【資産公開】2019年8月第1週のポートフォリオ 私にも投資すれば儲かると考えていた時期がありました





2019年8月5~9日の資産状況の確認です。

利下げやら各国の通貨安競争とやらの影響か株が売られてます。
さらに決算シーズンでもあり、個別株に投資している身としては慌ただしい1週間でした。
他人のことを言えませんが、少し前だったらちょっとした相場の調整で威勢のいい買い増し報告がネット上に挙がっていたように思うのですが、2018年のクリスマス暴落時以降大人しくなったか姿を消したようですね。

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,617,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,550,000 △ 50,000 3.33
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 15,780 ▼ 138 -0.86
 SBI証券ハイブリッド預金 421,075 △ 4,961 1.19
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 429 ▼ 47 -9.87
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 149,850 ▼ 5,250 -3.38
 (9318)アジア開発キャピタル 87,500    
 (7192)日本モーゲージS 460,800 △ 15,600 3.50
 (9707)ユニマットRC 822,500 △ 144,500 21.31
 (4188)三菱ケミHD 508,270 ▼ 16,240 -3.10
 (9433)KDDI 269,000 ▼ 10,600 -3.79
 (2914)JT 1,150,750 △ 200,150 21.06
 (9507)四国電力 795,200 ▼ 5,600 -0.70
 (7148)FPG 477,500 ▼ 3,500 -0.73
 (2415)ヒューマンHD 380,400 △ 116,400 44.09
 (4249)森六 452,800 ▼ 39,400 -8.00
 (7167)めぶきFG 96,400 △ 19,300 25.03
 (4676)フジHD 271,600 △ 271,600  
≪米国個別株≫      
 (ABBV)アッヴィ 679,060 ▼ 3,510 -0.51
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,614,566 ▼ 151,359 -2.63
 (GSK)グラクソスミスクライン 521,679 ▼ 12,084 -2.26
 (JNJ)ジョンソン & ジョンソン 474,346 ▼ 615 -0.13
 (KMI)キンダーモルガン 559,596 ▼ 439 -0.08
 (KO)コカコーラ 993,407 △ 11,797 1.20
 (M)メイシーズ 529,667 ▼ 55,758 -9.52
 (MMM)スリーエム 1,157,240 ▼ 60,634 -4.98
 (MO)アルトリア グループ 3,989,603 ▼ 189,052 -4.52
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,423,840 ▼ 90,169 -3.59
 (SLB)シュルンベルジュ 507,133 ▼ 47,230 -8.52
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,210,784 ▼ 25,842 -2.09
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 821,201 ▼ 50,553 -5.80
 (TLRY)ティルレイ 49,477 ▼ 1,217 -2.40
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 745,842 △ 49,501 7.11
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 882,751 ▼ 24,518 -2.70
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 1,995,338 ▼ 93,885 -4.49
 野村世界REITインデックス 440,574 ▼ 6,646 -1.49
総資産 34,122,962 ▼ 790,174 -2.26

※為替レートは1ドル105.66円(前回は106.58円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額34,122,962
前週比790,174円(-2.26%)

2019年確定損益-1,334,090円
受取配当金619,109円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,510,645 30.8%
 外貨 23,612,317 69.2%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 4,604,284 13.5%
 リスク 29,518,677 86.5%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 22,409,691 75.9%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 5,922,570 20.1%
 先進国債券 745,842 2.5%
 先進国リート 440,574 1.5%
 日本リート 0 0.0%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前週比-4,746ドルでした。
取引はなしです。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
BTI 53,138 28.8% 10.0% 3,122
MO 37,759 20.5% 10.0% 1,884
RDSB 22,940 12.4% 10.0% 1,203
KMI 5,296 2.9% 5.0% 187
SLB 4,800 2.6% 5.0% 222
KO 9,402 5.1% 10.0% 203
MMM 10,952 5.9% 10.0% 278
JNJ 4,489 2.4% 5.0% 93
ABBV 6,427 3.5% 5.0% 302
GSK 4,937 2.7% 5.0% 192
M 5,013 2.7% 5.0% 280
UPS 11,459 6.2% 10.0% 272
WYND 7,772 4.2% 10.0% 250
合計 184,385 100.0% 100.0% 8,488

1年間の予想受け取り配当金は税引後8,499ドルです。
人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

前週比+367ドルでした。
利下げで債券価格が上がったことによりTMFが異常なパフォーマンスを見せています。

7月のリバランス直後比+400ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 8,354.64 54.2%
TMF 7,058.89 45.8%
合計 15,413.53 100%
運用方針
  1. SPXL:TMF=61.54%:38.46%を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が30%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

総資産-79万円の内訳は、入金が10万円、株・債券が-70万5,000円、為替が-18万5,000円でした。
入金10万円程度では焼け石に水くらい株価下落と円高の影響が大きかったです。
気づいたらリスク資産が約3,000万円ですからそんなもんでしょう。

さて、この1週間は国内株の取引を沢山しました。まとめると以下のようになります。

  • (9437)NTTドコモ:300株全部売却
  • (4249)森六:100株買い増し、100株売却
  • (2914)JT:100株買い増し
  • (4676)フジHD:200株新規買い
  • (4676)めぶきFG:100株買い増し
  • (2415)ヒューマンHD:100株買い増し
  • (9707)ユニマットRC:100株買い増し

買付余力があまり減らなかったので結果的に銘柄組み換えを行ったようなもんですね。

取引を時系列に解説します。

まず週前半に他銘柄と比較してほとんと下落していないドコモを利益確定してJT森六フジHDを買い付けました。
JTは買付単価を下げることと高配当ドコモ売却で減った配当金を少しでも補填する目的で。
森六は週末の決算ギャンブル目的で。(その後悲しい結末にw)
新規買いのフジHDはオワコンテレビ業界の中でも視聴率低迷が激しいフジテレビを擁する企業ですが、前週の好決算にも関わらず世界的株安に巻き込まれ必要以上に売られている感があったのでゲロダサい銘柄とは承知で拾いました。テレビの復活には希望を持っていませんが一等地を持っているので都市開発の方に力を入れて貰えればと。

週末金曜日は取引時間中に森六の悪決算が発表されました。ゾッとするような内容でストップ安、最低でも300円は下がるだろうと思っていましたが既にある程度織り込まれていたのか150円程度で済みました。次週以降もう少し下がりそうだけど高配当(利回り4.5%)は維持してくれるので、考えた結果100株だけ売却(損切)して決算ギャンブルの敗北を認めました(泣)。
めぶきFGは買付単価を下げるために購入。
ヒューマンHDは当日の取引時間終了後に発表される決算ギャンブルに臨むために買い増ししました。内容はパッと見ほど悪くなかったです。人材関連事業が損失を計上しましたが、代わりに介護関連事業が大幅増でした。ついでに地味にネイルサロン等の女性向け美容事業も好調なようです。儲かる事業に集中させている段階でしょうか?次週以降の株価次第でさらに買い増しを検討しています。
ユニマットRCはやはり次週に発表される決算ギャンブルです。発表までに世界的株安等の理由で大きく売られたら買い増す予定です。

買い増すとか威勢のいいことを書きましたが、残り少ない買付余力は大事にしていきたいとは思っています。

とは言え、元々自信のある銘柄や欲しかった銘柄が自分の基準より株価が下がっていたら買わないと後悔します。
(買ってその後下がっても納得はできる)

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す