【資産状況】2018年12月末 1年で300万円も溶かした(泣)




2018年最後の資産集計です。

確認するまでもなく投資成績はマイナスでしょう。

あとはサラリーマンの入金力で資産下落を防げているかです。

最後に2017年末の資産と比較したいと思います。

それにしても今年50回くらいの資産状況記事を書いていますが、こんなに気分が乗らないのは初めてですw

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前月比(円) 前月比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,498,000 △ 115,000 8.32
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 2,200,000 ▼ 800,000 -26.67
 住信SBIネット銀行(外貨預金) 500,706 △ 492,915 6,326.72
 SBI証券ハイブリッド預金 795,216 ▼ 129,683 -14.02
 マネックス証券(買付余力) 40,000 △ 20,000 100.00
 ワンタップバイ(買付余力) 54,643 ▼ 15,880 -22.52
 ゆうちょ銀行(養老保険) 1,500,000    
 GMOクリックFX365(ドル買) 195,515 ▼ 29,514 -13.12
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 239 ▼ 15 -5.91
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 160,550 ▼ 23,400 -12.72
 (9318)アジア開発キャピタル 72,000 ▼ 18,000 -20.00
 (7192)日本モーゲージS 321,200 ▼ 80,000 -19.94
 (9707)ユニマットRC 560,100 ▼ 65,700 -10.50
 (2415)ヒューマンHD 170,300 ▼ 51,600 -23.25
 (4188)三菱ケミHD 249,780 △ 64,060 34.49
 (1434)JESCO HD 73,000 △ 33,100 82.96
 (1928)積水ハウス 161,900 ▼ 9,200 -5.38
 (2148)ITM 87,800 △ 87,800  
 (3258)ユニゾHD 204,300 ▼ 26,900 -11.63
 (3695)GMOリサーチ 139,000 ▼ 187,800 -57.47
 (6175)ネットマーケティング 45,600 △ 45,600  
 (9268)オプティマス 303,000 △ 179,600 145.54
 (9433)KDDI 262,400 ▼ 4,000 -1.50
 (2914)JT 261,650 △ 261,650  
 (8963)INV 361,600 ▼ 15,200 -4.03
 (1476)iSJリート 21,912 ▼ 348 -1.56
≪米国個別株≫      
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 4,028,900 △ 207,066 5.42
 (GM)ゼネラルモーターズ 1,720,409 ▼ 260,262 -13.14
 (KHC)クラフトハインツ 2,084,948 ▼ 246,682 -10.58
 (KMI)キンダーモルガン 1,357,130 ▼ 201,964 -12.95
 (MO)アルトリア グループ 3,088,820 △ 768,383 33.11
 (NGG)ナショナルグリッド 133,608 △ 133,608  
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 163,957 △ 163,957  
 (SYF)シンクロニー ファイナンシャル 207,289 ▼ 28,526 -12.10
 (T)AT&T 1,882,800 ▼ 243,894 -11.47
 (CCJ)カメコ 122,940 ▼ 11,850 -8.79
 (LVS)ラスベガスサンズ 129,031 ▼ 14,339 -10.00
 (STZ)コンステレーションブランズ 107,742 ▼ 25,524 -19.15
 (TLRY)ティルレイ 91,146 ▼ 36,718 -28.72
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 536,036 △ 60,237 12.66
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 617,649 ▼ 273,069 -30.66
 (CURE)ヘルスケア株ブル3倍ETF 176,322 ▼ 77,471 -30.53
 S&P500 3X(ワンタップバイ) 51,767 △ 2,984 6.12
 Amazon(ワンタップバイ) 49,544 △ 575 1.17
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 1,717,370 ▼ 158,758 -8.46
 野村世界REITインデックス 408,037 ▼ 32,685 -7.42
 iFree S&P500インデックス 374,596 ▼ 9,180 -2.39
 iTrust新興国株式 494,389 ▼ 17,662 -3.45
総資産 30,784,840 ▼ 2,851,716 -8.48

※為替レートは1ドル110.26円

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額30,784,840
(前月比2,851,716円)

2018年確定損益651,183円
(税引後・配当金除く)

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,543,951 34.3%
 外貨 20,240,889 65.7%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 7,784,319 25.3%
 リスク 23,000,521 74.7%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 18,105,967 78.7%
 新興国株式 494,389 2.1%
 日本株式 3,072,580 13.4%
 先進国債券 536,036 2.3%
 先進国リート 408,037 1.8%
 日本リート 383,512 1.7%

