【旅行記】猫島として有名な田代島に行ってきたにゃん




こんにちは、極東マンボです。

2017年9月某日、猫島として有名な田代島に行ってきました。

当初は投資や節約のことしかブログに書くつもりはなかったのですが、思い出をネット上に記すことも悪くないと思い記事にしてみました。

それに、ブログと言えば旅行記というイメージもありますしね。

決してネタ切れではないぞ!

スポンサードリンク



田代島とは

宮城県石巻市に属する島です。

近年では、島民より猫の多い島(猫島)として話題になり、猫好きの癒しスポットとなっています。

人口は2017年現在100人程度で、猫口は100匹以上です。

この島では、猫の敵として扱われる犬の入島が禁止されているという徹底ぶりです。

猫好き犬嫌いの極東マンボもその姿勢には大賛成です!

ちなみに人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島とも言われています。(へ~)

今回のざっくりな旅程と注意点等

バスやフェリーの本数が少ないので、田代島で宿泊しない場合、遠方から来る人は前日に仙台入りした方が無難です。

1日目(前日)

  1. 仙台で宿泊
2日目(当日)

  1. 仙台駅~石巻駅(電車)
  2. 石巻駅~網地島ライン(バスorタクシー)
  3. 網地島ライン~田代島の仁斗田港(フェリー)
  4. 田代島で猫まみれの時間を満喫
  5. 帰路(上記1~3の逆順)
注意してにゃ
島にコンビニ等はないので、遅くとも石巻駅のコンビニで飲食物は準備しておきましょう。
また猫に直接エサをあげることは禁止のようです。どうしても猫ちゃんのために餌を持っていきたいという場合は、島にある「猫エサボックス」に入れましょう。
その他、猫ちゃんと戯れるグッズを持参するのはアリみたいですね。

前日、仙台にて・・・

猫島とは関係ない話ですが、前日に仙台入りしたので、仙台のグルメといえば牛タンを堪能してきました。

利久 北目町店

牛タン定食

仙台には今回で3回目ですが、全てこの「利久」というお店にお世話になっています。絶妙な塩加減と歯ごたえで、いくらでもご飯がすすみます!

 

さらに猫島とは関係ない話で恐縮ですが、無人島に持っていくとしたらこの漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の聖地巡礼をちょっとだけしてきました。

ハイエロファントグリーン

エコーズ

他にもアンジェロ岩とか支倉とかオーソンとか探したかったのですが、その日は体調悪くて、すぐ宿に籠ってしまいました。(泣)

まあ、猫島とは関係ない無駄無駄ぁ!な話はここまでにしておきます。

当日、仙台駅を出発して石巻駅へ

早朝、仙台の宿をチェックアウトして、仙台駅に向かいました。

昼食はきっと軽食にならざるを得ないので、朝食はしっかり取る必要があります。仙台駅東口前に丁度良く吉野家があったので、当然のように株主優待を使って牛丼を食べました。もちろん忘れずTameccoアプリでスタンプも押しましたよ。

【保有株紹介】吉野家ホールディングスの優待とアプリでお得に食事

2017.09.08

牛タンに牛丼って、猫見るよりも牛食いがメインになってますねw

さて、仙台駅から石巻駅まではJR仙石線に乗ります。

06:32発 仙台 ~ 07:54着 石巻 (850円)

これより1本遅くても間に合いますが、慣れない土地なので念のため。

石巻駅では、石ノ森章太郎さんの漫画のキャラクターが描かれた派手な電車がありました。

ジョジョといい石ノ森さんといい、いつ猫が出てくるんだ?

石巻駅から網地島ラインへ

繰り返しますが、田代島ではコンビニはありませんので、石巻駅に着いたらザ・ラストオブコンビニチャンスですよ!

荷物にならない程度に飲食物を買っておきましょう。

雨が降っていたので折り畳み傘も買いました。この時嫌な予感がしたんです。

さて、田代島へはフェリーに乗らないと行けません。フェリー乗り場の網地島ラインまではバスかタクシーで行きます。

極東マンボは節約家なのでバスにしました。

駅出口を出て左に少し(20mくらいかな?)進むと、赤っぽい屋根の建物があるので、そこでバス切符を買います。

窓口の人に「網地島ラインまで」って伝えればOKです。「アジシマ」と読みます。読めなくて恥をかきましたw

ちなみに、駅出口を出て右に進むと公衆トイレがあります。時間的にもここがザ・ラストオブトイレチャンスなので、大なり小なり済ましておきましょう。

駅出口の目の前がバス乗り場となっています。

宮城交通バス(3番乗り場)
08:30発 石巻駅前 ~ 08:44着 門脇二丁目 (260円)

降りる場所は「門脇二丁目」というところなので注意してください。

そこで降りて、道路の反対側に案内板が立っていますので、それに従って進むと網地島ラインに到着します。200mくらい歩いたでしょうかね。

親切だ

この網地島ラインの写真は不親切

今回紹介する網地島ラインまでのアクセス方法(電車~バス)ですと、すでにフェリーが到着しており、先に自家用車組がフェリー内を占領しやがりくさっています!

