【七夕賞】過去10年のデータ・傾向を分析





七夕賞は夏の名物ハンデ重賞で、サマー2000シリーズの第一弾です。
1番人気が勝てないことでも有名で波乱の傾向が強いです。
2018年は11番人気のメドウラークが超ハイペースの展開で後方2番手から差し切り超大反乱の立役者になりました。

レース名 七夕賞
G3
日程 2019年7月7日(日)
開催 2回福島4日
コース 芝・右
距離 2000m
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
レコード(馬名) 1.58.2(グランデッツァ)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



七夕賞の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 7 14 ミヤビランベリ 牡6 57 1 北村友 2.002
16 4 8 アルコセニョーラ 牝5 53 4 武士沢 3/4
7 13 ホッコーパドゥシャ 牡7 56 2 内田博 ハナ
2010 4 8 ドモナラズ 牡5 52 11 柴田善 2.00.4
16 4 7 アルコセニョーラ 牝6 54 6 武士沢 クビ
5 9 サンライズベガ 牡6 55 1 松岡正 1/2
2011 8 15 イタリアンレッド 牝5 52 7 中館英 2.005
17 5 10 タッチミーノット 牡5 55 2 三浦皇 クビ
1 2 アニメイトバイオ 牝4 55 4 後藤浩 1 3/4
2012 3 6 アスカクリチャン 牡5 55 14 内田博 2.01.1
16 3 5 トーセンラー 牡4 57 1 岩田康 ハナ
稍重 4 7 ミキノバンジョー 牡5 55 7 太宰啓 1/2
2013 2 4 マイネルラクリマ 牡5 57 1 柴田大 1.58.9
16 5 10 トレイルブレイザー 牡6 58 7 北村宏 2 1/2
1 2 タガノエルシコ 牡8 55 14 田辺裕 3/4
2014 1 2 メイショウナルト セ6 56 5 田辺裕 1.58.7
16 2 4 ニューダイナスティ 牡5 55 10 吉田豊 1 3/4
4 7 マイネルラクリマ 牡6 58 1 柴田大 3/4
2015 6 11 グランデッツァ 牡6 57 2 川田将 1.58.2
16 6 12 ステラウインド 牡6 56 8 蛯名正 1 1/4
4 7 マデイラ 牡6 52 16 大野拓 1/2
2016 4 8 アルバートドック 牡4 57 3 戸崎圭 1.58.4
16 2 4 ダコール 牡8 58 5 小牧太 1/2
6 12 オリオンザジャパン セ6 53 11 内田博 3
2017 6 8 ゼーヴィント 牡4 57 1 戸崎圭 1.58.2
12 8 11 マイネルフロスト 牡6 57 5 柴田大 3/4
8 12 ソールインパクト 牡5 53 7 大野拓 1
2018 4 4 メドウラーク 牡7 54 11 丸田恭 2.00.8
12 5 5 マイネルサージュ 牡6 55 4 津村明 クビ
6 8 パワーポケット 牡6 50 12 江田照 2

