【オールカマー】過去10年のデータ・傾向を分析





オールカマーは秋の古馬中長距離G1のステップレースです。
G1実績馬が人気で出走すれば堅い決着になりやすいです。
2018年はダービー馬レイデオロが1番人気に応え、天皇賞秋制覇に弾みをつけました。

レース名 オールカマー
G2
日程 2019年9月22日(日)
開催 4回中山7日
コース 芝・右・外回り
距離 2200m
条件 3歳以上
斤量 別定
レコード(馬名) 2.11.2(アーネストリー)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



オールカマーの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 8 15 マツリダゴッホ 牡6 58 3 横山典 2.11.4
15 5 9 ドリームジャーニー 牡5 59 1 池添謙 2
2 2 シンゲン 牡6 57 2 藤田伸 アタマ
2010 5 5 シンゲン 牡7 57 5 藤田伸 2.11.4
10 3 3 ドリームジャーニー 牡6 59 1 池添謙 クビ
2 2 トウショウシロッコ 牡7 57 6 吉田豊 クビ
2011 7 7 アーネストリー 牡6 59 1 池添謙 2.11.2
9 1 1 ゲシュタルト 牡4 57 6 安藤勝 1 1/2
6 6 カリバーン 牡4 57 2 福永祐 1/2
2012 7 13 ナカヤマナイト 牡4 56 2 柴田善 2.15.5
16 2 3 ダイワファルコン 牡5 56 4 北村宏 1 1/2
4 8 ユニバーサルバンク 牡4 56 6 ピンナ 3/4
2013 6 12 ヴェルデグリーン 牡5 56 9 田辺裕 2.12.0
16 2 4 メイショウナルト セ5 56 2 武豊 クビ
5 9 ダノンバラード 牡5 57 1 川田将 クビ
2014 6 11 マイネルラクリマ 牡6 56 2 戸崎圭 2.12.2
18 3 6 ラキシス 牝4 54 7 川田将 1/2
3 5 クリールカイザー 牡5 56 12 吉田豊 アタマ
2015 2 3 ショウナンパンドラ 牡5 55 3 池添謙 2.11.9
15 3 4 ヌーヴォレコルト 牡5 55 1 岩田康 1 1/2
5 9 ミトラ セ7 56 7 柴山雄 2
2016 5 6 ゴールドアクター 牡5 58 1 吉田隼 2.11.9
12 1 1 サトノノブレス 牡6 56 3 福永祐 クビ
5 5 ツクバアズマオー 牡5 56 6 吉田豊 1
2017 3 6 ルージュバック 牝5 55 5 北村宏 2.13.8
17 4 8 ステファノス 牡6 56 1 戸崎圭 1/2
5 9 タンタアレグリア 牡5 57 3 蛯名正 クビ
2018 6 7 レイデオロ 牡4 57 1 ルメール 2.11.2
12 1 1 アルアイン 牡4 57 3 北村宏 クビ
2 2 ダンビュライト 牡4 57 2 武豊 3

