【京都新聞杯】過去10年のデータ・傾向を分析





京都新聞杯はダービーに向けた最後の前哨戦です。
近年ではダービー馬キズナを輩出していますが、基本的に京都巧者が活躍して本番には直結しにくいレースです。
2018年は前走共同通信杯10着で人気を落とした(7番人気)ステイフーリッシュが2番手から抜け出して重賞初制覇を飾りました。

レース名 京都新聞杯
G2
日程 2019年5月4日(土)
開催 3回京都5日
コース 芝・右・外回り
距離 2200m
条件 サラ系3歳
斤量 馬齢
レコード(馬名) 2.10.0(トーセンホマレボシ)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



京都新聞杯の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 4 8 ベストメンバー 牡3 56 1 四位洋 2.13.0
16 3 5 デルフォイ 牡3 56 3 武豊 1/2
3 6 ロードロックスター 牡3 56 4 幸英明 1
2010 6 11 ゲシュタルト 牡3 56 3 池添謙 2.12.8
17 4 8 コスモファントム 牡3 56 2 松岡正 1 1/4
1 1 レーヴドリアン 牡3 56 1 藤岡佑 ハナ
2011 3 5 クレスコグランド 牡3 56 3 武豊 2.13.5
15 6 11 ユニバーサルバンク 牡3 56 2 岩田康 ハナ
6 10 サウンドバスター 牡3 56 10 秋山真 アタマ
2012 2 2 トーセンホマレボシ 牡3 56 5 ウィリアムズ 2.10.0
13 7 10 ベールドインパクト 牡3 56 2 四位洋 2 1/2
5 6 エキストラエンド 牡3 56 1 岩田康 3/4
2013 3 5 キズナ 牡3 56 1 武豊 2.12.3
16 4 8 ペプチドアマゾン 牡3 56 9 藤岡康 1 1/2
6 12 ジャイアントリープ 牡3 56 11 北村友 1 1/4
2014 2 3 ハギノハイブリッド 牡3 56 3 秋山真 2.11.0
16 6 11 サウンズオブアース 牡3 56 8 浜中俊 1 1/4
3 5 ガリバルディ 牡3 56 5 福永祐 ハナ
2015 2 4 サトノラーゼン 牡3 56 2 川田将 2.11.3
16 1 2 ポルトドートウィユ 牡3 56 1 武豊 1/2
8 15 アルバートドック 牡3 56 6 藤岡康 ハナ
2016 2 2 スマートオーディン 牡3 56 1 戸崎圭 2.12.6
14 7 11 アグネスフォルテ 牡3 56 9 松山弘 3/4
6 9 ロイカバード 牡3 56 4 池添謙 1 1/2
2017 8 11 プラチナムバレット 牡3 56 2 浜中俊 2.15.2
12 3 3 サトノクロニクル 牡3 56 1 川田将 アタマ
2 2 ダノンディスタンス 牡3 56 6 和田竜 クビ
2018 7 13 ステイフーリッシュ 牡3 56 7 藤岡佑 2.11.0
17 4 8 アドマイヤアルバ 牡3 56 11 岩田康 1 3/4
8 15 シャルドネゴールド 牡3 56 4 ボウマン ハナ

