【資産公開】2019年7月第3週のポートフォリオ 日米株ともに1銘柄新規買い





2019年7月15~19日の資産状況の確認です。

国内市場は特に材料があったわけではないのに400円下げた次の日に400円戻すという俺たちの日経らしいメンヘラな動きをしてました。

ちなみにマイポートフォリオは下げた分が戻ってこないというお家芸を見せました。

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,600,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,800,000 ▼ 150,000 -7.69
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 164,423 ▼ 129,466 -44.05
 SBI証券ハイブリッド預金 393,033 △ 6,505 1.68
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 480 ▼ 141 -22.71
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 167,850 △ 2,650 1.60
 (9318)アジア開発キャピタル 87,500    
 (7192)日本モーゲージS 470,400 ▼ 8,000 -1.67
 (9707)ユニマットRC 693,200 ▼ 18,800 -2.64
 (4188)三菱ケミHD 520,520 ▼ 8,050 -1.52
 (1928)積水ハウス 189,700 △ 4,150 2.24
 (9433)KDDI 289,600 △ 11,000 3.95
 (2914)JT 980,800 ▼ 6,800 -0.69
 (9437)NTTドコモ 792,450 △ 7,950 1.01
 (9507)四国電力 780,000 ▼ 31,200 -3.85
 (7148)FPG 462,000 ▼ 6,500 -1.39
 (2415)ヒューマンHD 137,900 ▼ 5,700 -3.97
 (4249)森六 247,400 △ 247,400  
≪米国個別株≫      
 (ABBV)アッヴィ 723,412 ▼ 19,674 -2.65
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,937,792 △ 319,296 5.68
 (GSK)グラクソスミスクライン 538,190 △ 6,159 1.16
 (KMI)キンダーモルガン 574,041 ▼ 23,173 -3.88
 (KO)コカコーラ 974,108 ▼ 15,580 -1.57
 (M)メイシーズ 614,084 △ 4,206 0.69
 (MMM)スリーエム 1,245,536 ▼ 7,475 -0.60
 (MO)アルトリア グループ 4,451,622 △ 83,048 1.90
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,757,120 ▼ 67,440 -2.39
 (SLB)シュルンベルジュ 579,500 ▼ 32,516 -5.31
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,101,522 ▼ 29,714 -2.63
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 335,274 △ 335,274  
 (TLRY)ティルレイ 51,641 △ 206 0.40
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 839,026 △ 25,967 3.19
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,145,497 ▼ 44,745 -3.76
 (CURE)ヘルスケア株ブル3倍ETF 543,073 ▼ 15,106 -2.71
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 2,068,605 ▼ 574 -0.03
 野村世界REITインデックス 446,398 ▼ 4,129 -0.92
総資産 35,703,699 △ 230,044 0.65

※為替レートは1ドル107.70円(前回は108.45円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額35,703,699
前週比△230,044円(+0.65%)

2019年確定損益-1,402,969円
受取配当金541,876円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,612,353 29.7%
 外貨 25,091,346 70.3%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 4,957,936 13.9%
 リスク 30,745,762 86.1%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 23,641,018 76.9%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 5,819,320 18.9%
 先進国債券 839,026 2.7%
 先進国リート 446,398 1.5%
 日本リート 0 0.0%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前週比+5,444ドルでした。
うち3,100ドルが新規買付分です。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
BTI 55,133 29.9% 10.0% 3,122
MO 41,334 22.4% 10.0% 1,884
RDSB 25,600 13.9% 10.0% 1,203
KMI 5,330 2.9% 5.0% 187
SLB 5,381 2.9% 5.0% 222
KO 9,045 4.9% 10.0% 203
MMM 11,565 6.3% 10.0% 278
KMB 0 0.0% 10.0% 0
ABBV 6,717 3.6% 5.0% 302
GSK 4,997 2.7% 5.0% 192
M 5,702 3.1% 5.0% 280
UPS 10,228 5.6% 10.0% 272
WYND 3,113 1.7% 5.0% 88
合計 184,143 100.0% 100.0% 8,233

1年間の予想受け取り配当金は税引後8,233ドルです。
人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

前週比-272ドルでした。
4月のリバランス直後比+2,400ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 10,636.00 45.3%
CURE 5,042.46 21.5%
TMF 7,790.40 33.2%
合計 23,468.86 100%
運用方針
  1. SPXL:CURE:TMF=5:2:3を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が35%、CUREの比率が10%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

ポートフォリオのうち半数以上の銘柄が下がりましたが、週末のタバコ株の暴騰に助けられて23万円お金が増えました。
内訳は入金が10万円、株・債券の上昇が17万円、為替が-4万円でした。

今回は長期で保有するつもりの銘柄を2つ買い付けたので軽く紹介します。

まず国内株の森六ホールディングス(4249)。
こちらは2017年末に上場したばかりですが創業は350年以上の老舗企業。
主にホンダの自動車部品の製造といかにも景気に左右されそうな事業ですが、発注された通りに作る以外にも時代の変化に応じて機能やデザインの改良を企画提案していると雑誌に書いてありました(笑)
増収増益にも関わらず景気に左右されそうなことが織り込まれてるかのような割安な株式指数(予想PER6.51倍、実績PBR0.62倍)に加え、配当利回りも4%以上、さらに配当性向も25%と減配の心配もほとんどないことから飛びつくように購入しました。

上場以降緩やかな右肩下がりですが、あまり気にせず賞与支給等でお金に余裕ができたときに買い増そうと思っています。

続いて米国株で新規に買い付けたウィンダム デスティネーションズ(WYND)。
バケーションオーナーシップのマーケティングと販売を主な事業としている企業です。
はあ?カタカナばかりで何言ってるか分からない?
以下のブログに分かりやすく書いてあるのでご参照くだされ。

こういうストックビジネスは好きなのでイナゴらせて頂きました(笑)

今回追加した2銘柄ともにこれまで保有したことないタイプなので、ポートフォリオ全体で見れば少しは良い分散効果になったかなと思います。

特にWYNDの方は謎の自信があります。なぜならこれまでイナゴった銘柄(モゲジを筆頭に)の勝率が高いからです!!

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す