【弥生賞】過去10年のデータ・傾向を分析





弥生賞は3歳クラシック3冠第一弾の皐月賞の前哨戦です。

2020年は、ワーケア、サトノフラッグらが出走予定です。

レース名弥生賞
G2
日程2020年3月8日(日)
開催2回中山4日
コース芝・右・内回り
距離2000m
条件サラ系3歳
斤量馬齢
レコード(馬名)1.59.9(マカヒキ)
中山芝2000m
出典:blog.livedoor.jp

レースに関する基本情報はJRA公式サイトをご参考にしてください。

スポンサードリンク



弥生賞の過去10年データ

基本データ

頭数 馬名 騎手 タイム
馬場 着差
2010 1 1 ヴィクトワールピサ 牡3 56 1 武豊 2.06.1
13 3 3 エイシンアポロン 牡3 56 2 池添謙 1/2
2 2 ダイワファルコン 牡3 56 7 北村宏 1 3/4
2011 6 6 サダムパテック 牡3 56 1 岩田康 2.01.0
11 3 3 プレイ 牡3 56 7 松岡正 1/2
4 4 デボネア 牡3 56 5 佐藤哲 ハナ
2012 3 5 コスモオオゾラ 牡3 56 9 柴田大 2.03.9
15 2 2 トリップ 牡3 56 3 田辺裕 1 1/4
稍重 3 4 アーデント 牡3 56 5 藤田伸 クビ
2013 6 8 カミノタサハラ 牡3 56 6 内田博 2.01.0
12 4 4 ミヤジタイガ 牡3 56 10 和田竜 クビ
3 3 コディーノ 牡3 56 2 横山典 ハナ
2014 7 10 トゥザワールド 牡3 56 1 川田将 2.01.4
13 7 11 ワンアンドオンリー 牡3 56 4 横山典 ハナ
3 3 アデイインザライフ 牡3 56 2 戸崎圭 2 1/2
2015 4 4 サトノクラウン 牡3 56 2 福永祐 2.01.8
11 5 5 ブライトエンブレム 牡3 56 4 田辺裕 1 1/2
稍重 2 2 タガノエスプレッソ 牡3 56 10 菱田裕 2 1/2
2016 8 11 マカヒキ 牡3 56 2 ルメール 1.59.9
12 7 10 リオンディーズ 牡3 56 1 M.デムーロ クビ
4 4 エアスピネル 牡3 56 3 武豊 2
2017 8 11 カデナ 牡3 56 1 福永祐 2.03.2
12 7 10 マイスタイル 牡3 56 8 横山典 1/2
4 4 ダンビュライト 牡3 56 5 ルメール 1 1/4
2018 8 9 ダノンプレミアム 牡3 56 1 川田将 2.01.0
10 7 8 ワグネリアン 牡3 56 2 福永祐 1 1/2
3 3 ジャンダルム 牡3 56 4 武豊 1/2
2019 8 10 メイショウテンゲン 牡3 56 8 池添謙 2.03.3
10 5 5 シュヴァルツリーゼ 牡3 56 6 石橋脩 1 1/2
7 8 ブレイキングドーン 牡3 56 4 福永祐 3/4

位置取りと決め手

頭数 馬名 タイム
馬場 着差 2 3 4
2010 1 1 ヴィクトワールピサ 2.06.1 11 5 7 9
13 3 3 エイシンアポロン 1/2 6 2 4 4
2 2 ダイワファルコン 1 3/4 10 8 11 12
2011 6 6 サダムパテック 2.01.0 4 4 6 4
11 3 3 プレイ 1/2 1 3 3 3
4 4 デボネア ハナ 4 6 8 7
2012 3 5 コスモオオゾラ 2.03.9 5 5 5 5
15 2 2 トリップ 1 1/4 2 3 4 3
稍重 3 4 アーデント クビ 5 7 8 8
2013 6 8 カミノタサハラ 2.01.0 7 7 4 4
12 4 4 ミヤジタイガ クビ 5 5 5 4
3 3 コディーノ ハナ 3 3 5 7
2014 7 10 トゥザワールド 2.01.4 7 7 6 4
13 7 11 ワンアンドオンリー ハナ 10 10 8 8
3 3 アデイインザライフ 2 1/2 5 5 6 4
2015 4 4 サトノクラウン 2.01.8 4 6 5 4
11 5 5 ブライトエンブレム 1 1/2 10 10 10 10
稍重 2 2 タガノエスプレッソ 2 1/2 7 7 7 8
2016 8 11 マカヒキ 1.59.9 12 9 9 8
12 7 10 リオンディーズ クビ 4 4 4 2
4 4 エアスピネル 2 5 5 5 4
2017 8 11 カデナ 2.03.2 8 8 7 5
12 7 10 マイスタイル 1/2 1 1 1 1
4 4 ダンビュライト 1 1/4 5 5 5 5
2018 8 9 ダノンプレミアム 2.01.0 2 2 2 2
10 7 8 ワグネリアン 1 1/2 5 5 5 4
3 3 ジャンダルム 1/2 4 4 3 3
2019 8 10 メイショウテンゲン 2.03.3 8 8 4 5
10 5 5 シュヴァルツリーゼ 1 1/2 9 9 9 7
7 8 ブレイキングドーン 3/4 8 8 8 7

