【資産公開】2020年3月末のポートフォリオと配当金含む取引記録





2020年3月末(3月27日時点)の資産状況です。

前回2月末の記事でコロナショックと言ってすみませんでしたww
3月にもっと凄い下げが来てしまいましたね。
この記事を書いている時点では米国の大規模経済対策(2兆2000億ドル)の期待で1番底から少しだけ株価が回復しているだけで、いずれは2番底を試すのではないかという雰囲気です。当然ながら株始めて以来最も恐怖しているところです。

とは言え、先のことは大方の予想通りにいかないこともあり得るし、勤務先がコロナの影響で傾くような事業をやっているわけではない、つまり引き続き労働により現金を稼げることが見込めるので、ポジションの微調整程度に留めています。

今心配、気をつけることは持ち株がさらに下がることよりも、病気や事故で働けなくなり現金を稼げなくなることです。

前月(2020年2月末)の資産状況はこちら。

【資産公開】2020年2月末のポートフォリオと配当金含む取引記録

2020.03.01
スポンサードリンク



全資産一覧(ポートフォリオ)

米国株の評価額は1ドル107.89円で計算しています。
スマホの場合、一覧は横にスクロールできます。

口座・銘柄 評価額(円) 前月比(円) 前月比(%)
≪現預金≫
 社内預金 1,851,000 △ 17,000 0.93
 新生銀行 1,000,000
 住信SBIネット銀行(普通預金) 500,000
 住信SBIネット銀行(外貨普通) 192 △ 38 24.27
 SBI証券ハイブリッド預金 672,665 △ 67,341 11.12
 DMM Bitcoin(イーサリアム) 272 ▼ 215 -44.15
≪日本株≫
 (8591)オリックス 143,900 ▼ 30,300 -17.39
 (7192)日本モーゲージS 770,800 △ 63,200 8.93
 (7148)FPG 455,200 ▼ 58,400 -11.37
 (3480)ジェイ・エス・ビー 853,000 ▼ 17,000 -1.95
 (9707)ユニマットRC 618,100 ▼ 210,000 -25.36
 (6771)池上通 900,000 ▼ 6,000 -0.66
 (9507)四国電力 1,756,000 △ 194,200 12.43
 (1847)イチケン 418,500 ▼ 42,000 -9.12
 (4767)TOW 224,800 ▼ 139,700 -38.33
 (9699)西尾レントオール 235,100 ▼ 295,700 -55.71
 (3254)プレサンス 407,600 △ 65,600 19.18
 (2415)ヒューマンHD 350,000 ▼ 123,000 -26.00
 (8963)INV 24,360 △ 24,360
 (7011)三菱重工 291,800 △ 291,800
≪米国株≫
 (BTI)ブリティッシュアメリカンタバコ 5,066,618 ▼ 1,183,005 -18.93
 (GD)ゼネラル ダイナミックス 533,264 ▼ 18,983 -3.44
 (KO)コカコーラ 1,187,024 ▼ 298,607 -20.10
 (M)メイシーズ 386,617 ▼ 405,473 -51.19
 (MCD)マクドナルド 1,008,617 ▼ 187,468 -15.67
 (MO)アルトリア グループ 3,798,919 ▼ 393,718 -9.39
 (RDSB)ロイヤルダッチシェル 2,062,030 ▼ 936,068 -31.22
 (SLB)シュルンベルジュ 299,882 ▼ 291,496 -49.29
 (VIG)バンガード米国増配株式ETF 1,799,830 ▼ 199,521 -9.98
 (WYND)ウィンダム デスティネーションズ 854,981 ▼ 382,561 -30.91
 (WWR)ウェストウォーター リソーシズ 218 ▼ 164 -42.99
≪投資信託≫
 三菱UFJつみたて新興国株式 2,089,125 ▼ 255,758 -10.91
 野村新興国株式インデックスファンド 354,348 ▼ 88,233 -19.94
総資産 30,914,763 ▼ 5,483,117 -15.06

リスク資産の内訳

総資産約3,091万円のうち、株や債券、投資信託等のリスク資産2, 689万円の内訳です。

2020年の資産増減と入金履歴

3月は前月と比較して総資産がが約548万3千円減りました。
17万5千円入金しているので実質565万8千円もお金が減ったことになります。

総資産増減
(千円)
うち入金額
(千円)
1 -565 385
2 -4,116 682
3 -5,483 175
4
5
6
7
8
9
10
11
12
合計 -10,164 1,242

2020年の受取配当金

2020年の受取配当総額は日本円換算で307,170円(税引前)です。
うち税引後の米国株からの配当金は2,193.94ドル、国内株からは36,736円です。

3月配当金

銘柄 配当金
RDSB $474.84
MCD $51.34
米株その他 $7.66
JT ¥24,543
日本マクドナルド ¥2,630
東海カーボン ¥9,563

3月までの配当履歴(米株のみ)

