【資産公開】2019年7月第1週のポートフォリオ 100万円もお金が増えた





2019年7月1~5日の資産状況の確認です。

週末に米国雇用統計の発表(予想以上の雇用拡大)の影響で米国債は大きく下げました。

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,600,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,900,000    
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 320,244 △ 149,305 87.34
 住信SBIネット銀行(外貨定期) 200,018 ▼ 198,726 -49.84
 SBI証券ハイブリッド預金 386,528    
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 621 ▼ 10 -1.58
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 163,750 △ 2,950 1.83
 (9318)アジア開発キャピタル 87,500    
 (7192)日本モーゲージS 480,000 △ 26,000 5.73
 (9707)ユニマットRC 710,800 △ 31,600 4.65
 (4188)三菱ケミHD 539,140 △ 12,320 2.34
 (1928)積水ハウス 187,900 △ 10,350 5.83
 (9433)KDDI 277,100 △ 2,750 1.00
 (2914)JT 992,000 △ 40,200 4.22
 (9437)NTTドコモ 770,400 △ 16,650 2.21
 (9507)四国電力 819,200 △ 22,400 2.81
 (7148)FPG 466,500 △ 21,500 4.83
 (2415)ヒューマンHD 153,900 △ 12,800 9.07
≪米国個別株≫      
 (ABBV)アッヴィ 775,745 △ 6,932 0.90
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,839,078 △ 440,930 8.17
 (GSK)グラクソスミスクライン 540,482 △ 13,764 2.61
 (KMI)キンダーモルガン 595,239 △ 9,580 1.64
 (KO)コカコーラ 994,634 △ 390,377 64.60
 (M)メイシーズ 607,168 △ 9,871 1.65
 (MMM)スリーエム 1,119,204 ▼ 2,791 -0.25
 (MO)アルトリア グループ 4,327,376 △ 148,935 3.56
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,822,737 ▼ 14,075 -0.50
 (SLB)シュルンベルジュ 596,500 △ 586 0.10
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,099,637 △ 330,924 43.05
 (TLRY)ティルレイ 56,045 △ 793 1.43
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 861,353 △ 1,765 0.21
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,171,043 △ 65,057 5.88
 (CURE)ヘルスケア株ブル3倍ETF 585,988 △ 23,045 4.09
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 2,071,739 △ 44,346 2.19
 野村世界REITインデックス 445,050 △ 2,432 0.55
総資産 35,564,619 △ 1,004,296 2.91

※為替レートは1ドル108.45円(前回は107.88円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額35,564,619
前週比△1,004,296円(+2.91%)

2019年確定損益-1,454,719円
受取配当金514,747円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,534,718 29.6%
 外貨 25,029,901 70.4%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 5,407,411 15.2%
 リスク 30,157,209 84.8%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 23,202,615 76.9%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 5,648,190 18.7%
 先進国債券 861,353 2.9%
 先進国リート 445,050 1.5%
 日本リート 0 0.0%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前週比+5,703ドルでしたが、そのうち約700ドルが追加購入分です。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
BTI 53,841 30.2% 10.0% 3,122
MO 39,902 22.4% 10.0% 1,884
RDSB 26,028 14.6% 10.0% 1,203
KMI 5,489 3.1% 5.0% 187
SLB 5,500 3.1% 5.0% 222
STZ 0 0.0% 5.0% 0
KO 9,171 5.1% 10.0% 203
MMM 10,320 5.8% 10.0% 249
KMB 0 0.0% 10.0% 0
ABBV 7,153 4.0% 5.0% 302
GSK 4,984 2.8% 5.0% 192
M 5,599 3.1% 5.0% 223
UPS 10,140 5.7% 10.0% 274
合計 178,126 100.0% 100.0% 8,061

1年間の予想受け取り配当金は税引後8,061ドルです。
人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

前週比+705ドルでした。
4月のリバランス直後比+3,100ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 10,798.00 44.7%
CURE 5,403.30 22.4%
TMF 7,942.40 32.9%
合計 24,143.70 100%
運用方針
  1. SPXL:CURE:TMF=5:2:3を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が35%、CUREの比率が10%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

やや円安の追い風があったとは言え入金なしで資産が100万円も上がったことは素直に嬉しいですね。
しかしそのうち40%超はブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)の上昇に支えられているは、らしいっちゃらしいです(笑)

早いところタバコ株の比率を下げたいのですが、こうも株高が進み過ぎると積極的に他の銘柄を買い付けるわけにもいかず、だからと言ってタバコ株も(高配当が惜しくて)売れずにいます。

