【資産公開】2019年12月第3週のポートフォリオ お金増えても競馬で儲からないと嬉しくない





2019年12月16~20日の資産状況の確認です。

空いた時間のほとんどを有馬記念の予想に使っていたので他のことはどうでもいい一週間でした。

スポンサードリンク



全資産一覧(ポートフォリオ)

口座・銘柄 評価額(円) 前週比(円) 前週比(%)
≪現預金≫      
 社内預金 1,783,000    
 新生銀行 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(普通預金) 1,000,000    
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 1,766 ▼ 9,479 -84.29
 SBI証券ハイブリッド預金 58,073 ▼ 448,277 -88.53
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 274 ▼ 33 -10.75
≪日本株≫      
 (8591)オリックス 184,350 △ 50 0.03
 (7192)日本モーゲージS 622,000 ▼ 8,400 -1.33
 (2914)JT 1,009,000 △ 8,400 0.84
 (7148)FPG 516,000 ▼ 2,500 -0.48
 (2415)ヒューマンHD 699,500 △ 18,000 2.64
 (8020)兼松 443,700 ▼ 2,700 -0.60
 (8203)MrMaxHD 397,600 △ 48,300 13.83
 (5301)東海カーボン 562,500 △ 2,000 0.36
 (9507)四国電力 1,552,600 △ 16,800 1.09
 (3480)ジェイ・エス・ビー 1,020,000 △ 30,000 3.03
 (9707)ユニマットRC 1,050,700 ▼ 173,300 -14.16
 (3814)アルファクスFS 261,400 △ 128,400 96.54
 (2702)マクドナルド 527,000 △ 527,000  
≪米国株≫      
 (ADES)アドバンストエミッションズソリューションズ 4,553 △ 4,553  
 (BKNG)ブッキング ホールディングス 442,851 △ 227,018 105.18
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 6,758,194 △ 290,961 4.50
 (KO)コカコーラ 1,407,725 △ 21,056 1.52
 (M)メイシーズ 982,202 △ 62,515 6.80
 (MCD)マクドナルド 776,700 △ 561,130 260.30
 (MMM)スリーエム 1,592,977 ▼ 12,945 -0.81
 (MO)アルトリア グループ 5,377,436 △ 105,873 2.01
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,683,726 △ 159,826 6.33
 (SLB)シュルンベルジュ 871,674 △ 10,136 1.18
 (UPS)ユナイテッド パーセル サービス 1,310,522 ▼ 12,651 -0.96
 (VIG)バンガード米国増配株式ETF 1,403,178 △ 1,159,657 476.20
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 1,601,873 △ 42,601 2.73
≪投資信託≫      
 確定拠出年金 2,310,731 △ 38,972 1.72
 野村世界REITインデックス 456,324 △ 1,326 0.29
総資産 40,670,130 △ 770,291 1.93

※為替レートは1ドル109.44円(前回は109.36円)

資産集計と構成比率

総資産額と確定損益

総資産額40,670,130
前週比△770,291円(+1.93%)

2019年確定損益-1,076,818円
受取配当金1,218,466円

比率区分 評価額(円) 比率
資産全体の通貨比率    
 円 12,687,423 31.2%
 外貨 27,982,707 68.8%
資産全体のリスク比率    
 無リスク 3,843,113 9.4%
 リスク 36,827,016 90.6%
リスク資産のアセット比率    
 先進国株式 27,524,342 74.7%
 新興国株式 0 0.0%
 日本株式 8,846,350 24.0%
 先進国債券 0 0.0%
 先進国リート 456,324 1.2%
 日本リート 0 0.0%

米国株

米国個別株(ETF含む)の評価額と比率です。

人生後半PF(構築中)

前週比+23,787ドルでした。
うち約17,700ドルは新規買付分です。

銘柄 評価額
(US$)
現在
比率
目標
比率
年配当
(US$)
ADES 42 0.0% 0.0% 3
BKNG 4,047 1.8% 5.0% 0
BTI 61,753 26.8% 10.0% 3,162
MO 49,136 21.3% 10.0% 2,325
RDSB 24,522 10.6% 5.0% 1,248
SLB 7,965 3.5% 0.0% 323
KO 12,863 5.6% 10.0% 270
MMM 14,556 6.3% 10.0% 344
MCD 7,097 3.1% 10.0% 130
M 8,975 3.9% 0.0% 602
UPS 11,975 5.2% 5.0% 280
VIG 12,821 5.6% 30.0% 148
WYND 14,637 6.4% 5.0% 372
合計 230,388 100.0% 100.0% 9,207

1年間の予想受け取り配当金は税引後9,207ドルです。
人生後半PFはセクター比率を守ってリスク管理を行い配当金も安定して受け取ることを目的としています。
2028年早期リタイアに向けて構築中です。

レバレッジPF

全て売却して約4,800ドルの利益確定をしました。

理由は色々ありますが、総合的に考えて一度撤退して再度機会があったときにPFを組んだ方が無難かなと思いました。

売ってしまうと下記の運用方針が虚しいですね(笑)

運用方針
  • SPXL:TMF=61.54%:38.46%を基準比率とする。
  • リバランスのタイミングは1月、4月、7月、10月とする。
  • リバランス月でも基準比率からの乖離が10ポイント未満ならリバランスしなくとも良い。
  • リバランス月以外でも基準比率から20ポイントの乖離が発生した場合は、基準比率に近づける取引をして良い。
  • PF全体の時価総額が3万ドルを超えるまでは極力ノーセルリバランスとする。

2018年レバレッジPFの成績と2019年からPF変更(BNDを除外)

2019.01.15

主な取引や雑感

前週の総資産比+770,291円の内訳は、入金が0円、株・債券が+75万1,858円、為替が+1万8,433円でした。

有馬記念の予想に早く戻りたいので手短に取引だけを(笑)

国内株は、クソ低位株のアジア開発キャピタルを処分、クソ株に成り下がりそうなユニマットRCを100株売却、そしてアルファクスFSとMrMAXをそれぞれ100株ずつ買い増しました。
それと優待欲しさにマクドナルドのクロス取引も行いました。ちなみに信用売り建分は資産にカウントしていません。

マクドナルドの優待をクロス取引でただ取りする手順と手数料(SBI証券)

2018.06.14

米国株は、2年ほど運用したレバレッジPFのSPXLとTMFを全て売却して、BKNG、MCD、VIGを買い増しました。
あ、含み損80%超のTLRYも処分しました(笑)

さて、好相場で資産が増えても全く嬉しくないのは、最近特に競馬が当たらないからです。
史上最高メンバーと言われる2019年の有馬記念を当てて笑顔を取り戻したいですね。

【有馬記念】過去10年のデータ・傾向を分析

2019.12.17

生活、資産を守りながら配当金を増やし、いつか早期リタイア

毎週公開している資産額ですが、実はこれ以外に裏金として管理しているお金もあります。

これは自分の性格上、お金の目的によって管理を分けて資産に計上しない方が精神安定を保てるからです。

精神安定を図ったうえで投資を行い、将来の資産額や受け取れる配当金をシミュレーションして早期リタイアのモチベーション維持に努めてます。

お金が降ってくれば万事解決なんですがねw

▼ツイッターやってます▼





コメントを残す