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 4 8 ベストメンバー 2.13.0 3 5 4 4      
16 3 5 デルフォイ 1/2 8 6 7 7      
3 6 ロードロックスター 1 1 1 1 1      
2010 6 11 ゲシュタルト 2.12.8 6 6 5 5      
17 4 8 コスモファントム 1 1/4 3 3 3 2      
1 1 レーヴドリアン ハナ 14 14 13 13      
2011 3 5 クレスコグランド 2.13.5 6 6 6 5      
15 6 11 ユニバーサルバンク ハナ 3 3 3 3      
6 10 サウンドバスター アタマ 9 10 9 9      
2012 2 2 トーセンホマレボシ 2.10.0 2 2 2 2      
13 7 10 ベールドインパクト 2 1/2 11 9 8 5      
5 6 エキストラエンド 3/4 9 9 8 5      
2013 3 5 キズナ 2.12.3 16 16 15 13      
16 4 8 ペプチドアマゾン 1 1/2 3 3 3 3      
6 12 ジャイアントリープ 1 1/4 10 10 10 5      
2014 2 3 ハギノハイブリッド 2.11.0 10 11 10 9      
16 6 11 サウンズオブアース 1 1/4 10 9 9 7      
3 5 ガリバルディ ハナ 16 15 17 14      
2015 2 4 サトノラーゼン 2.11.3 5 4 5 5      
16 1 2 ポルトドートウィユ 1/2 9 9 8 7      
8 15 アルバートドック ハナ 10 10 10 10      
2016 2 2 スマートオーディン 2.12.6 13 13 12 8      
14 7 11 アグネスフォルテ 3/4 2 2 2 2      
6 9 ロイカバード 1 1/2 9 9 8 7      
2017 8 11 プラチナムバレット 2.15.2 7 7 7 9      
12 3 3 サトノクロニクル アタマ 4 4 4 3      
2 2 ダノンディスタンス クビ 2 2 2 2      
2018 7 13 ステイフーリッシュ 2.11.0 2 2 2 2      
17 4 8 アドマイヤアルバ 1 3/4 11 11 10 5      
8 15 シャルドネゴールド ハナ 13 13 13 12      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 ベストメンバー 皐月賞 5 若葉S(OP) 1
16 デルフォイ ムーニーバレーRC賞(5) 1 アザレア賞(5) 2
ロードロックスター はなみずき賞(5) 1 3歳500万下(5) 3
2010 ゲシュタルト 皐月賞 7 スプリングS 2
17 コスモファントム ラジオNIKKEI杯2歳S 2 萩S(OP) 1
レーヴドリアン 皐月賞 9 きさらぎ賞 2
2011 クレスコグランド ムーニーバレーRC賞(5) 1 3歳未勝利 1
15 ユニバーサルバンク 若葉S(OP) 4 共同通信杯 2
サウンドバスター フリージア賞(5) 1 3歳未勝利 1
2012 トーセンホマレボシ 大寒桜賞(5) 1 ゆきやなぎ賞(5) 5
13 ベールドインパクト 皐月賞 7 すみれS(OP) 1
エキストラエンド 弥生賞 5 あすなろ賞(5) 1
2013 キズナ 毎日杯 1 弥生賞 5
16 ペプチドアマゾン あずさ賞(5) 1 アザレア賞(5) 5
ジャイアントリープ 山桜賞(5) 2 3歳未勝利 1
2014 ハギノハイブリッド 新緑賞(5) 1 大寒桜賞(5) 2
16 サウンズオブアース はなみずき賞(5) 1 若葉S(OP) 3
ガリバルディ 3歳500万下(5) 2 共同通信杯 12
2015 サトノラーゼン はなみずき賞(5) 1 ゆきやなぎ賞(5) 3
16 ポルトドートウィユ 若葉S(OP) 4 きさらぎ賞 2
アルバートドック 毎日杯 4 ゆきやなぎ賞(5) 1
2016 スマートオーディン 毎日杯 1 共同通信杯 6
14 アグネスフォルテ はなみずき賞(5) 6 大寒桜賞(5) 2
ロイカバード きさらぎ賞 3 福寿草特別(5) 1
2017 プラチナムバレット はなみずき賞(5) 1 毎日杯 4
12 サトノクロニクル 水仙賞(5) 2 3歳未勝利 1
ダノンディスタンス すみれS 5 若駒S(OP) 2
2018 ステイフーリッシュ 共同通信杯 10 ホープフルS 3
17 アドマイヤアルバ 3歳500万下(5) 1 フローラルウォーク賞(5) 2
シャルドネゴールド 毎日杯 7 2歳500万下(5) 1

