【資産状況】2017年10月13日




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)@異常金欲者です。

早いもので3回目の資産状況公開です。

やっぱりお金の記録は楽しいですね。記録してるだけでお金に囲まれた幸せな気持ちになりますw。

さて、先週末に日経平均が21年ぶりの21,000円を超えました。

極東マンボの資産額もその波に乗って欲しいものですが・・・

スポンサードリンク



口座別全商品一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
<勤務先会社>      
社内預金 949,000    
確定拠出年金 1,549,730 △ 8,594 0.56
<東京海上日動(確定拠出年金)> 389,718    
<ゆうちょ(養老保険)> 1,500,000    
<じぶん銀行(定期預金)> 4,000,000    
<地銀>      
クソ国内リートファンド 821,895 ▼ 14,506 -1.73
カスエネルギーファンド 995,716 ▼ 1,941 -0.19
分配金と解約済額 0 ▼ 6,448,958 -100.00
<住信SBIネット銀行>      
円普通 5,290,493 △ 3,410,000 181.34
ハイブリッド預金 2,218,923 △ 3,908 0.18
外貨預金 960,641 △ 929,461 2,980.95
<SBI証券>      
(4668)明光ネット 136,800 ▼ 15,800 -10.35
(8591)オリックス 191,550 △ 8,850 4.84
(8136)サンリオ 189,700 ▼ 21,600 -10.22
(9832)オートバックス 19,2200 △ 5,900 3.17
(9412)スカパーJ 207,200 △ 6,400 3.19
(7192)日本モーゲージS 450,000 △ 9,200 2.09
(4762)XNET 91,800 △ 200 0.22
(8963)INV 46,000 △ 500 1.10
(9318)アジア開発キャピタル 33,600    
(5721)エス・サイエンス 46,200 ▼ 1,200 -2.53
(6547)グリーンズ 140,000 ▼ 800 -0.57
三井住友-香港ハンセン指数ファンド 31,020 ▼ 53 -0.17
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド 7,709 ▼ 93 -1.19
大和-iFree S&P500インデックス 25,327 ▼ 142 -0.56
大和-iFree NYダウ・インデックス 70,014 ▼ 171 -0.24
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 68,435 ▼ 88 -0.13
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 21,395 △ 268 1.27
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 12,354 △ 80 0.65
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 21,830 △ 480 2.25
野村-野村インデックスファンド・米国株式配当貴族 69,181 ▼ 42 -0.06
ピクテ-iTrust 新興国株式 51,692 ▼ 25 -0.05
SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型) 21,480 △ 206 0.97
SBI-EXE-i新興国株式ファンド 55,274 △ 83 0.15
SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド 167,253 ▼ 624 -0.37
(CSCO)シスコ システムズ 225,240 △ 141,620 169.36
(IBM)インターナショナル ビジネス マシーンズ 445,466 △ 214,514 92.88
(JNJ)ジョンソン & ジョンソン 443,758 △ 203,706 84.86
(KO)コカコーラ 466,159 △ 235,620 102.20
(MCD)マクドナルド 445,150 △ 211,486 90.51
(MO)アルトリア グループ 445,056 △ 219,636 97.43
(PFE)ファイザー 220,098 △ 94,240 74.88
(PG)プロクター & ギャンブル 459,156 △ 230,395 100.71
(PM)フィリップ モリス インターナショナル 230,132 △ 117,351 104.05
(T)AT&T 220,226 △ 72,462 49.04
(VZ)ベライゾン コミュニケーションズ 220,087 △ 82,662 60.15
(WMT)ウォルマート ストアーズ 223,452 △ 107,791 93.20
(XOM)エクソン モービル 443,669 △ 204,412 85.44
<松井証券(吉野家HD)> 188,500 △ 1,400 0.75
<ひふみ投信> 448,115 △ 6,025 1.36
<SMBC日興証券> 330,000    
<マネックス証券>      
買付余力 614,661 △ 89,471 17.04
世界経済インデックスファンド(株式シフト型) 138,450 ▼ 137,530 -49.83
SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン 30,820 △ 21,139 218.36
三井住友・DC外国リートインデックスファンド 2,069 △ 13 0.63
たわらノーロード TOPIX 5,338 △ 67 1.27
たわらノーロード NYダウ 30,354 △ 24,969 463.68
iTrust新興国株式 10,223 △ 5,020 96.48
ピクテ・インデックス・ファンド・シリーズ -中国H株 29,408 △ 97 0.33
<カブドットコム証券>      
待機資金 347,760 △ 14,471 4.34
野村インデックスファンド・新興国株式 0 ▼ 5,442 -100.00
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族 0 ▼ 7,973 -100.00
i-mizuho米国株式インデックス 34,770 ▼ 199 -0.57
i-mizuho欧州株式インデックス 34,943 △ 642 1.87
i-mizuhoオーストラリア株式インデックス 27,386 △ 1,097 4.17
i-mizuho東南アジア株式インデックス 40,487 △ 831 2.10
i-mizuho中国株式インデックス 40,318 △ 978 2.49
<DMMFX(ドル売)> 241,408 △ 14,944 6.60
<GMOクリック(ドル買)> 412,530 ▼ 14,853 -3.48
<ワンタップバイ>      
待機資金 8,000    
コストコ 2,920 △ 33 1.14
コーチ 2,898 ▼ 39 -1.33
ウォルトディズニー 2,877 ▼ 99 -3.33
スターバックス 2,988 △ 8 0.27
合計 28,539,003 △ 29,054 0.10

※為替レートは1ドル112.16円

集計

無リスク資産:15,258,837円(53.47%)
 うち流動性資産:12,809,837円(44.89%)

リスク資産:13,280,166円(46.53%)
 うち米国個別株:4,499,332円(15.77%)

合計:28,539,003円
 △29,054円(0.10%)

売買イベントや雑感

2万9千円の増加。普段の生活で同じ額貰えたら狂喜乱舞しますが、投資の成績、総資産では何とも思いません。

先週は、投信を解約してできた現金の半分を米国株にシフトしました。

【鉄の掟】為替相場や株価は気にせず、ドル転と米国株を買い足したよ

2017.10.14

おかげで米国株比率も全体の15%まで上がりました。(前回は8%)

したがって、今後は為替の影響をもっと受けるようになりますね。

死ぬまで為替の影響を受けてやろうと思っているので全然構いませんw。

それよりもっと米国株の比率を増やして全体の50%を超えたいです。

そうなれば「自称米国株投資家」から純粋な「米国株投資家」と名乗ることができます。

缶コーヒーで例えたら、まだ「コーヒー入り清涼飲料」なのです。

早く「コーヒー」になりたい。

そう言えば、ちょっと冒頭で触れましたが、好調な国内株式市場の波に乗れてなかったですね。

極東マンボの保有日本株は新興市場(日経平均に採用されていないのです)が多いことと、サンリオと明光ネットが芳しくない決算発表をしたことで大幅な株価下落を食らったのが大きかったです。

【保有株紹介】【悲報】サンリオが下方修正と25円も配当減額するもホールドを継続するぞ【ぐでたま愛】

2017.10.12

強がりを言うわけではありませんが、米国株投資がコアで、国内株式をはじめとしたその他資産はサテライトに過ぎません。

近視眼的に国内株式の成績だけ見ると、日経平均からの遅れを取り戻すために焦って大して欲しくない株に手を出しがちで、そんなことをすると大抵上手くいきません。過去何度もそういう目に遭いました。

今は全くそういう衝動に駆られることがなくなったのも、やはりこうして総資産額とその内訳を可視化した効果でしょう。

That’s all.


コメントを残す