【函館記念】過去10年のデータ・傾向を分析





函館記念はサマー2000シリーズの第2戦の荒れるハンデ重賞です。
過去10年で1番人気は未勝利です。
2018年は5番人気のエアアンセムがインの4番手から抜け出して重賞初制覇を飾りました。

レース名 函館記念
G3
日程 2019年7月14日(日)
開催 2回函館4日
コース 芝・右
距離 2000m
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
レコード(馬名) 1.57.8(サッカーボーイ)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



函館記念の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 8 16 サクラオリオン 牡7 56 4 秋山真 2.00.6
16 5 9 マヤノライジン 牡8 55 10 藤田伸 1/2
6 12 メイショウレガーロ 牡5 55 8 岩田康 クビ
2010 3 6 マイネルスターリー 牡5 56 2 ホワイト 1.58.5
16 6 12 ジャミール 牡4 56 1 安藤勝 3 1/2
4 8 ドリームサンデー 牡6 57 5 池添謙 クビ
2011 2 4 キングトップガン 牡8 54 4 横山典 2.00.3
16 2 3 マヤノライジン 牡10 53 12 松田大 クビ
7 13 アクシオン 牡8 57 7 三浦皇 1 3/4
2012 2 3 トランスワープ セ7 54 4 大野拓 2.00.4
16 4 8 イケトップガン 牡8 52 8 丸田恭 1 1/4
2 4 ミッキーパンプキン 牡6 55 7 池添謙 ハナ
2013 4 8 トウケイヘイロー 牡4 57.5 3 武豊 1.58.6
16 1 1 アンコイルド 牡4 55 7 吉田隼 1 3/4
8 15 アスカクリチャン 牡6 56 8 岩田康 クビ
2014 2 3 ラブイズブーシェ 牡5 56 2 古川吉 2.00.1
16 5 9 ダークシャドウ 牡7 58 8 ローウィラー 3/4
1 2 ステラウインド 牡5 54 7 三浦皇 1 1/2
2015 3 5 ダービーフィズ 牡5 54 3 岩田康 1.59.1
16 2 3 ハギノハイブリッド 牡4 56 10 藤岡康 アタマ
1 1 ヤマカツエース 牡3 53 7 池添謙 3 1/2
2016 3 6 マイネルミラノ 牡6 56 3 丹内祐 1.59.0
16 4 8 ケイティープライド 牡6 52 13 浜中俊 2
稍重 5 10 ツクバアズマオー 牡5 55 9 吉田豊 1 1/2
2017 6 12 ルミナスウォリアー 牡6 55 5 柴山雄 2.01.2
16 7 14 タマモベストプレイ 牡7 56.5 14 吉田隼 1 1/2
8 15 ヤマカツライデン 牡5 55 7 池添謙 アタマ
2018 4 6 エアアンセム 牡7 55 5 藤岡佑 1.59.8
15 2 3 サクラアンプルール 牡7 57.5 7 田辺裕 1/2
8 14 エテルナミノル 牝5 54 13 四位洋 1/2

