【ヴィクトリアマイル】過去10年のデータ・傾向を分析





ヴィクトリアマイルは古馬マイル女王決定戦です。
波乱の傾向がかなり強く、10番人気以下の馬がよく馬券に絡みます。
2018年は8番人気のジュールポレールが中団から上がり33秒3で差し切りG1初制覇を飾りました。

レース名 ヴィクトリアマイル
G1
日程 2019年5月12日(日)
開催 2回東京8日
コース 芝・左
距離 1600m
条件 サラ系4歳以上・牝馬
斤量 定量
レコード(馬名) 1.31.5(ストレイトガール)

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



ヴィクトリアマイルの過去10年データ

基本データ

               
頭数 馬名 騎手 タイム
馬場     着差
2009 3 6 ウオッカ 牝5 55 1 武豊 1.32.4
18 1 2 ブラボーデイジー 牝4 55 11 生野賢 7
1 1 ショウナンラノビア 牝6 55 7 柴田善 1
2010 6 11 ブエナビスタ 牝4 55 1 横山典 1.32.4
18 1 2 ヒカルアマランサス 牝4 55 8 内田博 クビ
5 10 ニシノブルームーン 牝6 55 11 北村宏 3/4
2011 8 16 アパパネ 牝4 55 2 蛯名正 1.31.9
17 7 13 ブエナビスタ 牝5 55 1 岩田康 クビ
2 4 レディアルバローザ 牝4 55 3 福永祐 クビ
2012 6 12 ホエールキャプチャ 牝4 55 4 横山典 1.32.4
18 8 16 ドナウブルー 牝4 55 7 ウィリアムズ 1/2
1 1 マルセリーナ 牝4 55 3 田辺裕 1 1/4
2013 6 11 ヴィルシーナ 牝4 55 1 内田博 1.32.4
18 4 8 ホエールキャプチャ 牝5 55 12 蛯名正 ハナ
1 1 マイネイサベル 牝5 55 5 柴田大 1/2
2014 7 14 ヴィルシーナ 牝5 55 11 内田博 1.32.3
18 2 4 メイショウマンボ 牝4 55 3 武幸四 1/2
1 1 ストレイトガール 牝5 55 6 岩田康 アタマ
2015 3 5 ストレイトガール 牝6 55 5 戸崎圭 1.31.9
18 4 7 ケイアイエレガント 牝6 55 12 吉田豊 アタマ
8 18 ミナレット 牝5 55 18 江田照 1 3/4
2016 7 13 ストレイトガール 牝7 55 7 戸崎圭 1.31.5
18 5 10 ミッキークイーン 牝4 55 1 浜中俊 2 1/2
7 15 ショウナンパンドラ 牝5 55 2 池添謙 ハナ
2017 3 5 アドマイヤリード 牝4 55 6 ルメール 1.33.9
17 5 10 デンコウアンジュ 牝4 55 11 蛯名正 1 1/4
稍重 2 3 ジュールポレール 牝4 55 7 幸英明 クビ
2018 2 4 ジュールポレール 牝5 55 8 幸英明 1.32.3
18 8 16 リスグラシュー 牝4 55 1 武豊 ハナ
稍重 3 6 レッドアヴァンセ 牝5 55 7 北村友 クビ

位置取りと決め手

                       
頭数 馬名 タイム  
馬場   着差 2 3 4
2009 3 6 ウオッカ 1.32.4     5 4      
18 1 2 ブラボーデイジー 7     4 4      
1 1 ショウナンラノビア 1     1 1      
2010 6 11 ブエナビスタ 1.32.4     13 12      
18 1 2 ヒカルアマランサス クビ     4 4      
5 10 ニシノブルームーン 3/4     12 13      
2011 8 16 アパパネ 1.31.9     9 11      
17 7 13 ブエナビスタ クビ     13 13      
2 4 レディアルバローザ クビ     3 3      
2012 6 12 ホエールキャプチャ 1.32.4     3 3      
18 8 16 ドナウブルー 1/2     2 2      
1 1 マルセリーナ 1 1/4     13 13      
2013 6 11 ヴィルシーナ 1.32.4     2 2      
18 4 8 ホエールキャプチャ ハナ     10 10      
1 1 マイネイサベル 1/2     3 2      
2014 7 14 ヴィルシーナ 1.32.3     1 1      
18 2 4 メイショウマンボ 1/2     7 7      
1 1 ストレイトガール アタマ     9 11      
2015 3 5 ストレイトガール 1.31.9     5 5      
18 4 7 ケイアイエレガント アタマ     2 2      
8 18 ミナレット 1 3/4     1 1      
2016 7 13 ストレイトガール 1.31.5     11 10      
18 5 10 ミッキークイーン 2 1/2     13 12      
7 15 ショウナンパンドラ ハナ     13 14      
2017 3 5 アドマイヤリード 1.33.9     12 7      
17 5 10 デンコウアンジュ 1 1/4     9 11      
稍重 2 3 ジュールポレール クビ     6 7      
2018 2 4 ジュールポレール 1.32.3     8 8      
18 8 16 リスグラシュー ハナ     13 13      
稍重 3 6 レッドアヴァンセ クビ     4 4      