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム    
馬場   着差 2 3 4
2009 7 14 ミヤビランベリ 2.002 4 5 2 4      
16 4 8 アルコセニョーラ 3/4 11 15 12 14      
7 13 ホッコーパドゥシャ ハナ 7 10 9 11      
2010 4 8 ドモナラズ 2.00.4 14 14 15 16      
16 4 7 アルコセニョーラ クビ 10 11 12 12      
5 9 サンライズベガ 1/2 12 12 9 6      
2011 8 15 イタリアンレッド 2.005 13 13 8 6      
17 5 10 タッチミーノット クビ 7 8 8 11      
1 2 アニメイトバイオ 1 3/4 4 6 8 6      
2012 3 6 アスカクリチャン 2.01.1 4 5 5 5      
16 3 5 トーセンラー ハナ 10 11 13 14      
稍重 4 7 ミキノバンジョー 1/2 1 1 1 1      
2013 2 4 マイネルラクリマ 1.58.9 3 3 3 1      
16 5 10 トレイルブレイザー 2 1/2 6 6 7 2      
1 2 タガノエルシコ 3/4 9 9 9 12      
2014 1 2 メイショウナルト 1.58.7 1 1 1 1      
16 2 4 ニューダイナスティ 1 3/4 9 9 8 7      
4 7 マイネルラクリマ 3/4 3 4 3 4      
2015 6 11 グランデッツァ 1.58.2 5 4 2 2      
16 6 12 ステラウインド 1 1/4 10 10 10 9      
4 7 マデイラ 1/2 3 4 5 2      
2016 4 8 アルバートドック 1.58.4 8 8 7 4      
16 2 4 ダコール 1/2 10 10 9 6      
6 12 オリオンザジャパン 3 14 15 15 9      
2017 6 8 ゼーヴィント 1.58.2 7 7 5 3      
12 8 11 マイネルフロスト 3/4 4 3 2 1      
8 12 ソールインパクト 1 9 9 5 5      
2018 4 4 メドウラーク 2.00.8 11 10 8 6      
12 5 5 マイネルサージュ クビ 12 12 10 6      
6 8 パワーポケット 2 6 7 4 3      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場      
2009 ミヤビランベリ 目黒記念 1 新潟大賞典 6
16 アルコセニョーラ 福島テレビOP(OP) 6 ヴィクトリアマイル 14
ホッコーパドゥシャ エプソムC 9 福島民報杯(OP) 1
2010 ドモナラズ 福島テレビOP(OP) 4 エプソムC 11
16 アルコセニョーラ ヴィクトリアマイル 17 福島牝馬S 4
サンライズベガ 大阪杯2 10 中京記念 4
2011 イタリアンレッド マーメイドS 4 福島牝馬S 5
17 タッチミーノット 新潟大賞典 6 大阪杯2 6
アニメイトバイオ エプソムC 7 ヴィクトリアマイル 7
2012 アスカクリチャン 東京新聞杯 10 京都金杯 6
16 トーセンラー 鳴尾記念 3 新潟大賞典 11
稍重 ミキノバンジョー 福島テレビOP(OP) 1 都大路S(OP) 9
2013 マイネルラクリマ 都大路S(OP) 2 福島民報杯(OP) 1
16 トレイルブレイザー ドバイSC(UAE) 11 アルマクトゥールCR3(UAE) 10
タガノエルシコ 米子S(OP) 8 都大路S(OP) 9
2014 メイショウナルト 鳴尾記念 11 新潟大賞典 15
16 ニューダイナスティ 仁川S(OP) 10 AR共和国杯 11
マイネルラクリマ エプソムC 2 チャンピオンズマイル(香) 10
2015 グランデッツァ 鳴尾記念 5 都大路S(OP) 2
16 ステラウインド 目黒記念 12 日経賞 6
マデイラ 福島民報杯(OP) 10 大阪城S(OP) 9
2016 アルバートドック エプソムC 7 マイラーズC 5
16 ダコール 新潟大賞典 4 小倉大賞典 2
オリオンザジャパン アハルテケS(OP) 4 メイS(OP) 8
2017 ゼーヴィント AJC杯 2 福島記念 2
12 マイネルフロスト 鳴尾記念 3 新潟大賞典 2
ソールインパクト 芦ノ湖特別(10) 1 青嵐賞(10) 3
2018 メドウラーク 米子S(OP) 11 六甲S(OP) 7
12 マイネルサージュ 福島民報杯(OP) 1 中山記念 9
パワーポケット 夏至S(16) 8 ジューンS(16) 8

