【京成杯AH】過去10年のデータ・傾向を分析





京成杯AHは秋競馬開幕戦ですがサマーマイルシリーズの最終戦でもあります。
開幕週の中山芝1600mは以前は逃げ先行馬が断然有利でしたが、近年は差し追い込みが決まっています。
2018年は条件戦を勝った1番人気ミッキーグローリーが大外から豪快に差し切り重賞初勝利を飾りました。

レース名 京成杯AH
G3
日程 2019年9月8日(日)
開催 4回中山2日
コース 芝・右・外回り
距離 1600m
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
レコード(馬名) 1.30.7(レオアクティブ)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



京成杯AHの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 2 3 ザレマ 牝5 54 2 内田博 1.32.1
16 4 7 アップドラフト セ7 53 14 吉田豊 1 1/2
7 14 マイネルスケルツィ 牡6 56 3 石橋脩 1/2
2010 5 7 ファイアーフロート 牡4 55 4 津村明 1.32.8
14 6 9 キョウエイストーム 牡5 54 7 石橋脩 ハナ
3 3 キョウエイアシュラ 牡3 54 5 内田博 1
2011 5 8 フィフスペトル 牡5 57 2 横山典 1.31.9
14 8 14 アプリコットフィズ 牝4 54 7 田中勝 3/4
5 7 レインボーペガサス 牡6 57.5 3 安藤勝 1
2012 2 3 レオアクティブ 牡3 54 2 横山典 1.30.7
16 1 1 スマイルジャック 牡7 57.5 6 田辺裕 1 1/4
6 11 スピリタス セ7 55 4 内田博 1 1/4
2013 5 7 エクセラントカーヴ 牝4 52 3 戸崎圭 1.31.8
14 5 8 ダノンシャーク 牡5 58 2 内田博 1 1/4
6 9 ゴットフリート 牡3 53 7 田辺裕 2 1/2
2014 2 3 クラレント 牡5 58 2 田辺裕 1.33.3
15 3 6 ブレイズアアトレイル 牡5 55 8 津村明 3/4
4 7 ミトラ セ6 56 9 エスポジート クビ
2015 6 12 フラアンジェリコ 牡7 53 13 田辺裕 1.33.3
16 4 8 エキストラエンド 牡6 57 11 吉田隼 ハナ
7 13 ヤングマンパワー 牡3 54 7 松岡正 ハナ
2016 5 10 ロードクエスト 牡3 55 1 池添謙 1.33.0
15 2 3 カフェブリリアント 牝6 54 6 戸崎圭 1/2
3 5 ダノンプラチナ 牡4 58 2 蛯名正 1 1/4
2017 3 6 グランシルク 牡5 56 1 田辺裕 1.31.6
15 2 3 ガリバルディ 牡6 57 11 北村宏 1 3/4
7 13 ダノンリバティ 牡5 56 6 松若風 クビ
2018 6 10 ミッキーグローリー 牡5 55 1 ルメール 1.32.4
15 8 14 ワントゥワン 牝5 53 3 戸崎圭 3/4
2 2 ロジクライ 牡5 56.5 2 浜中俊 3/4

