洗顔料をまとめ買いしたので生活用品という項目がないので雑費に計上しました。
普段の生活用品は毎月20日のウエルシアデーにまとめて買うのですが、お目当ての洗顔料が行きつけのウエルシアには置かなくなったので仕方なく。ちなみにその洗顔料は洗った後のさっぱり感と肌のすべすべ感が凄いのでオススメです。

Amazonタイムセールと言えば、8年愛用したソニックケアが壊れたので新調しました(2,0800円)が、こちらは後述する旅行費用として裏金「旅行費積立金」から流用しました。第三者による監査に引っかかりそうですが(笑)

 

冒頭でも書いたように旅行に行ってきたのですが、その費用は毎月の固定費として計上している旅行費積立(毎月1万円)で貯めたお金から出しました。

ちなみに山形の蔵王温泉に一泊二日の自家用車を使っての旅行でした。

温泉に行く前に御釜を見に寄り道をして・・・

温泉街から離れたところにあった蕎麦屋さんが大当たりでした。

残念ながら肝心の温泉の写真は露天風呂含め施設内撮影禁止だったため写真がありません。

旅行費用は概算で以下の通りです。

  • 宿泊代(1泊2日2食付き)13,500円
  • 交通費(高速・ガソリン代)16,500円
  • お土産3,000円
  • その他(軽食や雑費)2,000円

合計35,000円使っても旅行費積立金がまだまだ残りそうだったので、ソニックケア20,800円もここに計上しました。実際ソニックケアを持って行ったのでOKです(笑)

 

お小遣いはゲームと映画に使いました。

スーファミのソフトが3DSでダウンロードして遊べると知って24年前にバッドエンディングしか見れず投げてしまったタクティクスオウガというゲームです。旅行先でもずっと遊んでました。

映画は3作品観ました。(うち映画館2、DVDレンタル1)

1つ目の「いなくなれ、群青」は飯豊まりえさん目的で観ました。単なる青春ものかと思いきや、舞台である階段島の脱出方法や島を統括している魔女の存在を解き明かしていくミステリーっぽい作品でした。この作品で全ての謎が解けたわけではなく消化不良でしたが不思議な魅力があり面白かったです。どうやら階段島シリーズとして原作(小説)があるみたいなので読んでみたいです。

2つ目は、先ほどの飯豊まりえさんがあまりに素敵だったのでおかわりとして彼女の過去出演作品から「暗黒女子」をDVDレンタルして観ました。
2年前に映画館でこの作品のポスターを見たのですが、安易なタイトルと安っぽい雰囲気からスルーしてました(笑)
私がバカでした。これめっちゃ面白かったです。お嬢様学校で起きた生徒の謎の死の真相に迫るため、容疑者とされる文学サークルメンバーによる自作の小説の朗読会が開かれるのですがこれが引き込まれます。嘘や騙し合い、伏線とその回収がそこら中にあり退屈な時間がありませんでした。

3つ目の「見えない目撃者」は当然のように吉岡理穂さん目的です。
てっきり刑事役の吉岡理穂さんがミニスカート履いて犯人にハイキック食らわして目の保養にいい作品かと期待していたのですが裏切られました。
グロいです。とにかくグロいです。思い出したくないので詳細は書きません。グロいです。ほんとグロかったです。
よく見たらR15指定でした。

先入観持って映画を観たくなとはいえ、今後は少し予習をしてから観に行きます。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す