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ミヤビランベリ 加藤敬 オペラハウス ホリスキー
16 アルコセニョーラ 畠山重 ステイゴールド モガンボ
ホッコーパドゥシャ 村山明 マヤノトップガン ヤマニンスキー
2010 ドモナラズ 音無秀 アフリート ナリタハヤブサ
16 アルコセニョーラ 畠山重 ステイゴールド モガンボ
サンライズベガ 音無秀 アドマイヤベガ Theatrical
2011 イタリアンレッド 石坂正 ネオユニヴァース Indian Ridge
17 タッチミーノット 柴崎勇 ダンスインザダーク Mr. Prospector
アニメイトバイオ 牧光二 ゼンノロブロイ フレンチデピュティ
2012 アスカクリチャン 須貝尚 スターリングローズ ダイナレター
16 トーセンラー 藤原英 ディープインパクト Lycius
稍重 ミキノバンジョー 大橋勇 グラスワンダー リヴリア
2013 マイネルラクリマ 上原博 チーフベアハート サンデーサイレンス
16 トレイルブレイザー 池江寿 ゼンノロブロイ Forty Niner
タガノエルシコ 宮徹 マヤノトップガン ダンスインザダーク
2014 メイショウナルト 武田博 ハーツクライ カーネギー
16 ニューダイナスティ 石坂正 ディープインパクト Dynaformer
マイネルラクリマ 上原博 チーフベアハート サンデーサイレンス
2015 グランデッツァ 平田修 アグネスタキオン Bertolini
16 ステラウインド 尾関知 ゼンノロブロイ スピニングワールド
マデイラ 荒川義 クロフネ サンデーサイレンス
2016 アルバートドック 須貝尚 ディープインパクト Unusual Heat
16 ダコール 中竹和 ディープインパクト Unbridled
オリオンザジャパン 小西一 クロフネ サンデーサイレンス
2017 ゼーヴィント 木村哲 ディープインパクト ブライアンズタイム
12 マイネルフロスト 高木登 ブラックタイド グラスワンダー
ソールインパクト 戸田博 ディープインパクト Exchange Rate
2018 メドウラーク 橋田満 タニノギムレット クロフネ
12 マイネルサージュ 鹿戸雄 ハービンジャー サンデーサイレンス
パワーポケット 中野栄 エンパイアメーカー タマモクロス

七夕賞の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ミヤビランベリ 57 牡6 1 目黒記念 1
2010 サンライズベガ 55 牡6 3 大阪杯2 10
2011 キャプテントゥーレ 58.5 牡6 12 金鯱賞 2
2012 トーセンラー 57 牡4 2 鳴尾記念 3
2013 マイネルラクリマ 57 牡5 1 都大路S(OP) 2
2014 マイネルラクリマ 58 牡6 3 エプソムC 2
2015 レコンダイト 55 牡5 12 目黒記念 2
2016 シャイニープリンス 56.5 牡6 9 新潟大賞典 3
2017 ゼーヴィント 57 牡4 1 AJC杯 2
2018 サーブルオール 55 牡5 4 エプソムC 4

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-1-2-4】
  • 勝率:30%
  • 連対率:40%
  • 複勝率:60%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 0 2 15 5.6% 5.6% 16.7%
2 1 2 0 15 5.6% 16.7% 16.7%
3 1 1 0 16 5.6% 11.1% 11.1%
4 3 2 3 10 16.7% 27.8% 44.4%
5 0 3 1 16 0.0% 15.0% 20.0%
6 2 1 2 15 10.0% 15.0% 25.0%
7 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%
8 1 1 1 18 4.8% 9.5% 14.3%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率8.3%、連対率15.3%、複勝率22.2%
  • 外枠(5~8枠)の勝率4.9%、連対率11.1%、複勝率17.3%
  • やや内枠有利。というより4~6枠の真ん中が強い。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気は前走重賞3着以内に限れば【2-1-1-3】。
  • 1番人気は重量57キロに限れば【2-1-0-0】。
  • 2~3番人気は合わせてたった3連対。
  • 6番人気以下で連対した8頭のうち7頭が芝2000mで勝利経験があり、6頭が重量55キロ以下であった。
  • 前走連対馬の成績は【3-1-4-22】で連対率13%。
  • トップハンデ馬は【0-2-2-12】で、3番人気以内に限れば【0-0-2-4】。
  • 前走条件戦は【0-0-2-12】。
  • 前走オープン特別戦は【3-3-5-26】で、勝ち馬に限れば【0-2-1-0】。
  • 逃げ馬は【1-0-1-8】。
  • 重量51キロ以下は【0-0-1-8】、連対馬11頭が重量56キロ以上だった。
  • 場体重が440キロ未満の軽量馬の成績は【0-3-1-3】でディープインパクト産駒に限れば【0-2-0-0】。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す