アセット比率

こちらはリスク資産(株や債券)の構成内容です。

【長期投資】目標とするアセットアロケーションと運用方針およびルールを決定

2018.01.11

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

高配当PF

前月比マイナス3800ドルでした。
PMを売ってBTIとMOに振り分けたり、新たにNGGとRDSBを買い付けました。

銘柄 評価額
(US$)
比率 基準比率
BTI 36,540 27.47% 20%
GM 15,603 11.73% 10%
KHC 18,909 14.21% 20%
KMI 12,308 9.25% 10%
MO 28,014 21.06% 20%
NGG 1,212 0.91% 5%
RDSB 1,487 1.12% 5%
SYM 1,880 1.41% 5%
T 17,076 12.84% 5%
合計 133,030 100.00% 100%

しつこいくらいに超高配当のBTIを何度も買い付けたおかげで、1年間の予想受け取り配当金は6,602ドル(税引後)になりました。下落相場でも日本円で72万円ほど不労所得が増えるのでありがたいです。毎晩、減配の恐怖に怯えて寝ていますが。

ついにタバコ株(BTI、MO)の配当ウエイトが50%を超えてしまいました。
来年は極力タバコ株以外の株を買い付けたいのですが、引き続きタバコ株の下落が進めばまた買ってしまうんでしょうねw

レバレッジPF

前月比でマイナス8313ドルでした。
来年1月のリバランスのタイミングでBNDなしでPFをまた組み直す予定なので、であるなら不要なBNDを全部売却(約6000ドル)しました。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 5,601.75 46.4%
CURE 1,599.15 13.3%
TMF 4,861.56 40.3%
合計 12,062.46 100%

12月の入金

12月の入金合計は367,620円でした。その内訳は以下の通りです。

入金先 入金額(円)
SBI証券(つみたてNISA) 32,500
住信SBIネット銀行(ドル転資金) 160,000
マネックス証券(投信積立) 30,000
ひふみ投信 0
確定拠出年金 18,000
社内預金 115,000
ワンタップバイ 12,120

ボーナスが入ったので社内預金がいつより多く入金されました。

11月でひふみ投信を解約して口座引落がなかったことを確認できたので、あえて0円でも今回だけ書きました。
解約した理由は、あれだけ市場平均に負けてるなら自分で国内個別株だけやってた方が納得感が高いからです。
あ、普段国内株をdisっておきながらなぜかひふみ投信だけ褒めるようなことは書いてませんよw

【ひふみ投信の解約手順】入金タイミングの確認方法や積立設定解除方法を解説

2018.11.20

売買イベントや雑感

まずは前月比マイナス285万円の内訳ですが、入金が37万円、リスク資産下落分が273万円、為替差損が49万円でした。
当然ながら1ヶ月の下落幅では過去最高です。無リスク資産込みでも下落率が8.5%ですから、リスク資産だけなら余裕で10%を超えているでしょう。

総資産の前年末比はプラス113万円でした。

【資産状況】2017年12月末

2017.12.31

一応年初来プラスで格好つけたように見えますが、給与から346万円、裏金から60万円を使い、合計406万円も入金したので293万円お金を溶かしたことになります(泣)

裏金は元々自動車購入用に積立していたお金(資産カウント外)でしたが、4年後くらいに購入することを考えたら、無リスク資産でそんなに貯めておく必要もないと判断して拠出しました。

自動車の買い替え計画

2018.04.24

そう言えば向こう10年の総資産額のシミュレーションをしたのですが、2018年末の目標額(3,191万円)をいきなり割ってしまいましたねw

10年後の資産額をシミュレーションしてみたらリタイアが現実的に見えてきた

2018.03.08

今年の11月初旬は資産3,400万円を超えてイキってたのが懐かしいです。

まあシミュレーション通りに毎年きっちり定率だけ資産が上がっていくわけないから仕方ないですね。
とりあえず2018年はアッパーマス層にへばりつくことができたので良しとしておきます。

2019年は早々にマス層に陥落して今より臭い飯を食わされそうですが、あれほど待ち望んでた株を安く買える弱気相場です。いざ弱気相場が来るとそれまでの強気な姿勢を崩してしまうダサいことはせず粛々と高配当株を買い付けてアーリーリタイアに近づきたいですね。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

ツイッターやってます。





コメントを残す