【京王杯SC】過去10年のデータ・傾向を分析





京王杯SCは安田記念の前哨戦です。

レース名京王杯SC
G2
日程2020年5月16日(土)
開催2回東京7日
コース芝・左
距離1400m
条件4歳上
斤量別定
レコード(馬名)1.19.4(タワーオブロンドン)
東京芝1400m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



京王杯SCの過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 7 10 サンクスノート 牝5 55 10 蛯名正 1.19.8
17 5 5 マルカフェニックス 牡6 57 5 福永祐 クビ
4 3 アーバニティ 牡6 57 3 横山典 1/2
2011 3 4 ストロングリターン 牡5 57 4 石橋脩 1.20.2
17 6 3 シルポート 牡6 58 3 小牧太 ハナ
4 2 ジョーカプチーノ 牡5 58 2 福永祐 クビ
2012 7 4 サダムパテック 牡4 56 4 ウィリアムズ 1.20.1
15 3 11 レオプライム 牡5 56 11 三浦皇 3/4
7 13 インプレスウィナー 牡5 56 13 田中勝 クビ
2013 7 1 ダイワマッジョーレ 牡4 56 1 蛯名正 1.20.6
14 2 5 トライアンフマーチ 牡7 56 5 岩田康 1/2
2 6 ガルボ 牡6 56 6 石橋脩 クビ
2014 5 10 レッドスパーダ 牡8 56 10 北村宏 1.19.7
15 6 2 クラレント 牡5 56 2 川田将 1 1/4
3 7 エールブリーズ 牡4 56 7 三浦皇 1 1/2
2015 6 5 サクラゴスペル 牡7 56 5 戸崎圭 1.21.6
18 7 2 ヴァンセンヌ 牡6 56 2 福永祐 アタマ
4 7 オメガヴェンデッタ セ4 56 7 横山典 1/2
2016 5 3 サトノアラジン 牡5 56 3 川田将 1.19.6
16 7 7 サンライズメジャー 牡7 56 7 戸崎圭 1 1/2
1 2 ロサギガンティア 牡5 57 2 Mデムーロ クビ
2017 7 2 レッドファルクス 牡6 58 2 Mデムーロ 1.23.2
13 8 11 クラレント 牡8 56 11 岩田康 3/4
6 4 グランシルク 牡5 56 4 戸崎圭 1/2
2018 3 4 ムーンクエイク セ5 56 4 ルメール 1.19.5
18 8 7 キャンベルジュニア 牡6 56 7 石橋脩 アタマ
1 2 サトノアレス 牡4 56 2 蛯名正 ハナ
2019 5 9 タワーオブロンドン 牡4 56 1 レーン 1.19.4
15 4 7 リナーテ 牝5 54 6 武豊 3/4
3 6 ロジクライ 牡6 56 2 戸崎圭 ハナ

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 7 10 サンクスノート 1.19.8 2 2
17 5 5 マルカフェニックス クビ 6 6
4 3 アーバニティ 1/2 1 1
2011 3 4 ストロングリターン 1.20.2 9 7
17 6 3 シルポート ハナ 1 1
4 2 ジョーカプチーノ クビ 2 2
2012 7 4 サダムパテック 1.20.1 7 8
15 3 11 レオプライム 3/4 11 13
7 13 インプレスウィナー クビ 10 9
2013 7 1 ダイワマッジョーレ 1.20.6 8 8
14 2 5 トライアンフマーチ 1/2 8 8
2 6 ガルボ クビ 7 6
2014 5 10 レッドスパーダ 1.19.7 2 2
15 6 2 クラレント 1 1/4 4 4
3 7 エールブリーズ 1 1/2 6 5
2015 6 5 サクラゴスペル 1.21.6 6 7
18 7 2 ヴァンセンヌ アタマ 15 15
4 7 オメガヴェンデッタ 1/2 1 2
2016 5 3 サトノアラジン 1.19.6 12 12
16 7 7 サンライズメジャー 1 1/2 15 16
1 2 ロサギガンティア クビ 6 6
2017 7 2 レッドファルクス 1.23.2 8 9
13 8 11 クラレント 3/4 3 4
6 4 グランシルク 1/2 10 10
2018 3 4 ムーンクエイク 1.19.5 10 10
18 8 7 キャンベルジュニア アタマ 8 8
1 2 サトノアレス ハナ 16 15
2019 5 9 タワーオブロンドン 1.19.4 7 6
15 4 7 リナーテ 3/4 6 6
3 6 ロジクライ ハナ 3 3