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 8 16 サクラオリオン 2.00.6 11 11 7 7      
16 5 9 マヤノライジン 1/2 6 6 4 2      
6 12 メイショウレガーロ クビ 1 1 1 1      
2010 3 6 マイネルスターリー 1.58.5 6 6 4 2      
16 6 12 ジャミール 3 1/2 9 8 8 8      
4 8 ドリームサンデー クビ 2 2 2 1      
2011 2 4 キングトップガン 2.00.3 9 6 9 8      
16 2 3 マヤノライジン クビ 4 3 4 2      
7 13 アクシオン 1 3/4 12 9 11 12      
2012 2 3 トランスワープ 2.00.4 10 10 7 8      
16 4 8 イケトップガン 1 1/4 13 13 12 9      
2 4 ミッキーパンプキン ハナ 3 3 2 1      
2013 4 8 トウケイヘイロー 1.58.6 1 1 1 1      
16 1 1 アンコイルド 1 3/4 3 3 2 2      
8 15 アスカクリチャン クビ 7 10 12 6      
2014 2 3 ラブイズブーシェ 2.00.1 11 12 11 3
16 5 9 ダークシャドウ 3/4 11 9 7 7      
1 2 ステラウインド 1 1/2 9 6 7 7      
2015 3 5 ダービーフィズ 1.59.1 9 8 5 4      
16 2 3 ハギノハイブリッド アタマ 5 5 3 3      
1 1 ヤマカツエース 3 1/2 2 2 2 2      
2016 3 6 マイネルミラノ 1.59.0 1 1 1 1      
16 4 8 ケイティープライド 2 5 5 6 4      
稍重 5 10 ツクバアズマオー 1 1/2 10 11 10 8      
2017 6 12 ルミナスウォリアー 2.01.2 9 8 7 3      
16 7 14 タマモベストプレイ 1 1/2 3 3 4 3      
8 15 ヤマカツライデン アタマ 1 1 1 1      
2018 4 6 エアアンセム 1.59.8 4 4 4 3      
15 2 3 サクラアンプルール 1/2 7 7 8 5      
8 14 エテルナミノル 1/2 4 4 3 2      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 サクラオリオン 巴賞(OP) 3 金鯱賞 13
16 マヤノライジン 巴賞(OP) 6 都大路S(OP) 10
メイショウレガーロ 巴賞(OP) 5 エプソムC 11
2010 マイネルスターリー 新潟大賞典 4 福島民報杯(OP) 4
16 ジャミール 天皇賞春 7 阪神大賞典 2
ドリームサンデー 金鯱賞 2 アンタレスS 9
2011 キングトップガン 目黒記念 1 メトロポリタンS(OP) 6
16 マヤノライジン 五稜郭S(OP) 6 中京記念 11
アクシオン エプソムC 10 中山金杯 12
2012 トランスワープ 福島テレビOP(OP) 3 福島民報杯(OP) 8
16 イケトップガン 巴賞(OP) 5 鳴尾記念 7
ミッキーパンプキン 巴賞(OP) 6 都大路S(OP) 7
2013 トウケイヘイロー 鳴尾記念 1 京王杯SC 8
16 アンコイルド 巴賞(OP) 8 中日新聞杯 7
アスカクリチャン 新潟大賞典 8 マイラーズC 11
2014 ラブイズブーシェ 目黒記念 2 福島民報杯(OP) 5
16 ダークシャドウ エプソムC 3 中山記念 11
ステラウインド ジューンS(16) 1 目黒記念 7
2015 ダービーフィズ 目黒記念 6 府中S(16) 1
16 ハギノハイブリッド 新潟大賞典 10 大阪ハンブルクC(OP) 3
ヤマカツエース NHKマイルC 13 ニュージーランドT 1
2016 マイネルミラノ エプソムC 3 新潟大賞典 5
16 ケイティープライド 巴賞(OP) 6 マイラーズC 7
稍重 ツクバアズマオー 巴賞(OP) 3 湾岸S(16) 1
2017 ルミナスウォリアー 金鯱賞 5 AJC杯 4
16 タマモベストプレイ 天皇賞春 13 阪神大賞典 4
ヤマカツライデン 天皇賞春 15 日経賞 7
2018 エアアンセム エプソムC 5 都大路S(OP) 2
15 サクラアンプルール 日経賞 3 中山記念 4
エテルナミノル マーメイドS 11 ヴィクトリアマイル 17

