【保有株紹介】吉野家ホールディングスの優待とアプリでお得に食事




こんにちは。極東マンボです。

本日は保有株の1つである「吉野家ホールディングス」(9861)について紹介します。

吉野家といえば、言わずと知れた牛丼屋の老舗ですね。

牛丼と言えば他にも、ゼンショーの「すき家」、松屋フーズの「松屋」があり、これらを牛丼御三家とも言われていますが、やはり牛丼=吉野家なのではないでしょうか。

最近は牛丼一杯380円で落ち着いている感じですが、数年前まで各社安値競争しまくってて、300円を切る値段で食べることができたんですよね。

マクドナルドも同じよう安売りしてたり、ファストファッションのユニクロも台頭してきたりと、デフレの象徴なんて言われていた時代もありました。

スポンサードリンク



吉野家の株価指標

2017年9月7日終値での株価指標です。

  • 株価:1,853円
  • 予想PER:68.88倍
  • 実績PBR:2.11倍
  • 配当利回り:1.08%(1株あたり20円の配当)

割高ですね。

あ、極東マンボが割高って判断している根拠は、世間で言われている割安の目安がPERが15以下、PBRが1.00倍以下なので、その両方に当てはまらないどころか大きく乖離しているからです。

ちなみにPERとPBRの説明はしません。というかできませんw。理解できていなくても株式投資はできます。割安かどうかを計る指標だってことくらい知っておけば良いのではないでしょうか。

「底辺×高さ÷2」は三角形の面積を求める公式ってことを知っておけば、その公式が出来上がるプロセスなんて知らなくてもテストの点数だったらある程度稼げるでしょ。

つづいて過去2年の株価チャートを見てみます。

上昇トレンド中ですが最近は北のあの国絡みの不安からか26週移動平均線まで下がってきています。この線がサポートラインとして働き反発するようだと、トレンド継続の良い押し目買いのチャンスですが、明日以降の終値でこの線を下回ってしまうと下降トレンドに転換する可能性が出てきます。つまり明日の天気は晴れるかも知れないし雨が降るかも知れないということを言ってみただけですw。

吉野家を購入するに至った理由と買値

もちろん優待が魅力的だったからです。

と先走ってしまいましたが、優待内容は、吉野家グループで使用できる飲食券(300円)を保有株数に応じて10~40枚貰えるということです。しかも年2回!

  • 100~1000株未満保有:10枚
  • 1000~2000株未満保有:20枚
  • 2000株以上保有:40枚
  • 上記条件で2月と8月の権利確定月の2回

一番効率がいいのは100株保有して年2回合計6,000円分の飲食券を頂くことでしょう。

とは言え、できるだけ安く買いたいので、欲しいと思った時の株価は1,305円の指値を入れ待つことにしました。

1,305円の根拠は、株価チェックした時が1,400円前後をウロウロしていたので、何か(〇〇ショックとかの暴落)あれば100円くらい下がるだろう、しかし1,300円を切ることはない(他にもその株価で狙っている人がいそう)だろうという予想を立てたからです。

この予想がピッタリ当たりました。まだ記憶に新しいブレグジットショックで、この株価まで下がってくれたんです。

これまで色々な株の売買をしてきましたが、これほど上手く予想が当たったことは他にないです。逆に言えばやっぱり予想しても当たらないので、株の売買(特に売の方)は自分で設けたルールに従って取引する方が後悔が少ないし長期的なパフォーマンスも良くなると思いました。

上画像は松井証券の保有株一覧です(と言っても吉野家だけ)。

極東マンボのメイン証券口座はSBI証券ですが、100%優待目的(売却益は目的としない)の銘柄は松井証券で買うことにしています。

この理由は、別の機会に詳しく書きたいと思います。

含み益が5万円以上出ていますが、一切売る気はございません!なにせ優待目的ですから。

株主優待とアプリを使ってお得に食事

優待券1枚使えば牛丼一杯380-300=80円で食べることができますが、「Tamecco」というアプリも使えばさらにお得になります。

使い方はアプリをインストールして、吉野家に入ったらスマホのブルートゥースをONにした状態でアプリを起動するだけです。(もしかしたら起動しなくても大丈夫かも知れませんが)

アプリ起動して5分も待つと、スタンプが貰えます。牛丼を食べてる最中ですね。

アプリからこんな感じでスタンプが確認できます。

10個貯まった状態だよ

画像から分かる通り、10回吉野家で食事(当然優待券使って)すると380円の割引の権利がもらえるんです。

優待券が半年に1回10枚綴りで送られてくるので、まあアプリとの親和性が高いこと!

しかし残念なお知らせがありまして、このアプリは2018年2月一杯でサービス終了とのことです。まさに悲報!

スタンプの発行は12月4日まで行われるみたいですので、吉野家ヘビーユーザーだったらあと1回くらいスタンプ満タンにはできそうですね。

それにしてもガッカリです。。。

出口戦略

繰り返しますが、吉野家の株を売る気はございません。

しかしこれは基本スタンスであって、よくよく考えると売却する条件はあります。

  1. 優待が廃止になった場合
  2. 売らざるを得ないほど生活が困窮した場合w
  3. 株価が買い値の2倍以上になった場合(厳密には売却の検討を始める)

まとめ

極東マンボの吉野家の株の買い値で計算すると、

  • 配当利回り:1.53%
  • 優待利回り:4.59%

合計で6%超えてるんですね。改めて考えてみると驚異的な数字です。

極東マンボ個人的な感覚として、配当+優待利回り合計が5%以上なら買うに値すると思っています。

現在の株価で計算すると4%は切っていないのですが、新規に買うには微妙なところですね。

今回の投稿はあくまで保有株の紹介なので、オススメすることはありません。

今後吉野家が20年以上優待を続けてくれるという確信があって、その間ずっと持ち続けられる自信があるのでしたら買っても良いと思いますよ。

That’s all.


コメントを残す