【資産公開】2019年11月第2週のポートフォリオ ドヤ!500円も資産が増えたぜ





2019年11月11~15日の資産状況の確認です。

まったく関係のない話ですが、慣習的にブログ記事編集の際はブラウザはIEを使用していました。
しかしここ最近急に、記事編集画面を開くとフリーズする現象が多発(10回に1回は正常に表示される)するようになったので、Chromeを使うことにしました。

きっと原因はプラグインとブラウザの相性の類なんでしょうが、どれを前のバージョンに戻して…等の調査を試したりするのも面倒で時間の無駄(以前の自分なら意地になってやってたw)です。しかもワードプレスはChromeに最適化していると知り、これを機にIEの使用を止めることにしました。

もう大分前から「Chromeは速い、IEはクソ」とは聞いていたのに、こういう実害が発生しないと新しい方に移行できないのは自分がレイトマジョリティーに分類される人間であることを再認識しました。(笑)

ちなみにWindowsの標準ブラウザは現在IEでなくMicrosoft Edgeですが、これも不評で2020年1月にChromiumベースのEdgeが正式リリースされるみたいですね。

スポンサードリンク



全資産一覧

口座・商品 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,668,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 7,906 ▼ 115,273 -93.58
 SBI証券ハイブリッド預金 627,678 △ 37,289 6.32
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 385 ▼ 10 -2.53
≪日本個別株≫      
 (8591)オリックス 175,050 △ 1,550 0.89
 (9318)アジア開発キャピタル 84,000 ▼ 4,000 -4.55
 (7192)日本モーゲージS 574,800 △ 14,800 2.64
 (9707)ユニマットRC 1,172,000 ▼ 82,400 -6.57
 (4188)三菱ケミHD 519,060 ▼ 8,460 -1.60
 (2914)JT 992,800 ▼ 226,700 -18.59
 (9507)四国電力 985,500 △ 63,900 6.93
 (7148)FPG 589,500 ▼ 8,500 -1.42
 (2415)ヒューマンHD 658,000 ▼ 29,500 -4.29
 (8058)三菱商事 571,600 ▼ 3,700 -0.64
 (8020)兼松 435,900 △ 154,100 54.68
 (8203)MrMaxHD 396,000 △ 49,500 14.29
 (5301)東海カーボン 539,500 △ 112,700 26.41
 (9502)中部電力 151,600 △ 151,600  
≪米国個別株≫      
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,820,156 ▼ 63,835 -1.08
 (KO)コカコーラ 1,334,347 △ 56,430 4.42
 (M)メイシーズ 941,700 △ 100,124 11.90
 (MCD)マクドナルド 168,723 △ 62,944 59.51
 (MMM)スリーエム 1,625,901 ▼ 20,148 -1.22
 (MO)アルトリア グループ 5,012,363 △ 138,920 2.85
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,621,256 ▼ 44,206 -1.66
 (SLB)シュルンベルジュ 776,628 ▼ 25,488 -3.18
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,372,223 ▼ 13,168 -0.95
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 1,506,602 ▼ 45,742 -2.95
 (TLRY)ティルレイ 23,837 ▼ 4,313 -15.32
 (TMF)米国債ブル3倍ETF 697,046 △ 37,623 5.71
 (SPXL)S&P500ブル3倍ETF 1,152,788 △ 25,413 2.25
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 2,234,975 ▼ 1,666 -0.07
 野村世界REITインデックス 456,699 ▼ 3,074 -0.67
総資産 37,894,521 △ 509 0.00

※為替レートは1ドル108.73円(前回は109.27円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額37,894,521
前週比+509円(+0.00%)

2019年確定損益-1,122,260円
受取配当金947,515円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 12,140,988 32.0%
 外貨 25,753,533 68.0%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 4,303,969 11.4%
 リスク 33,590,552 88.6%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 24,591,497 73.2%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 7,845,310 23.4%
 先進国債券 697,046 2.1%
 先進国リート 456,699 1.4%
 日本リート 0 0.0%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前週比+2,298ドルでした。
うち約500ドルは入金投資分です。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
BTI 53,529 27.5% 15.0% 3,162
MO 46,099 23.7% 15.0% 2,325
RDSB 24,108 12.4% 15.0% 1,209
SLB 7,143 3.7% 5.0% 323
KO 12,272 6.3% 10.0% 268
MMM 14,954 7.7% 10.0% 361
MCD 1,552 0.8% 5.0% 29
M 8,661 4.4% 5.0% 559
UPS 12,620 6.5% 10.0% 280
WYND 13,856 7.1% 10.0% 372
合計 194,794 100.0% 100.0% 8,888

1年間の予想受け取り配当金は税引後8,888ドルです。
人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

前週比+660ドルでした。

ETF 評価額
(US$)
比率
TMF 6,410.80 37.7%
SPXL 10,602.30 62.3%
合計 17,013.10 100%
運用方針
  1. SPXL:TMF=61.54%:38.46%を基準比率とする。
  2. リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月とする。
  3. リバランス月でも基準比率からの乖離が10ポイント未満ならリバランスしなくとも良い。
  4. リバランス月以外でも基準比率から20ポイントの乖離が発生した場合は、基準比率に近づける取引をして良い。
  5. PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

前週の総資産比+509円(笑)の内訳は、入金が10万円、株・債券が+1万5,042円、為替が-11万4,533円でした。
入金の原資は全て給料からです。その入金分を為替で台無しにされました。

資産額はヨコヨコでしたが、取引は派手めに行いました。

まずは国内株。

  • JT:100株売却(減)
  • 森六:100株売却(全)
  • めぶきFG:200株売却(全)
  • 東海カーボン:100株購入(増)
  • MrMaxHD:100株購入(増)
  • 兼松:100株購入(増)
  • 四国電力:100株購入(増)
  • 中部電力:100株購入(新)

JTはPFの時価総額的に100万円程度が丁度いいかなと思って保有数を400株に調整した感じで、森六とめぶきFGは景気後退で売られそうな割りに最近の上昇相場に乗れていなかったので処分の意味で売却しました。また売り叩かれたら買い戻すかも知れません。
電力株を増やしたのは好決算なのに株価にほとんど影響がなかったからという単純な理由です。

続いて米国株は、前回の記事で書いた通りマクドナルド(MCD)とコカコーラ(KO)、それに加えてメイシーズ(M)を買い増ししました。

上記ツイートのように株高時はこの買い方をする予定でしたがちょっと変更がありまして、場合によってはMでなくZMLPにするかも知れないです。ZMLPは以前保有していましたが売却時より株価が下がって配当利回り13%と危険なやつです(笑)

もしMCD、KO、ZMLPを4:3:3の割合で買うと、税引後配当利回りが4.2%です。

20年先でも残っていそうな企業(MCD、KO)に7割、かなり危うい企業に3割の割合で積立するのが投資兼賭博として面白いなと思うので株高時はこの方針で投資(賭け)していきます。

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す