【中山金杯】過去10年のデータ・傾向を分析





中山金杯は関東の年明け最初の重賞競走です。
毎年曜日に関係なく1月5日に開催され、正月の運試しレースとして競馬ファンにはおなじみのレースです。
ハンデ戦で以前は荒れることで有名でしたが、近年は堅い決着が多いです。

2020年は、クレッシェンドラヴ、ザダル、トリオンフらが出走予定です。

ちなみに同日に関西でも京都金杯が開催されます。

【京都金杯】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.01.04
レース名 中山金杯
G3競争
日程 2020年1月5日(日曜日)
開催 1回中山1日
コース 芝・右・内
距離 2000m
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
レコード(馬名) 1.57.8(ラブリーデイ)
中山芝2000m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



中山金杯の過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 2 4 アクシオン 牡7 57 1 藤田伸 2.00.8
16 6 12 トウショウシロッコ 牡7 56 5 吉田豊 クビ
5 9 トウショウウェイヴ 牡5 54 15 中館英 ハナ
2011 2 4 コスモファントム 牡4 56 1 松岡正 1.59.8
16 2 3 キョウエイストーム 牡6 55 11 石橋脩 1/2
6 12 ナリタクリスタル 牡5 56 5 幸英明 ハナ
2012 6 12 フェデラリスト 牡5 55 2 蛯名正 1.59.4
16 6 11 ダイワファルコン 牡5 56 4 北村宏 クビ
3 6 コスモファントム 牡5 57.5 5 丹内祐 2 1/2
2013 3 6 タッチミーノット 牡7 57 2 横山典 1.59.5
16 6 11 アドマイヤタイシ 牡6 55 4 F.ベリー 1 3/4
5 9 ジャスタウェイ 牡4 56.5 1 内田博 1/2
2014 2 3 オーシャンブルー 牡6 57.5 5 F.ベリー 2.00.1
16 2 4 カルドブレッサ 牡6 54 8 藤岡佑 3/4
4 8 ディサイファ 牡5 55 1 四位洋 クビ
2015 1 2 ラブリーデイ 牡5 57 4 F.ベリー 1.57.8
17 2 4 ロゴタイプ 牡5 58 1 C.デムーロ 1 1/4
3 5 デウスウルト セ7 55 5 川田将 3/4
2016 4 5 ヤマカツエース 牡4 56 3 池添謙 2.01.2
13 5 7 マイネルフロスト 牡5 57 5 松岡正 3/4
6 10 フルーキー 牡6 57.5 1 M.デムーロ 3/4
2017 3 3 ツクバアズマオー 牡6 56.5 1 吉田豊 2.00.6
13 2 2 クラリティスカイ 牡5 57.5 6 田辺裕 3/4
1 1 シャイニープリンス 牡7 56.5 4 江田照 2 1/2
2018 3 6 セダブリランテス 牡4 55 1 戸崎圭 1.59.8
17 1 1 ウインブライト 牡4 56 2 松岡正 クビ
6 11 ストレンジクォーク 牡6 54 10 柴山雄 クビ
2019 6 11 ウインブライト 牡5 58 3 松岡正 1.59.2
16 8 15 ステイフーリッシュ 牡4 56 7 藤岡佑 1/2
1 1 タニノフランケル 牡4 53 9 内田博 クビ

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 2 4 アクシオン 2.00.8 10 8 11 8
16 6 12 トウショウシロッコ クビ 11 11 11 12
5 9 トウショウウェイヴ ハナ 3 2 3 6
2011 2 4 コスモファントム 1.59.8 2 3 4 4
16 2 3 キョウエイストーム 1/2 5 6 7 7
6 12 ナリタクリスタル ハナ 7 6 6 4
2012 6 12 フェデラリスト 1.59.4 8 9 6 4
16 6 11 ダイワファルコン クビ 6 6 4 4
3 6 コスモファントム 2 1/2 3 4 4 4
2013 3 6 タッチミーノット 1.59.5 6 6 6 5
16 6 11 アドマイヤタイシ 1 3/4 2 3 3 3
5 9 ジャスタウェイ 1/2 10 10 11 13
2014 2 3 オーシャンブルー 2.00.1 9 9 10 8
16 2 4 カルドブレッサ 3/4 9 9 10 8
4 8 ディサイファ クビ 9 9 7 6
2015 1 2 ラブリーデイ 1.57.8 5 5 6 4
17 2 4 ロゴタイプ 1 1/4 5 5 3 3
3 5 デウスウルト 3/4 10 10 10 9
2016 4 5 ヤマカツエース 2.01.2 5 5 4 2
13 5 7 マイネルフロスト 3/4 1 1 1 1
6 10 フルーキー 3/4 8 9 8 8
2017 3 3 ツクバアズマオー 2.00.6 11 11 8 7
13 2 2 クラリティスカイ 3/4 3 2 3 3
1 1 シャイニープリンス 2 1/2 7 7 8 8
2018 3 6 セダブリランテス 1.59.8 2 2 3 3
17 1 1 ウインブライト クビ 3 3 4 3
6 11 ストレンジクォーク クビ 11 11 11 10
2019 6 11 ウインブライト 1.59.2 7 8 9 7
16 8 15 ステイフーリッシュ 1/2 12 12 3 2
1 1 タニノフランケル クビ 1 1 1 1

