【天皇賞(春)】過去10年のデータ・傾向を分析





天皇賞(春)は最強ステイヤー決定戦です。近年は最強クラスが長距離を避ける傾向があるので波乱含みの決着が多いです。

2020年は、連覇を目指すフィエールマン、ユーキャンスマイル、キセキらが出走予定です。

レース名天皇賞(春)
G1
日程2020年5月3日(日)
開催3回京都4日
コース芝・外・右回り
距離3200m
条件4歳上
斤量定量
レコード(馬名)3.12.5(キタサンブラック)
京都芝3200m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



天皇賞(春)の過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 6 12 ジャガーメイル 牡6 58 2 ウィリアムズ 3.15.7
18 8 16 マイネルキッツ 牡7 58 4 松岡正 3/4
2 4 メイショウドンタク 牡4 58 16 武幸四 5
2011 1 2 ヒルノダムール 牡4 58 7 藤田伸 3.20.6
18 7 15 エイシンフラッシュ 牡4 58 3 内田博 1/2
稍重 2 3 ナムラクレセント 牡6 58 5 和田竜 1 1/2
2012 1 1 ビートブラック 牡5 58 14 石橋脩 3.13.8
18 8 16 トーセンジョーダン 牡6 58 3 岩田康 4
6 11 ウインバリアシオン 牡4 58 2 武豊 2
2013 3 6 フェノーメノ 牡4 58 2 蛯名正 3.14.2
18 1 1 トーセンラー 牡5 58 3 武豊 1 1/4
7 13 レッドカドー セ7 58 6 モッセ 2
2014 4 7 フェノーメノ 牡5 58 4 蛯名正 3.15.1
18 6 12 ウインバリアシオン 牡6 58 3 武幸四 クビ
3 6 ホッコーブレーヴ 牡6 58 12 田辺裕 ハナ
2015 1 1 ゴールドシップ 牡6 58 2 横山典 3.14.7
17 7 14 フェイムゲーム 牡5 58 7 北村宏 ハナ
1 2 カレンミロティック セ7 58 10 蛯名正 3/4
2016 1 1 キタサンブラック 牡4 58 2 武豊 3.15.3
18 2 3 カレンミロティック セ8 58 13 池添謙 ハナ
4 8 シュヴァルグラン 牡4 58 3 福永祐 1 1/4
2017 2 3 キタサンブラック 牡5 58 1 武豊 3.12.5
17 3 6 シュヴァルグラン 牡5 58 4 福永祐 1 1/4
8 15 サトノダイヤモンド 牡4 58 2 ルメール クビ
2018 6 12 レインボーライン 牡5 58 2 岩田康 3.16.2
17 6 11 シュヴァルグラン 牡6 58 1 ボウマン クビ
4 8 クリンチャー 牡4 58 4 三浦皇 1/2
2019 7 10 フィエールマン 牡4 58 1 ルメール 3.15.0
13 5 7 グローリーヴェイズ 牡4 58 6 戸崎圭 クビ
6 8 パフォーマプロミス 牡7 58 8 北村友 6

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 6 12 ジャガーメイル 3.15.7 9 8 7 5
18 8 16 マイネルキッツ 3/4 2 2 2 1
2 4 メイショウドンタク 5 6 6 3 2
2011 1 2 ヒルノダムール 3.20.6 6 8 7 6
18 7 15 エイシンフラッシュ 1/2 10 10 10 8
稍重 2 3 ナムラクレセント 1 1/2 10 10 1 1
2012 1 1 ビートブラック 3.13.8 2 2 1 1
18 8 16 トーセンジョーダン 4 7 7 7 5
6 11 ウインバリアシオン 2 12 12 12 12
2013 3 6 フェノーメノ 3.14.2 7 7 3 2
18 1 1 トーセンラー 1 1/4 9 9 6 2
7 13 レッドカドー 2 11 11 10 4
2014 4 7 フェノーメノ 3.15.1 8 8 7 5
18 6 12 ウインバリアシオン クビ 14 14 14 8
3 6 ホッコーブレーヴ ハナ 10 9 10 10
2015 1 1 ゴールドシップ 3.14.7 14 14 3 4
17 7 14 フェイムゲーム ハナ 10 9 11 10
1 2 カレンミロティック 3/4 2 2 3 1
2016 1 1 キタサンブラック 3.15.3 1 1 1 1
18 2 3 カレンミロティック ハナ 3 3 3 3
4 8 シュヴァルグラン 1 1/4 9 9 11 9
2017 2 3 キタサンブラック 3.12.5 2 2 2 1
17 3 6 シュヴァルグラン 1 1/4 5 5 4 3
8 15 サトノダイヤモンド クビ 7 7 7 5
2018 6 12 レインボーライン 3.16.2 10 10 11 11
17 6 11 シュヴァルグラン クビ 4 3 2 2
4 8 クリンチャー 1/2 7 7 4 3
2019 7 10 フィエールマン 3.15.0 7 5 4 1
13 5 7 グローリーヴェイズ クビ 9 8 7 2
6 8 パフォーマプロミス 6 6 5 4 5

