【武蔵野S】過去10年のデータ・傾向を分析





武蔵野Sは秋のダートG1チャンピオンズCの前哨戦です。

レース名武蔵野S
G3
日程2020年11月14日(土)
開催5回東京3日
コースダート・左
距離1600m
条件3歳以上
斤量別定
レコード(馬名)1.33.3(クロフネ)
東京ダート1600m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



武蔵野Sの過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 2 4 グロリアスノア 牡4 57 6 戸崎圭 1.36.6
16 8 15 ダノンカモン 牡4 56 4 三浦皇 1/2
4 7 ブラボーデイジー 牝5 55 9 北村宏 1/2
2011 8 16 ナムラタイタン 牡5 56 4 熊沢重 1.35.2
16 6 12 ダノンカモン 牡5 56 1 三浦皇 1/2
稍重 1 2 アドマイヤロイヤル 牡4 56 3 安藤勝 クビ
2012 2 4 イジゲン 牡3 55 1 ムーア 1.36.4
16 7 14 ガンジス 牡3 55 4 蛯名正 1/2
6 11 ダノンカモン 牡6 56 6 武士沢 1 1/2
2013 3 6 ベルシャザール 牡5 56 1 ルメール 1.35.3
15 2 3 アドマイヤロイヤル 牡6 57 3 四位洋 3/4
7 13 ベストウォーリア 牡3 56 7 戸崎圭 ハナ
2014 6 11 ワイドバッハ 牡5 56 7 武豊 1.35.2
16 1 1 エアハリファ 牡5 56 1 三浦皇 1/2
2 3 グレープブランデー 牡6 58 11 北村宏 3
2015 6 10 ノンコノユメ 牡3 58 2 ルメール 1.34.7
14 8 13 タガノトネール セ5 57 5 戸崎圭 ハナ
稍重 4 5 モーニン 牡3 55 1 川田将 2
2016 6 11 タガノトネール セ6 56 6 田辺裕 1.33.8
16 4 8 ゴールドドリーム 牡3 56 2 Mデムーロ 1 1/4
2 3 カフジテイク 牡4 56 6 津村明 1 1/2
2017 7 13 インカンテーション 牡7 57 6 三浦皇 1.35.5
16 5 9 サンライズソア 牡3 55 8 吉田豊 1/2
4 7 アキトクレッセント 牡5 56 15 萩野極 1 3/4
2018 2 4 サンライズノヴァ 牡4 56 1 戸崎圭 1.34.7
16 2 3 クインズサターン 牡5 56 7 四位洋 1 1/4
稍重 5 10 ナムラミラクル 牡5 56 2 ルメール クビ
2019 4 7 ワンダーリーデル 牡6 56 9 横山典 1.34.6
16 5 9 タイムフライヤー 牡4 56 8 藤岡佑 1 1/4
8 15 ダノンフェイス 牡6 56 13 大野拓 1/2

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 2 4 グロリアスノア 1.36.6 4 3
16 8 15 ダノンカモン 1/2 4 3
4 7 ブラボーデイジー 1/2 4 3
2011 8 16 ナムラタイタン 1.35.2 6 5
16 6 12 ダノンカモン 1/2 3 3
稍重 1 2 アドマイヤロイヤル クビ 10 7
2012 2 4 イジゲン 1.36.4 11 8
16 7 14 ガンジス 1/2 8 8
6 11 ダノンカモン 1 1/2 8 11
2013 3 6 ベルシャザール 1.35.3 5 5
15 2 3 アドマイヤロイヤル 3/4 8 7
7 13 ベストウォーリア ハナ 7 7
2014 6 11 ワイドバッハ 1.35.2 15 16
16 1 1 エアハリファ 1/2 4 3
2 3 グレープブランデー 3 4 3
2015 6 10 ノンコノユメ 1.34.7 10 11
14 8 13 タガノトネール ハナ 2 2
稍重 4 5 モーニン 2 4 3
2016 6 11 タガノトネール 1.33.8 1 1
16 4 8 ゴールドドリーム 1 1/4 9 8
2 3 カフジテイク 1 1/2 16 16
2017 7 13 インカンテーション 1.35.5 2 2
16 5 9 サンライズソア 1/2 2 3
4 7 アキトクレッセント 1 3/4 4 3
2018 2 4 サンライズノヴァ 1.34.7 14 12
16 2 3 クインズサターン 1 1/4 13 14
稍重 5 10 ナムラミラクル クビ 2 2
2019 4 7 ワンダーリーデル 1.34.6 11 9
16 5 9 タイムフライヤー 1 1/4 10 8
8 15 ダノンフェイス 1/2 14 12

