【ダービー卿CT】過去10年のデータ・傾向を分析





ダービー卿CTは中山マイルのハンデ戦ですが、最近ではモーリスやサトノアラジンといった後の安田記念優勝馬が出走しているようにG1に向けて目が離せないレースです。
2018年は1600万下条件を勝ち上がったばかりの4番人気ヒーズインラブが中団から差し切り重賞初勝利を飾りました。

レース名 ダービー卿CT
G3
日程 2019年3月30日(土)
開催 3回中山3日
コース 芝・右・外回り
距離 1600m
条件 サラ系4歳以上
斤量 定量
レコード(馬名) 1.32.2(モーリス)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



ダービー卿CTの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 2 4 タケミカヅチ 牡4 56 1 柴田善 1.33.7
15 6 12 マイネルファルケ 牡4 54 7 津村明 クビ
3 5 マヤノライジン 牡8 56 12 藤田伸 1/2
2010 4 7 ショウワモダン 牡6 56 7 後藤浩 1.34.3
16 4 8 マイネルファルケ 牡6 57 4 石橋脩 1
2 3 サニーサンデー 牡4 54 5 吉田隼 1 1/2
2011 2 3 ブリッツェン 牡5 54 8 柴田善 1.33.3
18 3 5 ライブコンサート セ7 57.5 2 福永祐 ハナ
2 4 キョウエイストーム 牡6 56 6 蛯名正 クビ
2012 4 8 ガルボ 牡5 57.5 3 石橋脩 1.33.5
16 5 10 オセアニアボス 牡7 57 10 藤岡佑 クビ
5 9 ネオサクセス 牡5 54 7 吉田豊 クビ
2013 7 13 トウケイヘイロー 牡4 55 5 松岡正 1.32.6
16 3 5 ダイワマッジョーレ 牡4 56 1 蛯名正 クビ
5 10 ダイワファルコン 牡6 57.5 2 北村宏 1 1/4
2014 1 2 カレンブラックヒル 牡5 58 4 秋山真 1.34.6
16 8 16 カオスモス 牡4 55 9 内田博 クビ
稍重 5 9 インプロヴァイズ 牡4 55 8 津村明 1/2
2015 5 10 モーリス 牡4 55 1 戸崎圭 1.32.2
16 5 9 クラリティシチー 牡4 56 4 三浦皇 3 1/2
2 4 インパルスヒーロー 牡5 56 9 田中勝 クビ
2016 5 10 マジックタイム 牝5 53 5 シュタルケ 1.32.8
16 7 14 ロゴタイプ 牡6 58 4 田辺裕 クビ
3 6 サトノアラジン 牡5 57 2 ルメール 1 1/4
2017 2 3 ロジチャリス 牡5 56 5 内田博 1.34.7
16 3 5 キャンベルジュニア 牡5 55 1 シュタルケ 1/2
稍重 4 8 グランシルク 牡5 55 2 戸崎圭 ハナ
2018 5 9 ヒーズインラブ 牡5 55 4 藤岡康 1.32.2
16 2 3 キャンベルジュニア 牡6 55 6 石橋脩 1/2
8 15 ストーミーシー 牡5 54 9 大野拓 3/4

位置取りと決め手

                     
頭数 馬名  
馬場   2 3 4
2009 2 4 タケミカヅチ   5 5 6      
15 6 12 マイネルファルケ   4 3 2      
3 5 マヤノライジン   7 5 4      
2010 4 7 ショウワモダン   2 2 2      
16 4 8 マイネルファルケ   1 1 1      
2 3 サニーサンデー   4 5 4      
2011 2 3 ブリッツェン     1 1      
18 3 5 ライブコンサート     4 4      
2 4 キョウエイストーム     10 7      
2012 4 8 ガルボ   4 8 9      
16 5 10 オセアニアボス   14 15 12      
5 9 ネオサクセス   12 12 13      
2013 7 13 トウケイヘイロー   1 2 1      
16 3 5 ダイワマッジョーレ   8 10 11      
5 10 ダイワファルコン   7 7 5      
2014 1 2 カレンブラックヒル   1 2 4      
16 8 16 カオスモス   4 2 3      
稍重 5 9 インプロヴァイズ   11 12 8      
2015 5 10 モーリス   14 15 13      
16 5 9 クラリティシチー   11 13 8      
2 4 インパルスヒーロー   8 12 13      
2016 5 10 マジックタイム   8 7 6      
16 7 14 ロゴタイプ   2 3 2      
3 6 サトノアラジン   8 7 9      
2017 2 3 ロジチャリス   2 2 2      
16 3 5 キャンベルジュニア   3 4 3      
稍重 4 8 グランシルク   11 10 10      
2018 5 9 ヒーズインラブ   8 11 7      
16 2 3 キャンベルジュニア   2 4 3      
8 15 ストーミーシー   13 12 10      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績   前々走成績  
馬場      
2009 タケミカヅチ 東風S(OP) 2 東京新聞杯 8
15 マイネルファルケ アクアマリンS(16) 1 節分S(16) 3
マヤノライジン 東風S(OP) 14 函館記念 5
2010 ショウワモダン 東風S(OP) 3 中山記念 3
16 マイネルファルケ 東風S(OP) 2 東京新聞杯 4
サニーサンデー 中山記念 13 中山金杯 6
2011 ブリッツェン 武庫川S(16) 1 節分S(16) 7
18 ライブコンサート フェブラリーS 7 京都金杯 3
キョウエイストーム 中山記念 9 中山金杯 2
2012 ガルボ 阪急杯 5 東京新聞杯 1
16 オセアニアボス 阪急杯 4 京都金杯 7
ネオサクセス 中山記念 5 中山金杯 9
2013 トウケイヘイロー 武庫川S(16) 1 長岡S(16) 2
16 ダイワマッジョーレ 東京新聞杯 2 中山金杯 5
ダイワファルコン 中山記念 2 有馬記念 10
2014 カレンブラックヒル 阪急杯 11 マイルCS 18
16 カオスモス 東風S(OP) 4 洛陽S(OP) 3
稍重 インプロヴァイズ 韓国馬事会杯(16) 1 初富士S(16) 10
2015 モーリス スピカS(16) 1 若潮賞(10) 1
16 クラリティシチー 東風S(OP) 1 キャピタルS(OP) 10
インパルスヒーロー 東風S(OP) 3 ポルックスS(OP) 14
2016 マジックタイム 京都牝馬S 2 節分S(16) 1
16 ロゴタイプ 中山記念 7 マイルCS 9
サトノアラジン 香港カップ(香) 11 マイルCS 4
2017 ロジチャリス 東風S(OP) 3 札幌記念 15
16 キャンベルジュニア 幕張S(16) 1 ウェルカムS(16) 2
稍重 グランシルク ニューイヤーS 2 阪神C 7
2018 ヒーズインラブ 武庫川S(16) 1 節分S(16) 2
16 キャンベルジュニア 阪神C 11 スワンS 10
ストーミーシー 東京新聞杯 10 京都金杯 5