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ベストメンバー 宮本博 マンハッタンカフェ サクラユタカオー
16 デルフォイ 長浜博 スペシャルウィーク Danehill
ロードロックスター 池江郎 ロックオブジブラルタル トニービン
2010 ゲシュタルト 長浜博 マンハッタンカフェ エンドスウィープ
17 コスモファントム 宮徹 Stephen Got Even Paris House
レーヴドリアン 松田博 スペシャルウィーク Highest Honor
2011 クレスコグランド 石坂正 タニノギムレット サンデーサイレンス
15 ユニバーサルバンク 松田博 ネオユニヴァース ドクターデヴィアス
サウンドバスター 佐藤正 ヘクタープロテクター サンデーサイレンス
2012 トーセンホマレボシ 池江寿 ディープインパクト ノーザンテースト
13 ベールドインパクト 大久龍 ディープインパクト ドクターデヴィアス
エキストラエンド 角居勝 ディープインパクト Garde Royale
2013 キズナ 佐々晶 ディープインパクト Storm Cat
16 ペプチドアマゾン 吉村圭 アグネスタキオン トニービン
ジャイアントリープ 村山明 ネオユニヴァース エルコンドルパサー
2014 ハギノハイブリッド 松田国 タニノギムレット トニービン
16 サウンズオブアース 藤岡健 ネオユニヴァース Dixieland Band
ガリバルディ 藤原英 ディープインパクト Zafonic
2015 サトノラーゼン 池江寿 ディープインパクト Intikhab
16 ポルトドートウィユ 高野友 ディープインパクト クロフネ
アルバートドック 松田博 ディープインパクト Unusual Heat
2016 スマートオーディン 松田国 ダノンシャンティ Alzao
14 アグネスフォルテ 長浜博 ハービンジャー フレンチデピュティ
ロイカバード 松永幹 ディープインパクト Jade Hunter
2017 プラチナムバレット 河内洋 マンハッタンカフェ ホワイトマズル
12 サトノクロニクル 池江寿 ハーツクライ Intikhab
ダノンディスタンス 佐々晶 ルーラーシップ クロフネ
2018 ステイフーリッシュ 矢作芳 ステイゴールド キングカメハメハ
17 アドマイヤアルバ 須貝尚 ハーツクライ Bernstein
シャルドネゴールド 池江寿 ステイゴールド Lion Heart

京都新聞杯の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ベストメンバー 56 牡3 1 皐月賞 5
2010 レーヴドリアン 56 牡3 3 皐月賞 9
2011 レッドデイヴィス 56 牡3 10 毎日杯 1
2012 エキストラエンド 56 牡3 3 弥生賞 5
2013 キズナ 56 牡3 1 毎日杯 1
2014 シャドウダンサー 56 牡3 4 3歳500万下(5) 1
2015 ポルトドートウィユ 56 牡3 2 若葉S(OP) 4
2016 スマートオーディン 56 牡3 1 毎日杯 1
2017 サトノクロニクル 56 牡3 2 水仙賞(5) 2
2018 フランツ 56 牡3 10 アルメリア賞(5) 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-2-2-3】
  • 勝率:30%
  • 連対率:50%
  • 複勝率:70%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 1 14 0.0% 6.3% 12.5%
2 4 0 1 12 23.5% 23.5% 29.4%
3 2 2 2 12 11.1% 22.2% 33.3%
4 1 3 0 15 5.3% 21.1% 21.1%
5 0 0 1 19 0.0% 0.0% 5.0%
6 1 2 3 14 5.0% 15.0% 30.0%
7 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
8 1 0 2 19 4.5% 4.5% 13.6%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率10.0%、連対率18.6%、複勝率24.3%
  • 外枠(5~8枠)の勝率3.7%、連対率8.5%、複勝率15.9%
  • 内枠有利も1枠はそれほどでもない。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走が皐月賞(着順不問)または毎日杯1着馬が1番人気なら【3-0-1-1】。
  • 1番人気が4枠以内なら【3-2-1-2】。
  • 6番人気以下で連対した5頭のうち4頭が前走500万条件に出走。さらにそのうち3頭が1番人気で勝利していた。
  • 連対馬の大半(12頭)が2勝馬。
  • 1勝馬で連対した5頭は500万条件以上で3着以内の実績があった。
  • 逃げ馬の成績は【0-0-1-9】と不振。
  • 前走皐月賞組は【2-1-1-9】だが皐月賞一桁着順で今回3番人気以内に支持されれば【2-1-1-0】と信頼できる。
  • 連対馬16頭が前走5着以内。前走6着以下から巻き返した4頭のうち3頭は重賞3着以内の実績があった。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す