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 ジャガーメイル 京都記念 2 ダイヤモンドS
18 マイネルキッツ 日経賞 1 AJC杯 4
メイショウドンタク 大阪ハンブルクC 11 日経賞 11
2011 ヒルノダムール 大阪杯 1 京都記念 3
18 エイシンフラッシュ 大阪杯 3 有馬記念 7
稍重 ナムラクレセント 阪神大賞典 1 日経新春杯 4
2012 ビートブラック 阪神大賞典 10 ダイヤモンドS 6
18 トーセンジョーダン 大阪杯 3 有馬記念 5
ウインバリアシオン 日経賞 2 京都記念 6
2013 フェノーメノ 日経賞 1 ジャパンカップ 5
18 トーセンラー 京都記念 1 新潟記念 7
レッドカドー ドバイワールドC 2 香港ヴァーズ(香) 1
2014 フェノーメノ 日経賞 5 宝塚記念 4
18 ウインバリアシオン 日経賞 1 有馬記念 2
ホッコーブレーヴ 日経賞 2 ジャパンカップ 12
2015 ゴールドシップ 阪神大賞典 1 AJC杯 7
17 フェイムゲーム ダイヤモンドS 1 AJC杯 12
カレンミロティック 阪神大賞典 4 香港ヴァーズ(香) 5
2016 キタサンブラック 大阪杯 2 有馬記念 3
18 カレンミロティック 阪神大賞典 6 ジャパンカップ 15
シュヴァルグラン 阪神大賞典 1 日経新春杯 2
2017 キタサンブラック 大阪杯 1 有馬記念 2
17 シュヴァルグラン 阪神大賞典 2 有馬記念 6
サトノダイヤモンド 阪神大賞典 1 有馬記念 1
2018 レインボーライン 阪神大賞典 1 有馬記念 8
17 シュヴァルグラン 大阪杯 13 有馬記念 3
クリンチャー 阪神大賞典 3 京都記念 1
2019 フィエールマン AJC杯 2 菊花賞 1
13 グローリーヴェイズ 日経新春杯 1 菊花賞 5
パフォーマプロミス 京都記念 4 有馬記念 14

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 ジャガーメイル 堀宜行 ジャングルポケット サンデーサイレンス
18 マイネルキッツ 国枝栄 チーフベアハート サッカーボーイ
メイショウドンタク 本田優 マンハッタンカフェ Machiavellian
2011 ヒルノダムール 昆貢 マンハッタンカフェ ラムタラ
18 エイシンフラッシュ 藤原英 King’s Best Platini
稍重 ナムラクレセント 福島信 ヤマニンセラフィム サクラシヨウリ
2012 ビートブラック 中村均 ミスキャスト ブライアンズタイム
18 トーセンジョーダン 池江寿 ジャングルポケット ノーザンテースト
ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
2013 フェノーメノ 戸田博 ステイゴールド Danehill
18 トーセンラー 藤原英 ディープインパクト Lycius
レッドカドー ダンロップ Cadeaux Genereux パントレセレブル
2014 フェノーメノ 戸田博 ステイゴールド Danehill
18 ウインバリアシオン 松永昌 ハーツクライ Storm Bird
ホッコーブレーヴ 松永康 マーベラスサンデー ダンシングブレーヴ
2015 ゴールドシップ 須貝尚 ステイゴールド メジロマックイーン
17 フェイムゲーム 宗像義 ハーツクライ アレミロード
カレンミロティック 平田修 ハーツクライ A.P. Indy
2016 キタサンブラック 清水久 ブラックタイド サクラバクシンオー
18 カレンミロティック 平田修 ハーツクライ A.P. Indy
シュヴァルグラン 友道康 ハーツクライ Machiavellian
2017 キタサンブラック 清水久 ブラックタイド サクラバクシンオー
17 シュヴァルグラン 友道康 ハーツクライ Machiavellian
サトノダイヤモンド 池江寿 ディープインパクト Orpen
2018 レインボーライン 浅見秀 ステイゴールド フレンチデピュティ
17 シュヴァルグラン 友道康 ハーツクライ Machiavellian
クリンチャー 宮本博 ディープスカイ ブライアンズタイム
2019 フィエールマン 手塚貴 ディープインパクト Green Tune
13 グローリーヴェイズ 尾関知 ディープインパクト スウェプトーヴァーボード
パフォーマプロミス 藤原英 ステイゴールド タニノギムレット

