【中山記念】過去10年のデータ・傾向を分析





中山記念は古馬中距離G1を目指す馬が揃うハイレベルなG2レースです。
トリッキーな中山内回りコースで行われるため、G1をいくつも勝利した実績馬が取りこぼすこともしばしま見られます。
2018年は2番人気ウインブライトが好位から抜け出しスプリングSに続いて中山巧者ぶりを見せつけました。

レース名 中山記念
G2
日程 2019年2月24日(日)
開催 2回中山2日
コース 芝・右・内回り
距離 1800m
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
レコード(馬名) 1.44.9(サクラプレジデント)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

同日に阪神競馬場ではG3阪急杯が行われます。
G1高松宮記念の前哨戦ですが例年波乱の傾向で2018年も大混戦です。

【阪急杯】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.02.23
スポンサードリンク



中山記念の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 2 2 カンパニー 牡8 58 1 横山典 1.49.2
10 5 5 ドリームジャーニー 牡5 57 4 池添謙 クビ
稍重 6 6 アドマイヤフジ 牡7 57 2 川田将 クビ
2010 2 3 トーセンクラウン 牡6 57 13 江田照 1.51.7
16 3 5 テイエムアンコール 牡6 57 12 浜中俊 5
不良 5 10 ショウワモダン 牡6 57 5 後藤浩 クビ
2011 7 9 ヴィクトワールピサ 牡4 58 1 M.デムーロ 1.46.0
12 3 3 キャプテントゥーレ 牡6 58 4 小牧太 2 1/2
4 4 リーチザクラウン 牡5 58 3 武豊 ハナ
2012 3 3 フェデラリスト 牡5 56 3 蛯名正 1.47.3
11 1 1 シルポート 牡7 57 7 松岡正 3/4
2 2 リアルインパクト 牡4 57 4 岩田康 4
2013 8 15 ナカヤマナイト 牡5 57 2 柴田善 1.47.3
15 6 10 ダイワファルコン 牡6 56 3 北村宏 クビ
5 9 シルポート 牡8 57 8 松岡正 ハナ
2014 3 4 ジャスタウェイ 牡5 58 2 横山典 1.49.8
15 5 9 アルキメデス 牡5 56 4 岩田康 3 1/2
稍重 3 5 ロゴタイプ 牡4 58 3 C.デムーロ ハナ
2015 4 4 ヌーヴォレコルト 牝4 54 3 岩田康 1.50.3
11 6 7 ロゴタイプ 牡5 57 2 C.デムーロ クビ
8 11 ステファノス 牡4 55 4 シュタルケ 1 1/2
2016 7 9 ドゥラメンテ 牡4 57 1 M.デムーロ 1.45.9
11 8 10 アンビシャス 牡4 55 4 ルメール クビ
2 2 リアルスティール 牡4 55 2 福永祐 1/2
2017 1 1 ネオリアリズム 牡6 57 3 M.デムーロ 1.47.6
11 5 5 サクラアンプルール 牡6 56 8 横山典 3/4
7 9 ロゴタイプ 牡7 58 7 田辺裕 1/2
2018 5 5 ウインブライト 牡4 56 2 松岡正 1.47.6
10 8 10 アエロリット 牝4 55 5 横山典 クビ
7 8 マルターズアポジー 牡6 56 6 柴田善 アタマ