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 サクラオリオン 池江郎 エルコンドルパサー Danzig
16 マヤノライジン 梅内忍 ブライアンズタイム Danzig
メイショウレガーロ 小島太 マンハッタンカフェ Carson City
2010 マイネルスターリー 西園正 スターオブコジーン サンデーサイレンス
16 ジャミール 松元茂 ステイゴールド Sadler’s Wells
ドリームサンデー 池江郎 タイキシャトル ブライアンズタイム
2011 キングトップガン 鮫島一 マヤノトップガン マルゼンスキー
16 マヤノライジン 梅内忍 ブライアンズタイム Danzig
アクシオン 二ノ宮 サンデーサイレンス Dixieland Band
2012 トランスワープ 萩原清 ファルブラヴ リアルシヤダイ
16 イケトップガン 石毛善 マヤノトップガン サンデーサイレンス
ミッキーパンプキン 清水出 ダンスインザダーク Alzao
2013 トウケイヘイロー 清水久 ゴールドヘイロー ミルジヨージ
16 アンコイルド 矢作芳 Giant s Causeway Alzao
アスカクリチャン 須貝尚 スターリングローズ ダイナレター
2014 ラブイズブーシェ 村山明 マンハッタンカフェ メジロマックイーン
16 ダークシャドウ 堀宜行 ダンスインザダーク Private Account
ステラウインド 尾関知 ゼンノロブロイ スピニングワールド
2015 ダービーフィズ 加藤敬 ジャングルポケット サンデーサイレンス
16 ハギノハイブリッド 松田国 タニノギムレット トニービン
ヤマカツエース 池添兼 キングカメハメハ グラスワンダー
2016 マイネルミラノ 相沢郁 ステイゴールド Polish Precedent
16 ケイティープライド 角田晃 ディープインパクト フレンチデピュティ
稍重 ツクバアズマオー 尾形充 ステイゴールド Giant’s Causeway
2017 ルミナスウォリアー 和田正 メイショウサムソン アグネスタキオン
16 タマモベストプレイ 南井克 フジキセキ ノーザンテースト
ヤマカツライデン 池添兼 シンボリクリスエス ダンスインザダーク
2018 エアアンセム 吉村圭 シンボリクリスエス サンデーサイレンス
15 サクラアンプルール 金成貴 キングカメハメハ サンデーサイレンス
エテルナミノル 本田優 エンパイアメーカー フジキセキ

函館記念の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 マイネルチャールズ 57 牡4 12 菊花賞 5
2010 ジャミール 56 牡4 2 天皇賞春 7
2011 マイネルスターリー 58 牡6 8 巴賞(OP) 1
2012 トウカイパラダイス 56 牡5 4 巴賞(OP) 1
2013 エアソミュール 56.5 牡4 10 巴賞(OP) 1
2014 グランデッツァ 57.5 牡5 10 安田記念 11
2015 エアソミュール 57.5 牡6 4 鳴尾記念 4
2016 バイガエシ 54 牡4 5 洞爺湖特別(10) 1
2017 サトノアレス 54 牡3 6 巴賞(OP) 1
2018 トリコロールブルー 56 牡4 6 鳴尾記念 3

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【0-1-0-9】
  • 勝率:0%
  • 連対率:10%
  • 複勝率:10%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 2 16 0.0% 5.3% 15.8%
2 3 3 1 13 15.0% 30.0% 35.0%
3 3 0 0 17 15.0% 15.0% 15.0%
4 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
5 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
6 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
7 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
8 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率10.1%、連対率17.7%、複勝率22.8%
  • 外枠(5~8枠)の勝率2.5%、連対率7.5%、複勝率15.0%
  • 1枠を除き内枠が強い。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走が巴賞1着馬の1番人気馬は【0-0-0-4】。
  • 前走がG1戦の1番人気馬は【0-1-0-2】。
  • 6番人気以下で連対した9頭のうち5頭が前走函館芝1800mのオープン特別で5~8着に負けていた。
  • 前走連対して連対した馬3頭全ての前走は重賞だった。
  • 前走オープン特別勝利馬は【0-0-0-11】。
  • 前走巴賞連対馬は【0-0-0-14】。
  • 前走条件戦は【0-0-1-4】。
  • 5番人気以内の前走G2戦組は【4-0-1-0】。
  • トップハンデかつ1~2番人気は【0-0-0-3】。
  • 重量53キロ以下は【0-3-1-24】。
  • 逃げ馬は【2-0-2-6】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す