【ワンタップバイ米国株】投資初心者にオススメする3つの理由と、わたしの意外な使い方




こんにちは、極東マンボです。

新しい投資手法やツールが開発されると何でもヤってみたくなる、投資ヤリ○ンの極東マンボです。

以前から気になっていましたスマホアプリだけで投資できると話題のワンタップバイ(米国株)をこのほど試してみました。

ワンタップバイ社さんには申し訳ないですが、使ってみた感想を少し厳しめにジャッジして・・・

 

 

 

「なんて簡単に投資ができるんだ!w」

大袈裟でなく本当ですよ。

簡単ということは投資初心者にオススメできるということです。

と言うより、そもそも投資初心者向けに設計された感がありますね。

徹底的に無駄な手順が省かれています。

スポンサードリンク



オススメ①口座開設~株の購入までが超簡単

簡単に以下の流れで株を購入できます。

  1. アプリをインストール
  2. アプリでアカウント作成(名前や住所入力とか、身分証画像のアップロードも行います)
  3. 口座開設完了の案内が届く(ログインパスワードや自分専用入金口座番号が書いてある)
  4. 入金
  5. アプリで米国株を購入

今どきは珍しくないですが、ここまでの流れで、一度も紙に記入するという行為は必要なかったです。

株購入の具体的な手順は

  1. アプリ起動
  2. 銘柄決定(ワンタップ)
  3. 金額決定(ツータップ)
  4. 購入確定(スリータップ)

と、実際は流石にワンタップでは無理でしたが、アプリ起動後のトップページが銘柄選択画面になっているのが、簡単と感じるポイントでしょうか。

オススメ②優良米国株が1,000円から購入できる

通常に証券口座を介して米国株を買う場合、金額指定で注文できず1株単位で注文することになります。

例えばアップル株を買う場合、約1万6千円以上の資金が必要になります。

お金に余裕がなくて、投資が怖いと思っている人が試しに1万6千円出せるでしょうか?

以前の極東マンボでは無理です。投資は悪。1円も出せるか!って思ってましたから。

また、購入金額の大小に関わらず金額指定ができるということは、毎月の定額のドルコスト平均法で購入できます。いわゆる株価が安い時に沢山の株数を仕込めるということですね。

投資信託でも、少額の金額指定でドルコスト平均法で購入できますが、信託報酬という運用管理手数料みたいなコストがずっとかかります。(昔より大分安価になっていますが)

オススメ③手数料が安い

ワンタップバイでは、株の購入手数料は為替コスト(円をドルに変換するので)も含めて約1%です。

手数料として安くないとお思いの方は、ある程度投資に慣れていて、1回の株買付でそこそこまとまった額(20万円以上)を投入できる人ではないでしょうか?

極論ですが、例えば極東マンボのメイン証券口座であるSBI証券で1000円分の株(約9ドル)を買うとしたら、最低手数料の5.4ドルがかかるので、約38%の手数料率になってしまいます。

うん、少額投資をする人にとっては、手数料は安いと言い切っても良いのではないでしょうか。

意外なワンタップバイの使い方

極東マンボは、SBI証券で2か月に1回くらい約11万円分の米国株を購入しています。手数料比率もワンタップバイで買うより低く抑えられているでしょう。

ですが、あえてワンタップバイでも株を購入することにしました。

理由は、投資を、できれば米国株を広めたいと思っているからです。(なぜ広めたいかはさておきです)

先日、2銘柄購入しました。

  • スターバックス
  • コストコ

ワンタップバイでは誰もが知っているような優良銘柄30種類から選択できます。

なぜこの2銘柄を選択したかというと、女性に好まれそうな銘柄で配当も1%以上あるからです。

なんでも流行りというものは女性がその火付け役になることが多いと考えます。

米国株を広めたいので、まずは女性の好きそうな銘柄で投資実績を積み上げ、女性の投資(できれば米国株)への興味・関心を引こうという策略です。

配当が1%以上というのは、初心者は買った株の株価だけ気にしてしまいがちですが、毎年(米国株の場合四半期毎)安定的な配当が入るということも株式投資の魅力で、それを知ってもらいたいからです。

もちろん、極東マンボ自身も、投資や米国株を広めるためだけにワンタップバイを使うのでなく、配当を貰いたいからですw

ここで一つ大問題があります。

それは極東マンボに女性の知人、友人がいないことです(泣)

まとめ

ワンタップバイは、簡単に低コストで少額から優良米国株に投資できるツールです。

極東マンボはこれまで様々な手段で、投資商品を購入しました。

銀行の窓口(愚行ですよ愚行)、各ネット証券のPCサイトやアプリ、直販型の投信、その中でもワンタップバイを使った購入は群を抜いて使いやすいです。

購入だけでなく、ポートフォリオや資産額の確認も簡単で直観的(円グラフいい感じ)です。

極東マンボはワンタップバイを使って、「意識高い系オサレ女子消費者ポートフォリオ」を構築して、投資布教に励みます。

このポートフォリオの新しい銘柄の候補はコーチとウォルトディズニーです。

その前に女性の知人、友人を増やしたい(泣)

That’s all.


コメントを残す