ということでこの一週間は何の取引もしないつもりでしたが、暇に耐えられず週末夜に発作的に取引してしまいました。

少しだけ含み益があったキンバリークラーク(KMB)を全部売却したお金に約700ドルを追加してコカコーラ(KO)とユナイテッドパーセルサービス(UPS)を買い増しました。
KMBを売った理由は、株価上昇で今後買い増しする意欲がなくなるくらい配当利回りが下がってしまった(3%)からです。それを覆すほどの増配があればいいのですが、期待できないという判断をしました。
もし暴落に見舞われ利回り3.5%を超えたら買い戻すことも考えているため、PFには名前を残しています。もしかしたら同じセクターのP&Gにするかも知れませんが。

2019年上半期は上々過ぎるくらいの滑り出しでした。
相場も勢いに乗って株高が続きそうな予感がするので、定期買付は最低限の額にして暴落時につっこむ現金を確保していきたいですね。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





5 件のコメント

  • 若干お久しぶりです、あずあずです。

    競馬記事含め、毎度読ませて頂いています。
    職場でも、だれも共有する人居ないのでこちらで、、、

    ・SBIの米国株手数料の下限が廃止(無料)
    これ、個人的には嬉しいですね。
    一部では、毎回15万ぐらいずつしか買わないと購入インパクトないから意味ないよね、
    というクソ富裕層も居るそうですが、5万円ずつとか買って見たい層からすると、
    試し買いがデキルので良いです。ていうか、10万円ずつとかで変えますしね。

    先にマネックスが1セントにしたので、マネックスで今後買うのも検討するか、と
    思っていたところでコレでしたので、ありがたいところです。

    まんぼさんも是非、クソ株を買ってください!

    ・競馬
    アーモンドアイが宝塚出たら、さすがに買って見ようかと思ったのですが、
    でないらしいッスね。天皇賞秋は出るっぽいですが、どーしよっかなぁ、、、
    まんぼさんは外して三連単を買うのか、さすがに含めるのか、、、

    ・SBIのIPOポイント
    ついに500ポイントを超えました。
    つまり、いつでもあたる状態をキープしているので、いつ勝負かけるか悩みどきっす。

    ・楽天クソポイント
    楽天のポイント、ほんまいらない。
    あの、「なんかあっても知らないよ。店舗の方に連絡して自分で解決しろ」という
    姿勢がマジで無理です。

    でわでわ、グーグルなどの仕様変更で色々とおちたりもしている? かもですが、
    今後とも経済的自立を目ざし頑張ってくださいませ、、、
    (私は今年で年間配当40万ほど(優待券関連含む)で、まだまだですね、、、)

    • こちらこそ、お返事大変遅くなり恐縮です。
      返事したつもりがしていなかったようでした(笑)

      >・SBIの米国株手数料の下限が廃止(無料)
      これと少し話はずれるのですが、配当金やドル転した資金はそのまま株購入に使わず、一旦外貨建てMMFを経由(MMFを購入して1日後に売却する)してから株を買い付けることによって節税になるみたいです。
      詳細はTTSレート等で検索してみてください。

      >競馬
      上半期成績記事に書いた通り今年は絶不調です(泣)。
      先日アーモンドアイが正式に天皇賞(秋)に出走表明しましたね。
      コース、距離、ローテーション(休み明けに慣れている)につっこみどころがないので、流石に本命級の評価をせざるを得ないですね。

      >SBIのIPOポイント
      500ポイントなんて羨ましいです。5年以上前から貯めていたのでしょうか?
      私は4年くらい貯めていますが(うち半年くらいサボっていた)まだ300ポイントくらいです。

      >楽天クソポイント
      楽天経済圏なんてカッコつけた言い方して貯めてる連中気持ち悪いですね(笑)
      使用しているdmmモバイルが楽天モバイルに買収されたことで、9月から楽天モバイルユーザーになってしまうのだけは絶対に避けたいのでUQモバイルに乗り換え手続きを済ませました。
      あずあずさんはスマホは格安使ってるんですか?