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 2 2 カンパニー 1.49.2 2 2 2 2      
10 5 5 ドリームジャーニー クビ 7 8 8 7      
稍重 6 6 アドマイヤフジ クビ 3 3 3 2      
2010 2 3 トーセンクラウン 1.51.7 12 12 9 6      
16 3 5 テイエムアンコール 5 11 10 9 14      
不良 5 10 ショウワモダン クビ 13 13 9 4  
2011 7 9 ヴィクトワールピサ 1.46.0 9 9 8 6      
12 3 3 キャプテントゥーレ 2 1/2 1 1 1 1      
4 4 リーチザクラウン ハナ 9 10 10 10      
2012 3 3 フェデラリスト 1.47.3 5 5 5 6      
11 1 1 シルポート 3/4 1 1 1 1      
2 2 リアルインパクト 4 3 3 3 3      
2013 8 15 ナカヤマナイト 1.47.3 7 5 4 3      
15 6 10 ダイワファルコン クビ 2 2 2 2      
5 9 シルポート ハナ 1 1 1 1      
2014 3 4 ジャスタウェイ 1.49.8 3 4 4 3      
15 5 9 アルキメデス 3 1/2 8 10 8 7      
稍重 3 5 ロゴタイプ ハナ 5 6 6 3      
2015 4 4 ヌーヴォレコルト 1.50.3 3 3 3 4      
11 6 7 ロゴタイプ クビ 2 2 2 1      
8 11 ステファノス 1 1/2 7 6 7 7      
2016 7 9 ドゥラメンテ 1.45.9 5 5 5 4      
11 8 10 アンビシャス クビ 10 10 9 9      
2 2 リアルスティール 1/2 5 5 6 5      
2017 1 1 ネオリアリズム 1.47.6 3 2 2 3      
11 5 5 サクラアンプルール 3/4 9 8 8 7      
7 9 ロゴタイプ 1/2 1 1 2 2      
2018 5 5 ウインブライト 1.47.6 4 4 4 3      
10 8 10 アエロリット クビ 2 2 2 2      
7 8 マルターズアポジー アタマ 1 1 1 1      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 カンパニー マイルCS 4 天皇賞秋 4
10 ドリームジャーニー AJC杯 8 有馬記念 4
稍重 アドマイヤフジ 中山金杯 1 ジャパンカップD 14
2010 トーセンクラウン 白富士S 8 ニューイヤーS 3
16 テイエムアンコール 小倉大賞典 7 朝日CC 4
不良 ショウワモダン 根岸S 16 ニューイヤーS 9
2011 ヴィクトワールピサ 有馬記念 1 ジャパンカップ 3
12 キャプテントゥーレ 天皇賞秋 13 朝日CC 1
リーチザクラウン 京都金杯 4 阪神C 7
2012 フェデラリスト 中山金杯 1 東京ウェルカムP(16) 1
11 シルポート 京都金杯 16 阪神C 5
リアルインパクト 阪神C 10 マイルCS 5
2013 ナカヤマナイト 有馬記念 7 天皇賞秋 9
15 ダイワファルコン 有馬記念 10 福島記念 1
シルポート 阪神C 14 マイルCS 4
2014 ジャスタウェイ 天皇賞秋 1 毎日王冠 2
15 アルキメデス 朝日CC 1 八坂S(16) 1
稍重 ロゴタイプ 札幌記念 5 日本ダービー 5
2015 ヌーヴォレコルト エリザベス女王杯 2 秋華賞 2
11 ロゴタイプ 根岸S 8 中山金杯 2
ステファノス 富士S 1 セントライト記念 4
2016 ドゥラメンテ 日本ダービー 1 皐月賞 1
11 アンビシャス 天皇賞秋 5 毎日王冠 6
リアルスティール 菊花賞 2 神戸新聞杯 2
2017 ネオリアリズム 香港マイル(香) 9 マイルCS 3
11 サクラアンプルール 白富士S 2 美浦S(16) 1
ロゴタイプ 香港マイル(香) 5 天皇賞秋 5
2018 ウインブライト 中山金杯 2 福島記念 1
10 アエロリット 秋華賞 7 クイーンS 1
マルターズアポジー マイルCS 15 京成杯AH 4

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 カンパニー 音無秀 ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト
10 ドリームジャーニー 池江寿 ステイゴールド メジロマックイーン
稍重 アドマイヤフジ 橋田満 アドマイヤベガ Be My Guest
2010 トーセンクラウン 菅原奏 オペラハウス Caerleon
16 テイエムアンコール 柴田政 オペラハウス ダンシングブレーヴ
不良 ショウワモダン 杉浦宏 エアジハード トニービン
2011 ヴィクトワールピサ 角井勝 ネオユニヴァース Machiavellian
12 キャプテントゥーレ 森秀行 アグネスタキオン トニービン
リーチザクラウン 橋口弘 スペシャルウィーク Seattle Slew
2012 フェデラリスト 田中剛 Empire Maker サンデーサイレンス
11 シルポート 西園正 ホワイトマズル サンデーサイレンス
リアルインパクト 堀宜行 ディープインパクト Meadowlake
2013 ナカヤマナイト 二ノ宮 ステイゴールド カコイーシーズ
15 ダイワファルコン 上原博 ジャングルポケット サンデーサイレンス
シルポート 西園正 ホワイトマズル サンデーサイレンス
2014 ジャスタウェイ 須貝尚 ハーツクライ Wild Again
15 アルキメデス 藤原英 アドマイヤムーン Seeking the Gold
稍重 ロゴタイプ 田中剛 ローエングリン サンデーサイレンス
2015 ヌーヴォレコルト 斎藤誠 ハーツクライ スピニングワールド
11 ロゴタイプ 田中剛 ローエングリン サンデーサイレンス
ステファノス 藤原英 ディープインパクト クロフネ
2016 ドゥラメンテ 堀宜行 キングカメハメハ サンデーサイレンス
11 アンビシャス 音無秀 ディープインパクト エルコンドルパサー
リアルスティール 矢作芳 ディープインパクト Storm Cat
2017 ネオリアリズム 堀宜行 ネオユニヴァース Meadowlake
11 サクラアンプルール 金成貴 キングカメハメハ サンデーサイレンス
ロゴタイプ 田中剛 ローエングリン サンデーサイレンス
2018 ウインブライト 畠山吉 ステイゴールド アドマイヤコジーン
10 アエロリット 菊沢隆 クロフネ ネオユニヴァース
マルターズアポジー 藤澤和 ゴスホークケン Old Trieste

