【アンタレスS】過去10年のデータ・傾向を分析





アンタレスSはダートG3戦ながら勝ち馬からホッコータルマエやアウォーディーなどG1馬を輩出しています。
2018年は1番人気のグレイトパールが外から豪快に捲ってダートで無傷の6連勝を飾りました。

レース名 アンタレスS
G3
日程 2019年4月14日(日)
開催 2回阪神8日
コース ダート・右
距離 1800m
条件 サラ系4歳上
斤量 別定
レコード(馬名) 1.49.6(クリノスターオー)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

同日に中山競馬場ではクラシックレース皐月賞が行われます。
サートゥルナーリアが断然人気のようですが当ブログは「消し」の見解です。

【皐月賞】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.04.10
スポンサードリンク



アンタレスSの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 2 4 ウォータクティクス 牡4 56 2 川田将 1.47.8
16 3 5 ワンダースピード 牡7 58 1 小牧太 2
1 1 ボランタス 牡5 56 11 池添謙 ハナ
2010 6 11 ダイシンオレンジ 牡5 56 4 川田将 1.49.7
15 2 3 ナニハトモアレ 牡4 56 5 藤岡佑 1 1/4
7 13 フサイチセブン 牡4 58 2 内田博 1 1/4
2011 8 13 ゴルドブリッツ 牡4 56 3 田辺裕 1.48.1
13 2 2 ワンダーアキュート 牡5 56 1 和田竜 1 3/4
7 11 バーディバーディ 牡4 58 2 幸英明 2 1/2
2012 6 11 ゴルドブリッツ 牡5 57 1 川田将 1.49.9
16 6 12 アイファーソング 牡4 56 11 川須栄 2
稍重 4 7 シルクシュナイダー 牡4 56 3 福永祐 3/4
2013 5 10 ホッコータルマエ 牡4 57 1 岩田康 1.49.7
16 4 8 ニホンピロアワーズ 牡6 59 2 酒井学 3/4
2 4 ハートビートソング 牡6 56 3 藤岡佑 2 1/2
2014 5 10 ナムラビクター 牡5 56 2 小牧太 1.51.5
16 1 1 トウショウフリーク 牡7 56 5 武豊 アタマ
6 12 ニホンピロアワーズ 牡7 58 1 酒井学 アタマ
2015 7 13 クリノスターオー 牡5 57 6 幸英明 1.49.6
16 2 3 アジアエクスプレス 牡4 57 1 戸崎圭 1/2
2 4 ナムラビクター 牡6 57 2 M.デムーロ クビ
2016 5 9 アウォーディー 牡6 57 1 武豊 1.49.9
16 8 16 アスカノロマン 牡5 58 3 太宰啓 1/2
1 2 サージェントバッジ 牡4 56 5 M.デムーロ 3
2017 5 10 モルトベーネ 牡5 56 3 M.デムーロ 1.49.9
16 2 4 ロンドンタウン 牡4 57 6 川田将 2
3 5 ロワジャルダン 牡6 56 8 浜中俊 クビ
2018 1 1 グレイトパール 牡5 57 1 川田将 1.49.8
16 8 15 ミツバ 牡6 57 3 松山弘 1 1/4
不良 7 13 クインズサターン 牡5 56 5 四位洋 1/2