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 サンクスノート 阪神牝馬S 10 オーシャンS 7
17 マルカフェニックス オーストラリアT(OP) 8 阪神C 15
アーバニティ オーストラリアT(OP) 6 オーシャンS 12
2011 ストロングリターン 難波S(16) 1 雲雀S(16) 2
17 シルポート マイラーズC 1 大阪城S(OP) 6
ジョーカプチーノ 高松宮記念 10 シルクロードS 1
2012 サダムパテック 東京新聞杯 13 京都金杯 5
15 レオプライム 心斎橋S(16) 1 中京スポーツ杯(10) 1
インプレスウィナー 晩春S(16) 1 春興S(16) 14
2013 ダイワマッジョーレ ダービー卿CT 2 東京新聞杯 2
14 トライアンフマーチ 東京新聞杯 3 京都金杯 2
ガルボ ダービー卿CT 5 フェブラリーS 11
2014 レッドスパーダ 高松宮記念 17 オーシャンS 3
15 クラレント 東京新聞杯 3 阪神C 3
エールブリーズ マイラーズC 11 ダービー卿CT 4
2015 サクラゴスペル 高松宮記念 8 オーシャンS 1
18 ヴァンセンヌ 東京新聞杯 1 元町S(16) 1
オメガヴェンデッタ 谷川岳S(OP) 6 雲雀S(16) 1
2016 サトノアラジン ダービー卿CT 3 香港カップ(香) 11
16 サンライズメジャー マイラーズC 6 ダービー卿CT 5
ロサギガンティア 阪神C 1 オーロC(OP) 1
2017 レッドファルクス 高松宮記念 3 香港スプリント(香) 12
13 クラレント ダービー卿CT 10 マイルCS 11
グランシルク ダービー卿CT 3 ニューイヤーS 2
2018 ムーンクエイク 洛陽S(OP) 5 長岡京S(16) 1
18 キャンベルジュニア ダービー卿CT 2 阪神C 11
サトノアレス 東京新聞杯 2 キャピタルS(OP) 2
2019 タワーオブロンドン 東京新聞杯 5 キャピタルS(OP) 2
15 リナーテ 京都牝馬S 2 ターコイズS 7
ロジクライ 高松宮記念 8 阪急杯 3

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 サンクスノート 二ノ宮 サクラバクシンオー Halo
17 マルカフェニックス 松永昌 ダンスインザダーク Miswaki
アーバニティ 古賀慎 マンハッタンカフェ Affirmed
2011 ストロングリターン 堀宜行 シンボリクリスエス Smart Strike
17 シルポート 西園正 ホワイトマズル サンデーサイレンス
ジョーカプチーノ 中竹和 マンハッタンカフェ フサイチコンコルド
2012 サダムパテック 西園正 フジキセキ エリシオ
15 レオプライム 友道康 サクラバクシンオー サンデーサイレンス
インプレスウィナー 宗像義 フサイチコンコルド ブライアンズタイム
2013 ダイワマッジョーレ 矢作芳 ダイワメジャー Law Society
14 トライアンフマーチ 角居勝 スペシャルウィーク ダンシングブレーヴ
ガルボ 清水英 マンハッタンカフェ ジェネラス
2014 レッドスパーダ 藤澤和 タイキシャトル Storm Cat
15 クラレント 橋口弘 ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
エールブリーズ 鮫島一 フジキセキ Caerleon
2015 サクラゴスペル 尾関知 サクラプレジデント Stop the Music
18 ヴァンセンヌ 松永幹 ディープインパクト ニホンピロウィナー
オメガヴェンデッタ 安田隆 ゼンノロブロイ ホワイトマズル
2016 サトノアラジン 池江寿 ディープインパクト Storm Cat
16 サンライズメジャー 浜田多 ダイワメジャー Deputy Minister
ロサギガンティア 藤澤和 フジキセキ Big Shuffle
2017 レッドファルクス 尾関知 スウェプトーヴァーボード サンデーサイレンス
13 クラレント 橋口弘 ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
グランシルク 戸田博 ステイゴールド Dynaformer
2018 ムーンクエイク 藤澤和 アドマイヤムーン Halling
18 キャンベルジュニア 堀宜行 Encosta De Lago Redoute’s Choice
サトノアレス 藤澤和 ディープインパクト Danehill
2019 タワーオブロンドン 藤澤和 Raven’s Pass Dalakhani
15 リナーテ 須貝尚 ステイゴールド Orpen
ロジクライ 須貝尚 ハーツクライ Machiavellian

