【ラジオNIKKEI賞】過去10年のデータ・傾向を分析





ラジオNIKKEI賞は3歳限定のハンデ重賞です。
重賞実績馬が人気に応えられず軽ハンデ人気薄馬が激走することが多いです。

レース名ラジオNIKKEI賞
G3
日程2020年7月5日(日)
開催2回福島2日
コース芝・右
距離1800m
条件3歳
斤量ハンデ
レコード(馬名)1.45.6(ビワタケヒデ)
福島芝1800m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



ラジオNIKKEI賞の過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 7 14 アロマカフェ 牡3 55 3 柴田善 1.47.3
16 4 8 クォークスター 牡3 55 2 ウィリアムズ クビ
8 15 レト 牡3 55 6 幸英明 1/2
2011 6 10 フレールジャック 牡3 54 2 福永祐 1.46.9
13 5 7 マイネルラクリマ 牡3 56 3 松岡正 3/4
2 2 カフナ 牡3 55 1 柴田善 1 3/4
2012 3 6 ファイナルフォーム 牡3 54 2 戸崎圭 1.47.9
16 2 4 ヤマニンファラオ 牡3 55 1 安藤勝 2
3 5 オペラダンシング 牡3 53 16 江田照 1/2
2013 6 11 ケイアイチョウサン 牡3 54 8 横山典 1.47.9
16 2 4 カシノピカチュウ 牡3 55 14 西田雄 クビ
2 3 アドマイヤドバイ 牡3 54 5 池添謙 クビ
2014 5 9 ウインマーレライ 牡3 54 5 松岡正 1.45.9
16 2 4 クラリティシチー 牡3 55 1 内田博 1 1/4
2 3 ウインフェニックス 牡3 54 7 石橋脩 アタマ
2015 2 3 アンビシャス 牡3 56.5 1 ルメール 1.46.4
16 6 12 ミュゼゴースト 牡3 55 4 柴田善 3 1/2
3 6 マルターズアポジー 牡3 53 12 武士沢 3/4
2016 1 1 ゼーヴィント 牡3 54 1 戸崎圭 1.47.0
16 3 6 ダイワドレッサー 牝3 53 9 石川祐 1 1/4
8 15 アーバンキッド 牡3 56 5 福永祐 アタマ
2017 8 11 セダブリランテス 牡3 54 2 石川祐 1.46.6
12 6 7 ウインガナドル 牡3 53 8 津村明 クビ
1 1 ロードリベラル 牡3 53 9 吉田隼 クビ
2018 2 2 メイショウテッコン 牡3 56 2 松山弘 1.46.1
13 5 6 フィエールマン 牡3 54 1 石橋脩 1/2
5 7 キボウノダイチ 牡3 53 9 戸崎圭 3/4
2019 7 14 ブレイキングドーン 牡3 55 3 田辺裕 1.49.8
16 1 2 マイネルサーパス 牡3 54 9 柴田大 3/4
不良 7 13 ゴータイミング 牡3 53 6 武豊 1 1/4

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 7 14 アロマカフェ 1.47.3 7 8 6 4
16 4 8 クォークスター クビ 12 13 15 13
8 15 レト 1/2 2 3 1 1
2011 6 10 フレールジャック 1.46.9 3 5 5 5
13 5 7 マイネルラクリマ 3/4 2 2 2 2
2 2 カフナ 1 3/4 9 8 8 8
2012 3 6 ファイナルフォーム 1.47.9 5 5 4 5
16 2 4 ヤマニンファラオ 2 2 2 2 2
3 5 オペラダンシング 1/2 6 7 7 7
2013 6 11 ケイアイチョウサン 1.47.9 14 14 15 14
16 2 4 カシノピカチュウ クビ 9 7 10 8
2 3 アドマイヤドバイ クビ 4 4 6 4
2014 5 9 ウインマーレライ 1.45.9 3 3 2 3
16 2 4 クラリティシチー 1 1/4 13 12 14 9
2 3 ウインフェニックス アタマ 6 6 7 3
2015 2 3 アンビシャス 1.46.4 11 9 10 6
16 6 12 ミュゼゴースト 3 1/2 3 2 3 2
3 6 マルターズアポジー 3/4 1 1 1 1
2016 1 1 ゼーヴィント 1.47.0 7 8 7 7
16 3 6 ダイワドレッサー 1 1/4 2 2 3 3
8 15 アーバンキッド アタマ 12 11 14 11
2017 8 11 セダブリランテス 1.46.6 3 3 3 2
12 6 7 ウインガナドル クビ 1 1 1 1
1 1 ロードリベラル クビ 12 12 12 11
2018 2 2 メイショウテッコン 1.46.1 4 3 3 3
13 5 6 フィエールマン 1/2 9 10 10 13
5 7 キボウノダイチ 3/4 1 1 1 1
2019 7 14 ブレイキングドーン 1.49.8 12 11 7 5
16 1 2 マイネルサーパス 3/4 4 3 3 3
不良 7 13 ゴータイミング 1 1/4 16 16 15 13

