ヤフー公金支払いで自動車税を納税してTポイントを頂く




こんにちは。極東マンボ(@kyokutou_manbo)です。

5月はマイカー保有者にとって憂鬱な月です。

自動車税の納期限が5月末日だからです。

先日、仕方なく納税義務を果たすべく、自動車税を初めてヤフー公金支払いで済ませてきました。

昨年まではコンビニに納税通知書と現金を持って支払を済ませていましたが、ヤフー公金支払いの方がメリットがあると思いました。

ちなみに、4万円以上の納税でしたが資産額には影響はありません。

なぜなら毎月の給料から2万円を自動車関係費用として積立しており、別管理にしているからです。(資産として扱っていない)

【40代1人暮らしの家計簿】2018年4月

2018.05.01
スポンサードリンク



2018年のヤフー公金支払いが可能な都道府県

自動車税は都道府県税です。(軽自動車税は市町村税)

以下の都道府県の方は自動車税をヤフー公金支払いで納付可能です。

北海道・東北

北海道、青森、宮城、山形

関東

茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川

信越・北陸

新潟、富山、福井、長野

東海

岐阜、静岡

近畿

奈良、和歌山

中国

鳥取、島根、岡山、広島、山口

四国

香川、愛媛

九州・沖縄

福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

支払い手続きに必要なもの

4月下旬~5月上旬に郵送で届く自動車税納税通知書とクレジットカードが必要です。

納税通知書の納付番号確認番号をWebで入力します。

またヤフーウォレットにクレジットカードが登録してあればカード番号を入力する必要がないので楽ちんです。

決済手数料はかかるがTポイントを貰えることで実質無料

残念ながら手数料が発生してしまいます。

納付金額 決済手数料(税込)
1~10,000円 78円
10,001~20,000円 157円
20,001~30,000円 236円
30,001~40,000円 315円
40,001~50,000円 394円

※以降、納付金額が1万円増えるごとに78円の決済手数料が加算される

極東マンボの場合、納付金額が45,400円なので、394円の決済手数料が発生してしまいました。

しかし支払いに年会費無料【YJカード】 を使用すれば、支払額100円につきTポイント1ptもらえるので、決済手数料以上分はペイできます(457ptもらえるはず)。

457ptということはウエルシアの日なら685円相当のお買い物ができますw

【毎月20日はウエルシアの日】Tポイント1.5倍で今月買ったもの【買い物記録2018年4月】

2018.04.21

車検で納税証明書は不要になったが注意点もある

ヤフー公金支払いで済ませると自動車税納税証明書や領収証書は発行されません

車検の時に困ってしまうと思ったのですが・・・

どうやら国土交通省と県システムの連携により、自動車税の納付確認が電子化されたことで、車検時の納税証明書の提示を省略することができるようになったようです。

しかし以下に該当する方は自動車納税証明書の発行が必要なので、ヤフー公金支払いはせずにコンビニや金融機関窓口で手続きしてください。

納税証明書や領収証書の発行が必要な条件
  • 納税後すぐに(2週間以内?)車検を受ける
  • 平成31年5月までに自動車を譲渡する(予定)
  • 確定申告などで領収証書を使う

納期限

5月31日です。

ヤフー公金支払いだからといって期限を延ばせませんよw

まとめ

納税証明書等が不要でかつTポイントを貯めている方であれば、ヤフー公金支払いは利用する価値があります。

そして支払いに使用するカードは極東マンボも愛用している【YJカード】 が断然オススメです。

Tポイントが世界で一番たまるクレジットカードですから。

楽天ポイントを貯めている異教徒は改宗しましょうねw

That’s all.


コメントを残す