      • おお、もう返信して頂けない方針かと思っていました(笑)

        >SBIポイント
        多分ですが、10年ぐらいは溜めていたかもですね・・・
        口座を作ったのが20前後だったのですが、しばらくちゃんと登録しなかったり、
        単純に忘れたり、という感じです。そして、今まで一度も使ってないです。。。
        「ラスボス倒すときにエリクサー残すヤツは人生負け組」ということで、
        びびって使えてないチキンっすね。
        IPOは1ポイントで2000円ぐらいの価値は出したいので、400ポイントならば、
        ボーダーは80万は増やしたいところですねぇ。

        RPAホールディングスはSBIでポイント当選した人は300株当たったそうです。
        初値は買値から100万以上上がって居たので、320万ほどの当選。。。
        このレベルはできすぎですが、このぐらいは狙いたいなぁ、と思いつつ使えていないで
        機会ロスしているチキン状態ですね。。。
        ただ、ぶっ込めばほぼ当たるポイント数なので、そこは楽しみにしている感じです。

        >携帯スマホ
        私は格安のUQモバイルですね。
        端末代金を先に払って、利用通信量は2GBの最低契約、オプションを全てはずしキャンペーンで、
        月支払いは脅威の「884円」です。やばいです。
        二年目は1800円ぐらい、三年目以降は2980円とかになりますが、
        それでも安い方だと思います。
        通信速度もなにも問題ありません。
        これはよく言われるとおり、格安にしないのはもったいないし、無駄だと思います。
        ただ、UQ(エーユー)やヤフー(ソフトバンク)などの大手系列以外の、
        例えばビックカメラのビックSIMなどは、4Gでも通信がやや遅い感じでした。
        これは回線を大手のものの一部借りているので、ビックのメーカーも認めている速度感です。
        のんびりしていて気にしないのなら問題無いですが、
        別にビックSIMなどが著しく安いわけではないので
        (ていうか、884円を下回るのは無理だと思う)、端末にこだわりがないのであれば、
        格安&端末購入で、格安SIMは良いと思いました。

        でわでわ、長くなりましたがこの辺で。

        というか今日(8/27)はなんかMOがヤバイ爆上げしてますね、、、
        こうなるともっと買っておけば良かったと思う、そんな日々です、、、

        またコメント書かせて頂きます。
        競馬に株にがんばってください。
        私も年の配当金が40万ほどに今年はなりそうですが、まだまだ先は長そうです、、、

        • 連投ですが、、、

          あ、あれっ? MOなにがあったのっ!? 昨日のはユメだったの!?
          ツイッターで、マンボさんも同じくMOが急騰する夢を見ていたよーですが

          そして、マンボさんのツイッターにありましたが、すでにUQに変えていましたね(笑)

          UQにして一年を過ぎましたが不満は特にないです。
          しいてあげれば、キャンペーンにつられたスマホをそのまま使っているのですが(まんぼさんは売ったよーですが)、
          そのスペックがクソであることぐらいです。
          ゲームするとカッタカタです。
          ネットで調べると「低スペックで、ゲームをするにはキツイですが普通にLINEなどなら問題無い程度」
          という情報があり、やられた、と思いました。。。

          まあ、MOがビックリしたってー書きたかっただけっす。
          でわでわ、記事の読みはほぼ毎日させて頂いておりますので、また書き込みさせて頂きます。
          あと、ついでに職場でまんぼさんのページの広告を押してちらちら色々と見てきましたので
          少しでも足しになればと思います(笑)

          • 連投でのコメントありがとうございます。
            今回はコメント通知を見逃さなかったので早めにお返事書けます(笑)

            IPOは夢がありますね。SBIのチャレンジポイント使って応募しても複数単元申し込めば当選するですね。(てっきり100株しか当選しないのかと思ってました)

            格安SIMとはいえ月1000円以下はやばいですね。月2980円払っている自分が恥ずかしいです。
            ただ自分の場合は、ツイッター見て頂いているようでご察しでしょうが、仕事中も遠慮なくツイートしたりとネット使っているので2Gだと足りなくなってしまいます。
            UQモバイルにして1週間経ちましたが通信品質が素晴らしすぎますね。2年後乗り換えるのを躊躇います。

            MOについては本当にガッカリです。タラレバですが一時10%上がった時に全株処分しようかと一瞬よぎったのですが、もっと上がると欲かいてしまいました。
            とにかくしばらく売買もせず配当貰いながら放置でしょうね。つい先日増配したくらいですからそう簡単には減配はしないと思いますし。
            こういうとき余力が少なくて買い出動できないのが辛いです。

            あと色々気を使ってくれてありがとうございます。この件について言及するとバンされる可能性があるのでお礼だけ言わせてください。
            株もダメ、得意だと思ってた競馬もダメで最近いいことなくて本当にありがたいです。

            また気が向いたときにコメントください。

  • コメントを残す