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 グロリアスノア プロキオンS 9 安田記念 16
16 ダノンカモン ペルセウスS 1 大阪スポーツ杯(16) 1
ブラボーデイジー 府中牝馬S 8 クイーンS 7
2011 ナムラタイタン ペルセウスS 4 プロキオンS 6
16 ダノンカモン 南部杯(東京) 2 エニフS(OP) 1
稍重 アドマイヤロイヤル 東京ゴールデンP(16) 1 多摩川特別(10) 1
2012 イジゲン 秋嶺S(16) 1 レパードS 3
16 ガンジス ペルセウスS 1 大阪スポーツ杯(16) 1
ダノンカモン 中京記念 15 米子S(OP) 8
2013 ベルシャザール ブラジルC(OP) 1 ラジオ日本賞(OP) 2
15 アドマイヤロイヤル 南部杯(盛岡) 5 プロキオンS 1
ベストウォーリア ジャパンDD(大井) 5 ユニコーンS 1
2014 ワイドバッハ エルコンドルパサーM(OP) 1 エニフS(OP) 2
16 エアハリファ アハルテケS(OP) 1 アンタレスS 6
グレープブランデー 日本テレビ盃(船橋) 5 エルムS 8
2015 ノンコノユメ ジャパンDD(大井) 1 ユニコーンS 1
14 タガノトネール 南部杯(盛岡) 2 オーバルスプリント(浦和) 3
稍重 モーニン 秋嶺S(16) 1 新涼特別(10) 1
2016 タガノトネール サマーCh(佐賀) 3 プロキオンS 11
16 ゴールドドリーム ジャパンDD(大井) 3 ユニコーンS 1
カフジテイク グリーンチャンネルC(OP) 1 プロキオンS 7
2017 インカンテーション 白山大賞典(金沢) 1 かしわ記念 2
16 サンライズソア ブラジルC(OP) 3 ラジオ日本賞(OP) 3
アキトクレッセント グリーンチャンネルC(OP) 4 プロキオンS 12
2018 サンライズノヴァ グリーンチャンネルC(OP) 1 アハルテケS(OP) 1
16 クインズサターン シリウスS 9 ラジオ日本賞(OP) 4
稍重 ナムラミラクル グリーンチャンネルC(OP) 2 BSN賞(OP) 2
2019 ワンダーリーデル グリーンチャンネルC(OP) 3 アハルテケS(OP) 1
16 タイムフライヤー シリウスS 6 エルムS 6
ダノンフェイス エニフS(OP) 4 天保山S(OP) 8

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 グロリアスノア 矢作芳 プリサイスエンド ジェイドロバリー
16 ダノンカモン 池江寿 シンボリクリスエス Ogygian
ブラボーデイジー 音無秀 クロフネ サンデーサイレンス
2011 ナムラタイタン 大橋勇 サウスヴィグラス アフリート
16 ダノンカモン 池江寿 シンボリクリスエス Ogygian
稍重 アドマイヤロイヤル 橋田満 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2012 イジゲン 堀宜行 Empire Maker Dixieland Band
16 ガンジス 矢作芳 ネオユニヴァース Silver Deputy
ダノンカモン 池江寿 シンボリクリスエス Ogygian
2013 ベルシャザール 松田国 キングカメハメハ サンデーサイレンス
15 アドマイヤロイヤル 橋田満 キングカメハメハ サンデーサイレンス
ベストウォーリア 石坂正 Majestic Warrior Mr. Greeley
2014 ワイドバッハ 庄野靖 アジュディケーティング スキャン
16 エアハリファ 角居勝 Discreet Cat Afternoon Deelites
グレープブランデー 安田隆 マンハッタンカフェ ジヤツジアンジエルーチ
2015 ノンコノユメ 加藤征 トワイニング アグネスタキオン
14 タガノトネール 鮫島一 アドマイヤオーラ フレンチデピュティ
稍重 モーニン 石坂正 Henny Hughes Distorted Humor
2016 タガノトネール 鮫島一 アドマイヤオーラ フレンチデピュティ
16 ゴールドドリーム 平田修 ゴールドアリュール フレンチデピュティ
カフジテイク 湯窪幸 プリサイスエンド スキャン
2017 インカンテーション 羽月友 シニスターミニスター Machiavellian
16 サンライズソア 河内洋 シンボリクリスエス スペシャルウィーク
アキトクレッセント 清水久 ウォーエンブレム フレンチデピュティ
2018 サンライズノヴァ 音無秀 ゴールドアリュール サンダーガルチ
16 クインズサターン 野中賢 パイロ クロフネ
稍重 ナムラミラクル 杉山晴 スパイキュール サクラバクシンオー
2019 ワンダーリーデル 安田翔 スタチューオブリバティ マヤノトップガン
16 タイムフライヤー 松田国 ハーツクライ ブライアンズタイム
ダノンフェイス 大久龍 キングカメハメハ アグネスタキオン