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 2 4 ウォータクティクス 1.47.8 1 1 1 1      
16 3 5 ワンダースピード 2 4 5 5 3      
1 1 ボランタス ハナ 7 7 8 5      
2010 6 11 ダイシンオレンジ 1.49.7 7 7 6 5      
15 2 3 ナニハトモアレ 1 1/4 15 15 15 11      
7 13 フサイチセブン 1 1/4 6 6 6 3      
2011 8 13 ゴルドブリッツ 1.48.1 5 5 3 2      
13 2 2 ワンダーアキュート 1 3/4 6 7 8 5      
7 11 バーディバーディ 2 1/2 6 6 3 4      
2012 6 11 ゴルドブリッツ 1.49.9 6 5 8 5      
16 6 12 アイファーソング 2 2 1 1 1      
稍重 4 7 シルクシュナイダー 3/4 9 10 10 9      
2013 5 10 ホッコータルマエ 1.49.7 5 5 5 2      
16 4 8 ニホンピロアワーズ 3/4 2 2 2 1      
2 4 ハートビートソング 2 1/2 6 5 5 5      
2014 5 10 ナムラビクター 1.51.5 9 10 8 2      
16 1 1 トウショウフリーク アタマ 4 4 3 6      
6 12 ニホンピロアワーズ アタマ 6 5 5 2      
2015 7 13 クリノスターオー 1.49.6 2 2 2 2      
16 2 3 アジアエクスプレス 1/2 1 1 1 1      
2 4 ナムラビクター クビ 10 10 7 7      
2016 5 9 アウォーディー 1.49.9 9 9 7 6      
16 8 16 アスカノロマン 1/2 2 2 2 2      
1 2 サージェントバッジ 3 13 13 13 12      
2017 5 10 モルトベーネ 1.49.9 6 5 4 5      
16 2 4 ロンドンタウン 2 8 7 8 8      
3 5 ロワジャルダン クビ 9 7 10 10      
2018 1 1 グレイトパール 1.49.8 10 10 7 4      
16 8 15 ミツバ 1 1/4 8 8 2 1      
不良 7 13 クインズサターン 1/2 13 14 11 11      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 ウォータクティクス アルデバランS 1 フェアウェルS(16) 1
16 ワンダースピード 名古屋大賞典(名) 2 平安S 1
ボランタス マーチS 5 川崎記念(川) 5
2010 ダイシンオレンジ 平安S 2 初夢S(16) 1
15 ナニハトモアレ マーチS 2 東京ウインターP 1
フサイチセブン ダイオライト記念(船) 1 アルデバランS 2
2011 ゴルドブリッツ 門司S(16) 1 4歳上1000万下(10) 1
13 ワンダーアキュート 名古屋大賞典(名) 2 仁川S(OP) 1
バーディバーディ フェブラリーS 3 東京大賞典(大井) 3
2012 ゴルドブリッツ 仁川S(OP) 1 みやこS(OP) 15
16 アイファーソング マーチS 11 桜島S(16) 1
稍重 シルクシュナイダー マーチS 6 アルデバランS(OP) 2
2013 ホッコータルマエ 名古屋大賞典(名) 1 佐賀記念(佐賀) 1
16 ニホンピロアワーズ ジャパンカップD 1 みやこS(OP) 2
ハートビートソング 東海S 7 ベテルギウス(OP) 1
2014 ナムラビクター 仁川S(OP) 1 ポルックスS 3
16 トウショウフリーク ダイオライト記念(船) 2 川崎記念(川) 3
ニホンピロアワーズ ダイオライト記念(船) 1 フェブラリーS 8
2015 クリノスターオー チャンピオンズC 8 みやこS(OP) 5
16 アジアエクスプレス 名古屋大賞典(名) 2 レパードS 1
ナムラビクター 東海S 11 チャンピオンズC 2
2016 アウォーディー 名古屋大賞典(名) 1 シリウスS 1
16 アスカノロマン フェブラリーS 3 東海S 1
サージェントバッジ 総武S(OP) 13 アルデバランS(OP) 3
2017 モルトベーネ 名古屋大賞典(名) 4 アルデバランS(OP) 1
16 ロンドンタウン マーチS 4 佐賀記念(佐賀) 1
ロワジャルダン 東海S 14 チャンピオンズC 8
2018 グレイトパール 平安S 1 仁川S(OP) 1
16 ミツバ 名古屋大賞典(名) 2 東京大賞典(大井) 6
不良 クインズサターン マーチS 2 総武S(OP) 3