前走、前々走の成績

頭数 馬名 前走成績 前々走成績
馬場
2010 ヴィクトワールピサ ラジオNIKKEI杯2歳S 1 京都2歳S 1
13 エイシンアポロン 朝日杯FS 2 京王杯2歳S 1
ダイワファルコン 3歳500万下(5) 2 2歳未勝利 1
2011 サダムパテック 朝日杯FS 4 東京スポーツ杯2歳S 1
11 プレイ つばき賞(5) 2 京成杯 3
デボネア 京成杯 2 2歳未勝利 1
2012 コスモオオゾラ 共同通信杯 5 葉牡丹賞(5) 1
15 トリップ ラジオNIKKEI杯2歳S 4 京都2歳S 1
稍重 アーデント 京成杯 4 いちょうS 1
2013 カミノタサハラ 3歳500万下(5) 1 ホープフルS 3
12 ミヤジタイガ 若駒S 4 ホープフルS 4
コディーノ 朝日杯FS 2 東京スポーツ杯2歳S 1
2014 トゥザワールド 若駒S 1 黄菊賞(5) 1
13 ワンアンドオンリー ラジオNIKKEI杯2歳S 1 東京スポーツ杯2歳S 6
アデイインザライフ 京成杯 3 2歳新馬 1
2015 サトノクラウン 東京スポーツ杯2歳S 1 2歳新馬 1
11 ブライトエンブレム 朝日杯FS 7 札幌2歳S 1
稍重 タガノエスプレッソ 朝日杯FS 6 デイリー杯2歳S 1
2016 マカヒキ 若駒S 1 2歳新馬 1
12 リオンディーズ 朝日杯FS 1 2歳新馬 1
エアスピネル 朝日杯FS 2 デイリー杯2歳S 1
2017 カデナ 京都2歳S(OP) 1 百日草特別(5) 2
12 マイスタイル こぶし賞(5) 1 シンザン記念 5
ダンビュライト きさらぎ賞 3 朝日杯FS 13
2018 ダノンプレミアム 朝日杯FS 1 サウジアラビアRC 1
10 ワグネリアン 東京スポーツ杯2歳S 1 野路菊S 1
ジャンダルム ホープフルS 2 デイリー杯2歳S 1
2019 メイショウテンゲン きさらぎ賞 5 2歳未勝利 1
10 シュヴァルツリーゼ 2歳新馬 1
ブレイキングドーン ホープフルS 5 京都2歳S 2

血統と厩舎

ノーザンダンサー系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 ロベルト系 トニービン系
頭数 馬名 厩舎 血統 血統
馬場 母父
2010 ヴィクトワールピサ 角居勝 ネオユニヴァース Machiavellian
13 エイシンアポロン 岡田稲 Giant s Causeway Sadler’s Wells
ダイワファルコン 上原博 ジャングルポケット サンデーサイレンス
2011 サダムパテック 西園正 フジキセキ エリシオ
11 プレイ 斎藤誠 ロックオブジブラルタル サンデーサイレンス
デボネア 中竹和 アグネスタキオン Singspiel
2012 コスモオオゾラ 高橋義 ロージズインメイ コマンダーインチーフ
15 トリップ 松田博 クロフネ サンデーサイレンス
稍重 アーデント 加藤征 ディープインパクト Kaldoun
2013 カミノタサハラ 国枝栄 ディープインパクト フレンチデピュティ
12 ミヤジタイガ 岩元市 ネオユニヴァース El Corredor
コディーノ 藤澤和 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2014 トゥザワールド 池江寿 キングカメハメハ サンデーサイレンス
13 ワンアンドオンリー 橋口弘 ハーツクライ タイキシャトル
アデイインザライフ 鈴木康 ディープインパクト サクラバクシンオー
2015 サトノクラウン 堀宜行 Marju Rossini
11 ブライトエンブレム 小島茂 ネオユニヴァース ウォーエンブレム
稍重 タガノエスプレッソ 五十嵐 ブラックタイド キングカメハメハ
2016 マカヒキ 友道康 ディープインパクト フレンチデピュティ
12 リオンディーズ 角居勝 キングカメハメハ スペシャルウィーク
エアスピネル 笹田和 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2017 カデナ 中竹和 ディープインパクト フレンチデピュティ
12 マイスタイル 昆貢 ハーツクライ フォーティナイナー
ダンビュライト 音無秀 ルーラーシップ サンデーサイレンス
2018 ダノンプレミアム 中内田 ディープインパクト Intikhab
10 ワグネリアン 友道康 ディープインパクト キングカメハメハ
ジャンダルム 池江寿 Smart Strike Kitten s Joy
2019 メイショウテンゲン 池添学 ディープインパクト フレンチデピュティ
10 シュヴァルツリーゼ 堀宜行 ハーツクライ Monsun
ブレイキングドーン 中竹和 ヴィクトワールピサ ホワイトマズル

