【フィリーズレビュー】過去10年のデータ・傾向を分析





フィリーズレビューは3着以内に入るとG1桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースです。
ただし当レースを経由して桜花賞で連対した馬は過去10年で1頭のみと本番に直結しにくい傾向です。
2018年は前走500万条件2着の人気薄リバイティハイツが差し切り勝ちを収め波乱を演出しました。

レース名 フィリーズレビュー
G2
日程 2019年3月10日(日)
開催 1回阪神6日
コース 芝・右・内回り
距離 1400m
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢
レコード(馬名) 1.21.0(カラクレナイ)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

同日に中京競馬場ではG2金鯱賞が行われます。
2019年はダノンプレミアムの復帰戦で注目の一戦です。

【金鯱賞】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.03.06
スポンサードリンク



フィリーズレビューの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 4 7 ワンカラット 牝3 54 6 藤岡佑 1.22.4
16 3 6 アイアムカミノマゴ 牝3 54 3 福永祐 1 1/4
7 13 レディルージュ 牝3 54 15 鮫島良 1 1/2
2010 3 5 サウンドバリアー 牝3 54 9 渡辺薫 1.22.8
16 8 15 ラナンキュラス 牝3 54 1 四位洋 ハナ
稍重 2 3 レディアルバローザ 牝3 54 5 和田竜 クビ
2011 6 11 フレンンチカクタス 牝3 54 3 北村宏 1.22.3
16 7 14 スピードリッパー 牝3 54 6 横山典 1 1/4
3 6 エーシンハーバー 牝3 54 5 武豊 クビ
2012 2 4 アイムユアーズ 牝3 54 1 ピンナ 1.22.8
16 3 5 ビウイッチアス 牝3 54 8 武豊 1 1/4
5 9 プレノタート 牝3 54 7 安藤勝 1/2
2013 2 4 メイショウマンボ 牝3 54 3 川田将 1.22.1
16 1 1 ナンシーシャイン 牝3 54 4 大野拓 1 1/4
8 16 ディズトレメンタス 牝3 54 11 川須栄 1/2
2014 1 1 ベルカント 牝3 54 2 武豊 1.22.3
16 6 12 ニホンピロアンバー 牝3 54 13 秋山真 1 1/4
7 14 エスメラルディーナ 牝3 54 6 ペドロサ アタマ
2015 8 17 クイーンズリング 牝3 54 1 M.デムーロ 1.22.5
18 7 13 ペルフィカ 牝3 54 7 菱田裕 3/4
5 10 ムーンエクスプレス 牝3 54 2 松山弘 1/2
2016 1 2 ソルヴェイグ 牝3 54 8 川田将 1.22.1
18 5 9 アットザシーサイド 牝3 54 1 福永祐 1 1/4
4 7 キャンディバローズ 牝3 54 2 武豊 ハナ
2017 8 16 カラクレナイ 牝3 54 2 M.デムーロ 1.21.0
18 7 15 レーヌミノル 牝3 54 1 浜中俊 1/2
7 13 ゴールドケープ 牝3 54 6 丸山元 1 1/4
2018 5 10 リバティハイツ 牝3 54 8 北村友 1.21.5
18 5 9 アンコールプリュ 牝3 54 2 藤岡康 1/2
1 2 デルニエオール 牝3 54 5 岩田康 クビ

位置取りと決め手

逃げ馬の連対は2014年のニホンピロアンバーのみ。
3着以内の本番優先出走権をかけて各馬の仕掛けが早くなり直線短くても逃げ切りは難しい?