前走、前々走の成績

         
頭数 馬名 前走成績   前々走成績  
馬場      
2009 ウオッカ ドバイDF(UAE) 7 ジュベルハッタ(UAE) 5
18 ブラボーデイジー 福島牝馬S 1 中山牝馬S 6
ショウナンラノビア 卯月S(16) 1 仲春特別(10) 1
2010 ブエナビスタ ドバイSC(UAE) 2 京都記念 1
18 ヒカルアマランサス 阪神牝馬S 13 京都牝馬S 1
ニシノブルームーン 中山牝馬S 1 愛知杯 5
2011 アパパネ マイラーズC 4 エリザベス女王杯 3
17 ブエナビスタ ドバイWC(UAE) 8 有馬記念 2
レディアルバローザ 中山牝馬S 1 初音S(16) 5
2012 ホエールキャプチャ 中山牝馬S 5 エリザベス女王杯 4
18 ドナウブルー 中山牝馬S 11 京都牝馬S 1
マルセリーナ 阪神牝馬S 2 阪神C 4
2013 ヴィルシーナ 大阪杯2 6 エリザベス女王杯 2
18 ホエールキャプチャ 阪神牝馬S 14 クイーン賞(船) 13
マイネイサベル 福島牝馬S 2 中山牝馬S 1
2014 ヴィルシーナ 阪神牝馬S 11 東京新聞杯 11
18 メイショウマンボ 大阪杯2 7 エリザベス女王杯 1
ストレイトガール 高松宮記念 3 シルクロードS 1
2015 ストレイトガール 高松宮記念 13 香港スプリント(香) 3
18 ケイアイエレガント 京都牝馬S 1 中山金杯 13
ミナレット 福島牝馬S 5 中山牝馬S 11
2016 ストレイトガール 阪神牝馬S 9 香港スプリント(香) 9
18 ミッキークイーン 阪神牝馬S 2 ジャパンカップ 8
ショウナンパンドラ 大阪杯2 3 ジャパンカップ 1
2017 アドマイヤリード 阪神牝馬S 2 飛鳥S(16) 1
17 デンコウアンジュ 阪神牝馬S 4 阪神牝馬S 7
稍重 ジュールポレール 阪神牝馬S 3 うずしおS(16) 1
2018 ジュールポレール 阪神牝馬S 5 エリザベス女王杯 16
18 リスグラシュー 阪神牝馬S 3 東京新聞杯 1
稍重 レッドアヴァンセ 阪神牝馬S 2 ユートピアS(16) 1

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
       
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場     母父
2009 ウオッカ 角居勝 タニノギムレット ルション
18 ブラボーデイジー 音無秀 クロフネ サンデーサイレンス
ショウナンラノビア 橋口弘 フレンチデピュティ ヘクタープロテクター
2010 ブエナビスタ 松田博 スペシャルウィーク Caerleon
18 ヒカルアマランサス 池江郎 アグネスタキオン A.P. Indy
ニシノブルームーン 鈴木伸 タニノギムレット Alzao
2011 アパパネ 国枝栄 キングカメハメハ Salt Lake
17 ブエナビスタ 松田博 スペシャルウィーク Caerleon
レディアルバローザ 笹田和 キングカメハメハ Tejano Run
2012 ホエールキャプチャ 田中清 クロフネ サンデーサイレンス
18 ドナウブルー 石坂正 ディープインパクト Bertolini
マルセリーナ 松田博 ディープインパクト Marju
2013 ヴィルシーナ 友道康 ディープインパクト Machiavellian
18 ホエールキャプチャ 田中清 クロフネ サンデーサイレンス
マイネイサベル 水野貴 テレグノシス サンデーサイレンス
2014 ヴィルシーナ 友道康 ディープインパクト Machiavellian
18 メイショウマンボ 飯田明 スズカマンボ グラスワンダー
ストレイトガール 藤原英 フジキセキ タイキシャトル
2015 ストレイトガール 藤原英 フジキセキ タイキシャトル
18 ケイアイエレガント 尾形充 キングカメハメハ A.P. Indy
ミナレット 大和田 スズカマンボ ウォーニング
2016 ストレイトガール 藤原英 フジキセキ タイキシャトル
18 ミッキークイーン 池江寿 ディープインパクト Gold Away
ショウナンパンドラ 高野友 ディープインパクト フレンチデピュティ
2017 アドマイヤリード 須貝尚 ステイゴールド Numerous
17 デンコウアンジュ 荒川義 メイショウサムソン マリエンバード
稍重 ジュールポレール 西園正 ディープインパクト エリシオ
2018 ジュールポレール 西園正 ディープインパクト エリシオ
18 リスグラシュー 矢作芳 ハーツクライ American Post
稍重 レッドアヴァンセ 音無秀 ディープインパクト ダンシングブレーヴ

