【青葉賞】過去10年のデータ・傾向を分析





青葉賞は本番と同距離同コースで行われるダービートライアルです。
しかし未だ青葉賞をステップにダービーを優勝した馬は出現していません。
2018年は6番人気のゴーフォザサミットが中団から差し切り重賞初制覇が飾りました。

レース名 青葉賞
G2
日程 2019年4月27日(土)
開催 2回東京3日
コース 芝・左回り
距離 2400m
条件 サラ系3歳
斤量 馬齢
レコード(馬名) 2.23.6(アドミラブル)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



青葉賞の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 8 17 アプレザンレーヴ 牡3 56 1 内田博 2.26.2
18 1 2 マッハヴェロシティ 牡3 56 7 柴田善 1 1/4
8 16 トップカミング 牡3 56 6 幸英明 1/2
2010 1 2 ペルーサ 牡3 56 1 横山典 2.24.3
18 3 5 トゥザグローリー 牡3 56 2 内田博 4
8 17 ハートビートソング 牡3 56 3 福永祐 1/2
2011 2 4 ウインバリアシオン 牡3 56 6 安藤勝 2.28.8
18 6 12 ショウナンパルフェ 牡3 56 4 蛯名正 1/2
5 10 トーセンレーヴ 牡3 56 1 ウィリアムズ 3/4
2012 4 7 フェノーメノ 牡3 56 1 蛯名正 2.25.7
17 6 12 エタンダール 牡3 56 10 松岡正 2 1/2
5 10 ステラウインド 牡3 56 13 北村宏 1 1/4
2013 3 5 ヒラボクディープ 牡3 56 7 蛯名正 2.26.2
18 2 3 アポロソニック 牡3 56 9 勝浦正 アタマ
4 7 ラストインパクト 牡3 56 2 北村友 クビ
2014 6 11 ショウナンラグーン 牡3 56 10 吉田豊 2.26.5
18 1 2 ワールドインパクト 牡3 56 1 シュタルケ アタマ
7 13 ヤマノウィザード 牡3 56 4 戸崎圭 1/2
2015 4 8 レーヴミストラル 牡3 56 1 川田将 2.26.9
18 2 3 タンタアレグリア 牡3 56 4 蛯名正 1/2
3 6 ヴェラヴァルスター 牡3 56 5 田辺裕 1/2
2016 5 6 ヴァンキッシュラン 牡3 56 4 内田博 2.24.2
13 4 4 レッドエルディスト 牡3 56 5 四位洋 1 1/4
8 13 レーヴァテイン 牡3 56 1 ルメール 3
2017 7 10 アドミラブル 牡3 56 1 M.デムーロ 2.23.6
12 7 9 ベストアプローチ 牡3 56 4 岩田康 2 1/2
5 6 アドマイヤウイナー 牡3 56 8 秋山真 1 1/4
2018 5 9 ゴーフォザサミット 牡3 56 6 蛯名正 2.24.4
18 7 15 エタリオウ 牡3 56 7 石橋脩 2
5 10 スーパーフェザー 牡3 56 1 福永祐 ハナ

