【資産公開】2019年8月末のポートフォリオ タバコ株とともに沈む我が資産





2019年8月末の資産状況です。

ただでさえ米中の貿易摩擦の影響で株式市場が軟調だったのに加えて、最終週に保有比率の高いタバコ株の暴落が痛い一カ月でした。

前月7月末の資産状況はこちら。

【資産公開】2019年7月末のポートフォリオ 円高で入金分が溶けた

2019.08.04

ちなみに今月から月毎の資産増減推移と入金履歴を掲載します。

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前月比(円) 前月比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,634,000 △ 17,000 1.05
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,007,000 ▼ 493,000 -32.87
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 574 ▼ 15,344 -96.39
 SBI証券ハイブリッド預金 602,321 △ 186,207 44.75
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 343 ▼ 133 -27.94
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 156,900 △ 1,800 1.16
 (9318)アジア開発キャピタル 87,500    
 (7192)日本モーゲージS 432,400 ▼ 12,800 -2.88
 (9707)ユニマットRC 1,171,200 △ 493,200 72.74
 (4188)三菱ケミHD 510,440 ▼ 14,070 -2.68
 (2914)JT 1,125,250 △ 174,650 18.37
 (9507)四国電力 812,800 △ 12,000 1.50
 (7148)FPG 512,500 △ 31,500 6.55
 (2415)ヒューマンHD 353,400 △ 89,400 33.86
 (4249)森六 476,000 ▼ 16,200 -3.29
 (7167)めぶきFG 94,800 △ 17,700 22.96
 (8058)三菱商事 517,000 △ 517,000  
 (8020)兼松 120,800 △ 120,800  
≪米国個別株≫      
 (ABBV)アッヴィ 684,711 △ 2,141 0.31
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,353,164 ▼ 412,761 -7.16
 (JNJ)ジョンソン & ジョンソン 463,831 ▼ 11,130 -2.34
 (KO)コカコーラ 1,029,539 △ 47,929 4.88
 (M)メイシーズ 503,550 ▼ 81,875 -13.99
 (MMM)スリーエム 1,237,507 △ 19,633 1.61
 (MO)アルトリア グループ 4,351,171 △ 172,516 4.13
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,370,469 ▼ 143,540 -5.71
 (SLB)シュルンベルジュ 692,779 △ 138,416 24.97
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,248,507 △ 11,881 0.96
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 1,220,526 △ 348,772 40.01
 (TLRY)ティルレイ 30,010 ▼ 20,684 -40.80
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 667,173 ▼ 29,168 -4.19
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,065,699 △ 158,330 17.45
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 2,010,297 ▼ 78,926 -3.78
 野村世界REITインデックス 443,206 ▼ 4,014 -0.90
総資産 33,987,368 ▼ 925,768 -2.65

※為替レートは1ドル106.28円(前月は106.58円)

資産集計と構成比率および入金履歴

総資産額と確定損益

総資産額33,987,368
前月比925,768円(-2.65%)

2019年確定損益-1,219,273円
受取配当金759,051円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 10,614,311 31.2%
 外貨 23,373,057 68.8%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 4,244,238 12.5%
 リスク 29,743,131 87.5%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 22,261,762 74.8%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 6,370,990 21.4%
 先進国債券 667,173 2.2%
 先進国リート 443,206 1.5%
 日本リート 0 0.0%

2019年の総資産増減推移と入金履歴のまとめ(千円単位)。

総資産増減 うち入金額
1 2466 277
2 1552 353
3 1194 285
4 -222 197
5 -2077 385
6 863 135
7 353 244
8 -926 333
合計 3203 2209

もしかしたら入金額より資産増額の方が少ないかもと思っていたのでホッとしました。

アセット比率

リスク資産(株や債券)の構成内容です。

米国株の大きな下落もあって国内株の比率がようやく20%を超えました。
目標は国内株40%、米国株50%、その他10%です。

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前月比-8,892ドルでした。
うち1,550ドルの新規買付分があるので、実質-10,442ドルです。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
BTI 50,369 27.9% 10.0% 3,122
MO 40,941 22.7% 10.0% 2,264
RDSB 22,304 12.4% 10.0% 1,203
SLB 6,518 3.6% 5.0% 321
KO 9,687 5.4% 10.0% 203
MMM 11,644 6.5% 10.0% 300
JNJ 4,364 2.4% 5.0% 93
ABBV 6,443 3.6% 5.0% 302
M 4,738 2.6% 5.0% 349
UPS 11,747 6.5% 10.0% 272
WYND 11,484 6.4% 10.0% 336
合計 180,239 100.0% 90.0% 8,765

もうしばらくタバコ株は買わないと決めていましたが、最終週のMOの大きな下落に耐えきれずKMIを売ったお金でナンピンしてしまい、再びタバコ株の合計比率が50%を超えてしまいました。

1年間の予想受け取り配当金は税引後8,765ドルです。

MOの買い付けによりタバコ株の配当ウエイトが60%を超えました。
当面はタバコ株の保有比率でなく配当ウェイトを50%以下にしたいところです。

人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

前月比+1,208ドルでした。
7月のリバランス直後比+1,254ドルです。

ETF 評価額
(US$)
比率
SPXL 10,027.28 61.7%
TMF 6,227.50 38.3%
合計 16,254.78 100%

皮肉にも総額が最も小さいこちらのPFが安定して成績が良いです(笑)

運用方針
  1. SPXL:TMF=61.54%:38.46%を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月の10日の2営業日前後とする。
  3. SPXLの比率が30%、TMFの比率が20%を切った場合は、そのETFをスポット買いしても良い。
  4. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

前月比の総資産-92万6,000円の内訳は、入金が33万3,000円、株・債券が-119万9,000円、為替で-6万円でした。

1~2月にタバコ株だけが調子が悪く春先には落ち着いたと思ったらこの有様です。(BTIとMO合わせて1ヶ月で80万円くらい減ってる)
なんだか株式市場の悪い部分をタバコ株だけで請け負っている感じさえします。

タバコ株に限らず高配当株をオススメしているブロガーの真似して初心者が足をつっこんだら大怪我する(含み損に耐えられず投げ売りして相場から撤退)と思うのですが、その辺ブロガーはどう思っているんでしょうね。「投資は自己責任で」と書いておけばいいと思っているんでしょうか。まあ、きちんとした書籍を読まず初心者に毛をはやした程度の投資ブロガーの言う事を真に受けている人も悪いのでしょうが。

8月の最終週の取引だけ記載しておきます。

国内株は持ってて恥ずかしいオワコンテレビ業界でも最も視聴率低迷が激しい時代遅れフジテレビを擁するフジメディアHDを全部(200株)売却して、ユニマットRCと兼松を100株購入しました。
ダサい銘柄は嫌いじゃないので、再び売られたらフジメディアは買い戻します。

米国株は、自身のこだわりの銘柄キンダーモルガン(KMI)を売却してアルトリアグループ(MO)を買い増ししました。
投資ではなく賭博に近いです。これを読んでる悪い子のみなさんは真似しないように。

8月の第1週~3週の取引は過去記事をご参照くだされ。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す