【天皇賞(秋)】過去10年のデータ・傾向を分析





天皇賞(秋)は続くジャパンカップ、有馬記念と言った秋の古馬長距離G1の第一戦目です。
府中の2000mは魔物が棲むとも言われ1番人気が不振の時代がありましたが、近年はその傾向はなくなっています。
2018年はオールカマーをステップにした2番人気レイデオロが好位から抜け出しダービー以来のG1勝利を飾りました。

レース名 天皇賞(秋)
G1
日程 2019年10月27日(日)
開催 4回東京9日
コース 芝・左
距離 2000m
条件 3歳以上
斤量 定量
レコード(馬名) 1.56.1(トーセンジョーダン)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



天皇賞(秋)の過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 2 3 カンパニー 牡8 58 5 横山典 1.57.2
18 1 2 スクリーンヒーロー 牡5 58 7 北村宏 1 3/4
4 7 ウオッカ 牝5 56 1 武豊 クビ
2010 1 2 ブエナビスタ 牝4 56 1 スミヨン 1.58.2
18 4 7 ペルーサ 牡3 56 4 安藤勝 2
6 12 アーネストリー 牡5 58 2 佐藤哲 1 1/2
2011 6 12 トーセンジョーダン 牡5 58 7 ピンナ 1.56.1
18 4 7 ダークシャドウ 牡4 58 2 ベリー 1/2
4 8 ペルーサ 牡4 58 6 横山典 1/2
2012 6 12 エイシンフラッシュ 牡5 58 5 M.デムーロ 1.57.3
18 2 4 フェノーメノ 牡3 56 1 蛯名正 1/2
3 6 ルーラーシップ 牡5 58 2 メンディザ 1 1/4
2013 4 7 ジャスタウェイ 牡4 58 5 福永祐 1.57.5
17 5 9 ジェンティルドンナ 牝4 56 1 岩田康 4
3 6 エイシンフラッシュ 牡6 58 3 M.デムーロ 2
2014 2 4 スピルバーグ 牡5 58 5 北村宏 1.59.7
18 1 1 ジェンティルドンナ 牝5 56 2 戸崎圭 3/4
7 15 イスラボニータ 牡3 56 1 ルメール アタマ
2015 4 8 ラブリーデイ 牡5 58 1 浜中俊 1.58.4
18 7 14 ステファノス 牡4 58 10 戸崎圭 1/2
8 16 イスラボニータ 牡4 58 6 蛯名正 3/4
2016 5 8 モーリス 牡5 58 1 ムーア 1.59.3
15 7 12 リアルスティール 牡4 58 7 M.デムーロ 1 1/2
8 14 ステファノス 牡5 58 6 川田将 1 1/4
2017 4 7 キタサンブラック 牡5 58 1 武豊 2.08.3
18 1 2 サトノクラウン 牡5 58 2 M.デムーロ クビ
4 8 レインボーライン 牡4 58 13 岩田康 2 1/2
2018 4 4 レイデオロ 牡4 58 2 ルメール 1.56.8
12 6 9 サングレーザー 牡4 58 4 モレイラ 1 1/4
7 10 キセキ 牡4 58 6 川田将 ハナ