天皇賞(春)の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 フォゲッタブル 58 牡4 6 ダイヤモンドS 1
2011 トゥザグローリー 58 牡4 13 日経賞 1
2012 オルフェーヴル 58 牡4 11 阪神大賞典 2
2013 ゴールドシップ 58 牡4 5 阪神大賞典 1
2014 キズナ 58 牡4 4 大阪杯 1
2015 キズナ 58 牡5 7 大阪杯 2
2016 ゴールドアクター 58 牡5 12 日経賞 1
2017 キタサンブラック 58 牡5 1 大阪杯 1
2018 シュヴァルグラン 58 牡6 2 大阪杯 2
2019 フィエールマン 58 牡4 1 AJC杯 2

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 5 1 1 12 26.3% 31.6% 36.8%
2 1 2 2 14 5.3% 15.8% 26.3%
3 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
4 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%
5 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
6 2 2 2 14 10.0% 20.0% 30.0%
7 0 2 1 23 0.0% 7.7% 11.5%
8 0 2 1 26 0.0% 6.9% 10.3%

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 2 1 0 7
2番人気 5 0 2 3
3番人気 0 4 1 5
4番人気 1 2 1 6
5番人気 0 0 1 9
6~10番人気 1 2 3 44
11番人気以下 1 1 2 68

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 5 5 3
2着 3 1 3
3着 0 2 1
4着 0 0 2
5着 1 0 0
6~10着 1 1 0
11着以下 0 1 1

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 0 0 0
4歳 4 2 5
5歳 4 3 0
6歳 2 3 2
7歳 0 1 3
8歳以上 0 1 0

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
阪神大賞典 10
日経賞 6
大阪杯 6
京都記念 3
その他 5

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
武豊 4
蛯名正 3
武幸四 2
岩田康 2
福永祐 2
ルメール 2
その他 15

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
ハーツクライ 8
ステイゴールド 5
ディープインパクト 4
Machiavellian 4
ジャングルポケット 2
マンハッタンカフェ 2
ブラックタイド 2
ブライアンズタイム 2
Storm Bird 2
Danehill 2
A.P. Indy 2
サクラバクシンオー 2
その他 23

3着以内が多い厩舎

厩舎 3着以内数
藤原英 3
友道康 3
池江寿 2
松永昌 2
戸田博 2
平田修 2
清水久 2
その他 14

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 1番人気がたった2連対だが、2~4番人気は13連対と好成績。
  • 4歳馬の1番人気は【0-0-0-5】と不振。
  • 菊花賞を連対した1番人気馬は【1-0-0-4】と意外にも信頼度が低い。
  • 6番人気以下で連対した5頭のうち3頭が前走重賞で連対していた。残り2頭は3000m以上のG1で3着以内の実績があった。
  • 前走4着以下で連対した馬は前年の天皇賞(春)で3着か菊花賞3着以内の実績があった。
  • 前走オープン特別、G3戦だった馬は合わせて【0-1-1-31】と大不振。基本は前走G2以上から狙うのがセオリー。
  • 2~4番人気のステイゴールド産駒は【4-0-0-2】と好成績。
  • リピーターが大活躍。
  • 他のG1で活躍しているキングカメハメハ産駒が3着以内に入ったことがない。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す