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 タケミカヅチ 大江原 ゴールドアリュール マルゼンスキー
15 マイネルファルケ 菅野浩 ムタファーウエク パークリージエント
マヤノライジン 梅内忍 マヤノトップガン Danzig
2010 ショウワモダン 杉浦宏 エアジハード トニービン
16 マイネルファルケ 菅野浩 ムタファーウエク パークリージエント
サニーサンデー 谷原義 マーベラスサンデー トニービン
2011 ブリッツェン 二ノ宮 スペシャルウィーク Caerleon
18 ライブコンサート 白井寿 Singspiel Kingmambo
キョウエイストーム 中川公 スウェプトーヴァーボード サンデーサイレンス
2012 ガルボ 清水英 マンハッタンカフェ ジェネラス
16 オセアニアボス 矢作芳 Red Ransom サンデーサイレンス
ネオサクセス 古賀史 ネオユニヴァース ノーザンテースト
2013 トウケイヘイロー 清水久 ゴールドヘイロー ミルジヨージ
16 ダイワマッジョーレ 矢作芳 ダイワメジャー Law Society
ダイワファルコン 上原博 ジャングルポケット サンデーサイレンス
2014 カレンブラックヒル 平田修 ダイワメジャー Grindstone
16 カオスモス 森秀行 マイネルラヴ ファルブラヴ
稍重 インプロヴァイズ 堀宜行 ウォーエンブレム サンデーサイレンス
2015 モーリス 堀宣行 スクリーンヒーロー カーネギー
16 クラリティシチー 上原博 キングカメハメハ スペシャルウィーク
インパルスヒーロー 国枝栄 クロフネ サンデーサイレンス
2016 マジックタイム 中川公 ハーツクライ ブライアンズタイム
16 ロゴタイプ 田中剛 ローエングリン サンデーサイレンス
サトノアラジン 池江泰 ディープインパクト Storm Cat
2017 ロジチャリス 国枝栄 ダイワメジャー Rock of Gibraltar
16 キャンベルジュニア 堀宜行 Encosta De Lago Redoute’s Choice
稍重 グランシルク 戸田博 ステイゴールド Dynaformer
2018 ヒーズインラブ 藤岡健 ハービンジャー Include
16 キャンベルジュニア 堀宜行 Encosta De Lago Redoute’s Choice
ストーミーシー 斎藤誠 アドマイヤムーン ゼンノエルシド

ダービー卿CTの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 タケミカヅチ 56 牡4 1 東風S(OP) 2
2010 トライアンフマーチ 57 牡4 10 阪急杯 4
2011 キングストリート 57.5 牡5 13 洛陽S(OP) 1
2012 ダイワファルコン 57 牡5 5 中山記念 9
2013 ダイワマッジョーレ 56 牡4 2 東京新聞杯 2
2014 コディーノ 57 牡4 5 東京新聞杯 4
2015 モーリス 55 牡4 1 スピカS(16) 1
2016 キャンベルジュニア 54 牡4 8 関門橋S(16) 1
2017 キャンベルジュニア 55 牡5 2 幕張S(16) 1
2018 グレーターロンドン 56.5 牡6 5 東京新聞杯 9

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【2-2-0-6】
  • 勝率:20%
  • 連対率:40%
  • 複勝率:40%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 0 0 18 5.3% 5.3% 5.3%
2 3 1 3 13 15.0% 20.0% 35.0%
3 0 3 2 15 0.0% 15.0% 25.0%
4 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
5 3 2 3 12 15.0% 25.0% 40.0%
6 0 1 0 19 0.0% 5.0% 5.0%
7 1 1 0 19 4.8% 9.5% 9.5%
8 0 1 1 19 0.0% 4.8% 9.5%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率7.6%、連対率13.9%、複勝率21.5%
  • 外枠(5~8枠)の勝率4.9%、連対率11.0%、複勝率15.9%
  • 内枠有利な傾向も1枠だけは極端に成績が悪いので注意。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走中山で連対した1番人気は【2-1-0-0】と信頼できる。
  • 前走連対した4歳馬の1番人気は【2-1-0-1】と信頼度が高い。
  • 6歳以上の1着馬は1頭のみ。
  • 極端な枠(1、8枠)の成績は【1-1-1-32】と不振傾向。
  • 連対馬20頭に芝1600mでの勝利経験があった。
  • 連対馬の前走は16頭が5着以内。着外から巻き返した4頭の前走はオープン特別以上のレースだった。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す