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム  
馬場   着差 2 3 4
2009 2 3 カンパニー 1.57.2   9 9 9      
18 1 2 スクリーンヒーロー 1 3/4   2 4 4      
4 7 ウオッカ クビ   13 14 14      
2010 1 2 ブエナビスタ 1.58.2   9 8 8      
18 4 7 ペルーサ 2   17 17 17      
6 12 アーネストリー 1 1/2   4 4 4      
2011 6 12 トーセンジョーダン 1.56.1   11 10 11      
18 4 7 ダークシャドウ 1/2   7 8 7      
4 8 ペルーサ 1/2   13 13 13      
2012 6 12 エイシンフラッシュ 1.57.3   11 12 12      
18 2 4 フェノーメノ 1/2   4 4 4      
3 6 ルーラーシップ 1 1/4   16 15 15      
2013 4 7 ジャスタウェイ 1.57.5   11 10 9      
17 5 9 ジェンティルドンナ 4   2 2 2      
3 6 エイシンフラッシュ 2   8 9 10      
2014 2 4 スピルバーグ 1.59.7   13 14 12      
18 1 1 ジェンティルドンナ 3/4   3 3 3      
7 15 イスラボニータ アタマ   3 3 3      
2015 4 8 ラブリーデイ 1.58.4   4 4 4      
18 7 14 ステファノス 1/2   8 8 12      
8 16 イスラボニータ 3/4   12 11 10      
2016 5 8 モーリス 1.59.3   5 5 4      
15 7 12 リアルスティール 1 1/2   8 10 10      
8 14 ステファノス 1 1/4   13 14 14      
2017 4 7 キタサンブラック 2.08.3   11 5 2      
18 1 2 サトノクラウン クビ   7 2 2      
4 8 レインボーライン 2 1/2   10 12 5      
2018 4 4 レイデオロ 1.56.8   6 5 5      
12 6 9 サングレーザー 1 1/4   7 7 7      
7 10 キセキ ハナ   1 1 1      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績   前々走成績  
馬場      
2009 カンパニー 毎日王冠 1 宝塚記念 4
18 スクリーンヒーロー 宝塚記念 5 天皇賞春 14
ウオッカ 毎日王冠 2 安田記念 1
2010 ブエナビスタ 宝塚記念 2 ヴィクトリアマイル 1
18 ペルーサ 毎日王冠 5 ダービー 6
アーネストリー 札幌記念 1 宝塚記念 3
2011 トーセンジョーダン 札幌記念 1 宝塚記念 9
18 ダークシャドウ 毎日王冠 1 エプソムC 1
ペルーサ 天皇賞春 8 日経賞 2
2012 エイシンフラッシュ 毎日王冠 9 宝塚記念 6
18 フェノーメノ セントライト記念 1 日本ダービー 2
ルーラーシップ 宝塚記念 2 クイーンエリザベス2世C 1
2013 ジャスタウェイ 毎日王冠 2 関屋記念 2
17 ジェンティルドンナ 宝塚記念 3 ドバイSC(UAE) 2
エイシンフラッシュ 毎日王冠 1 クイーンエリザベス2世C 3
2014 スピルバーグ 毎日王冠 3 メイS 1
18 ジェンティルドンナ 宝塚記念 9 ドバイSC(UAE) 1
イスラボニータ セントライト記念 1 日本ダービー 2
2015 ラブリーデイ 京都大賞典 1 宝塚記念 1
18 ステファノス 毎日王冠 7 クイーンエリザベス2世C 2
イスラボニータ 毎日王冠 3 中山記念 5
2016 モーリス 札幌記念 2 安田記念 2
15 リアルスティール 安田記念 11 ドバイSC(UAE) 1
ステファノス 毎日王冠 5 宝塚記念 5
2017 キタサンブラック 宝塚記念 9 天皇賞春 1
18 サトノクラウン 宝塚記念 1 大阪杯 6
レインボーライン 宝塚記念 5 天皇賞春 12
2018 レイデオロ オールカマー 1 ドバイSC(UAE) 4
12 サングレーザー 札幌記念 1 安田記念 5
キセキ 毎日王冠 3 宝塚記念 8