ヴィクトリアマイルの過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2009 ウオッカ 55 牝5 1 ドバイDF(UAE) 7
2010 ブエナビスタ 55 牝4 1 ドバイSC(UAE) 2
2011 ブエナビスタ 55 牝5 2 ドバイWC(UAE) 8
2012 アパパネ 55 牝5 5 阪神牝馬S 7
2013 ヴィルシーナ 55 牝4 1 大阪杯2 6
2014 スマートレイアー 55 牝4 8 阪神牝馬S 1
2015 ヌーヴォレコルト 55 牝4 6 中山記念 1
2016 ミッキークイーン 55 牝4 2 阪神牝馬S 2
2017 ミッキークイーン 55 牝5 7 阪神牝馬S 1
2018 リスグラシュー 55 牝4 2 阪神牝馬S 3

1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【3-3-0-4】
  • 勝率:30%
  • 連対率:60%
  • 複勝率:60%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 2 4 14 0.0% 10.0% 30.0%
2 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
3 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%
4 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
5 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
6 3 0 0 17 15.0% 15.0% 15.0%
7 2 1 1 24 7.1% 10.7% 14.3%
8 1 2 1 26 3.3% 10.0% 13.3%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率5.0%、連対率11.3%、複勝率20.0%
  • 外枠(5~8枠)の勝率6.1%、連対率11.2%、複勝率14.3%
  • 複勝率の差でやや内枠有利の傾向。

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • 前走ドバイだった1番人気は【2-1-0-0】と信頼できる。
  • 2、3番人気はそれぞれ1連対と不振。
  • 6番人気以下の連対が10頭と波乱含み。
  • 6歳以上の連対は2頭のみ(ストレイトガール、ケイアイエレガント)。
  • 前走6着以下の連対が10頭と前走着順は不問。
  • 前走重賞勝ち馬は【0-2-2-22】と未勝利。
  • 前走非重賞戦の馬は【0-0-1-12】と不振。
  • 逃げ馬は【1-0-2-7】だが、3着以内3頭は全て人気薄(7番人気以下)なので注意が必要。
  • 勝ち馬7頭が東京G1か桜花賞を連対していた。

2019年のヴィクトリアマイルの注目馬

注目馬というより既に本命が決まっている馬を挙げます。

ラッキーライラックです。

桜花賞2着(1着はあのアーモンドアイ)、牡馬相手の中山記念2着(1着はその後香港QE2世Cも勝ったウインブライト)と実績は申し分なし。

前走の阪神牝馬S8着は最初のコーナーを曲がるところで(騎手のミスで?)不利を受けて大きく後退したことが原因で負けただけです。
パトロールビデオ36秒目をご覧ください。

逃げた馬がラスト3Fを33.7で上がれるくらいのスローペース。
32秒前半の脚を使わないと勝てない位置に下がってしまっては致し方ないですね。しかも最後の直線も騎手が落馬しそうな姿勢でまともに追えてないです。
最近ノーザンファーム出身のいい馬を回してもらえるようになった石橋騎手も継続騎乗できることでここは何が何でも結果を出す必要があります。

断然の1番人気であろうと極端な枠順であろうと不動の本命です。

2019年のヴィクトリアマイルの予想

当初の予定通り迷わず6ラッキーライラックが本命。
ペースがスローなのかハイなのか読めないがどんなペース、展開になっても、やや瞬発力が劣るものの(並の馬よりは高い)総合能力の高さで2着は外さないと見る。

では問題の相手はペースによって選んでみたい。
東京競馬場は極端なハイペースになるとなぜか逃げ先行馬がバテずに残りやすく、極端なハイペースだと逆に差しが決まりやすい特殊な馬場になっている。
スローになった場合の相手として、逃げ先行馬のなかから3クロコスミア。長距離G1(エリザベス女王杯)に実績があり消耗戦に強そうなところに期待。
ハイペースになった場合の相手は、溜めれば溜めただけ切れる脚を使える13サトノワルキューレ。前走の上がり32秒台の脚は阪神競馬場では驚異的な記録。とにかく大外回さず馬群を捌いて欲しい。
最後にどちらのペースでもまたは平均的なペースだった場合の相手として4ノームコア。正直なところペース云々ではなく絶好調の鞍上(レーン騎手)に期待する部分が大きい。彼ならこれまでの戦法に囚われることなくラッキーライラックの直後でスリップストリームしてゴール寸前差し切りそうで怖い存在である。

全ての買い目はnote

その他、抑えの馬も含めて予想の最終結論はnoteに書いてます
どうせ当たらないのでもちろん無料ですw

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

そのような馬券の買い方を徹底して記録も取り始めた2014年以降は、2017年以外は年間収支でプラスになっています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す