【資産状況】2018年2月2日




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

資産状況記事を少しだけバージョンアップさせました。

と言っても、細かすぎる全商品一覧の背景色を分類毎に色分けしただけですがね。

現預金は黄色日本個別株は青米国個別株は赤投資信託は緑です。

CSSで「この行からこの行までの背景色を青にしてくれ」ってことが(きっと)できないので全ての行にstyleもしくはクラスセレクタを指定しようとしましたが、やっぱりなんかダサいので大袈裟とは承知もスクリプトで背景色を設定するようにしました。

わざわざ新しいプラグインまでインストールして、特定のカテゴリ記事の特定のtableタグにだけ背景色を適用できるようにしました。

久しぶりにコードを書きましたが、プログラミングはやっぱり楽しいですな。

そんなことより、資産状況記事で初めてそれらしい株式市場の下落について書けますw

米国株PFについては月、火とやや下げて金曜日にドカンと1,200ドルも下げました。

1200ドルという下落幅でビックリしましたが、下落率でいうと2%程度なので全然大したことないんですよね。

スポンサードリンク



全商品一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円)
≪現預金≫    
 社内預金 1,115,000 △ 17,000
 じぶん銀行(定期預金) 4,300,000  
 地銀(投信の分配金) 30,894 △ 4,480
 住信SBIネット銀行(普通預金) 3,048,708 ▼ 150,000
 住信SBIネット銀行(外貨預金) 2,116,877 △ 178,147
 SBI証券ハイブリッド預金 1,640,753 ▼ 21,795
 SMBC日興証券(買付余力) 330,000  
 マネックス証券(買付余力) 179,528 △ 153,656
 ワンタップバイ(買付余力) 22,666  
 ゆうちょ銀行(養老保険) 1,500,000  
 GMOクリックFX365(ドル買) 178,600 △ 15,290
≪日本個別株≫    
 (4668)明光ネット 136,000 △ 5,300
 (8591)オリックス 204,850 ▼ 11,450
 (8136)サンリオ 189,200 ▼ 1,000
 (9412)スカパーJ 208,400 △ 2,000
 (4762)XNET 92,900 △ 100
 (9318)アジア開発キャピタル 45,500  
 (6547)グリーンズ 181,700 ▼ 9,400
 (7192)日本モーゲージS 558,000 △ 3,200
 (1717)明豊ファシリ 204,800 ▼ 5,200
 (9433)KDDI 279,900 ▼ 2,050
 (6561)HANATOUR 321,500 △ 22,200
 (8963)INV 398,400 ▼ 5,600
 (1476)iSJリート 21,396 ▼ 144
 (9861)吉野家HD 197,600 △ 2,900
≪米国個別株≫    
 (CSCO)シスコ システムズ 360,511 ▼ 9,284
 (IBM)IBM 682,859 ▼ 25,958
 (JNJ)ジョンソン & ジョンソン 651,818 ▼ 26,907
 (KO)コカコーラ 668,846 ▼ 16,364
 (MCD)マクドナルド 652,706 ▼ 25,303
 (MO)アルトリア グループ 641,839 ▼ 6,094
 (PFE)ファイザー 342,615 ▼ 17,519
 (PG)プロクター & ギャンブル 621,487 ▼ 16,913
 (PM)フィリップ モリス 318,885 ▼ 16,202
 (T)AT&T 347,895 △ 6,962
 (VZ)ベライゾン コミュニケーションズ 349,986 ▼ 6,602
 (WMT)ウォルマート ストアーズ 356,601 ▼ 8,338
 (XOM)エクソン モービル 679,393 ▼ 26,246
 (BND)バンガード米国トータル債券市場ETF 536,751 △ 1,434
 (TMF)Direxionデイリー20年超米国債ブル3倍ETF 199,719 ▼ 16,456
 (SPXL)DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF 334,815 ▼ 37,961
 DIRECTION S&P500 3X 8,983 ▼ 1,530
 Amazon 10,692 △ 332
≪投資信託≫    
 確定拠出年金(現勤務先) 1,702,420 ▼ 21,316
 確定拠出年金(元勤務先) 400,199 ▼ 1,862
 クソ国内リートファンド 876,223 ▼ 5,474
 カスエネルギーファンド 968,385 ▼ 33,454
 ひふみ投信 571,737 △ 1,629
 ニッセイJリートインデックス 14,556 ▼ 91
 大和-iFree S&P500インデックス 45,033 △ 7,106
 三井住友・DC外国リート 19,563 △ 4,563
 i-mizuho東南アジア株式 44,616 △ 4,616
 iTrust新興国株式 61,868 △ 11,868
総資産 29,974,174 ▼ 273,385

※為替レートは1ドル110.10円

いろいろ集計

総資産額29,974,174
(前週比-273,385円)

総資産の通貨比率

区分 評価額 比率
15,793,988 52.7%
外貨 14,180,186 47.3%
総資産 29,974,174 100%

総資産のリスク資産比率

区分 評価額 比率
無リスク資産 14,463,026 48.3%
リスク資産 15,511,147 51.7%
総資産 29,974,174 100%

リスク資産のアセット比率

アセット 評価額 比率
先進国株式 10,145,968 65.4%
新興国株式 106,484 0.7%
日本株式 3,192,087 20.6%
先進国債券 736,470 4.7%
先進国リート 19,563 0.1%
日本リート 1,310,575 8.4%
リスク資産 15,511,147 100%

【長期投資】目標とするアセットアロケーションと運用方針およびルールを決定

2018.01.11

レバレッジPF

ETF 取得単価($) 評価額($) 損益($)
SPXL 3,056.42 3,041.01 ▼ 15
TMF 2,004.97 1,813.98 ▼ 191
BND 4,963.21 4,875.12 ▼ 88
合計 10,024.60 9,730.11 ▼ 294
SPXL TMF
62.64% 37.36%
リバランスについての指針
  • SPXL:TMF=60%:40%を基準比率とする
  • 前回リバランス(売買)から3ヶ月経過し、基準比率から10%以上乖離(例えば70%:30%)している場合は必ずリバランスを実施する
  • 基準比率から20%以上乖離した場合は、前回リバランスから3ヶ月を待つことなくリバランスを実施しても良い
  • 極力ノーセルリバランスとする

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオはお金持ちの裏技だ

2018.01.18

売買イベントや雑感

為替相場が110円台と先週より円安になりましたが、週前半109円台のときに少しドル転しました。

それ以外特に株の売買はありませんでしたが、一つ残念なニュースが入ってきました。

アセットアロケーションの新興国株式を構成する重要なファンド「i-mizuho東南アジア株式インデックス」が繰上償還することになりました。

当ファンドは、中国、韓国、台湾に投資しない新興国ファンドとして重宝していたのでとても残念です。

代替えできそうなファンドもなさそうなので、似たようなファンドが出るまでは新興国株式は「iTrust新興国株式」1本に託そうかと思います。

早速、金曜日夜に「i-mizuho東南アジア株式インデックス」の売却と「iTrust新興国株式」の購入手続きをしました。

それから総資産額の減少(マイナス27万円)についても触れておきます。

恐らく資産状況記事史上で最大の減少額ですが、総資産の1%にも満たないです。

この程度の下落で狼狽えているようでは、本格的な相場低迷期を生き残ることは無理でしょう。

2月に株の買い増しをする予定なのでむしろ好都合です。

株高で米株を買って良いか迷っているけど買った方がいいと思う

2018.01.30

もっと下がりなさい!

そして買ったらすぐ上がってねw

That’s all.


コメントを残す