【資産状況】2018年3月2日




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

3月に入りさすがに寒さが一時期より和らいできました。

特に朝晩の老体の凍え方レベルが3から1に下がってきました。(例年の真冬がレベル2)

ちなみに老体と言いましたが、40歳以上になると初老に分類されるらしいです。

まあ寒さが和らいできたのは良いのですが、この一週間は円高という冬の嵐が止まりません。

1ドル105円台です。

去年の9月、北のカリアゲさんのミサイル発射による円高時ですら107円台でしたからね。

110円台でドル転していた時が懐かしいです。

スポンサードリンク



全商品一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円)
≪現預金≫    
 社内預金 1,132,000 △ 17,000
 じぶん銀行(定期預金) 4,000,000 ▼ 300,000
 地銀(投信の分配金) 33,631  
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,700,710 ▼ 50,000
 住信SBIネット銀行(外貨預金) 1,487,451 ▼ 210,909
 SBI証券ハイブリッド預金 1,600,147 ▼ 10,382
 SMBC日興証券(買付余力) 330,000  
 マネックス証券(買付余力) 152,051  
 ワンタップバイ(買付余力) 20,666  
 ゆうちょ銀行(養老保険) 1,500,000  
 GMOクリックFX365(ドル買) 136,136 ▼ 11,279
≪日本個別株≫    
 (4668)明光ネット 127,400 ▼ 4,000
 (8591)オリックス 185,450 ▼ 8,100
 (8136)サンリオ 187,400 ▼ 9,700
 (9318)アジア開発キャピタル 55,000 △ 11,000
 (6547)グリーンズ 171,700 ▼ 2,100
 (7192)日本モーゲージS 650,000 △ 28,000
 (1717)明豊ファシリ 185,600 ▼ 9,200
 (9433)KDDI 255,600 ▼ 6,200
 (6561)HANATOUR 342,000 ▼ 4,500
 (3695)GMOリサーチ 196,400 ▼ 13,900
 (9707)ユニマットRC 179,500 ▼ 9,200
 (8963)INV 390,000 △ 1,200
 (1476)iSJリート 20,496 ▼ 312
 (9861)吉野家HD 194,600 △ 300
≪米国個別株≫    
 (CSCO)シスコ システムズ 414,486 △ 38,550
 (IBM)IBM 832,809 △ 185,037
 (JNJ)ジョンソン & ジョンソン 830,593 ▼ 29,491
 (KO)コカコーラ 845,680 ▼ 15,055
 (MCD)マクドナルド 783,607 ▼ 87,133
 (MO)アルトリア グループ 813,206 ▼ 35,274
 (PFE)ファイザー 410,391 △ 81,223
 (PG)プロクター & ギャンブル 823,509 ▼ 24,793
 (PM)フィリップ モリス 429,013 △ 111,702
 (T)AT&T 411,115 △ 85,614
 (VZ)ベライゾン コミュニケーションズ 423,390 ▼ 4,672
 (WMT)ウォルマート インク 403,469 ▼ 23,119
 (XOM)エクソン モービル 838,492 ▼ 30,929
 (BND)バンガード米国トータル債券市場ETF 511,754 ▼ 6,694
 (TMF)Direxionデイリー20年超米国債ブル3倍ETF 185,730 ▼ 258
 (SPXL)DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF 293,400 ▼ 22,700
 DIRECTION S&P500 3X 10,240 ▼ 916
 Amazon 10,754 ▼ 108
≪投資信託≫    
 確定拠出年金 1,640,680 △ 9,732
 野村世界REITインデックスファンド(iDeCo) 388,197 ▼ 4,936
 クソ国内リートファンド 845,980 ▼ 12,590
 カスエネルギーファンド 843,379 ▼ 20,162
 ひふみ投信 537,744 ▼ 11,094
 ニッセイJリートインデックス 16,111 ▼ 232
 大和-iFree S&P500インデックス 70,915 △ 6,140
 iTrust新興国株式 167,603 △ 18,601
総資産 29,016,183 ▼ 385,842

※為替レートは1ドル105.70円

いろいろ集計

総資産額29,016,183
(前週比-385,842円)

総資産の通貨比率

通貨 評価額 比率
14,164,206 48.8%
外貨 14,851,977 51.2%

総資産のリスク資産比率

リスク区分 評価額 比率
無リスク資産 12,092,792 41.7%
リスク資産 16,923,391 58.3%

リスク資産のアセット比率

アセット 評価額 比率
先進国株式 11,129,126 65.8%
新興国株式 167,603 1.0%
日本株式 3,268,394 19.3%
先進国債券 697,484 4.1%
先進国リート 388,197 2.3%
日本リート 1,272,587 7.5%

【長期投資】目標とするアセットアロケーションと運用方針およびルールを決定

2018.01.11

レバレッジPF

ETF 取得単価($) 評価額($) 損益($)
SPXL 3,056.42 2,775.78 ▼ 281
TMF 2,004.97 1,757.14 ▼ 248
BND 4,963.21 4,841.57 ▼ 122
合計 10,024.60 9,374.49 ▼ 650
SPXL TMF
61.24% 38.76%
リバランスについての指針
  • SPXL:TMF=60%:40%を基準比率とする
  • 前回リバランス(売買)から3ヶ月経過し、基準比率から10%以上乖離(例えば70%:30%)している場合は必ずリバランスを実施する
  • 基準比率から20%以上乖離した場合は、前回リバランスから3ヶ月を待つことなくリバランスを実施しても良い
  • 極力ノーセルリバランスとする

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオはお金持ちの裏技だ

2018.01.18

売買イベントや雑感

やはり円高には勝てず先週比で40万円近くも資産を減らしてしまいました。

確か1月中旬頃には総資産が3,000万円超えでニヤニヤしていたものですが、そのピーク時から1ヶ月ちょいで100万円も減っています。

1月と2月の給料から入金した分が総資産に加算されているので、実質的に減った額は100万円以上です。正確に計算するのは怖いのと面倒なのでやめておきますがw

さて、この一週間の株の売買は米国株5銘柄の買い増しと、国内個別株のとあるお荷物銘柄のナンピン買いです。

米国株の買い付け一旦完了

2018.02.28

さらに円高に進んだので、ドル転を今回はせっかくのキャンペーンがあったので外貨定期でやってみました。

住信SBIネット銀行の外貨定期預金キャンペーンで注意すべきこと(当たり前だけど・・・)

2018.02.20

外貨定期の手続きが済んだあとさらに円高になってしまいました(泣)

 

根拠は全くありませんが、2018年は持続的な株安円高に悩まされそうな1年になりそうです。

スパっと切られるのではなく、擦り傷に塩を塗られこすられるみたいな・・・

とにかく我々社畜・・・もとい会社員は毎月の安定的な給与収入から自分で決めた額の貯金とリスク資産の購入を粛々と続けるだけです。

That’s all.

ツイッターやってます。


コメントを残す