京王杯SCの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 エーシンフォワード 57 牡5 4 高松宮記念 3
2011 サンカルロ 57 牡5 9 高松宮記念 2
2012 サンカルロ 57 牡6 10 高松宮記念 2
2013 ダイワマッジョーレ 56 牡4 1 ダービー卿CT 2
2014 コパノリチャード 58 牡4 7 高松宮記念 1
2015 ダイワマッジョーレ 56 牡6 10 高松宮記念 6
2016 エイシンスパルタン 56 牡5 7 春雷S(OP) 1
2017 サトノアラジン 57 牡6 9 香港マイル(香) 7
2018 ダンスディレクター 56 牡8 15 高松宮記念 4
2019 タワーオブロンドン 56 牡4 1 東京新聞杯 5

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 2 12 0.0% 6.7% 20.0%
2 0 1 2 15 0.0% 5.6% 16.7%
3 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
4 0 0 3 17 0.0% 0.0% 15.0%
5 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
6 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
7 4 2 1 15 18.2% 27.3% 31.8%
8 0 2 0 22 0.0% 8.3% 8.3%

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 2 0 0 8
2番人気 1 2 4 3
3番人気 1 1 1 7
4番人気 3 0 1 6
5番人気 1 2 0 7
6~10番人気 2 3 3 42
11番人気以下 0 2 1 55

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 1 3 2
2着 1 2 1
3着 2 2 1
4着 0 0 0
5着 2 0 1
6~10着 2 3 4
11着以下 2 0 1

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 0 0 0
4歳 3 0 3
5歳 4 3 4
6歳 1 4 3
7歳 1 2 0
8歳以上 1 1 0

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
東京新聞杯 6
ダービー卿CT 6
高松宮記念 5
マイラーズC 3
オーストラリアT(OP) 2
その他 8

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
戸崎圭 4
蛯名正 3
福永祐 3
石橋脩 3
横山典 2
三浦皇 2
岩田康 2
川田将 2
Mデムーロ 2
その他 7

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
ダンスインザダーク 3
マンハッタンカフェ 3
フジキセキ 3
ディープインパクト 3
サンデーサイレンス 3
ダンシングブレーヴ 3
サクラバクシンオー 2
ホワイトマズル 2
フサイチコンコルド 2
ダイワメジャー 2
ステイゴールド 2
Storm Cat 2
その他 30

3着以内が多い厩舎

厩舎 3着以内数
藤澤和 5
堀宜行 2
西園正 2
橋口弘 2
尾関知 2
須貝尚 2
その他 15

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気は前走が高松宮記念でも【0-0-0-6】と不振。
  • 2~5番人気は12連対と1番人気の不振を補っている。
  • 最近5年の6番人気以下で連対した4頭のうち3頭は芝1400m重賞で連対があった。
  • 最近5年の連対馬10頭のうち8頭が10番より外枠だった。
  • 逃げた馬の成績は【0-1-2-7】と未勝利。
  • 前走重賞勝利馬は【0-2-1-3】と未勝利。
  • 前走の距離別成績(1200m、1400m、1600m)は、1600mが勝率、連対率ともに最も良い。
  • 前走が東京新聞杯組は【1-3-1-0】と好成績。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す