【日経賞】過去10年のデータ・傾向を分析





日経賞は天皇賞(春)の前哨戦です。
同じ天皇賞の前哨戦である阪神大賞典と比べると、休み明けの実績馬が人気に応えられないことが多く波乱の傾向です。
2018年は1600万条件戦を勝ちあがった3番人気ガンコが2番手から早め先頭に立って押し切り重賞初勝利を飾りました。

レース名 日経賞
G2
日程 2019年3月23日(土)
開催 3回中山1日
コース 芝・右・内回り
距離 2500m
条件 サラ系4歳以上
斤量 定量
レコード(馬名) 2.30.2(アドマイヤデウス)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



日経賞の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 1 1 アルナスライン 牡5 57 4 蛯名正 2.31.2
14 5 7 マイネルキッツ 牡6 57 7 松岡正 3/4
7 12 モンテクリスエス 牡4 56 3 柴田善 1/2
2010 4 6 マイネルキッツ 牡7 59 6 松岡正 2.34.1
15 5 8 エアシェイディ 牡9 57 4 戸崎圭 3.4
稍重 7 13 トーセンクラウン 牡6 58 7 江田照  
2011 1 1 トゥザグローリー 牡4 58 1 福永祐 2.25.4
10 5 5 ペルーサ 牡4 58 2 横山典 2 1/2
8 9 ローズキングダム 牡4 59 3 武豊 1/2
2012 5 8 ネコパンチ 牡6 56 12 江田照 2.37.4
14 5 7 ウインバリアシオン 牡4 56 2 武豊 3 1/2
8 13 ルーラーシップ 牡5 57 1 福永祐  
2013 8 14 フェノーメノ 牡4 56 1 蛯名正 2.32.0
14 1 1 カポーティスター 牡4 56 9 高倉綾 1 1/2
7 12 ムスカテール 牡5 56 7 内田博 1
2014 6 10 ウインバリアシオン 牡6 56 1 岩田康 2.34.4
15 6 11 ホッコーブレーヴ 牡6 56 10 田辺裕 1 3/4
2 2 ラストインパクト 牡4 55 3 川田将 1 1/4
2015 5 6 アドマイヤデウス 牡4 56 4 岩田康 2.30.2
12 3 3 ウインバリアシオン 牡7 57 5 福永祐 1 3/4
4 4 ホッコーブレーヴ 牡7 56 6 田辺裕  
2016 8 9 ゴールドアクター 牡5 58 2 吉田隼 2.36.8
9 4 4 サウンズオブアース 牡5 56 1 福永祐 3/4
2 2 マリアライト 牝5 55 4 蛯名正 1 1/4
2017 7 13 シャケトラ 牡4 55 4 田辺裕 2.32.8
16 6 11 ミライヘノツバサ 牡4 55 7 藤岡佑 3/4
5 10 アドマイヤデウス 牡6 56 6 岩田康  
2018 7 12 ガンコ 牡5 56 3 藤岡佑 2.33.9
15 2 3 チェスナットコート 牡4 55 7 蛯名正 3/4
6 11 サクラアンプルール 牡7 57 6 田辺裕 3/4