中山記念の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 カンパニー 58 牡8 1 マイルCS 4
2010 キングストリート 56 牡4 7 節分S(16) 1
2011 ヴィクトワールピサ 58 牡4 1 有馬記念 1
2012 トゥザグローリー 57 牡5 10 日経新春杯 1
2013 タッチミーノット 56 牡7 4 中山金杯 1
2014 トウケイヘイロー 57 牡5 6 香港C 2
2015 イスラボニータ 57 牡4 5 ジャパンカップ 9
2016 ドゥラメンテ 57 牡4 1 日本ダービー 1
2017 アンビシャス 57 牡4 4 天皇賞秋 4
2018 ペルシアンナイト 57 牡4 5 マイルCS 1

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-0-0-7】
  • 勝率:30%
  • 連対率:30%
  • 複勝率:30%
  • 1番人気は勝つか4着以下に負けるか極端な成績。
  • 重量58キロ以上の2頭はともに勝利。
  • 8枠に入った1番人気は3頭とも4着以下に負けている。

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 1 0 9 9.1% 18.2% 18.2%
2 2 0 2 9 15.4% 15.4% 30.8%
3 2 2 1 8 15.4% 30.8% 38.5%
4 1 0 1 11 7.7% 7.7% 15.4%
5 1 3 2 8 7.1% 28.6% 42.9%
6 0 2 1 15 0.0% 11.1% 16.7%
7 2 0 2 16 10.0% 10.0% 20.0%
8 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠がやや有利な傾向
  • 6枠より外に入った6番人気以下の馬36頭の成績は【0-0-2-34】
  • 2番手以内につけた1枠の馬は2頭いるがいずれも連対していた。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気の信頼性は低い(3頭しか馬券に絡んでいない)が、2010年を除き3番人気以内が連対している。
  • 重量58キロ以上馬の成績は【3-1-3-3】と好成績で、関西馬に絞ると【3-1-1-1】と信頼度が高まる。
  • ロゴタイプやシルポートのようなリピーターに注意。
  • 連対馬20頭中17頭に芝1800mで勝利実績があった。例外3頭は全てG1馬だった。
  • 逃げた馬は未勝利も連対率50%。
  • 6番人気以下で連対した4頭は全て6歳以上。
  • 関東馬の連対率15%、関西馬の連対率18%と拮抗しているが、勝利数は関東が7勝と勝ち切っている。

同日に阪神競馬場ではG3阪急杯が行われます。
G1高松宮記念の前哨戦ですが例年波乱の傾向で2018年も大混戦です。

【阪急杯】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.02.23

2018年の中山記念の注目馬と展開を予想

開幕週のうえ、4つのコーナーを回る内回りコース。どう考えても逃げ先行馬に勝ってくださいとお膳立てされたレース。
過去10年逃げ馬は未勝利なので先行勢からエポカドーロウインブライトに注目する。
両者とも中山1800m巧者でもあり信頼度はかなり高いとみる。

エポカドーロといえば2018年の馬券回収率に大きく貢献してくれて大変お世話になった馬ですww

【万馬券的中】2018年の皐月賞の大穴馬券を当てて今年の競馬の収支がプラスに確定したので成績を公開

2018.04.18

自慢はこれくらいにして、本命予定は贔屓目なしに9エポカドーロとする。
恐らくは、前走まさかの大出遅れ、主戦だった武士沢騎手に戻る2マルターズアポジーの大逃げが予想される。
続いて好枠を引いた1ウインブライトがポツン2番手で、エポカドーロは外めからじわりと後続をフタしながらの3番手を進みそう。
4コーナーまでエポカドーロ以下はスローに進み、後方待機勢は貯めた脚を殺されるのではないか。

ということで、逃げ先行3頭の行ったきりの展開になると見る。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す