弥生賞の過去10年の傾向まとめ

過去10年の1番人気馬の成績や枠番別の成績をまとめました。
最後に少しだけ主観を入れて傾向やポイントを列挙します。

1番人気の成績

馬名


前走
2010 ヴィクトワールピサ 56 牡3 1 ラジオNIKKEI杯2歳S 1
2011 サダムパテック 56 牡3 1 朝日杯FS 4
2012 アダムスピーク 56 牡3 8 ラジオNIKKEI杯2歳S 1
2013 エピファネイア 56 牡3 4 ラジオNIKKEI杯2歳S 1
2014 トゥザワールド 56 牡3 1 若駒S 1
2015 シャイニングレイ 56 牡3 7 ホープフルS 1
2016 リオンディーズ 56 牡3 2 朝日杯FS 1
2017 カデナ 56 牡3 1 京都2歳S 1
2018 ダノンプレミアム 56 牡3 1 朝日杯FS 1
2019 ニシノデイジー 56 牡3 4 ホープフルS 3
1番人気の成績まとめ
  • 1番人気の着順は【5-1-0-4】
  • 勝率:50%
  • 連対率:60%
  • 複勝率:60%

枠番別の成績

枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
2 0 2 2 7 0.0% 18.2% 36.4%
3 1 2 4 4 9.1% 27.3% 63.6%
4 1 1 3 8 7.7% 15.4% 38.5%
5 0 1 1 14 0.0% 6.3% 12.5%
6 2 0 0 16 11.1% 11.1% 11.1%
7 1 4 0 15 5.0% 25.0% 25.0%
8 4 0 0 16 20.0% 20.0% 20.0%
枠番別の成績まとめ
  • 内枠(1~4枠)の勝率6.7%、連対率17.8%、複勝率37.8%
  • 外枠(5~8枠)の勝率9.5%、連対率16.2%、複勝率17.6%
  • 内外ほぼ互角。

人気別成績

人気 1着 2着 3着 着外
1番人気 5 1 0 4
2番人気 2 2 2 4
3番人気 0 1 1 8
4番人気 0 2 2 6
5番人気 0 0 3 7
6~10番人気 3 4 2 41
11番人気以下 0 0 0 19

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着
1着 7 5 0
2着 0 2 5
3着 0 0 2
4着 1 2 1
5着 2 0 1
6~10着 0 1 1
11着以下 0 0 0

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着
3歳 10 10 10
4歳 0 0 0
5歳 0 0 0
6歳 0 0 0
7歳 0 0 0
8歳以上 0 0 0

3着以内が多い前走レース

前走レース名 3着以内数
朝日杯FS 8
ラジオNIKKEI杯2歳S 3
京成杯 3
若駒S 3
3歳500万下(5) 2
東京スポーツ杯2歳S 2
きさらぎ賞 2
ホープフルS 2
その他 5

3着以内が多い騎手

騎手 3着以内数
福永祐 4
武豊 3
横山典 3
池添謙 2
田辺裕 2
川田将 2
ルメール 2
その他 12

3着以内が多い血統(父、母父)

父または母父名 3着以内数
ディープインパクト 8
サンデーサイレンス 7
キングカメハメハ 6
フレンチデピュティ 4
ネオユニヴァース 3
ハーツクライ 3
その他 29

3着以内が多い厩舎

厩舎 3着以内数
中竹和 3
角居勝 2
池江寿 2
堀宜行 2
友道康 2
その他 19

傾向やポイントまとめ

総合的に傾向やポイントを列挙してみます。

傾向やポイント
  • キャリア3戦以上で単勝1倍台の1番人気なら【4-0-0-0】と完璧な成績。
  • 連対馬20頭中15頭が5番人気以内。
  • 6番人気以下で連対した5頭は4角5番手以内につけていた。
  • 11番人気以下の3着以内はない。
  • 連対馬20頭中15頭は前走連対していた。残る5頭中4頭は前走5着以内だった。例外1頭は前走朝日杯FS7着だった。
  • 1枠と8枠の3番人気以下は3着以内に入ったことがない。最内と大外枠は人気馬のみしか狙えない?
  • 中1週以内のローテーションで挑んだ馬は3着以内に入ったことがない。
  • 良馬場開催7回中4回勝利したディープインパクト産駒だが、稍重で行われた3回は未勝利。
  • 武豊、横山典、福永騎手のいずれも3着以内に入らなかった年はたった2回だけ。

過去の競馬収支

競馬歴も四半世紀を超えましたが、ここ数年は年間収支がプラスになることが多くなってきました。
過去10年のデータを分析して傾向をつかみ、人気(オッズ)と(自分の考える)馬の実力を照らし合わせて、常に美味しいところを狙っていってることが結果に繋がってきているのかと思います。

的中率こそ10%程度ですが、素人が長いスパンで競馬で勝つには連敗にめげないメンタルを持って穴狙いするしかないと確信しています。

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す