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 1 1 アルナスライン 2.31.2 3 4 4 3      
14 5 7 マイネルキッツ 3/4 12 10 8 6      
7 12 モンテクリスエス 1/2 11 12 12 10      
2010 4 6 マイネルキッツ 2.34.1 11 11 10 10      
15 5 8 エアシェイディ 3.4 13 13 10 5      
稍重 7 13 トーセンクラウン   7 4 3 3      
2011 1 1 トゥザグローリー 2.25.4 4 4 4 3      
10 5 5 ペルーサ 2 1/2 6 6 6 6      
8 9 ローズキングダム 1/2 5 5 4 3      
2012 5 8 ネコパンチ 2.37.4 1 1 1 1      
14 5 7 ウインバリアシオン 3 1/2 14 14 10 8      
8 13 ルーラーシップ   8 7 5 3      
2013 8 14 フェノーメノ 2.32.0 4 3 5 4      
14 1 1 カポーティスター 1 1/2 3 3 4 3      
7 12 ムスカテール 1 11 10 6 6      
2014 6 10 ウインバリアシオン 2.34.4 9 12 11 3  
15 6 11 ホッコーブレーヴ 1 3/4 9 9 10 11      
2 2 ラストインパクト 1 1/4 7 7 8 8      
2015 5 6 アドマイヤデウス 2.30.2 7 7 7 5      
12 3 3 ウインバリアシオン 1 3/4 5 5 5 3      
4 4 ホッコーブレーヴ   9 9 9 8      
2016 8 9 ゴールドアクター 2.36.8 2 2 2 2      
9 4 4 サウンズオブアース 3/4 2 2 2 2      
2 2 マリアライト 1 1/4 4 4 4 5      
2017 7 13 シャケトラ 2.32.8 11 11 8 8      
16 6 11 ミライヘノツバサ 3/4 2 2 2 1      
5 10 アドマイヤデウス   3 3 3 4      
2018 7 12 ガンコ 2.33.9 1 2 2 2      
15 2 3 チェスナットコート 3/4 9 9 9 9      
6 11 サクラアンプルール 3/4 10 10 11 10      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 アルナスライン AJC杯 6 有馬記念 6
14 マイネルキッツ AJC杯 4 中山金杯 4
モンテクリスエス ダイヤモンドS 1 迎春S(16) 2
2010 マイネルキッツ AJC杯 4 有馬記念 5
15 エアシェイディ 有馬記念 3 ジャパンカップ 5
稍重 トーセンクラウン 中山記念 1 白富士S(16) 8
2011 トゥザグローリー 京都記念 1 有馬記念 3
10 ペルーサ 有馬記念 4 ジャパンカップ 5
ローズキングダム 日経新春杯 13 有馬記念
2012 ネコパンチ ダイヤモンドS 15 万葉S(OP) 11
14 ウインバリアシオン 京都記念 6 ジャパンカップ 5
ルーラーシップ AJC杯 1 有馬記念 4
2013 フェノーメノ ジャパンカップ 5 天皇賞秋 2
14 カポーティスター 京都記念 6 日経新春杯 1
ムスカテール 日経新春杯 2 AR共和国杯 2
2014 ウインバリアシオン 有馬記念 2 金鯱賞 3
15 ホッコーブレーヴ ジャパンカップ 12 AR共和国杯 5
ラストインパクト 小倉記念 1 松籟S(16) 1
2015 アドマイヤデウス 日経新春杯 1 日本ダービー 7
12 ウインバリアシオン 有馬記念 12 金鯱賞 15
ホッコーブレーヴ ステイヤーズS 5 AR共和国杯 14
2016 ゴールドアクター 有馬記念 1 AR共和国杯 1
9 サウンズオブアース 有馬記念 2 ジャパンカップ 5
マリアライト 有馬記念 4 エリザベス女王杯 1
2017 シャケトラ 日経新春杯 2 境港特別(10) 1
16 ミライヘノツバサ AJC杯 3 迎春S(16) 1
アドマイヤデウス 有馬記念 11 天皇賞秋 6
2018 ガンコ 松籟S(16) 1 日経新春杯 3
15 チェスナットコート 早春S(16) 1 許波多特別(10) 1
サクラアンプルール 中山記念 4 有馬記念 16