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 8 17 アプレザンレーヴ 2.26.2 10 8 8 8      
18 1 2 マッハヴェロシティ 1 1/4 5 5 5 5      
8 16 トップカミング 1/2 7 11 11 11      
2010 1 2 ペルーサ 2.24.3 9 8 10 7      
18 3 5 トゥザグローリー 4 13 10 12 10      
8 17 ハートビートソング 1/2 14 14 16 15      
2011 2 4 ウインバリアシオン 2.28.8 16 16 16 13      
18 6 12 ショウナンパルフェ 1/2 4 3 3 3      
5 10 トーセンレーヴ 3/4 12 9 9 11      
2012 4 7 フェノーメノ 2.25.7 9 7 9 8      
17 6 12 エタンダール 2 1/2 6 6 5 5      
5 10 ステラウインド 1 1/4 12 12 9 8      
2013 3 5 ヒラボクディープ 2.26.2 4 4 4 4      
18 2 3 アポロソニック アタマ 1 1 1 1      
4 7 ラストインパクト クビ 6 6 5 5      
2014 6 11 ショウナンラグーン 2.26.5 14 14 13 13      
18 1 2 ワールドインパクト アタマ 8 6 8 6      
7 13 ヤマノウィザード 1/2 10 9 11 10      
2015 4 8 レーヴミストラル 2.26.9 12 13 12 9      
18 2 3 タンタアレグリア 1/2 9 8 7 6      
3 6 ヴェラヴァルスター 1/2 11 11 9 8      
2016 5 6 ヴァンキッシュラン 2.24.2 4 5 5 5      
13 4 4 レッドエルディスト 1 1/4 9 9 9 10      
8 13 レーヴァテイン 3 7 7 8 8      
2017 7 10 アドミラブル 2.23.6 12 12 9 4  
12 7 9 ベストアプローチ 2 1/2 11 11 9 8      
5 6 アドマイヤウイナー 1 1/4 7 7 7 7      
2018 5 9 ゴーフォザサミット 2.24.4 7 6 5 5      
18 7 15 エタリオウ 2 5 6 7 4      
5 10 スーパーフェザー ハナ 8 8 10 9      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 アプレザンレーヴ 毎日杯 3 3歳500万下(5) 1
18 マッハヴェロシティ すみれS(OP) 3 共同通信杯 4
トップカミング アザレア賞(5) 1 若葉S(OP) 3
2010 ペルーサ 若葉S(OP) 1 3歳500万下(5) 1
18 トゥザグローリー 3歳500万下(5) 1 3歳新馬 1
ハートビートソング ゆきやなぎ賞(5) 1 3歳新馬 1
2011 ウインバリアシオン 弥生賞 7 きさらぎ賞 4
18 ショウナンパルフェ スプリングS 6 葉牡丹賞(5) 1
トーセンレーヴ 毎日杯 3 アルメリア賞(5) 1
2012 フェノーメノ 弥生賞 6 3歳500万下(5) 1
17 エタンダール 山吹賞(5) 1 梅花賞(5) 3
ステラウインド 山吹賞(5) 4 3歳未勝利 1
2013 ヒラボクディープ 水仙賞(5) 1 ゆりかごめ賞(5) 4
18 アポロソニック 山吹賞(5) 1 京成杯 7
ラストインパクト 大寒桜賞(5) 1 すみれS(OP) 2
2014 ショウナンラグーン 山吹賞(5) 3 3歳500万下(5) 2
18 ワールドインパクト 大寒桜賞(5) 1 すみれS(OP) 2
ヤマノウィザード すみれS(OP) 7 梅花賞(5) 1
2015 レーヴミストラル アザレア賞(5) 1 3歳未勝利 1
18 タンタアレグリア 大寒桜賞(5) 1 ゆりかごめ賞(5) 2
ヴェラヴァルスター ゆりかごめ賞(5) 1 3歳未勝利 1
2016 ヴァンキッシュラン アザレア賞(5) 1 3歳500万下(5) 2
13 レッドエルディスト 大寒桜賞(5) 1 3歳未勝利 1
レーヴァテイン 3歳500万下(5) 1 3歳500万下(5) 1
2017 アドミラブル アザレア賞(5) 1 3歳未勝利 1
12 ベストアプローチ 弥生賞 4 セントポーリア賞(5) 6
アドマイヤウイナー 大寒桜賞(5) 1 若駒S(OP) 5
2018 ゴーフォザサミット スプリングS 7 共同通信杯 4
18 エタリオウ ゆきやなぎ賞(5) 2 梅花賞(5) 2
スーパーフェザー アザレア賞(5) 1 あすなろ賞(5) 2