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム  
馬場   着差 2 3 4
2009 2 3 ザレマ 1.32.1   3 2 4      
16 4 7 アップドラフト 1 1/2   9 7 7      
7 14 マイネルスケルツィ 1/2   3 2 2      
2010 5 7 ファイアーフロート 1.32.8   2 2 2      
14 6 9 キョウエイストーム ハナ   7 6 4      
3 3 キョウエイアシュラ 1   6 6 8      
2011 5 8 フィフスペトル 1.31.9   5 7 7      
14 8 14 アプリコットフィズ 3/4   8 9 7      
5 7 レインボーペガサス 1   5 6 5      
2012 2 3 レオアクティブ 1.30.7   12 12 10      
16 1 1 スマイルジャック 1 1/4   8 9 6      
6 11 スピリタス 1 1/4   8 7 6      
2013 5 7 エクセラントカーヴ 1.31.8   6 5 4      
14 5 8 ダノンシャーク 1 1/4   9 8 7      
6 9 ゴットフリート 2 1/2   2 3 3      
2014 2 3 クラレント 1.33.3     2 2      
15 3 6 ブレイズアアトレイル 3/4     12 12      
4 7 ミトラ クビ     4 4      
2015 6 12 フラアンジェリコ 1.33.3   15 15 15      
16 4 8 エキストラエンド ハナ   9 4 4      
7 13 ヤングマンパワー ハナ   6 9 9      
2016 5 10 ロードクエスト 1.33.0   12 10 6      
15 2 3 カフェブリリアント 1/2   8 7 8      
3 5 ダノンプラチナ 1 1/4   13 12 10      
2017 3 6 グランシルク 1.31.6   8 9 7      
15 2 3 ガリバルディ 1 3/4   12 11 11      
7 13 ダノンリバティ クビ   8 7 7      
2018 6 10 ミッキーグローリー 1.32.4   10 9 8      
15 8 14 ワントゥワン 3/4   14 15 14      
2 2 ロジクライ 3/4   6 6 4      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績   前々走成績  
馬場      
2009 ザレマ クイーンS 2 マーメイドS 10
16 アップドラフト 小倉日経OP(OP) 7 福島テレビOP(OP) 4
マイネルスケルツィ 関屋記念 3 谷川岳S(OP) 4
2010 ファイアーフロート 長岡S(16) 1 ニューイヤーS(OP) 12
14 キョウエイストーム 七夕賞 7 エプソムC 15
キョウエイアシュラ 函館スプリントS 4 NHKマイルC 5
2011 フィフスペトル 夏至S(OP) 1 京王杯SC 6
14 アプリコットフィズ クイーンS 12 ヴィクトリアマイル 17
レインボーペガサス 関屋記念 1 飛鳥S(16) 1
2012 レオアクティブ 朱鷺S(OP) 1 NHKマイルC 8
16 スマイルジャック 関屋記念 6 宝塚記念 15
スピリタス 関屋記念 3 NST賞(OP) 2
2013 エクセラントカーヴ 新潟日報賞(16) 1 江の島特別(10) 1
14 ダノンシャーク 安田記念 3 マイラーズC 3
ゴットフリート NHKマイルC 11 ニュージーランドT 9
2014 クラレント 関屋記念 1 中京記念 8
15 ブレイズアアトレイル 関屋記念 5 中京記念 4
ミトラ 関屋記念 10 パラダイスS(OP) 1
2015 フラアンジェリコ 七夕賞 11 ダービー卿CT 10
16 エキストラエンド 関屋記念 9 安田記念 9
ヤングマンパワー 関屋記念 3 NHKマイルC 6
2016 ロードクエスト 日本ダービー 11 NHKマイルC 2
15 カフェブリリアント ヴィクトリアマイル 15 阪神牝馬S 4
ダノンプラチナ 東京新聞杯 4 香港マイル(香) 7
2017 グランシルク 中京記念 2 パラダイスS(OP) 2
15 ガリバルディ ダービー卿CT 9 大阪城S(OP) 3
ダノンリバティ 関屋記念 3 中京記念 5
2018 ミッキーグローリー 阿武隈S(16) 1 むらさき賞(16) 3
15 ワントゥワン 関屋記念 2 中京記念 5
ロジクライ 中京記念 2 マイラーズC 7