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 8 15 マツリダゴッホ 2.11.4 1 1 1 1      
15 5 9 ドリームジャーニー 2 9 8 7 6      
2 2 シンゲン アタマ 7 8 7 6      
2010 5 5 シンゲン 2.11.4 7 5 4 3      
10 3 3 ドリームジャーニー クビ 8 8 6 6      
2 2 トウショウシロッコ クビ 10 9 6 6      
2011 7 7 アーネストリー 2.11.2 3 3 3 2      
9 1 1 ゲシュタルト 1 1/2 7 7 6 6      
6 6 カリバーン 1/2 5 5 4 4      
2012 7 13 ナカヤマナイト 2.15.5 7 7 4 2      
16 2 3 ダイワファルコン 1 1/2 4 4 2 1      
4 8 ユニバーサルバンク 3/4 7 7 5 3      
2013 6 12 ヴェルデグリーン 2.12.0 14 14 13 9      
16 2 4 メイショウナルト クビ 6 6 6 6      
5 9 ダノンバラード クビ 4 4 4 3      
2014 6 11 マイネルラクリマ 2.12.2 2 2 2 2      
18 3 6 ラキシス 1/2 3 4 6 5      
3 5 クリールカイザー アタマ 12 12 10 9      
2015 2 3 ショウナンパンドラ 2.11.9 10 10 9 8      
15 3 4 ヌーヴォレコルト 1 1/2 6 5 7 5      
5 9 ミトラ 2 6 5 5 5      
2016 5 6 ゴールドアクター 2.11.9 6 6 6 4      
12 1 1 サトノノブレス クビ 5 4 4 3      
5 5 ツクバアズマオー 1 9 9 8 7      
2017 3 6 ルージュバック 2.13.8 4 4 4 3      
17 4 8 ステファノス 1/2 4 6 5 3      
5 9 タンタアレグリア クビ 7 7 8 5      
2018 6 7 レイデオロ 2.11.2 8 8 8 8      
12 1 1 アルアイン クビ 2 2 2 2      
2 2 ダンビュライト 3 6 6 6 9      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 マツリダゴッホ 札幌記念 9 大阪杯 7
15 ドリームジャーニー 宝塚記念 1 天皇賞春 3
シンゲン エプソムC 1 新潟大賞典 1
2010 シンゲン 天皇賞秋 5 オールカマー 3
10 ドリームジャーニー 宝塚記念 4 大阪杯 3
トウショウシロッコ 新潟記念 2 七夕賞 5
2011 アーネストリー 宝塚記念 1 金鯱賞 3
9 ゲシュタルト 天皇賞春 17 阪神大賞典 6
カリバーン 札幌記念 5 白富士S(OP) 1
2012 ナカヤマナイト 宝塚記念 8 鳴尾記念 4
16 ダイワファルコン 七夕賞 9 エプソムC 9
ユニバーサルバンク 目黒記念 5 天皇賞春 6
2013 ヴェルデグリーン 新潟大賞典 10 常総S(16) 1
16 メイショウナルト 小倉記念 1 関ヶ原S(16) 2
ダノンバラード 宝塚記念 2 鳴尾記念 3
2014 マイネルラクリマ 七夕賞 3 エプソムC 2
18 ラキシス ヴィクトリアマイル 15 中日新聞杯 2
クリールカイザー 札幌日経オープン(OP) 4 湾岸S(16) 1
2015 ショウナンパンドラ 宝塚記念 3 ヴィクトリアマイル 8
15 ヌーヴォレコルト 宝塚記念 5 ヴィクトリアマイル 6
ミトラ 中日新聞杯 5 AJC杯 2
2016 ゴールドアクター 天皇賞春 12 日経賞 1
12 サトノノブレス 宝塚記念 8 鳴尾記念 1
ツクバアズマオー 札幌日経オープン(OP) 4 函館記念 3
2017 ルージュバック ヴィクトリアマイル 10 金鯱賞 8
17 ステファノス 安田記念 7 大阪杯 2
タンタアレグリア AJC杯 1 天皇賞春 4
2018 レイデオロ ドバイSC(UAE) 4 京都記念 3
12 アルアイン クイーンエリザベス2世C(香) 5 大阪杯 3
ダンビュライト 宝塚記念 5 クイーンエリザベス2世C(香) 7