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 4 7 ワンカラット 1.22.4     3 2      
16 3 6 アイアムカミノマゴ 1 1/4     5 5      
7 13 レディルージュ 1 1/2     3 2      
2010 3 5 サウンドバリアー 1.22.8     13 12      
16 8 15 ラナンキュラス ハナ     6 4      
稍重 2 3 レディアルバローザ クビ     3 4      
2011 6 11 フレンンチカクタス 1.22.3     11 11      
16 7 14 スピードリッパー 1 1/4     10 8      
3 6 エーシンハーバー クビ     12 11      
2012 2 4 アイムユアーズ 1.22.8     3 3      
16 3 5 ビウイッチアス 1 1/4     8 8      
5 9 プレノタート 1/2     16 13      
2013 2 4 メイショウマンボ 1.22.1     11 11      
16 1 1 ナンシーシャイン 1 1/4     5 4      
8 16 ディズトレメンタス 1/2     1 1      
2014 1 1 ベルカント 1.22.3     4 4      
16 6 12 ニホンピロアンバー 1 1/4     1 1      
7 14 エスメラルディーナ アタマ     4 4      
2015 8 17 クイーンズリング 1.22.5     14 13      
18 7 13 ペルフィカ 3/4     12 13      
5 10 ムーンエクスプレス 1/2     2 2      
2016 1 2 ソルヴェイグ 1.22.1     3 3      
18 5 9 アットザシーサイド 1 1/4     10 10      
4 7 キャンディバローズ ハナ     1 1      
2017 8 16 カラクレナイ 1.21.0     17 14      
18 7 15 レーヌミノル 1/2     9 6      
7 13 ゴールドケープ 1 1/4     18 18      
2018 5 10 リバティハイツ 1.21.5     6 7      
18 5 9 アンコールプリュ 1/2     16 12      
1 2 デルニエオール クビ     6 5      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 ワンカラット 阪神JF 12 ファンタジーS 2
16 アイアムカミノマゴ エルフィンS 4 紅梅S 4
レディルージュ 阪神JF 10 白菊賞(5) 1
2010 サウンドバリアー エルフィンS 9 3歳未勝利 1
16 ラナンキュラス 阪神JF 4 ファンタジーS 4
稍重 レディアルバローザ 3歳500万下(5) 1 3歳500万下(5) 2
2011 フレンンチカクタス クイーンC 4 ひいらぎ賞(5) 1
16 スピードリッパー フェアリーS 2 サフラン賞(5) 3
エーシンハーバー 3歳500万下(5) 1 3歳未勝利 1
2012 アイムユアーズ 阪神JF 2 ファンタジーS 1
16 ビウイッチアス クロッカスS 5 クリスマスローズS 3
プレノタート クイーンC 4 阪神JF 7
2013 メイショウマンボ こぶし賞(5) 1 紅梅S 2
16 ナンシーシャイン 春菜賞(5) 1 菜の花賞(5) 4
ディズトレメンタス はこべら賞(5) 1 3歳500万下(5) 2
2014 ベルカント 朝日杯FS 10 ファンタジーS 1
16 ニホンピロアンバー 阪神JF 17 秋明菊賞(5) 1
エスメラルディーナ ジュニアC 1 2歳新馬 1
2015 クイーンズリング 菜の花賞(5) 1 2歳新馬 1
18 ペルフィカ こぶし賞(5) 1 白菊賞(5) 2
ムーンエクスプレス 阪神JF 4 秋明菊賞(5) 1
2016 ソルヴェイグ 3歳500万下(5) 5 3歳500万下(5) 3
18 アットザシーサイド 阪神JF 5 秋明菊賞(5) 1
キャンディバローズ 阪神JF 9 ファンタジーS 1
2017 カラクレナイ 万両賞(5) 1 2歳未勝利 1
18 レーヌミノル クイーンC 4 阪神JF 3
ゴールドケープ 阪神JF 6 白菊賞(5) 1
2018 リバティハイツ 3歳500万下(5) 2 3歳未勝利 1
18 アンコールプリュ つわぶき賞(5) 1 2歳新馬 1
デルニエオール 3歳500万下(5) 1 白菊賞(5) 4