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 アルナスライン 松元茂 アドマイヤベガ El Gran Senor
14 マイネルキッツ 国枝栄 チーフベアハート サツカーボーイ
モンテクリスエス 松田国 シンボリクリスエス Last Tycoon
2010 マイネルキッツ 国枝栄 チーフベアハート サツカーボーイ
15 エアシェイディ 伊藤正 サンデーサイレンス ノーザンテースト
稍重 トーセンクラウン 菅原奏 オペラハウス Caerleon
2011 トゥザグローリー 池江郎 キングカメハメハ サンデーサイレンス
10 ペルーサ 藤澤和 ゼンノロブロイ Candy Stripes
ローズキングダム 橋口弘 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2012 ネコパンチ 星野忍 ニューイングランド ダンシングブレーヴ
14 ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
ルーラーシップ 角井勝 キングカメハメハ トニービン
2013 フェノーメノ 戸田博 ステイゴールド Danehill
14 カポーティスター 矢作芳 ハーツクライ Capote
ムスカテール 友道康 マヤノトップガン サンデーサイレンス
2014 ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
15 ホッコーブレーヴ 松永康 マーベラスサンデー ダンシングブレーヴ
ラストインパクト 松田博 ディープインパクト ティンバーカントリー
2015 アドマイヤデウス 橋田満 アドマイヤドン サンデーサイレンス
12 ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
ホッコーブレーヴ 松永康 マーベラスサンデー ダンシングブレーヴ
2016 ゴールドアクター 中川公 スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
9 サウンズオブアース 藤岡健 ネオユニヴァース Dixieland Band
マリアライト 久保田 ディープインパクト エルコンドルパサー
2017 シャケトラ 角井勝 マンハッタンカフェ Singspiel
16 ミライヘノツバサ 伊藤大 ドリームジャーニー シルバーチャーム
アドマイヤデウス 梅田智 アドマイヤドン サンデーサイレンス
2018 ガンコ 松元茂 ナカヤマフェスタ Singspiel
15 チェスナットコート 矢作芳 ハーツクライ クロフネ
サクラアンプルール 金成貴 キングカメハメハ サンデーサイレンス

日経賞の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ネヴァブション 58 牡6 7 AJC杯 1
2010 ロジユニヴァース 58 牡4 6 日本ダービー 1
2011 トゥザグローリー 58 牡4 1 京都記念 1
2012 ルーラーシップ 57 牡5 3 AJC杯 1
2013 フェノーメノ 56 牡4 1 ジャパンカップ 5
2014 ウインバリアシオン 56 牡6 1 有馬記念 2
2015 サウンズオブアース 55 牡4 4 菊花賞 2
2016 サウンズオブアース 56 牡5 2 有馬記念 2
2017 ゴールドアクター 57 牡6 5 有馬記念 3
2018 キセキ 57 牡4 9 香港ヴァーズ(香) 9

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-1-1-5】
  • 勝率:30%
  • 連対率:40%
  • 複勝率:50%
  • 前走有馬記念連対馬は【1-1-0-0】と信頼できる。

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 2 1 0 8 18.2% 27.3% 27.3%
2 0 1 2 11 0.0% 7.1% 21.4%
3 0 1 0 16 0.0% 5.9% 5.9%
4 1 1 1 14 5.9% 11.8% 17.6%
5 2 4 1 11 11.1% 33.3% 38.9%
6 1 2 1 14 5.6% 16.7% 22.2%
7 2 0 3 14 10.5% 10.5% 26.3%
8 2 0 2 16 10.0% 10.0% 20.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率5.1%、連対率11.9%、複勝率16.9%
  • 外枠(5~8枠)の勝率9.3%、連対率17.3%、複勝率26.7%
  • 全体的に外枠有利も1枠は勝率トップ。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気は前走が有馬記念連対馬【1-1-0-0】か単勝2倍台【3-1-0-1】が信頼できる。
  • 6番人気以下で連対した7頭中5頭は中山芝2200~2500mで4着以内の実績があった。
  • 前走AJC杯連対馬は【0-0-1-6】と不振。
  • 前走が日経新春杯で今回4番人気以内なら【2-0-1-1】。
  • 前走が京都記念で今回2番人気以内なら【1-1-0-0】。
  • 連対馬9頭に中山芝2000m以上の重賞で3着以内の実績があった。
  • 逃げ馬は【1-0-0-9】と不振。唯一の勝馬は重馬場でのものだった。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す