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 アクシオン 鳴尾記念 1 八坂S 1
16 トウショウシロッコ ディセンバーS 5 福島記念 2
トウショウウェイヴ 中日新聞杯 11 AR共和国杯 10
2011 コスモファントム 中日新聞杯 2 天皇賞秋 15
16 キョウエイストーム マイルCS 14 富士S 9
ナリタクリスタル 新潟記念 1 小倉記念 4
2012 フェデラリスト 東京ウェルカムP 1 鎌ヶ谷特別 1
16 ダイワファルコン ディセンバーS 9 カシオペアS 1
コスモファントム 中日新聞杯 1 小倉記念 14
2013 タッチミーノット 毎日王冠 3 新潟記念 2
16 アドマイヤタイシ 朝日CC 2 福島記念 2
ジャスタウェイ 天皇賞秋 6 毎日王冠 2
2014 オーシャンブルー 金鯱賞 10 天皇賞秋 13
16 カルドブレッサ 朝日CC 5 アンドロメダS 9
ディサイファ 福島記念 4 甲斐路 1
2015 ラブリーデイ 金鯱賞 4 AR共和国杯 7
17 ロゴタイプ マイルCS 7 毎日王冠 6
デウスウルト チャレンジC 2 大原S 1
2016 ヤマカツエース 福島記念 1 富士S 13
13 マイネルフロスト 金鯱賞 4 AR共和国杯 6
フルーキー チャレンジC 1 富士S 5
2017 ツクバアズマオー ディセンバーS 1 オールカマー 3
13 クラリティスカイ ディセンバーS 5 アイルランドT 3
シャイニープリンス ディセンバーS 3 福島記念 6
2018 セダブリランテス AR共和国杯 3 ラジオNIKKEI賞 1
17 ウインブライト 福島記念 1 毎日王冠 10
ストレンジクォーク 修学院S 1 秋風S 11
2019 ウインブライト マイルCS 9 富士S 10
16 ステイフーリッシュ チャレンジC 3 菊花賞 11
タニノフランケル 大原S(16) 1 セントライト記念 12

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 アクシオン 二ノ宮 サンデーサイレンス Dixieland Band
16 トウショウシロッコ 大久洋 アドマイヤベガ ニツポーテイオー
トウショウウェイヴ 大久洋 ステイゴールド ニツポーテイオー
2011 コスモファントム 宮徹 Stephen Got Even Paris House
16 キョウエイストーム 中川公 Swept Overboard サンデーサイレンス
ナリタクリスタル 木原一 スペシャルウィーク ペンタイア
2012 フェデラリスト 田中剛 Empire Maker サンデーサイレンス
16 ダイワファルコン 上原博 ジャングルポケット サンデーサイレンス
コスモファントム 宮 徹 Stephen Got Even Paris House
2013 タッチミーノット 柴崎勇 ダンスインザダーク Mr. Prospector
16 アドマイヤタイシ 橋田満 Singspiel Dubai Millennium
ジャスタウェイ 須貝尚 ハーツクライ Wild Again
2014 オーシャンブルー 池江泰 ステイゴールド Dashing Blade
16 カルドブレッサ 吉田直 ジャングルポケット サンデーサイレンス
ディサイファ 小島太 ディープインパクト Dubai Millennium
2015 ラブリーデイ 池江泰 キングカメハメハ ダンスインザダーク
17 ロゴタイプ 田中剛 ローエングリン サンデーサイレンス
デウスウルト 平田修 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2016 ヤマカツエース 池添兼 キングカメハメハ グラスワンダー
13 マイネルフロスト 高木登 ブラックタイド グラスワンダー
フルーキー 角居勝 Redoute’s Choice Sunday Silence
2017 ツクバアズマオー 尾形充 ステイゴールド Giant’s Causeway
13 クラリティスカイ 斎藤誠 クロフネ スペシャルウィーク
シャイニープリンス 栗田博 キングヘイロー リンドシェーバー
2018 セダブリランテス 手塚貴 ディープブリランテ ブライアンズタイム
17 ウインブライト 畠山吉 ステイゴールド アドマイヤコジーン
ストレンジクォーク 小島太 メイショウサムソン アグネスタキオン
2019 ウインブライト 畠山吉 ステイゴールド アドマイヤコジーン
16 ステイフーリッシュ 矢作芳 ステイゴールド キングカメハメハ
タニノフランケル 中竹和 Frankel タニノギムレット