武蔵野Sの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 ケイアイガーベラ 55 牝4 15 エニフS(OP) 1
2011 ダノンカモン 56 牡5 2 南部杯(東京) 2
2012 イジゲン 55 牡3 1 秋嶺S(16) 1
2013 ベルシャザール 56 牡5 1 ブラジルC(OP) 1
2014 エアハリファ 56 牡5 2 アハルテケS(OP) 1
2015 モーニン 55 牡3 3 秋嶺S(16) 1
2016 モーニン 59 牡4 7 日本テレビ盃(船橋) 2
2017 サンライズノヴァ 56 牡3 12 グリーンチャンネルC(OP) 1
2018 サンライズノヴァ 56 牡4 1 グリーンチャンネルC(OP) 1
2019 エアアルマス 56 牡4 11 太秦S(OP) 1

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 1 16 0.0% 5.6% 11.1%
2 3 2 2 12 15.8% 26.3% 36.8%
3 1 0 0 19 5.0% 5.0% 5.0%
4 1 1 3 15 5.0% 10.0% 25.0%
5 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
6 3 1 1 15 15.0% 20.0% 25.0%
7 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
8 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 3 2 1 4
2番人気 1 1 1 7
3番人気 0 1 1 8
4番人気 1 2 0 7
5番人気 0 1 0 9
6~10番人気 5 3 4 38
11番人気以下 0 0 3 54

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 6 3 3
2着 0 2 1
3着 2 2 0
4着 1 0 2
5着 0 1 2
6~10着 1 2 1
11着以下 0 0 1

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 2 3 2
4歳 2 2 2
5歳 3 4 3
6歳 2 1 3
7歳 1 0 0
8歳以上 0 0 0

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
グリーンチャンネルC(OP) 5
ペルセウスS 3
ジャパンDD(大井) 3
秋嶺S(16) 2
ブラジルC(OP) 2
南部杯(盛岡) 2
シリウスS 2
その他 11

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
戸崎圭 4
三浦皇 4
ルメール 3
北村宏 2
四位洋 2
その他 15

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
シンボリクリスエス 4
キングカメハメハ 4
サンデーサイレンス 4
フレンチデピュティ 4
Ogygian 3
プリサイスエンド 2
クロフネ 2
アドマイヤオーラ 2
ゴールドアリュール 2
スキャン 2
アグネスタキオン 2
その他 29

3着以内が多い厩舎

厩舎 3着以内数
池江寿 3
矢作芳 2
音無秀 2
橋田満 2
松田国 2
石坂正 2
鮫島一 2
その他 15

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走東京ダートで連対した1番人気は【3-2-1-1】。
  • 重量59キロ以上の1番人気は【0-0-0-2】。
  • 2~3番人気は3連対のみ。
  • 6番人気以下で連対した7頭は全て関西馬で6頭にダート重賞で連対実績があった。
  • 連対馬15頭はダート重賞で3着以内の実績があり、残り5頭は前走オープン特別を勝っていた。
  • 連対馬17頭が前走5着以内だった。
  • 前走10着以下は【0-0-2-24】。
  • 関東馬は【2-0-1-37】で、2勝は2番人気以内馬。
  • 7歳以上は【1-0-1-28】。
  • 逃げ馬は【2-0-0-8】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す