【レパードステークス】過去10年のデータ・傾向を分析





レパードステークスは創設10年の歴史の浅い3歳ダート重賞です。
2018年は5番人気グリムがマイペースの逃げを打って後続を完封、重賞初制覇を飾りました。

レース名 レパードステークス
G3
日程 2019年8月4日(日)
開催 2回新潟4日
コース ダート・左
距離 1800m
条件 3歳
斤量 馬齢
レコード(馬名) 1.49.5(トランセンド)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



レパードステークスの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 6 10 トランセンド 牡3 56 1 松岡正 1.49.5
14 3 4 スーニ 牡3 56 3 川田将 3
4 6 スタッドジェルラン 牡3 56 7 佐藤哲 3/4
2010 7 11 ミラクルレジェンド 牝3 54 2 北村宏 1.51.8
13 3 3 グリッターウイング 牡3 56 6 津村明 ハナ
5 6 ソリタリーキング 牡3 56 1 内田博 1 3/4
2011 4 7 ボレアス 牡3 56 1 武豊 1.52.0
15 3 5 タカオノボル 牡3 56 2 吉田豊 2
稍重 6 10 タナトス 牡3 56 12 柴田善 クビ
2012 7 12 ホッコータルマエ 牡3 56 2 幸英明 1.51.8
15 8 14 ナムラビクター 牡3 56 3 和田竜 クビ
2 2 イジゲン 牡3 56 1 内田博 2 1/2
2013 3 5 インカンテーション 牡3 56 1 大野拓 1.50.3
15 4 7 サトノプリンシパル 牡3 56 4 蛯名正 2 1/2
稍重 6 11 ケイアイレオーネ 牡3 56 2 幸英明 1 1/2
2014 7 13 アジアエクスプレス 牡3 56 1 戸崎圭 1.50.4
15 5 9 クライスマイル 牡3 56 7 ローウィラー 3 1/2
稍重 3 4 ランウェイワルツ 牡3 56 9 柴田善 クビ
2015 5 9 クロスクリーガー 牡3 56 1 岩田康 1.51.9
15 7 12 ダノンリバティ 牡3 56 3 戸崎圭 3/4
7 13 タマノブリュネット 牝3 54 11 田辺裕 1 3/4
2016 5 6 グレンツェント 牡3 56 2 戸崎圭 1.50.6
13 4 5 ケイティブレイブ 牡3 56 1 武豊 クビ
1 1 レガーロ 牡3 56 6 田辺裕 2
2017 2 2 ローズプリンスダム 牡3 56 11 木幡巧 1.52.9
15 5 9 サルサディオーネ 牝3 54 12 吉田豊 1 1/4
3 5 エピカリス 牡3 56 1 ルメール 3/4
2018 4 6 グリム 牡3 56 5 内田博 1.52.0
15 8 15 ヒラボクラターシュ 牡3 56 10 福永祐 クビ
6 11 ビッグスモーキー 牡3 56 9 大野拓 3

