【資産公開】2019年2月第4週のポートフォリオ クラフトハインツの大暴落を食らう





2019年2月18~22日の資産状況の確認です。
・・・保有していたクラフトハインツ(KHC)の決算発表でとんでもないことが起きました。

全株処分して損を確定しました。
この記事の後半に実際にKHCで損した額を計算しています。
嫌でも現実を受け入れなければ前進できませんからね。

ちなみに前週の資産状況はこちらです。

【資産公開】2019年2月第3週のポートフォリオ 買付余力を増やしたり銘柄を入れ替えた

2019.02.17
スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,515,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,770,000    
 住信SBIネット銀行(外貨預金) 312,331 ▼ 7,491 -2.34
 SBI証券ハイブリッド預金 1,228,356 △ 44,106 3.72
 マネックス証券(買付余力) 50,000    
 ワンタップバイ(買付余力) 60,884    
 ゆうちょ銀行(養老保険) 1,500,000    
 GMOクリックFX365(ドル買) 204,442 △ 3,276 1.63
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 317 △ 51 19.17
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 161,450 ▼ 100 -0.06
 (9318)アジア開発キャピタル 84,000    
 (7192)日本モーゲージS 517,600 ▼ 5,200 -0.99
 (9707)ユニマットRC 609,000 △ 900 0.15
 (2415)ヒューマンHD 190,300 ▼ 3,500 -1.81
 (4188)三菱ケミHD 247,800 △ 5,550 2.29
 (1434)JESCO HD 82,000 ▼ 600 -0.73
 (1928)積水ハウス 163,800 △ 3,750 2.34
 (3258)ユニゾHD 217,100 △ 4,100 1.92
 (9268)オプティマス 418,500 △ 67,500 19.23
 (9433)KDDI 271,800 △ 4,450 1.66
 (3695)GMOリサーチ 162,600 △ 9,600 6.27
 (8963)INV 382,800 △ 10,000 2.68
≪米国個別株≫      
 (ABBV)アッヴィ 557,967 △ 557,967  
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 6,000,439 △ 178,894 3.07
 (GSK)グラクソスミスクライン 547,545 △ 547,545  
 (KMI)キンダーモルガン 1,111,936 ▼ 560,068 -33.50
 (M)メイシーズ 543,244 △ 103,445 23.52
 (MO)アルトリア グループ 4,662,616 △ 257,854 5.85
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,833,408 △ 894,125 46.11
 (SLB)シュルンベルジュ 535,164 △ 217,335 68.38
 (ZMLP)Direxion Zacks MLP H 154,841 △ 943 0.61
 (CCJ)カメコ 135,583 ▼ 418 -0.31
 (LVS)ラスベガスサンズ 156,837 △ 3,587 2.34
 (STZ)コンステレーションブランズ 112,269 ▼ 3,675 -3.17
 (TLRY)ティルレイ 96,266 △ 3,309 3.56
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 543,419 ▼ 5,753 -1.05
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,118,394 △ 22,902 2.09
 (CURE)ヘルスケア株ブル3倍ETF 418,058 ▼ 4,130 -0.98
 S&P500 3X(ワンタップバイ) 72,621 ▼ 183 -0.25
 Amazon(ワンタップバイ) 55,982 △ 924 1.68
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 1,909,196 △ 24,165 1.28
 野村世界REITインデックス 440,882 △ 2,792 0.64
 iFree S&P500インデックス 481,437 △ 14,113 3.02
 iTrust新興国株式 586,633 △ 5,242 0.90
総資産 34,224,817 △ 72,808 0.21

※為替レートは1ドル110.68円(前回は110.48円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額34,224,817
前週比△72,808円(+0.21%)

2019年確定損益-1,105,754円
受取配当金183,840円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,632,990 31.1%
 外貨 23,591,827 68.9%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 7,641,330 22.3%
 リスク 26,583,487 77.7%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 21,503,803 80.9%
 新興国株式 586,633 2.2%
 日本株式 3,125,950 11.8%
 先進国債券 543,419 2.0%
 先進国リート 440,882 1.7%
 日本リート 382,800 1.4%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

高配当PF

前週比-1,048ドルでした。
KHCで大損した割には踏ん張った方です。
以前は振るわなかったタバコ株に助けられました。

銘柄 評価額
(US$)
比率 基準比率
ABBV 5,041 3.29% 5%
BTI 54,214 35.41% 25%
GSK 4,947 3.23% 5%
KMI 10,046 6.56% 5%
M 4,908 3.21% 5%
MO 42,127 27.51% 25%
RDSB 25,600 16.72% 20%
SLB 4,835 3.16% 5%
ZMLP 1,399 0.91% 5%
合計 153,119 100.00% 100%

1年間の予想受け取り配当金は計算中です。
(週末に沢山売買したので計算が追い付きませんw)

レバレッジPF

前週比で約83.82ドルのプラスでした。

直近リバランス直後(1月)比はプラス2,791ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 10,104.75 53.8%
CURE 3,777.18 20.1%
TMF 4,909.82 26.1%
合計 18,791.75 100%
運用方針
  1. SPXL:CURE:TMF=5:2:3を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が35%、CUREの比率が10%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

売買イベントや雑感

まさか前週比でプラスになるとは思いませんでした。
KHC以外の銘柄達に感謝!
では早速暴落したクラフトハインツでいくら損したか全ての売買記録を起こして確認してみます。

日にち 売買(株数@ドル) 出金額 入金額
10月03日 購入(211@56.14) $11,867.25  
10月12日 購入(36@54.97) $1,988.50  
11月21日 購入(155@51.76) $8,044.40  
12月17日 配当   110.95
12月18日 購入(32@47.34) $1,522.24  
01月11日 売却(434@45.16)   19578.65
01月12日 購入(434@44.88) $19,499.52  
02月22日 売却(434@35.66)   15454.93
  合計 $42,921.91 $35,144.53

入金額合計-出金額合計=-7,777.38ドル

・・・えっと、1ドル110.68円で計算すると

-86万円。

ま、仕方ないです。全て自分で選択した結果ですからね。
後悔というか反省点があるとするなら、11月21日に大きく買い増した取引です。
当初、食品系銘柄としてKHCの他にゼネラルミルズ(GIS)も同じ額くらい保有していましたが、両銘柄とも株価が下がったところで配当利回りの高いKHCに集中させようとGISを売ったお金で買い増したのです。
そんな欲に負けず2銘柄とも放置していれば、その後GISの株価の回復もあったので被害は今回の半分以下で済んでいたはずです。

ということで、今後は1業種1銘柄で勝負するのは流石にやめておきます。
でもこんな目にあっても個別株投資は楽しいのでやめませんw

では気を取り直して、KHC以外の売買は以下の通りです。

  • KMI:一部売却(285@19.29)
  • ABBV:新規(63@79.46)
  • GSK:新規(122@40.55)
  • SLB:買増(45@44.44)
  • RDSB:買増(125@63.96)

主にエネルギー系銘柄の買い増しとヘルスケア銘柄を新規に2つ買い付けました。
早速反省点を活かしてるっしょ?ww

さて、来週の今頃には最も保有額が大きいBTIの決算結果が出ています。
既に戦々恐々してしょんべんちびりそうです。。。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す