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ウォータクティクス 池江寿 ウォーエンブレム トニービン
16 ワンダースピード 羽月友 キンググローリアス Pleasant Tap
ボランタス 角井勝 ティンバーカントリー サンデーサイレンス
2010 ダイシンオレンジ 庄野靖 アグネスデジタル ラシアンルーブル
15 ナニハトモアレ 鮫島一 ブラックホーク アフリート
フサイチセブン 松田国 Fusaichi Pegasus Vice Regent
2011 ゴルドブリッツ 吉田直 スペシャルウィーク Seeking the Gold
13 ワンダーアキュート 佐藤正 カリズマティック Pleasant Tap
バーディバーディ 池江寿 ブライアンズタイム Seeking the Gold
2012 ゴルドブリッツ 吉田直 スペシャルウィーク Seeking the Gold
16 アイファーソング 坪憲章 ソングオブウインド デヒア
稍重 シルクシュナイダー 須貝尚 アグネスデジタル リアルシヤダイ
2013 ホッコータルマエ 西浦勝 キングカメハメハ Cherokee Run
16 ニホンピロアワーズ 大橋勇 ホワイトマズル アドマイヤベガ
ハートビートソング 平田修 ゼンノロブロイ トニービン
2014 ナムラビクター 福島信 ゼンノロブロイ エンドスウィープ
16 トウショウフリーク 今野貞 キングカメハメハ ダンシングブレーヴ
ニホンピロアワーズ 大橋勇 ホワイトマズル アドマイヤベガ
2015 クリノスターオー 高橋義 アドマイヤボス ジェイドロバリー
16 アジアエクスプレス 手塚貴 Henny Hughes Running Stag
ナムラビクター 福島信 ゼンノロブロイ エンドスウィープ
2016 アウォーディー 松永幹 ジャングルポケット サンデーサイレンス
16 アスカノロマン 川村禎 アグネスデジタル タバスコキャット
サージェントバッジ 須貝尚 ステイゴールド Fusaichi Pegasus
2017 モルトベーネ 松永昌 ディープスカイ アフリート
16 ロンドンタウン 牧田和 カネヒキリ Honour and Glory
ロワジャルダン 戸田博 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2018 グレイトパール 中内田 キングカメハメハ デヒア
16 ミツバ 加用正 カネヒキリ コマンダーインチーフ
不良 クインズサターン 野中賢 パイロ クロフネ

アンタレスSの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ワンダースピード 58 牡7 2 名古屋大賞典 2
2010 トランセンド 56 牡4 8 アルデバランS 1
2011 ワンダースピード 56 牡5 2 名古屋大賞典 2
2012 ゴルドブリッツ 57 牡5 1 仁川S 1
2013 ホッコータルマエ 57 牡4 1 名古屋大賞典 1
2014 ニホンピロアワーズ 58 牡7 3 ダイオライト記念 1
2015 アジアエクスプレス 57 牡4 2 名古屋大賞典 2
2016 アウォーディー 57 牡6 1 名古屋大賞典 1
2017 グレンツェント 58 牡4 9 東海S 1
2018 グレイトパール 57 牡5 1 平安S 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【4-3-1-2】
  • 勝率:40%
  • 連対率:70%
  • 複勝率:80%
  • 前走重賞で連対した馬は【3-3-1-1】

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 1 2 14 5.6% 11.1% 22.2%
2 1 4 2 12 5.3% 26.3% 36.8%
3 0 1 1 17 0.0% 5.3% 10.5%
4 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
5 4 0 0 16 20.0% 20.0% 20.0%
6 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
7 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
8 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率2.6%、連対率11.8%、複勝率19.7%
  • 外枠(5~8枠)の勝率10.0%、連対率13.8%、複勝率18.8%
  • なぜか5枠に入った3番人気馬が【4-0-0-0】とパーフェクト。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気は重量57キロに限れば【4-1-0-0】。
  • 連対馬17頭が5番人気以内。
  • 6番人気以下で連対した3頭のうち2頭がマーチSで4着以下に負けていた。
  • 連対馬18頭がダート4勝以上、11頭がダート6勝以上。
  • 連対馬17にダート重賞連対歴があった。
  • 前走1600万条件だった馬の成績は【1-0-0-16】で、勝利馬は前走圧勝して3番人気に支持されていた。
  • 前走が名古屋大賞典で連対してアンタレスSで1番人気なら【2-3-0-0】。
  • 前走1番人気だった馬がアンタレスSで4番人気以内なら【9-1-1-5】と勝率が異常に高い。

同日に中山競馬場ではクラシックレース皐月賞が行われます。
サートゥルナーリアが断然人気のようですが当ブログは「消し」の見解です。

【皐月賞】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.04.10

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す