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 6 10 トランセンド 1.49.5 2 2 2 2      
14 3 4 スーニ 3 2 3 3 3      
4 6 スタッドジェルラン 3/4 4 4 3 3      
2010 7 11 ミラクルレジェンド 1.51.8 11 10 8 8      
13 3 3 グリッターウイング ハナ 7 6 4 4      
5 6 ソリタリーキング 1 3/4 6 6 2 2      
2011 4 7 ボレアス 1.52.0 10 11 11 7      
15 3 5 タカオノボル 2 3 3 4 4      
稍重 6 10 タナトス クビ 2 1 2 1      
2012 7 12 ホッコータルマエ 1.51.8 4 4 3 2      
15 8 14 ナムラビクター クビ 7 7 8 6      
2 2 イジゲン 2 1/2 13 13 11 11      
2013 3 5 インカンテーション 1.50.3 3 2 3 2      
15 4 7 サトノプリンシパル 2 1/2 1 1 1 1      
稍重 6 11 ケイアイレオーネ 1 1/2 7 7 3 2      
2014 7 13 アジアエクスプレス 1.50.4 3 3 3 2      
15 5 9 クライスマイル 3 1/2 1 1 1 1      
稍重 3 4 ランウェイワルツ クビ 10 10 12 12      
2015 5 9 クロスクリーガー 1.51.9 6 5 2 2      
15 7 12 ダノンリバティ 3/4 10 9 4 4      
7 13 タマノブリュネット 1 3/4 12 14 12 11      
2016 5 6 グレンツェント 1.50.6 5 5 4 4      
13 4 5 ケイティブレイブ クビ 1 1 1 1      
1 1 レガーロ 2 13 13 9 7      
2017 2 2 ローズプリンスダム 1.52.9 4 6 5 7      
15 5 9 サルサディオーネ 1 1/4 1 1 1 1      
3 5 エピカリス 3/4 4 4 5 4      
2018 4 6 グリム 1.52.0 1 1 1 1      
15 8 15 ヒラボクラターシュ クビ 6 5 6 5      
6 11 ビッグスモーキー 3 3 3 3 3      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 トランセンド 麒麟山特別(10) 1 京都新聞杯 9
14 スーニ ジャパンダートD(大) 6 兵庫Chs(園) 2
スタッドジェルラン 瀬波温泉特別(10) 3 桜島特別(10) 2
2010 ミラクルレジェンド ジャパンダートD(大) 4 あおぎりS(10) 1
13 グリッターウイング 瀬波温泉特別(10) 2 3歳上500万下(5) 1
ソリタリーキング 鷹取特別(10) 1 あおぎりS(10) 4
2011 ボレアス ジャパンダートD(大) 2 ユニコーンS 3
15 タカオノボル 麒麟山特別(10) 1 プリンシパルS(OP) 18
稍重 タナトス バルーンC(佐) 1 3歳上500万下(5) 3
2012 ホッコータルマエ ジャパンダートD(大) 5 青梅特別(10) 1
15 ナムラビクター 御嶽特別(10) 1 加古川特別(10) 3
イジゲン 彦星賞(10) 1 端午S(OP) 4
2013 インカンテーション 濃尾特別(10) 1 御嶽特別(10) 3
15 サトノプリンシパル 御嶽特別(10) 1 昇竜S(OP) 10
稍重 ケイアイレオーネ ジャパンダートD(大) 3 ユニコーンS 3
2014 アジアエクスプレス ユニコーンS 12 皐月賞 6
15 クライスマイル 3歳上500万下(5) 1 3歳未勝利 1
稍重 ランウェイワルツ ジャパンダートD(大) 5 兵庫Chs(園) 2
2015 クロスクリーガー ジャパンダートD(大) 2 兵庫Chs(園) 1
15 ダノンリバティ 白百合S(OP) 8 京都新聞杯 5
タマノブリュネット スパーキングナイトCh(川) 1 青竜S(OP) 7
2016 グレンツェント ユニコーンS 3 青竜S(OP) 1
13 ケイティブレイブ ジャパンダートD(大) 2 兵庫Chs(園) 1
レガーロ 兵庫Chs(園) 4 伏竜S(OP) 9
2017 ローズプリンスダム ジャパンダートD(大) 8 鳳雛S(OP) 1
15 サルサディオーネ 3歳上500万下(5) 1 3歳上500万下(5) 6
エピカリス ベルモントS(米) UAEダービー(UAE) 2
2018 グリム ユニコーンS 9 青竜S(OP) 1
15 ヒラボクラターシュ 濃尾特別(10) 4 リボン賞(10) 7
ビッグスモーキー 安達太良S(16) 5 兵庫Chs(園) 2