2020年3月の取引記録

優待や損出し目的のクロス取引を除いた全ての取引を日本株、米国株に分けて列挙します。

日本株

ダイオーズ(売300株1,073円)※処分
FPG(買200株763円)
四国電力(買100株779円)
INV(買2口19,800)※新規
ワールドHD(買100株1,205)※新規
プレサンス(買100株927)
INV(売1口30,400)
TOW(売100株545円)
西尾レント(売100株2,1463円)
ワールドHD(売100株1,249)※処分
三菱重工(買100株2,693円)※新規

2015年に個別株を始めたとき株価7,000円で手が出なかった憧れの三菱重工が10年来安値を付けて少しリバウンドしたところで買えました。
我ながらよくここまで待てました(買えるわけないと思って監視銘柄から外してただけw)。

米国株

MGM(売68株17.60ドル)※処分
M(買94株9.89ドル)
GD(買6株139.40ドル)
WYND(買31株33.04ドル)
VIG(買3株100.30ドル)
RDSB(買19株28.00ドル)

原油価格動向からRDSBの株価は20ドル前半まで下がると思ってその通り下がったにも関わらず現金がなく2株しか買えなかった(その後株価がリバったところで入金された配当金で渋々17株購入)のが悔しかったです。
そもそも現金余力が少ない上に入金即株買付をしている弊害ですね。

雑感や次月の予定

いやー、取引記録を確認すると下手くそ極まりないですww
3月は日米株合わせて17回の取引を行いましたが、満足できたのはINVと三菱重工くらいです。それ以外はジャンピングキャッチしてしまったか、安値で処分もしくはポジション落としたかのどちらかです。

本格的な下落相場では今までのように少し下げたからと言って慌てて買うと痛い目に合うことが身に沁みました。
今後は証券口座に入金したお金で全力で買い向かうのではなく、せっかく個別株をやっているのだから銘柄毎の買基準価格を設けて株価がそれ以下でない時は現金を貯めこむという感じで進めようかと思ってます。

こういうときインデックス投資家は思考停止して毎月これまでと同額の積立だけしてあとは上から目線で投資を語っていればいいから羨ましいです。
私もインデックス投資家に転生して、投資仲間を作り、個別株投資を侮蔑したり選民思想を広げるような活動をしてみようかしら (୨୧ ❛ᴗ❛)

▼ツイッターやってます▼





2 件のコメント

  • お久しぶりです、あずあずです。

    いやぁ、お金減りましたね、、、
    私はREITも多いので、昨年末は900万ほど投資の300万ほどが溶けました。
    まあ、きっとまた戻るさ、ということでむしろ3月に100万ほど買い増しましたが(笑)

    REITでちょっと面白かったのは、大江戸温泉という名前からして怪しいREIT(ちょっと前にテレビで紹介されて良いなどと言われていた)ですが、ここがむしろ途中で他のよりも少しだけ上がったことですね。
    コレ、この会社は他のREIT者と違い、3月に「配当金の減額と予測」を出しているコトだと思います。
    他のREITのほとんどは配当金がどーなるとか未だに具体数値を出していませんが、ここは3月下旬頃に発表し、配当金がこれぐらいになる⇒なら、年利は8パーぐらいだから買い、と公開をして少しだけマシになったようですね。
    やはり情報公開は大切かと(もっとも、それでも2月よりはめちゃくちゃ下がってますが、、、)

    ロイヤルダッチもナンピン買いしたいのですが、一時ドルが無駄に110円まで戻ったので、ドル転がなんかイヤで様子見してます。いや、実際の下落率や上昇率で見れば、数%なので、とっととしたほうが良いのですがなんか悔しい、、、

    むしろ、REITの大暴落したホテル系をあえて買ってやろうかと最近は思ってますよ、うん。
    長期で見れば2年後ぐらいには復活していれば充分ですからね。
    もっとも、無難にツレ安になっている、REITの物流系なら普通は下がるのはオカシイのですが、こっちはこっちであえて高いチャンスに投機するような冒険心が止められないっす、、、

    なにも考えずインデックスすれば、というのは確かにありますが、やはり年利が良いのや、当たりを引いて、やってやったぜ的な快楽を得るために、インデックスも多少は買うけども、多数は個別株で楽しみたいと思う、今日この頃です。。。

    • お久しぶりです。
      3月に100万円の買い増し羨ましいです。私はブログに書いてある通り現金余力が少なくて指をくわえて見てました。
      その怪しい名前のリート面白いですね。温泉特化型だからやはりコロナでインバウンドの見込みが立たなくなって今は厳しいんですかね。
      物流系は私も今物色しているところです。
      RDSBはじめエネルギー株が酷いですね。流石にオイルメジャーが潰れるとは考えられないので、ある程度の減配は覚悟でしばらくナンピンするつもりです。(時価3万ドルを限度に)
      投資家にとってしばらく厳しい状況が続きそうですが、数年後今を振り返った時にあの時ぶん投げずに踏ん張って良かったって思える日が来ることを希望に頑張りましょう。

  • コメントを残す