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 アプレザンレーヴ 池江郎 シンボリクリスエス Highest Honor
18 マッハヴェロシティ 武藤善 マンハッタンカフェ タイキシャトル
トップカミング 境直行 ゴールドアリュール サクラバクシンオー
2010 ペルーサ 藤澤和 ゼンノロブロイ Candy Stripes
18 トゥザグローリー 池江郎 キングカメハメハ サンデーサイレンス
ハートビートソング 平田修 ゼンノロブロイ トニービン
2011 ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
18 ショウナンパルフェ 二ノ宮 アグネスタキオン Great Commotion
トーセンレーヴ 池江寿 ディープインパクト Caerleon
2012 フェノーメノ 戸田博 ステイゴールド Danehill
17 エタンダール 藤原英 ディープインパクト Montjeu
ステラウインド 尾関知 ゼンノロブロイ スピニングワールド
2013 ヒラボクディープ 国枝栄 ディープインパクト Storm Cat
18 アポロソニック 堀井雅 Big Brown Pure Prize
ラストインパクト 松田博 ディープインパクト ティンバーカントリー
2014 ショウナンラグーン 大久洋 シンボリクリスエス マンハッタンカフェ
18 ワールドインパクト 友道康 ディープインパクト Pivotal
ヤマノウィザード 山内研 ディープインパクト リアルシヤダイ
2015 レーヴミストラル 松田博 キングカメハメハ Highest Honor
18 タンタアレグリア 国枝栄 ゼンノロブロイ Stuka
ヴェラヴァルスター 木村哲 ハーツクライ キャプテンスティーヴ
2016 ヴァンキッシュラン 角居勝 ディープインパクト Galileo
13 レッドエルディスト 笹田和 ゼンノロブロイ Darshaan
レーヴァテイン 堀宜行 ディープインパクト Highest Honor
2017 アドミラブル 音無秀 ディープインパクト シンボリクリスエス
12 ベストアプローチ 藤原英 New Approach Efisio
アドマイヤウイナー 須貝尚 ワークフォース ダンスインザダーク
2018 ゴーフォザサミット 藤澤和 ハーツクライ Storm Cat
18 エタリオウ 友道康 ステイゴールド Cactus Ridge
スーパーフェザー 友道康 ディープインパクト Awesome of Course

青葉賞の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 アプレザンレーヴ 56 牡3 1 毎日杯 3
2010 ペルーサ 56 牡3 1 若葉S 1
2011 トーセンレーヴ 56 牡3 3 毎日杯 3
2012 フェノーメノ 56 牡3 1 弥生賞 6
2013 レッドレイヴン 56 牡3 11 東京スポーツ杯2歳S 2
2014 ワールドインパクト 56 牡3 2 大寒桜賞(5) 1
2015 レーヴミストラル 56 牡3 1 アザレア賞 1
2016 レーヴァテイン 56 牡3 3 3歳500万下(5) 1
2017 アドミラブル 56 牡3 1 アザレア賞 1
2018 スーパーフェザー 56 牡3 3 アザレア賞 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【5-1-3-1】
  • 勝率:50%
  • 連対率:60%
  • 複勝率:90%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 2 0 15 5.6% 16.7% 16.7%
2 1 2 0 15 5.6% 16.7% 16.7%
3 1 1 1 15 5.6% 11.1% 16.7%
4 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
5 2 0 4 14 10.0% 10.0% 30.0%
6 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
7 1 2 1 23 3.7% 11.1% 14.8%
8 1 0 3 24 3.6% 3.6% 14.3%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率6.8%、連対率15.1%、複勝率17.8%
  • 外枠(5~8枠)の勝率5.3%、連対率9.5%、複勝率17.9%

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気は休み明けの2頭を除けば【5-1-2-0】と信頼度がより高まる。
  • 3番人気以内の連対馬7頭中6頭は1番人気。2、3番人気は信頼度が低い。
  • 6番人気以下で連対した8頭中5頭が前走500万条件で3着以内だった。さらに4頭がそこで2番人気以内だった。
  • 逃げ馬は【0-1-0-9】と不振。
  • 上がり3Fが1位の馬の成績は【6-1-1-6】と好成績。東京芝2400は上がりの速さが求められる。
  • 前走4着以下で連対した馬5頭は全て弥生賞かスプリングS組だった。
  • 前走アザレア賞を勝った馬が4番人気以内に支持されれば【3-0-1-0】と信頼できる。
  • 中2週以内、または中9週以上のローテーションの馬の連対はない。中3~8週が狙い目。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す