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 アロマカフェ 青葉賞 4 山藤賞(5) 1
16 クォークスター プリンシパルS(OP) 2 3歳500万下(5) 1
レト NHKマイルC 7 ニュージーランドT 3
2011 フレールジャック 3歳500万下(5) 1 3歳未勝利 1
13 マイネルラクリマ 白百合S(OP) 1 NHKマイルC 6
カフナ プリンシパルS(OP) 3 皐月賞 14
2012 ファイナルフォーム 3歳500万下(5) 1 3歳500万下(5) 3
16 ヤマニンファラオ 白百合S(OP) 2 青葉賞 4
オペラダンシング 江ノ島特別(10) 8 プリンシパルS(OP) 11
2013 ケイアイチョウサン 稲村ケ崎特別(10) 7 3歳500万下(5) 1
16 カシノピカチュウ NHKマイルC 9 ニュージーランドT 5
アドマイヤドバイ 3歳500万下(5) 1 若葉S(OP) 10
2014 ウインマーレライ 青葉賞 8 スプリングS 8
16 クラリティシチー 3歳500万下(5) 1 皐月賞 8
ウインフェニックス NHKマイルC 11 ニュージーランドT 5
2015 アンビシャス プリンシパルS(OP) 1 毎日杯 3
16 ミュゼゴースト 白百合S(OP) 3 山藤賞(5) 1
マルターズアポジー プリンシパルS(OP) 17 ひめさゆり賞(5) 1
2016 ゼーヴィント プリンシパルS(OP) 3 山藤賞(5) 1
16 ダイワドレッサー オークス 8 クイーンC 4
アーバンキッド NHKマイルC 16 毎日杯 2
2017 セダブリランテス 早苗賞(5) 1 2歳新馬 1
12 ウインガナドル 夏木立賞(5) 1 あすなろ賞(5) 7
ロードリベラル 江ノ島特別(10) 9 きんもくせい特別(5) 1
2018 メイショウテッコン 白百合S(OP) 1 京都新聞杯 5
13 フィエールマン 山藤賞(5) 1 3歳新馬 1
キボウノダイチ 3歳500万下(5) 1 梅花賞(5) 6
2019 ブレイキングドーン 京都新聞杯 6 皐月賞 11
16 マイネルサーパス 日本ダービー 11 プリンシパルS(OP) 9
不良 ゴータイミング 3歳500万下(5) 1 シンザン記念 7

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 アロマカフェ 小島太 マンハッタンカフェ ハートレイク
16 クォークスター 堀宜行 アグネスタキオン ヘクタープロテクター
レト 本間忍 ザカリヤ コマンダーインチーフ
2011 フレールジャック 友道康 ディープインパクト Nureyev
13 マイネルラクリマ 上原博 チーフベアハート サンデーサイレンス
カフナ 池江寿 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2012 ファイナルフォーム 堀宜行 ディープインパクト O’Reilly
16 ヤマニンファラオ 河内洋 ダイワメジャー Sadler’s Wells
オペラダンシング 尾形充 オペラハウス ダンシングブレーヴ
2013 ケイアイチョウサン 小笠倫 ステイゴールド シンボリクリスエス
16 カシノピカチュウ 牧田和 スタチューオブリバティ Belong to Me
アドマイヤドバイ 橋田満 アドマイヤムーン サンデーサイレンス
2014 ウインマーレライ 高木登 マツリダゴッホ フサイチペガサス
16 クラリティシチー 上原博 キングカメハメハ スペシャルウィーク
ウインフェニックス 奥平雅 スズカフェニックス アグネスデジタル
2015 アンビシャス 音無秀 ディープインパクト エルコンドルパサー
16 ミュゼゴースト 大江原 バゴ リアルシヤダイ
マルターズアポジー 堀井雅 ゴスホークケン Old Trieste
2016 ゼーヴィント 木村哲 ディープインパクト ブライアンズタイム
16 ダイワドレッサー 鹿戸雄 ネオユニヴァース スウェプトーヴァーボード
アーバンキッド 斎藤誠 ハーツクライ Swain
2017 セダブリランテス 手塚貴 ディープブリランテ ブライアンズタイム
12 ウインガナドル 上原博 ステイゴールド メジロマックイーン
ロードリベラル 尾形和 ブレイクランアウト フジキセキ
2018 メイショウテッコン 高橋義 マンハッタンカフェ Lemon Drop Kid
13 フィエールマン 手塚貴 ディープインパクト Green Tune
キボウノダイチ 松元茂 バゴ ステイゴールド
2019 ブレイキングドーン 中竹和 ヴィクトワールピサ ホワイトマズル
16 マイネルサーパス 高木登 アイルハヴアナザー タマモクロス
不良 ゴータイミング 松永幹 ディープインパクト Refuse To Bend