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 カンパニー 音無秀 ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト
18 スクリーンヒーロー 鹿戸雄 グラスワンダー サンデーサイレンス
ウオッカ 角居勝 タニノギムレット ルション
2010 ブエナビスタ 松田博 スペシャルウィーク Caerleon
18 ペルーサ 藤澤和 ゼンノロブロイ Candy Stripes
アーネストリー 佐々晶 グラスワンダー トニービン
2011 トーセンジョーダン 池江泰 ジャングルポケット ノーザンテースト
18 ダークシャドウ 堀宣行 ダンスインザダーク Private Account
ペルーサ 藤澤和 ゼンノロブロイ Candy Stripes
2012 エイシンフラッシュ 藤原英 King’s Best Platini
18 フェノーメノ 戸田博 ステイゴールド Danehill
ルーラーシップ 角居勝 キングカメハメハ トニービン
2013 ジャスタウェイ 須貝尚 ハーツクライ Wild Again
17 ジェンティルドンナ 石坂正 ディープインパクト Bertolini
エイシンフラッシュ 藤原英 King’s Best Platini
2014 スピルバーグ 藤澤和 ディープインパクト Lycius
18 ジェンティルドンナ 石坂正 ディープインパクト Bertolini
イスラボニータ 栗田博 フジキセキ Cozzene
2015 ラブリーデイ 池江泰 キングカメハメハ ダンスインザダーク
18 ステファノス 藤原英 ディープインパクト クロフネ
イスラボニータ 栗田博 フジキセキ Cozzene
2016 モーリス 堀宣行 スクリーンヒーロー カーネギー
15 リアルスティール 矢作芳 ディープインパクト フレンチデピュティ
ステファノス 藤原英 ディープインパクト クロフネ
2017 キタサンブラック 清水久 ブラックタイド サクラバクシンオー
18 サトノクラウン 堀宣行 Marju Rossini
レインボーライン 浅見秀 ステイゴールド フレンチデピュティ
2018 レイデオロ 藤澤和 キングカメハメハ シンボリクリスエス
12 サングレーザー 浅見秀 ディープインパクト Deputy Minister
キセキ 角居勝 ルーラーシップ ディープインパクト

天皇賞(秋)の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ウオッカ 56 牝5 3 毎日王冠 2
2010 ブエナビスタ 56 牝4 1 宝塚記念 2
2011 ブエナビスタ 56 牝5 4 宝塚記念 2
2012 フェノーメノ 56 牡3 2 セントライト記念 1
2013 ジェンティルドンナ 56 牝4 2 宝塚記念 3
2014 イスラボニータ 56 牡3 3 セントライト記念 1
2015 ラブリーデイ 58 牡5 1 京都大賞典 1
2016 モーリス 58 牡5 1 札幌記念 2
2017 キタサンブラック 58 牡5 1 宝塚記念 9
2018 スワーヴリチャード 58 牡4 10 安田記念 3

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【4-2-2-2】
  • 勝率:40%
  • 連対率:60%
  • 複勝率:80%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 3 0 14 5.6% 22.2% 22.2%
2 2 1 0 16 10.5% 15.8% 15.8%
3 0 0 2 17 0.0% 0.0% 10.5%
4 4 2 3 10 21.1% 31.6% 47.4%
5 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
6 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
7 0 2 2 23 0.0% 7.4% 14.8%
8 0 0 2 26 0.0% 0.0% 7.1%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率9.3%、連対率17.3%、複勝率24.0%
  • 外枠(5~8枠)の勝率3.2%、連対率7.4%、複勝率12.6%
  • 圧倒的に内枠が強い。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 単勝2倍台の1番人気は【1-1-2-2】、3倍台は【3-1-0-0】。
  • 1番人気の牝馬は【1-1-1-1】、4歳に限れば【1-1-0-0】。
  • 2番人気は4連対だが、3番人気は連対なし。
  • 1、2番人気の決着(1、2着)は1回のみ。
  • 6番人気以下で連対した4頭はG1連対またはG2勝ち実績があり、いずれも4~5歳馬だった。さらにそのうち3頭が関西馬だった。
  • 前走が8月以前で連対した10頭のうち8頭がG1馬で、6頭が前走宝塚記念(着順問わず)、3頭が前走札幌記念で連対していた。
  • 牝馬は【1-2-1-8】、1~2番人気に限れば【1-2-1-1】。
  • 3歳馬は【0-2-1-11】、4番人気以内に限れば【0-2-1-4】。
  • 6歳以上は【1-0-1-66】。
  • 前走オールカマーは【1-0-0-26】。(1勝は2018年のレイデオロ)
  • 前走G3以下は【0-0-0-13】。
  • 逃げ馬は【0-0-1-9】。(3着馬は2018年のキセキ)
  • 8枠は未連対。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す