【資産公開】2019年2月第2週のポートフォリオ 暇つぶしに新規銘柄(SLB)を購入




2019年2月4~8日の資産状況の確認です。
この5営業日、日米の市場ともにあまり動きはなかったですね。為替も同様でした。
国内ではサンバイオやZOZOが先週に引き続き話題でしたが、過去に退屈しのぎで話題の銘柄に参戦しては火傷した記憶しかないのでシロッコスタイルで傍観してました。

話題の銘柄には参戦せず高みの見物のシロッコさん

2月末のBTI決算後にこうなるシロッコさん

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円)
≪現預金≫    
 社内預金 1,515,000  
 新生銀行 1,000,000  
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,750,000  
 住信SBIネット銀行(外貨預金) 155,073 ▼ 99,737
 SBI証券ハイブリッド預金 907,408 △ 42,100
 マネックス証券(買付余力) 20,000  
 ワンタップバイ(買付余力) 60,884  
 ゆうちょ銀行(養老保険) 1,500,000  
 GMOクリックFX365(ドル買) 194,489 △ 3,330
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 248 △ 24
≪日本個別株≫    
 (8591)オリックス 160,500 ▼ 3,700
 (9318)アジア開発キャピタル 84,000  
 (7192)日本モーゲージS 518,400 ▼ 1,600
 (9707)ユニマットRC 586,200 △ 16,800
 (2415)ヒューマンHD 181,000 △ 7,400
 (4188)三菱ケミHD 239,190 ▼ 36,930
 (1434)JESCO HD 82,000 △ 2,200
 (1928)積水ハウス 159,250 ▼ 2,850
 (3258)ユニゾHD 218,800 △ 8,000
 (9268)オプティマス 316,200 ▼ 6,000
 (9433)KDDI 266,750 ▼ 3,250
 (2914)JT 266,750 ▼ 8,600
 (3695)GMOリサーチ 143,000 △ 4,100
 (2148)ITM 42,200 ▼ 39,200
 (8963)INV 373,200 ▼ 2,000
≪米国個別株≫    
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,534,304 ▼ 39,739
 (GM)ゼネラルモーターズ 1,953,235 △ 243
 (KHC)クラフトハインツ 2,259,973 ▼ 9,311
 (KMI)キンダーモルガン 1,591,609 ▼ 25,602
 (MO)アルトリア グループ 4,383,437 ▼ 22,651
 (NGG)ナショナルグリッド 150,262 △ 329
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 177,143 △ 2,659
 (SLB)シュルンベルジュ 122,039 △ 122,039
 (SYF)シンクロニー ファイナンシャル 262,801 △ 2,764
 (ZMLP)Direxion Zacks MLP H 150,646 △ 330
 (CCJ)カメコ 135,394 △ 2,814
 (LVS)ラスベガスサンズ 148,915 ▼ 1,890
 (STZ)コンステレーションブランズ 115,351 △ 1,218
 (TLRY)ティルレイ 95,636 ▼ 3,007
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 551,246 △ 19,280
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,010,686 △ 4,921
 (CURE)ヘルスケア株ブル3倍ETF 381,628 ▼ 10,654
 S&P500 3X(ワンタップバイ) 64,690 ▼ 1,272
 Amazon(ワンタップバイ) 53,998 ▼ 1,077
≪投資信託≫    
 確定拠出年金 1,859,785 △ 31,282
 野村世界REITインデックス 437,386 △ 5,371
 iFree S&P500インデックス 450,396 △ 11,457
 iTrust新興国株式 588,788 ▼ 525
総資産 33,219,892 ▼ 30,932

※為替レートは1ドル109.72円(前回は109.48円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額33,219,892
前週比▼30,932円(-0.09%)

2019年確定損益-1,261,435円
受取配当金88,368円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,390,732 31.3%
 外貨 22,829,160 68.7%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 7,103,102 21.4%
 リスク 26,116,790 78.6%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 20,901,929 80.0%
 新興国株式 588,788 2.3%
 日本株式 3,264,240 12.5%
 先進国債券 551,246 2.1%
 先進国リート 437,386 1.7%
 日本リート 373,200 1.4%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

高配当PF

前週比マイナス47ドルでした。
新規銘柄を1,134ドル分の買い付けを行っているので、実質1,100ドルのマイナスです。

銘柄 評価額
(US$)
比率 基準比率
BTI 50,440 33.37% 20%
GM 17,802 11.78% 10%
KHC 20,598 13.63% 20%
KMI 14,506 9.60% 10%
MO 39,951 26.43% 15%
NGG 1,370 0.91% 5%
RDSB 1,615 1.07% 5%
SLB 1,112 0.74% 5%
SYM 2,395 1.58% 5%
ZMLP 1,373 0.91% 5%
合計 151,162 100.00% 100%

1年間の予想受け取り配当金は税引後7,113ドルです。

レバレッジPF

前週比プラス84ドルでした。
直近リバランス直後(1月)比はプラス1,700ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 9,211.50 52.0%
CURE 3,478.20 19.6%
TMF 5,024.12 28.4%
合計 17,713.82 100%
運用方針
  1. SPXL:CURE:TMF=5:2:3を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が35%、CUREの比率が10%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

売買イベントや雑感

前週比で3万円の資産減少は感覚的に、まだ噛めば味がするであろうガムをくしゃみで吐き出してしまったくらいの惜しさでしょうか。
マイナス3万円の内訳は、入金が7,500円(つみたてNISA)、リスク資産の下落分が8万円、為替差益が4万2,000円でした。

冒頭で傍観者を気取った的なことを書きましたが、少しだけ売買してしまいました。

国内株では、(2148)ITMを100株売却(1600円の損切り)して買付余力を増やしました。
決算が悪くしばらく上昇はないのかなと思いましたが、少し未練があるので100株は残しています。すぐ処分するかも知れませんが。

米国株はシュルンベルジュ(SLB)という銘柄を新規に買い付けました。
(43.42ドル×26株+手数料=1,134ドル)
エネルギー銘柄ですがちょっと変わり種で、エクソンモービル(XOM)やシェブロン(CVX)といったオイルメジャーの開発を支援する企業のようです。
連続増配でもなく配当性向も高すぎて(タコ足配当の時もあり)相当ヤバヤバな銘柄ですが、創業90年以上で油田探査技術の競争力の高さからなんとなく買ってみました。
このまま株価が下がり続けるなら、保有株の時価が1万ドルになるまでナンピンしようと思ってます。
将来SLBが連続増配銘柄として有名になることを祈って。

これで高配当PFのエネルギー銘柄はKMI、RDSB、ZMLP(ETFだが)、SLBと4つになりましたので打ち止めとします。
以降の新規購入銘柄は通信、消費財、情報技術から選択します。
まあどの道個別株リスクからは避けられそうにないのですが、セクターくらいは幅広くおさえてリスク管理してるつもりになって減配の恐怖から現実逃避しようと思ってます。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

ツイッターやってます。





コメントを残す