ラジオNIKKEI賞の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 トゥザグローリー 56 牡3 5 日本ダービー 7
2011 カフナ 55 牡3 3 プリンシパルS(OP) 3
2012 ヤマニンファラオ 55 牡3 2 白百合S(OP) 2
2013 ガイヤーズヴェルト 56 牡3 15 NHKマイルC 5
2014 クラリティシチー 55 牡3 2 3歳500万下(5) 1
2015 アンビシャス 56.5 牡3 1 プリンシパルS(OP) 1
2016 ゼーヴィント 54 牡3 1 プリンシパルS(OP) 3
2017 サトノクロニクル 57 牡3 6 白百合S(OP) 1
2018 フィエールマン 54 牡3 2 山藤賞(5) 1
2019 ヒシイグアス 54 牡3 9 スプリングS 5

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 1 1 14 5.9% 11.8% 17.6%
2 2 3 3 9 11.8% 29.4% 47.1%
3 1 1 2 13 5.9% 11.8% 23.5%
4 0 1 0 18 0.0% 5.3% 5.3%
5 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
6 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%
7 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
8 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 2 3 1 4
2番人気 4 1 0 5
3番人気 2 1 0 7
4番人気 0 1 0 9
5番人気 1 0 2 7
6~10番人気 1 3 5 41
11番人気以下 0 1 2 47

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 5 4 3
2着 0 2 0
3着 1 1 1
4着 1 0 0
5着 0 0 0
6~10着 3 2 3
11着以下 0 1 3

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 10 10 10
4歳 0 0 0
5歳 0 0 0
6歳 0 0 0
7歳 0 0 0
8歳以上 0 0 0

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
3歳500万下(5) 6
プリンシパルS(OP) 5
NHKマイルC 4
白百合S(OP) 4
青葉賞 2
江ノ島特別(10) 2
その他 7

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
柴田善 3
戸崎圭 3
福永祐 2
松岡正 2
石橋脩 2
石川祐 2
その他 16

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
ディープインパクト 6
ステイゴールド 3
サンデーサイレンス 3
マンハッタンカフェ 2
キングカメハメハ 2
バゴ 2
ブライアンズタイム 2
その他 40

3着以内が多い厩舎

厩舎 3着以内数
上原博 3
堀宜行 2
高木登 2
手塚貴 2
その他 21

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走が500万条件戦の1番人気は【0-2-0-0】。
  • 前走がプリンシパルS3着以内の1番人気は【2-0-1-0】。
  • 前走がG1戦の1番人気は【0-0-0-2】。
  • 最近5年の1番人気は【2-2-0-1】。
  • 6番人気以下で連対した5頭のうち4頭は53~54キロの関東馬。
  • 連対馬17頭が芝1800m以上で勝利経験があった。
  • 10番人気以下で3着以内に入った4頭は前走が東京芝で8着に惨敗していた。
  • 5番人気以内の前走が青葉賞組は【2-0-0-1】。
  • 5番人気以内の前走G1組は【0-0-1-8】。
  • 逃げ馬は【0-1-2-7】。
  • 重量52キロ以下と57キロ以上は【0-0-0-30】。
  • ディープインパクト産駒の2番人気以内は【4-1-0-0】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す