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ザレマ 音無秀 ダンスインザダーク Zafonic
16 アップドラフト 安田隆 エルコンドルパサー Blushing John
マイネルスケルツィ 稲場隆 グラスワンダー Machiavellian
2010 ファイアーフロート 小笠倫 スペシャルウィーク タバスコキャット
14 キョウエイストーム 中川公 スウェプトーヴァーボード サンデーサイレンス
キョウエイアシュラ 矢作芳 スウェプトーヴァーボード アンバーシャダイ
2011 フィフスペトル 加藤征 キングカメハメハ Bahri
14 アプリコットフィズ 小島太 ジャングルポケット サンデーサイレンス
レインボーペガサス 鮫島一 アグネスタキオン デインヒル
2012 レオアクティブ 杉浦宏 アドマイヤムーン オペラハウス
16 スマイルジャック 小桧山 タニノギムレット サンデーサイレンス
スピリタス 岡田稲 タニノギムレット Storm Cat
2013 エクセラントカーヴ 堀宜行 ダイワメジャー A.P. Indy
14 ダノンシャーク 大久龍 ディープインパクト Caerleon
ゴットフリート 斎藤誠 ローエングリン サンデーサイレンス
2014 クラレント 橋口弘 ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
15 ブレイズアアトレイル 藤岡健 ダイワメジャー エルコンドルパサー
ミトラ 萩原清 シンボリクリスエス サンデーサイレンス
2015 フラアンジェリコ 斎藤誠 ネオユニヴァース ジヤツジアンジエルーチ
16 エキストラエンド 角居勝 ディープインパクト Garde Royale
ヤングマンパワー 手塚貴 スニッツェル サンデーサイレンス
2016 ロードクエスト 小島茂 マツリダゴッホ チーフベアハート
15 カフェブリリアント 堀宜行 ブライアンズタイム ニホンピロウイナー
ダノンプラチナ 国枝栄 ディープインパクト Unbridled s Song
2017 グランシルク 戸田博 ステイゴールド Dynaformer
15 ガリバルディ 藤原英 ディープインパクト Zafonic
ダノンリバティ 音無秀 キングカメハメハ エリシオ
2018 ミッキーグローリー 国枝栄 ディープインパクト ホワイトマズル
15 ワントゥワン 藤岡健 ディープインパクト ファルブラヴ
ロジクライ 須貝尚 ハーツクライ Machiavellian

京成杯AHの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ヒカルオオゾラ 57 牡5 9 関屋記念 2
2010 セイクリッドバレー 56.5 牡4 9 関屋記念 2
2011 エアラフォン 56 牡4 5 関屋記念 2
2012 エーシンリターンズ 55 牝5 7 関屋記念 2
2013 ルナ 55 牡4 10 漁火S(16) 1
2014 サトノギャラント 56 牡5 5 関屋記念 3
2015 アルビアーノ 53 牝3 7 関東オークス(川) 4
2016 ロードクエスト 55 牡3 1 日本ダービー 11
2017 グランシルク 56 牡5 1 中京記念 2
2018 ミッキーグローリー 55 牡5 1 阿武隈S(16) 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-0-0-7】
  • 勝率:30%
  • 連対率:30%
  • 複勝率:30%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 0 12 0.0% 7.7% 7.7%
2 3 2 1 11 17.6% 29.4% 35.3%
3 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
4 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
5 4 1 1 14 20.0% 25.0% 30.0%
6 2 1 2 15 10.0% 15.0% 25.0%
7 0 0 3 17 0.0% 0.0% 15.0%
8 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率5.7%、連対率14.3%、複勝率20.0%
  • 外枠(5~8枠)の勝率7.5%、連対率12.5%、複勝率20.0%
  • 内外ほぼ互角。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走が関屋記念で3着以内の1番人気は【0-0-0-5】。
  • 2番人気は【4-1-2-3】、3番人気は【1-1-2-6】。
  • 3番人気以下の3歳馬は【0-0-3-12】。
  • 5番人気以内の関東馬は【7-0-2-18】。
  • 新潟で行われた2014年を除き、前走が関屋記念組は【0-3-5-34】。
  • 前走1600万条件組は4番人気以内なら【3-0-0-1】。
  • 前走オープン特別は勝ち馬で2番人気以内なら【2-0-0-1】。
  • 前走が七夕賞、クイーンS組はともに【1-1-0-0】。
  • 前走G1組は2番人気に以内なら【1-1-0-0】。
  • 逃げ馬は【0-0-0-10】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す