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ワンカラット 藤岡健 ファルブラヴ Pistolet Bleu
16 アイアムカミノマゴ 長浜博 アグネスタキオン Danzig Connection
レディルージュ 安田隆 ブライアンズタイム キングマンボ
2010 サウンドバリアー 安達昭 アグネスデジタル Seattle Slew
16 ラナンキュラス 矢作芳 スペシャルウィーク ブライアンズタイム
稍重 レディアルバローザ 池江郎 キングカメハメハ Tejano Run
2011 フレンンチカクタス 大竹正 タイキシャトル Broad Brush
16 スピードリッパー 鹿戸雄 ファルブラヴ サンデーサイレンス
エーシンハーバー 藤岡健 Cozzene Boston Harbor
2012 アイムユアーズ 手塚貴 ファルブラヴ エルコンドルパサー
16 ビウイッチアス 武藤善 ダイワメジャー Gulch
プレノタート 牧浦充 ジャングルポケット ダンスインザダーク
2013 メイショウマンボ 飯田明 スズカマンボ グラスワンダー
16 ナンシーシャイン 岩戸孝 ブラックタキシード トウシヨウボーイ
ディズトレメンタス 佐山優 Tiz Wonderful Editor’s Note
2014 ベルカント 角田晃 サクラバクシンオー ボストンハーバー
16 ニホンピロアンバー 田所秀 スウェプトーヴァーボード デヒア
エスメラルディーナ 斎藤誠 Harlan s Holiday Spanish Steps
2015 クイーンズリング 吉村圭 マンハッタンカフェ Anabaa
18 ペルフィカ 岡田稲 ゼンノロブロイ Sky Mesa
ムーンエクスプレス 鈴木孝 アドマイヤムーン メジロライアン
2016 ソルヴェイグ 鮫島一 ダイワメジャー ジャングルポケット
18 アットザシーサイド 浅見秀 キングカメハメハ アグネスタキオン
キャンディバローズ 矢作芳 ディープインパクト タイキシャトル
2017 カラクレナイ 松下武 ローエングリン アグネスタキオン
18 レーヌミノル 本田優 ダイワメジャー タイキシャトル
ゴールドケープ 荒川義 ワークフォース デュランダル
2018 リバティハイツ 高野友 キングカメハメハ Dubawi
18 アンコールプリュ 友道康 ディープインパクト ウイニングチケット
デルニエオール 池江寿 ステイゴールド メジロマックイーン

フィリーズレビューの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ミクロコスモス 54 牝3 4 クイーンC 4
2010 ラナンキュラス 54 牝3 2 阪神JF 4
2011 ドナウブルー 54 牝3 4 シンザン記念 5
2012 アイムユアーズ 54 牝3 1 阪神JF 2
2013 サンブルエミューズ 54 牝3 11 フェアリーS 3
2014 ホウライアキコ 54 牝3 5 阪神JF 7
2015 クイーンズリング 54 牝3 1 菜の花賞(5) 1
2016 アットザシーサイド 54 牝3 2 阪神JF 5
2017 レーヌミノル 54 牝3 2 クイーンC 4
2018 モルトアレグロ 54 牝3 10 紅梅S 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【2-3-0-5】
  • 勝率:20%
  • 連対率:30%
  • 複勝率:30%
  • 前走が阪神JF組に絞ると【1-2-0-1】と信頼度が上がる。
  • 単勝1倍台、2倍台は合わせて【0-1-0-2】と不振。

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
2 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
3 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
4 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%
5 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
6 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
7 0 3 3 18 0.0% 12.5% 25.0%
8 2 1 1 20 8.3% 12.5% 16.7%
枠番別の成績まとめ
  • 勝ち切るには内枠優勢も、3着以内なら内外の影響はほとんどない。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走が阪神JF5着以内の1番人気は【1-2-0-0】と連対率100%。
  • 3番人気以内が必ず連対している。
  • 10番人気以下は2着1回、3着2回まで。
  • 逃げ馬は1連対と不振。
  • 前走が阪神JFで今回1番人気に支持されなかった馬は【0-0-1-3】と不振。
  • 連対馬20頭中16頭は前走5着以内。
  • 前走6着以下から連対した4頭は、前走OP以上の1600m戦で9着以下に惨敗していた。
  • 関東馬の連対率16.1%、関西馬の連対率17.8%とほぼ互角も、2014年以降は関東馬の連対はない。

同日に中京競馬場ではG2金鯱賞が行われます。
2019年はダノンプレミアムが復帰する注目の一戦です。

【金鯱賞】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.03.06

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す