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 マツリダゴッホ 国枝栄 サンデーサイレンス Bel Bolide
15 ドリームジャーニー 池江寿 ステイゴールド メジロマックイーン
シンゲン 戸田博 ホワイトマズル サンデーサイレンス
2010 シンゲン 二ノ宮 ホワイトマズル サンデーサイレンス
10 ドリームジャーニー 池江寿 ステイゴールド メジロマックイーン
トウショウシロッコ 大久洋 アドマイヤベガ ニッポーテイオー
2011 アーネストリー 佐々晶 グラスワンダー トニービン
9 ゲシュタルト 長浜博 マンハッタンカフェ エンドスウィープ
カリバーン 河野通 デュランダル ボストンハーバー
2012 ナカヤマナイト 二ノ宮 ステイゴールド カコイーシーズ
16 ダイワファルコン 上原博 ジャングルポケット サンデーサイレンス
ユニバーサルバンク 松田博 ネオユニヴァース ドクターデヴィアス
2013 ヴェルデグリーン 相沢郁 ジャングルポケット スペシャルウィーク
16 メイショウナルト 武田博 ハーツクライ カーネギー
ダノンバラード 池江寿 ディープインパクト Unbridled
2014 マイネルラクリマ 上原博 チーフベアハート サンデーサイレンス
18 ラキシス 角居勝 ディープインパクト Storm Cat
クリールカイザー 相沢郁 キングヘイロー サッカーボーイ
2015 ショウナンパンドラ 高野友 ディープインパクト フレンチデピュティ
15 ヌーヴォレコルト 斎藤誠 ハーツクライ スピニングワールド
ミトラ 萩原清 シンボリクリスエス サンデーサイレンス
2016 ゴールドアクター 中川公 スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
12 サトノノブレス 池江寿 ディープインパクト トニービン
ツクバアズマオー 尾形充 ステイゴールド Giant’s Causeway
2017 ルージュバック 大竹正 マンハッタンカフェ Awesome Again
17 ステファノス 藤原英 ディープインパクト クロフネ
タンタアレグリア 国枝栄 ゼンノロブロイ Stuka
2018 レイデオロ 藤澤和 キングカメハメハ シンボリクリスエス
12 アルアイン 池江寿 ディープインパクト Essence of Dubai
ダンビュライト 音無秀 ルーラーシップ サンデーサイレンス

オールカマーの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ドリームジャーニー 59 牡5 2 宝塚記念 1
2010 ドリームジャーニー 59 牡6 2 宝塚記念 4
2011 アーネストリー 59 牡6 1 宝塚記念 1
2012 ルルーシュ 56 牡4 4 札幌日経オープン(OP) 1
2013 ダノンバラード 57 牡5 3 宝塚記念 2
2014 サトノノブレス 57 牡4 16 小倉記念 1
2015 ヌーヴォレコルト 55 牝4 2 宝塚記念 5
2016 ゴールドアクター 58 牡5 1 天皇賞春 12
2017 ステファノス 56 牡6 2 安田記念 7
2018 レイデオロ 57 牡4 1 ドバイSC(UAE) 4

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-4-1-2】
  • 勝率:30%
  • 連対率:70%
  • 複勝率:80%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 3 0 11 0.0% 21.4% 21.4%
2 1 2 3 10 6.3% 18.8% 37.5%
3 1 3 1 11 6.3% 25.0% 31.3%
4 0 1 1 14 0.0% 6.3% 12.5%
5 2 1 4 11 11.1% 16.7% 38.9%
6 3 0 1 14 16.7% 16.7% 22.2%
7 2 0 0 18 10.0% 10.0% 10.0%
8 1 0 0 21 4.5% 4.5% 4.5%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率3.2%、連対率17.7%、複勝率25.8%
  • 外枠(5~8枠)の勝率10.3%、連対率11.5%、複勝率17.9%
  • 連軸なら内枠、頭で狙うなら外枠。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • G1から直行の1番人気は【3-4-1-0】。
  • G1が1番人気なら【3-4-0-0】。
  • 2番人気以内が必ず連対しているが、1、2番人気の決着はない。
  • 連対馬17頭が5番人気以内。
  • 連対馬19頭に重賞連対歴があった。(例外1頭は中山芝2000m3戦全勝だった)
  • 中3週以内のローテーションは【0-0-1-31】。
  • 連対馬の前走は全て重賞から。
  • 6歳馬は3番人気以内で【3-3-1-0】だが、4番人気以下で【0-0-0-22】。
  • 逃げ馬は【1-0-0-9】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す