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 トランセンド 安田隆 ワイルドラッシュ トニービン
14 スーニ 吉田直 Soto Roanoke
スタッドジェルラン 安田隆 キングカメハメハ Black Tie Affair
2010 ミラクルレジェンド 藤原英 フジキセキ Awesome Again
13 グリッターウイング 友道康 クロフネ バブルガムフェロー
ソリタリーキング 石坂正 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2011 ボレアス 吉田直 ディープインパクト フレンチデピュティ
15 タカオノボル 矢作芳 ネオユニヴァース Touch Gold
稍重 タナトス 森秀行 シンボリクリスエス サンデーサイレンス
2012 ホッコータルマエ 西浦勝 キングカメハメハ Cherokee Run
15 ナムラビクター 野村彰 ゼンノロブロイ エンドスウィープ
イジゲン 堀宜行 Empire Maker Dixieland Band
2013 インカンテーション 羽月友 シニスターミニスター Machiavellian
15 サトノプリンシパル 矢作芳 Bernardini Nureyev
稍重 ケイアイレオーネ 西浦勝 Henny Hughes Marquetry
2014 アジアエクスプレス 手塚貴 Henny Hughes Running Stag
15 クライスマイル 大和田 スクリーンヒーロー ホワイトマズル
稍重 ランウェイワルツ 音無秀 ゴールドアリュール アフリート
2015 クロスクリーガー 庄野靖 アドマイヤオーラ ブライアンズタイム
15 ダノンリバティ 音無秀 キングカメハメハ エリシオ
タマノブリュネット 高柳瑞 ディープスカイ ジェイドロバリー
2016 グレンツェント 加藤征 ネオユニヴァース キングマンボ
13 ケイティブレイブ 目野哲 アドマイヤマックス サクラローレル
レガーロ 大久龍 Bernardini Lemon Drop Kid
2017 ローズプリンスダム 畠山吉 ロージズインメイ シンボリクリスエス
15 サルサディオーネ 羽月友 ゴールドアリュール リンドシェーバー
エピカリス 萩原清 ゴールドアリュール カーネギー
2018 グリム 野中賢 ゼンノロブロイ サクラバクシンオー
15 ヒラボクラターシュ 大久龍 キンシャサノキセキ ワイルドラッシュ
ビッグスモーキー 清水久 キングカメハメハ Smoke Glacken

レパードステークスの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 トランセンド 56 牡3 1 麒麟山特別(10) 1
2010 ソリタリーキング 56 牡3 3 鷹取特別(10) 1
2011 ボレアス 56 牡3 1 ジャパンダートD(大) 2
2012 イジゲン 56 牡3 3 彦星賞(10) 1
2013 インカンテーション 56 牝3 1 濃尾特別(10) 1
2014 アジアエクスプレス 56 牡3 1 ユニコーンS 12
2015 クロスクリーガー 56 牡3 1 ジャパンダートD(大) 2
2016 ケイティブレイブ 56 牡3 2 ジャパンダートD(大) 2
2017 エピカリス 56 牝3 3 ベルモントS(米)
2018 グレートタイム 56 牡3 6 ジャパンダートD(大) 3

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【5-1-3-1】
  • 勝率:50%
  • 連対率:60%
  • 複勝率:90%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
2 1 0 1 15 5.9% 5.9% 11.8%
3 1 3 2 12 5.6% 22.2% 33.3%
4 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
5 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
6 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
7 3 1 1 15 15.0% 20.0% 25.0%
8 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率6.2%、連対率13.8%、複勝率21.5%
  • 外枠(5~8枠)の勝率7.5%、連対率13.8%、複勝率20.0%
  • 内外ほぼ優劣なしだが1枠だけ連対なし。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走1000万条件を接戦で勝った1番人気は【0-0-2-0】。
  • 連対馬15頭が5番人気以内。
  • 連対馬12頭がダート3勝以上。
  • 連対馬19頭がダート複勝率50%以上。
  • 連対馬13頭がダート4着以下1回以下。
  • 6番人気以下で連対した5頭は全てダート2勝以上かつダート連対率50%以上だった。
  • 前走ジャパンダートダービー組が3番人気以内なら【4-2-1-5】。
  • 関東馬は【3-1-3-58】で2番人気以内なら【2-0-2-1】。
  • 逃げ馬は【1-4-0-5】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す