ですので、同じバス組では網地島ラインに一番乗りするくらい急いでください。最悪満員でフェリーに乗れないこともあるかもです。

網地島ラインから田代島(仁斗田港)へ

網地島ラインの建物に入って、窓口か自動販売機で田代島までの往復チケットを買います。

ここで地図も貰えます。

切符買って、地図ももらったらとっとと外に出てフェリーに乗り込みます。

ブルーライナー(フェリー)
09:00発 網地島ライン乗り場 ~ 09:46着 仁斗田港(片道1230円)

船酔いと尿意に耐えること(だって誰かがトイレずーっと入っているんだもん)40分程で、仁斗田港に到着します。

小雨で傘がないとちょっと辛い

田代島の猫ちゃんたち

もう言葉はいらないでしょう。

まずは船着き場近くから。

お出迎えの猫ちゃんはしばらく人気を独り占め

地面がちべたい

魚、魚と・・・

ちょっと島内に進みます。

なかなかのガン飛ばしっぷり

 

田代島でこの毛色は珍しいとのこと

 

写真で一言のネタに使えそう

 

マンガアイランドを目指します

地面とクーラーボックスに擬態

人間が魔法で猫の姿になった感じ

猫神社でなく稲荷神社

 

迷ったのでマンガアイランドは諦めて、いざ猫神社へ

なにさらしとんじゃわれ!

よく来たな!

 

なかなかいかつい猫さんたちを横目に、猫神社への一本道を歩いていきますが、これが非常に長く感じました。

周りは木だらけで、人の気配もなく、さらに当日の天気も悪いことも重なり、とても寂しい道で一人で歩くにはちょっと怖かったです。

15分くらい歩いていると(もっと長く感じましたが)・・・

 

 

 

あ、あれは?

 

 

お!?おお!

猪突猛進で足にぶつかってきた

長く寂しい一本道の終わりを告げるのか、はたまたはその道のりの労をねぎらう演出なのか知れませんが、この猫ちゃんからは後光が差していましたよ。

予想通り、間もなく寂しい一本道が終わり、島の駅に到着しました。

網地島ラインでもらった地図によると、猫神社は近そうです。とりあえずここでコンビニで買ったものを食べて小休憩します。

休憩ポイント。トイレもあるよ。

お土産も買ってにゃ

サン○オ大国のキ○ィ令嬢似であることは極秘事項

島の駅から5分と歩くことなく猫神社に着きました。

正直、神々しさより不気味さを感じました^^;

さて、このあと、島を1週するようなコースをとるか、来た道を帰るか迷いましたが、歩く距離が短い後者を選択しました。

同じ道なので、当然同じ猫ちゃんたちを見かけるのがほとんどでしたが、雨も止んできたこともあり、軒下に雨宿りをしていた新キャラたちとの出会いがありました。

ガイア、オルテガ、マッシュ

特にガイアの肉付きの良さが、これまで田代島で見た猫ちゃんのそれを圧倒していました。ぷにぷにしたかったけど、気持ち良さそうに眠っていたので我慢しました。

帰路 仁斗田港を出発

帰りも仁斗田港からフェリーの乗ります。

半日も滞在していなかったのに、島を離れるとなると悲しくなるものです。

帰る時には完全に雨が上がっていた

お出迎えしてくれた猫ちゃんは眠そうでお見送りはしてくれなさそうですw

起こすなやぁ

ブルーライナー(フェリー)
14:12発 仁斗田港 ~

この時間のフェリーに乗れば、仙台発の新幹線には余裕を持って乗れるはずです。極東マンボは仙台駅内でゆっくり夕食取ってから新幹線に乗れました。

まとめ

人生で初の猫島なので、関東在住の極東マンボは最も近い田代島を選びました。

ところどころに東日本大震災の爪痕が残っており、胸が苦しくなりますが、どこ吹く風の猫ちゃんを見るとやはり癒されますね。復旧も進んでいるようですので、次回来たときにはまた違った田代島も楽しめそうです。

また必ずや行きます!できれば晴れの日に!(嫌な予感が当たって、雨で軒下に隠れてる等で少なかったんだもん)

That’s all.


コメントを残す