中山金杯の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 アクシオン 57 牡7 1 鳴尾記念 1
2011 コスモファントム 56 牡4 1 中日新聞杯 2
2012 アドマイヤコスモス 57 牡5 16 福島記念 1
2013 ジャスタウェイ 56.5 牡4 3 天皇賞秋 6
2014 ディサイファ 55 牡5 3 福島記念 4
2015 ロゴタイプ 58 牡5 2 マイルCS 7
2016 フルーキー 57.5 牡6 3 チャレンジC 1
2017 ツクバアズマオー 56.5 牡6 1 ディセンバーS 1
2018 セダブリランテス 55 牡4 1 AR共和国杯 3
2019 マウントゴールド 56 牡6 12 チャレンジC 2
1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【4・1・3・2】
  • 勝率:40%
  • 連対率:50%
  • 複勝率:80%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 1 2 14 5.6% 11.1% 22.2%
2 3 4 0 11 16.7% 38.9% 38.9%
3 3 0 2 14 15.8% 15.8% 26.3%
4 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%
5 0 1 2 16 0.0% 5.3% 15.8%
6 2 3 3 11 10.5% 26.3% 42.1%
7 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
8 0 1 0 22 0.0% 4.3% 4.3%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率10.7%、連対率17.3%、複勝率24.0%
  • 外枠(5~8枠)の勝率2.5%、連対率8.6%、複勝率14.8%
  • 内枠が圧倒的に強い。

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 4 1 3 2
2番人気 2 1 0 7
3番人気 2 0 0 8
4番人気 1 2 1 6
5番人気 1 2 3 4
6~10番人気 0 3 2 45
11番人気以下 0 1 1 54

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 4 1 5
2着 1 1 1
3着 2 1 1
4着 1 1 1
5着 0 3 0
6~10着 2 2 1
11着以下 0 1 1

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
ディセンバーS(OP) 5
中日新聞杯 3
マイルCS 3
金鯱賞 3
福島記念 3
チャレンジC 3
朝日CC 2
その他 8

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
松岡正 4
Fベリー 3
吉田豊 2
内田博 2
藤岡佑 2
その他 17

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
サンデーサイレンス 7
ステイゴールド 6
キングカメハメハ 4
Stephen Got Even 2
スペシャルウィーク 2
ジャングルポケット 2
ダンスインザダーク 2
ニツポーテイオー 2
Paris House 2
Dubai Millennium 2
グラスワンダー 2
アドマイヤコジーン 2
その他 25

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 0 0 0
4歳 3 2 2
5歳 3 4 4
6歳 2 3 2
7歳 2 1 2
8歳以上 0 0 0

傾向やポイントまとめ

※以下は2009~2018の10年のものです。

傾向やポイント
  • 1番人気の複勝圏ならかなり信頼度が高い(複勝率80%)。
  • 1番人気でも前走4着以下は未勝利。
  • 3着以内馬30頭の前走条件戦組は2頭のみ。
  • 牝馬の3着以内はなし。
  • 関東馬、関西馬の偏りはなし。ただし穴馬は関東馬に多い。
  • 脚質の偏りはなし。
  • 血統の偏りはなし。
  • ハンデ戦のわりに軽ハンデ馬(54キロ以下)が不振(2着1回、3着2回のみ)。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す